1611 Nellis day 2-It's American style!-

Hello, everyone.
In the Winter, there's no airshow in Japan.
It means that passenger plane spotting season is now!
I go to NRT and HND fleaquently.
Okay, let me show you off the second day of Nellis.
First day was damned hell cloudy, but second day is perfect sunny!

B-1B
_MG_1841.jpg
Took a photo by wide lense, long nose is exaggrated.
Stream lined shape is very beautiful and make me feel a kind of nobless.

F-22A
_MG_1852.jpg
飛行展示用の機体が端っこに置かれてますが、何気にこっちのほうがクリアに撮れたりする。
アイドリング中とかを撮ったら意外と傑作が生まれそうな気もするが、
海外エアショーでそこまでやる度胸は無いw。
ときに後ろのDC-10のエンジンが生えてて、試験機とかトンデモ新型機みたいね。

Spitfire Mk.8
_MG_1875.jpg
This is the other stream lined airplane.
This Spitfire is the latest model of the series,
powerful griffon engine is fitted and bubble canopy give a pilot clear vision.

24 mass formation flight
_MG_1928.jpg
前座で24機大編隊。あのね、これが前座なんですよ。パイロットは全部民間人なんですよ。
民間人が24機編隊組める国と航空撃滅戦やったら、そら負けるわw。

Biplane action
KO8A8590.jpg
Biplane show an agile performance.
Wing load per 1 square inch of biplane is much lighter than that of jet plane,
it means that biplane can maneuver more quickly and agile.

Kill'em all!
_MG_2128.jpg
日曜朝に奇襲するなんて、なんて卑怯な奴らだ!やっちまえ!
(そういうコメントは立場上如何なものかと)
実際には上州旋回を延々繰り返していたのですが、角度によっては空中戦に見えました。

QF-4
KO8A8991.jpg
Wowww!! Flying antique! I didn't think that USAF still operates this old jet.
F-4 was born midst the Vietnam war and still works in some countries.
JASDF keeps more than 40 F-4EJs in Hyakuri AB.

Fire!!
_MG_2395.jpg
アメリカ人の好きなジェットカーと飛行機の対決、今回はジェットフォーミュラvsF-80。
おそらくアメ公に聞いたらこう答えるだろう。「これがアメリカンスタイルさ」
さらに背後で大爆発までエクスプロージョン、この演出に俺の中の全米がワロタwww。
隣の日本人「なんで爆発してんだ??」
REMCAT「ノリでしょ。ゴレンジャーも変身ポーズで爆発するしw」

F-86F
_MG_9875.jpg
Garish reflectiom light is the trademark of early jet plane.
F-86F is very famous in Korean war.
Its counterpart MiG-15 was superior to it in ascending power and weapon,
but pilot skill of USAF defeat that drawback.

Search & rescue
_MG_2542.jpg
迫力系写真。撃墜されたパイロットの救助にA-10とブラックホークが向かいます。
パイロットを育成するのにかかるコストを考えれば云々という理屈の他に、
撃墜されても助けてくれないならパイロットの士気はダダ下がりです。
「使い捨て」は結果的にその人間一人以上の損失がジワジワ来るというのが
ヒューマンリソースマネージメントの常識です。

F/A-18F
_MG_9843.jpg
Invited NAVY wing plays powerful dance.
Carrer fighter have to move quickly in the low speed situation,
so airshow is the best chance to show its performance.
However, actually I wanted to watch demo flight of F-15 in the USAF airshow.

F-22A Afterburner take off
_MG_9950.jpg
太平洋を越えた遠い異国の砂漠で偶然にもお会いしたK氏と相談、
引き起こしを撮るのはどの辺が良いかねぇ。
ということで二日目は中央付近の雛壇に陣取りましたが、見事に日本人ばっかりでしたw。

Sharp roll
KO8A9550.jpg
F-22 is similar to F-15 from the viewpoint of function.
Wide wing gives the plane quick moneuver and powerful thrust assures its energy.
I think that F-22 is the ultimate evolution model of F-15.

The best shot in this expedition
KO8A9671.jpg
2016年マイベストショットにも選ばれたラプターショット。
好条件もさることながら、撮影の「ための」フライバイを撮り逃さないために
毎回自分の体と感覚のマネージメントを練習してきた成果が見事に出て
画角いっぱいにガッチリ納められました(^^)v!

F-35A
_MG_9904_201701280830481c2.jpg
Starwars shot 2.
F-35's engine F135-PW-100 has twice more power than
other 4th generation common fighters.

Heritage formation flight
_MG_9956.jpg
F-86の黒煙とF-35の翼端ベイパーが気になるポイント。
初期のジェット戦闘機のエンジンって意外と黒煙吐くのね。
F-35の翼案はバッサリ切り落とした形なので、翼端渦のベイパーが出やすいのか。

Heritage formation flight 2
_MG_0014.jpg
3 memorial USAF fighters came from the back!
Front view of F-22 and F-35 is very similar...

F-16D Thunderbirds colour
_MG_0213.jpg
フライトラインに居たときにD型だった4番機。
これはウレシス、珍しいD型のフライトが見られるぞい、と思ってwktk。
したらば着陸時に一機ずつ撮っていて、あれ?D型は?!
いつの間にか入れ替わって離陸してました米軍ぱねぇ。

Diamond take off
KO8A9824.jpg
Thunderbirds make a tight formation and take off!
I have seen their performance in Misawa Japan in 2009,
very glad to see them again in their home base!!

Trail to diamond roll
KO8A9903.jpg
難易度の高い技なので皆さんご注目~!だそうでした。
だまされるな、孔明の罠だ!

The mark of Thunderbird
KO8A0036_2017012808322988f.jpg
Bottom view is the symbol of Thunderbirds and USA, big eagle!
When I built a model of Thunderbirds F-16C,
I didn't use decal but painted this large blue bird.

Caripso pass
KO8A0165.jpg
9月にオシアナでブルーエンジェルズを見てた時、
同じ科目で5番機がえいやっ、と裏返ったところで違和感を感じたのですが。
実はブルーインパルスもサンダーバーズも、
この科目ってショーセンターに見えないところで既にこの態勢になってるんですね。
個人的にはブルーズの方が動きがあって好き。

Head to head
KO8A0263.jpg
Noooaaa!! I couldn't take perfect shot like the professionals!
I'll be back and challenge again!

Sneak pass killer
KO8A0279.jpg
さっきのトレイルトゥダイヤモンドロールからのスニークパス、
「難しいのでよ~く見てください」というアナウンスをリスニングしつつ
左を見張って見事にバックショットを決めた。我ながら大人げないことをした(笑)。

Reflection pass
KO8A0717.jpg
2 F-16Cs fly just like flying on the mirror, so called "Reflection pass".
Can you see the below plane's number?
No.5 sometimes flies inverted, so "5" is written up side down.

Traffic jam!
KO8A0654.jpg
ボムバーストからの多方向交差。B=エンジェルズやF=トリコローリも得意ですね。
おそらく直進高度を厳密に決めて、絶対にその高度を維持する様に飛んでると思われ。

At the end of the airshow
KO8A0922.jpg
That's "your" US Air Force demonstration team, Thunderbirds!!
A word "your" in announce made me impressed.
USA citizens want to save their own country and leaves national guard to the military.
Military person works all around the world to accomplish their duty.
Hence, USAF is the common asset of US citizen!
I wish JSDF also could have such concensus of Japanese citizen.

Super moon
KO8A0964.jpg
ツアーバス待ってる最中に何気なく見ると、月デカっΣ(゜Д゜)!
そういえばこの日はスーパームーンでしたね。
軍用機撮影の先生S氏がネリス行った時はサンダバのフライトに月がかぶってましたが、
今回はなかったのが残念。まぁ月の公転周期は太陽暦とズレるから仕方ないか。
 
 というわけでラスベガスでのビッグギャンブル、ネリスエアショーは大勝利!
カイジばりの積み重ねでエスポワール号は免れました(笑)。
あ、いつ鉄骨渡りさせられてもいいように路側帯ブロックで練習してます(関係ない)。
 
次回はネリスの後に転戦したシアトル博物館巡りのお話をば。
アグレスが来るまでに終わりそうな気がしなくもない(終わるとは言ってない)。
See you next!
スポンサーサイト

1611Nellis day 1-Operation Trump, let's roll!-

 あけましておめでとうございます、REMCATです。
今年も最適の健闘をする所存ですので、よろしくお願い致しますm(__)m。

さて、年明けに昨年の記事を書くと鬼が笑うといいますね(言わない)。
そんなわけで今回はネリスエアショー1日目です!
アグレッサー来る前までに終わるといいな(小並感)。

A happy new year everyone, let's start the aviation photo in 2017!
Today, it's the first day of Nellis airshow!
Presidential election is a kind of big gamble in Las Vegas.
One day victory of "Trump" decides next four years, but nobody can expect the result perfectly.
Airshow is also a gamble. Weather, standing position, and flight decide whether my picture is masterpiece or not.
Okay everyone, Operation "Trump", let's roll!!


C-5M Galaxy
_MG_9904.jpg
サンダース大付属高校航空輸送隊所属のC-5Mギャラクシーであります!(違)
紛失届出してたのに対大学戦に出たのはどう言い訳したんでしょう。
前フリはさておき、ひょっとしたらここにいたのはB747だったかもしれないんだぜ。

A-4
_MG_9992.jpg
Classic jet fighter, Skyhawk!
I think that this is my first time to see it.
Foreign airshow provide me plenty of rare airplanes, it's worth to do!

F-16C Aggressor "Desert"
_MG_0020.jpg
米軍のF-16アグレッサーσ(・∀・)σキタワァ
ネリスエアショーは立地とセキュリティの関係上、車でないと実質入れません。
海外、特にアメリカでレンタカーするのはリスクが大きいので、
今回はネバダ観光ツアーのネリスエアショーに申し込みました。
ラスベガスのホテル街を廻って拾ってくれるのでお手軽です。
コストも安全料やタクシー代と考えればそれほど高くないですしおすし。

F-15E
_MG_0027_20170105185850432.jpg
F-15E seems same plane with F-15D,
but its inner structure is perfectly differ from type-D.
Its flyable time is extended, and carryable weapons increased..

Luggage bag
_MG_0030.jpg
タコすもといイカすデザインのトラベルポッド。
こんなにお絵かきして実戦で使えるのかと思いきや、どのみち輸送用なので関係ないか。

B-1B
_MG_0045.jpg
One of the main power of U.S.strategic bombing.
It has variable wing and internal weapon bay.
Very beautiful shape, but it was smaller than I imagined.

Mig-28 F-5E
_MG_0072.jpg
お、これ知ってるぞ。対艦ミサイルを積めてF-14撃破経験もあるMiG-28だ。
マイナス2.5Gかけられるんしょ?
冗談はさておきネリス空軍基地は各機種の試験部隊がいるので、
米空軍の装備機材がすべてそろいます。岐阜基地みたいなもんか。

F-35 Netherland Air Force
_MG_0087.jpg
Well done, baby! Practise SQ of Netherland staying in Luke AB comes.
I could see the brand new fighter F-35 belonging to USA and Netherland!
I'm looking forward to spotting F-35 for Japan.

C-17
_MG_0131.jpg
丸っこい外見と裏腹に軽快で豪快な軌道を見せるC-17デモ。
ハワイから来たそうですが、それっていつも横田とか三沢にいるヤツやん。
愛称はグローブマスター、中国語だと全球覇王、なにそれカッコイイ。

Mayday! Enemy is coming!!
KO8A7608.jpg
Historical flight began. First, WW2 recipro planes fly!
It is respectable that people keeps such old planes flying!
On the other hand, there is no flyable WW2 plane in Japan.

MiG-15UB
_MG_0416.jpg
今年はハワイ空襲75周年ということで、
WW2からベトナム戦争のヘリテージフライトをしてました。
これは朝鮮戦争のMiG-15ですが、塗装とか複座とかはまぁ気にしないで。
機体色も運用国の政体も赤色だから差し支えなかんべさ(そういう問題か)。

F-86F
_MG_0452.jpg
Wow, F-86 flying! There are many F-86s in Japan, but nobady can fly.
Amazing, my long trip over the pacific ocean is now blessed!
Black smoke under the plane makes the atmosphere of a battle field, don't you think so?

P-80
_MG_0476.jpg
横一線に薙ぎ払う流星のごとき鋭い切込みでフライパスしたP-80。
この機体だけソロでデモフライトしていました。
流線型の機首にピンと張った主翼は中々カッコイイですね。

QF-4
_MG_0534.jpg
Hahaha, F-4? It's not rare!
If you come to Hyakuri AB in Japan, you can see many operational F-4 freely!
However, this QF-4Ehad retired when I'm writing this story.
Many people gathered around the other statistic display.

F-15E
_MG_0728.jpg
ここで戦術デモスタート。F-15EとF-16の戦爆連合をF-15Cが邀撃するシナリオです。
まずはF-15Eが離陸!飛んでるところ見るの7年ぶりや。
ときにスナイパーポッドつけっぱなしなのは何か意味があるんでしょうか。

F-16C Aggressors "SU-35"
_MG_0746.jpg
I don't know the exact name of this scheme, but it is absolutely the imitation of SU-35.
By the way, paint 2 national insignias on one plane, is it legal in USA?

F-16C Aggressors "Arctic"
_MG_0767.jpg
米軍のアグレッサーといえば多分一番有名なカラー。
北極カラーという事ですが、SU-27塗装を最大公約数的にアレンジしてる?
あ、タミヤ48で積んでます。デカールが使えそうならSU-35迷彩にしようと考え中。

F-16C Aggressors "SU-35"
_MG_0802.jpg
Cool panit! I plan to paint this colour on 1/48 Tamiya F-16C.
Flanker series colour schemes are the most avant-garde paint.
Exactly, Soviet union is the avant-garde country, hahaha!

F-15D, scramble!
_MG_0826.jpg
F-15Cが迎撃に上がる!空襲下なので低高度をベタ低上がりです。
この塗装、嘉手納と少し色が違う?
嘉手納はもう少し灰色も青色もドぎつくて鮮やかな気がします。
ちなみにF-15CにもCFT付けられるらしいね。

Smoke wall
_MG_0983.jpg
Nice shot! F-15E flys pass through the fire smoke.
U.S.pilots experienced such danger situation in the Gulf.

Fire extinguisher in the sky
_MG_1326.jpg
炎上させた後はちゃんと火消しに入る、これが上手いデモンストレーションというものです。
マスゴミもちゃんと見習いなさい(関係ない・・・いや、あるかw)。
ときに旅客機ってこんな低速で飛べるのね。

F/A-18F Rolling take off
KO8A7776.jpg
Invited F/A-18E showed powerful maneuver!
Carrier plane Hornet can fly agile in low speed and low altitude situation.
4 years ago, I foretold that I would see F/A-18 demo again and again in the near future.
The dream at that age come true.

F-35A
_MG_1398.jpg
ライトニング2来たったドヤァアアアアd(・∀・)b!
新型機がエアショーにデビューしても、最初の1、2回はスルー。
慌てて行っても飛行中止になったりしやすいです。
地上展示→航過飛行から徐々にデモりだした辺りが旬でっせ。

F-22
_MG_1408.jpg
Heyyyyyhaaaaa!!!
This! This is what I want to take a picture!!
The mighty and the strongest fighter F-22 takes off by maximum power!!
Strange SF-like shape and rock mountain on the background
makes me imagine "STARWARS".

F-22 high rate climb
_MG_1421.jpg
良い位置で引き起こしてくれたので綺麗に背中を撮れました(^^)v!。
それにしても角度変化がすごい。板がバタン!と立ち上がるみたいに引き起こします。
揚力は一気に減るはずですから、推力が有り余っていないとできない技です。

F-22 dedication pass
_MG_1441.jpg
That's the biggest chance to take a good photo!
Nellis airshow centre is face to south, so light condition is not good.
However, it becomes better gradually in the late afternoon.

Heritage flight
_MG_1546.jpg
ジェット機初期の機体から最新鋭機まで並んでのフライパス。
F-86とF-22の間にいろいろ抜けている気もしますが(笑)。

Thank you for coming!
_MG_1590.jpg
After breaking the heritage formation, F-35 show us a roll.
I read that F-35s are build more than 200 now, it's unbelievable!
It must be the representative fighter in the 21st Century.

Thunderbirds evening demo
KO8A8237.jpg
この日は砂漠のど真ん中のネリスエアショーにあるまじろ、もといあるまじき曇天。
バーズの頃には西日になるので、微妙に風景チックに撮れました。

Cross!
KO8A8290.jpg
Wow! Thunderbirds and Blue Angels show us beautiful cross in the show,
but I couldn't take a nice shot! They are very speedy!
The front airplane came from left, this is very important infomation for the next chance...

というわけで初日終了!だがまだだ、まだ終わらんよ!
買い物と地上展示撮影を終えたので、翌日は最初から場所取りをしようと企むのでありました。
それでは次回、快晴のネリスエアショーをお楽しみに!

1609 Oceana 2日目-Top Gun Anthem-

 オシアナ1話をうp、この機を逃すな!在来線爆弾、投入!
今年は9月と11月にエアショーが集中した結果、
秋にダラダラ休みがほとんどなかったREMCATです、皆様こんにちは。
オシアナを書き終えたらネリスを一気に書く予定ですが、
最近日本のエアショーが当ブログ内で冷遇されているとの説もありますね。
それではオシアナ2日目の始まり始まり。

All right, everyone. Today, I'll share the second day photos.
The programme is same with the 1st,
so I had small difficulty to choose photographs. Okay, here we go!

Flightline of naval fighters
KO8A2351.jpg
初日に知り合ったヲタモダチに連れてってもらって、開門前の地上展示機列へ/(^∀^)/!
実際には開門後でもしばらくの間はかなり空いているのでクリアに撮れます。
むしろ厚木の混雑が異常。なんであんなに混むんだか・・・。

F/A-18D VFA-106 "Gladuators"
_MG_5322.jpg
This "Graduators" is the training SQ for Hornet beginners.
If pilot finish the training, he will "graduate".
The photo is not showbird, but pretty colorful.

F/A-18C VFA-83 "Rampagers"
_MG_5313.jpg
見たことも聞いたこともない飛行隊のCAG機が続々出てきますΣ(・∀・;)
なんとなくR=メイセスとかイーグルスの既視感がありますが。
SQナンバー前の"E"と"S"とレンチマークは何かの褒章だった希ガス。

F/A-18C VFA-87 "Golden Warriors"
_MG_5365.jpg
There are many SQ I haven't see, hyeeeehaaa!!
This SQ showbird is Indian mark, wild and strong.
History and assigned CV? I don't know!

F/A-18F VFA-213 "Black Lions"
_MG_5351.jpg
一番お気に入りのBlack Lions だけCAG機じゃないのは何故なんだぜΣ(゜Д゜)?!
REMCAT、海軍航空隊の中ではPukin' Dogs とBlack Lionsがお気に入りです。
理由?F-14の時のCAGが青色ベースでカッコいいから。
ハセのF-14はイタレリもとい至れり尽くせりなキットですが、部品の多さはやはり難関だよね。

F/A-18F VFA-103 "Jorry Rogers"
_MG_5492.jpg
This is the world famous SQ as F-14 riders, Jorry Rogers!
Maybe the most famous in Japan.
I stock VF-84 F-14B Chiristmas scheme in 1/72 plastic model.

F/A-18F VFA-211 "Sunliners"
_MG_5417.jpg
「Who says Sunliners?」っていうのがキャッチコピーだそうなんだが、
どういうインプリケーションがあるんかよく分からん。
なおSunlinersのCAG機はフライトで上がってくれました。
CAG機を展示エリアの柵の外に置いてフライトもやったら
全米のマニアに大受けだと思うんだけど(・ω<)チラチラ

F/A-18F VFA-11 "Red Rippers"
_MG_5469.jpg
The head of wild boar?
By the way, F/A-18 and its derivatives can be in charge many jobs.
Intercept, escort, attack, Radar attack, jamming, air to air fueling,
she is very capable airplane!

F/A-18C VFC-12 "Aggressors"
_MG_5382.jpg
白黒切貼り模様のアグレスカラーがカッコいいd(・∀・)b!
ときにVFAのFはFighter、AはAttackerの略だったけど、Cは何?
ていうかFってことは戦闘するの?そもそもVだから空母に乗るの?

Fighters in the dawn
_MG_5472.jpg
Sunrise time. I can expect plenty of masterpieces which I take today!

Let's roll!!
_MG_5573.jpg
空母甲板上みたいな雰囲気で撮ってみた。
ローアングルにすると迫力が増すし主翼の平面系が少し強調されるのでオヌヌメ。
地上展示は真横カタログ・少し斜め前後・斜め前ローアングルの最低4種類は撮りたい。

F/A-18E VFA-15 "Valions"
_MG_5646.jpg
VFA-15, so what your name?
Please write your SQ name on somewhere for the visiter from the foreign country.
VFA-15..., "Valions"! Its base is Oceana.
The SQ was originally established as VT-4 torpede attacker,
and transitioned to F/A-18C at last in 1992.

F/A-18E VFA-143 "Pukin' Dogs"
_MG_5636.jpg
一番お気に入りのPukin' Dogs だけCAG機じゃないのは何故なんだぜΣ(゜Д゜)?!
しかも主翼畳んでるし・・・OTL。まぁディテール写真撮ったけどさ(笑)。
Pukin' Dogsのラストクルーズ塗装、青が黒色になってて少し微妙なんだよな。

F/A-18E VFA-31 "Tomcatters"
_MG_5660_2016112307201998e.jpg
This Tomcatters is also very famous
because its name is same with their equipped fighter F-14 Tomcat.
Japanese modek maker Tamiya released 1/48 Tomcat last month,
and I of course ordered in Amazon.
I sent it to my home in Osaka, I'm looking forward to building it in the winter vacation.

C-2A VRC-40 "Rawhides"
_MG_5682.jpg
東海岸のカピバラさん。太陽マークがトレードマークなのか、
記念塗装では機首まで派手に塗った様です。見たかった。
それにしてもこういうカタログ写真、あまり書くことがないですな。

E-2C VAW-120 "Glay Hawks"
_MG_5691.jpg
Radar sight in the sky.
The squadron's name is Glayhawks, its eyes watch out enemies closing fleet.
I saw google pictures and found that big eagle is drawn on the radar dish.

MH-53E HM-12 "Sea dragons"
_MG_5717.jpg
なんだか塗装と形が厳ついヘリ。
スーパースタリオンというそうで、その掃海型だそうです。
海自でも使っているそうですが、ライトグレーとオリーブドラブで印象が変わりますね。

T-6 JGSDF
_MG_5606.jpg
"陸上自衛隊". What is this marking?
Oh, is it the Japanese character?
Really, Japanese Army dispached their olane to Oceana?
Hahaha, it's joke, but I have no idea why she is here.

F4U
_MG_5600.jpg
クラシックネイビーも1機。多分ネリスで見たのと同じ機体な希ガス。
どうせならこっちをホーネットとペアで飛ばしてほしかったのですが。

Please enjoy, hahaha!
_MG_5746.jpg
WSO shows me a handsign, cooooool!
US people likes such jokes,
I'd like JASDF pilots study humor like this.

Supersonic Hornet
KO8A2661.jpg
昨日に続いて観客向けフォトパスで盛大にベイパー!
ベイパー出やすい機体が高温多湿のオシアナで飛ぶのでバンバン出ます。
日本の場合は湿度が上がると大抵曇りか雨なんだよね。

Formation take off
KO8A2697.jpg
Sunliner's 2 Hornets take off!
Sunliner worked so hard duling this airshow.
If other SQs flew, it was much better for aviation enthusiasts.

White wing
KO8A3010.jpg
ベイパーの出方が毎回違うのはどういうわけなんだぜ。
ついでにF-15は肩口から出てボワッと広がりますが、
F/A-18は主翼上面から羽毛が生えるみたいに出てきますね。
F-16・F-2はひたすらヒゲが長く伸びる。

Beyond the sound barrier
KO8A3653.jpg
Wowww! Hornet flies by more than Mach 1, sonicwave suffers audience!
Hahaha, it's joke. high humidity makes this phenomenon,
it seems very cool.

F-22A
KO8A3252.jpg
昨日に続いてF-22も被写体ミッション。
このパス、とても大きな旋回半径を仮定して
会場の斜め後ろから観客席を内側に弧を描いて飛ぶのですが、
スタンドなどすぐ横に人がいるとカメラの射線に入るまでに時間がかかるので注意です。

Boyond the sound barrier, too!
KO8A3305.jpg
Wowww! Hornet flies by more than Mach 1, sonicwave suffers audience!
Sorry, I don't have enough vocabrary to represent this scene.
If I could take shot from front view, it must be much better.

Cross!
KO8A4456.jpg
ブルーエンジェルズは初日の分で大体だしたので地上多め。
ブルーズもバーズも今回は全くクロスが当たりませんでしたOTL。
高速の戦闘機で比較的近くを飛ぶからでしょうか・・・。
ていうかプロカメラマンのバシッと押さえてる写真ネ申杉だろJK。

Well done, my plane!
_MG_6518.jpg
Pilot thanks his plane.
Airplane is also a partner for the pilot.

Salute to the people!
_MG_6542.jpg
ショーが終わって敬礼(`・ω・´)ゞ!
締めるところはピシッと締める、いいですねぇ!
自分、こう見えて体育会系なんでこういう儀式は大好きです。

Did you enjoy? Hahaha!
_MG_6549.jpg
Salute and waiving hand, they are the professional military person, and also a hero.
I think that some boys and girls are impressed by them
and start to be future navy clues. That's Blue Angels's mission.

 このあとアメリカ人のヲタモダチとファミレスで特大ステーキ&ホットケーキセット(15$)
を食べてからホテルに送ってもらいました。肉安っ!
国内外問わず、行く先々のエアショーで同行の友人にお世話になっていますね。
いつかどこかで自分が誰かに親切にすることで、ご恩をお返しします。
ありがとうございましたっm(_ _)m!

 というわけで米本土初のエアショー遠征で
世界最強の海軍航空隊を堪能したオシアナエアショーでしたっ!
ガッツリ丸ごと戦闘機、というわけではないですが、楽しいエアショーでした。
 
Okay, everyone. We watched U.S.Navy, but where is the airforce?
Where is the world famous acrobat demo team, Thunderbirds?
After the quarterly settlement hard work in October,
I go to USA again to see them, please call me crazy, hahaha!

1609 Oceana 1日目-Naval Holiday-

All right, everyone. I'm at last standing on the homebase of U.S.Naval wing,
Oceana airbase in Virginia!
There are many many squadrons those which I see only in Aviation magazines,
so just watch them by my own eyes!
Okay, let's highway to the danger zone!

え~、航空祭に行っていたらいつの間にか「このブログは以下ry」
を出されたREMCATです、皆様ご機嫌麗しゅう。
初日と二日目に分けてオシアナエアショーをお送りしますが、
このペースで行くとネリスが年内間に合うか極めて微妙ですね。
なんにせよ書かねば進まないので、始まり始まり・・・。

F/A-18F VF-103 second CAG
KO8A0779.jpg
When I arrived at the airshow, she just departed.
The first CAG was on the ground display, so this must be the second.
But this scheme is also very cool.

Memorial bone of VF-103
_MG_0497.jpg
世界的に有名なジョリーロジャースの売店ブースに行くと飾ってあった骸骨。
しれっとおいていますが、これ本物の人骨です(え、ちょ、おま)。
もとになったF6F部隊の隊員が戦死した時に、骨を部隊のアイコンにしてくれという声が
聞こえるとか聞こえないとか、お前も蝋人形にしてやろうか!!(byデーモン小暮閣下)
高温多湿なアジアは死体がすぐ腐敗するので火葬や土葬が一般的ですが、
欧州~中東って死体の扱いがフランク(?)ねぇ。

L-39 Naval scheme
KO8A0927.jpg
Civilian flight company operates those L-39, just like Hunter in Atsugi.
2 airplanes are painted as Navy squadron colour, I love such play.


High speed & low altitude take off
KO8A0977.jpg
林を駆け抜ける低高度高速離陸!昔、百里で海兵隊がやってましたね。
上を取られた状態では下手に上昇しても速度が落ちて的になるので、
逆に降下攻撃しづらい地面スレスレを全力加速します。

White mustache
KO8A1144.jpg
White vapor from the LEX!
Today, LEX is famous method to increase lift power, and it makes significant vapor.
F-16 and F-2 also make big vapor.

Agile career fighter
_MG_0639.jpg
この辺、全部F/A-18Cデモの写真です。
拡大改良版のスパホに対してレガシーと呼ばれていますが、
機体そのものの機動性ではスパホより優れています。
レガホ→スパホの進化は外見・改造の方向性・議会へのブラフとも、
イーグル→ストライクイーグルの進化と大体同じコンセプトです。

White wing
_MG_0660.jpg
Yeahhhh!!! I accomplished!!
Many vapor those appeared from the wing seems wing of bird!
Please refer to the other photo below, which do you like?

White skirt
_MG_0667.jpg
16年BEST10写真当確キターーーーーーーーーーーd(・∀・)b!!
しこたま蒸し暑かったところにベイパーの出やすいレガホなので期待してましたが、
見事に白い恋人もといショックコーンが出ました(^^)!
一枚上の白い羽毛も迫力があって捨てがたいのですが、希少性ではこちらでしょう。

The enemy position of Top Gun
_MG_0897.jpg
In the movie "Top Gun", aggressor equips A-4 but F/A-18C now.
Regacy hornet is very agile and speedy,
so Tom = Cruise must be shot down twice as much as in the movie.
In addition, this white and black triangle scheme is attractive.

Air to air fueling
_MG_1149.jpg
これを萌えイラスト的に形容すると「バブみ」ですかね(おいやめろ)。
岐阜や小牧では真似だけしますが、プローブ&ドローグは
ロープが撓む分マージンが大きいからか、実際に接続しています。

Delta formation
_MG_1205.jpg
The delta is consist of 4 Super Hornets and 2 Regacy Hornets,
but I can't identify at a glance.
U.S.Navy tricked the Congress by this way and got budget of F/A-18E/F.
If there were military mania in the Congress members,
such a simple "conspiracy" must had failed.

Sneak pass
_MG_1227.jpg
上がったのが7機、デルタフォーメーションが6機なので
何気なくデルタの来た方向を見ると、スニークパスktkr!
さっきのレガホ程ではないですが、白い羽毛が出ました。
同じ構図で平面形を見ると、スパホの方がエラが張って大きく見えますね。

Invitation flight
_MG_3992.jpg
Your U.S.Airforce mighty and newest 5th generation fighter F-22 is here!!
The announce appealed the superb performance of F-22.
I wish JASDF could have get it, but F-22 is exclusive in USA.

You wannna see the secret?
KO8A1415.jpg
「F-22は超音速で巡行飛行できるんだ。その! 秘密が! これだ!」
みたいな区切り方でアナウンスしてました。
どのフライトでも「Your U.S. Navy fighter ......」と"Your"を付けるのが印象的でしたね。
国民が国家を形成する故に、その国家を守る軍隊は
構成員である皆様の物であるというロジックでしょうか。
こんなコンセンサスが日本でも醸成されると良いですね。

High rate climb!
_MG_4028.jpg
F-22 has Thrust Vectering Nozzle (TVN), so actually it can play "Cobra".
Sthelth and maneuverability, who can imagine that SU-37 is better that F-22?
The only point SU-37 is better is its beautiful appearance.

Heritage pass
_MG_4100.jpg
海軍のエアショーだけど何故か空軍のヘリテージフライト。
コルセア飾ってあったんだからホーネットと一緒に飛ばしても良かったのにぃ。
それにしても、ちょっと戦争に勝ったからって
フライアブルなレシプロ機たくさん持っててテラウラヤマシス。
復元飛燕もフライングヘリテージコレクションに預けて飛ばしてもらおうず。

P-51 Mustang
KO8A1781.jpg
WW2 restored fighter P-51D!
American people restored old fighters and keep them flying.
On the other hand, there is no Japanese fighter which can fly in Japan.
I respect their energy to reserve historical machines.

T-6 Texan
_MG_4268.jpg
第二次大戦機っぽい練習機(まぎれもなく当時の練習機)。
映画『トラ・トラ・トラ』で零戦役のフェイク作ろうとして、
形を似せたら性能が上がったという逸話がありましてなぁ・・・。

F/A-18E Super Hornet demo
_MG_4419.jpg
After the demo of the Regacy, it's the turn of Super.
Most of actions are same, and partially worse than the regacy.
It is surprising, but mobility is not an important point for today's jet fighters.

Are you ready?!
_MG_4523.jpg
さてお昼過ぎ、本日のトリを務めるフライトです。
ノリノリの司会者が出てきて「準備はOKか~い?」「イェ~~イ!」
「んん?声が小さいなぁ。準備はOKか~い?!!」「イェ~イ!!」
というお決まりの煽りをした後、いよいよブルーエンジェルズの登場です。
見せてもらおうか!アメリカ海軍のアクロチームの実力とやらを(・∀・)!

Boost take off
_MG_4601.jpg
Hey hey hey, too aggressive from the start of the show!
Blue angels N.5 took off by unbelievable AOA (Angle of Attack).
Enough thrust power and stability are required!

High speed dash
_MG_4618.jpg
地面との隙間は機体一機分。ここで既に脚庫を閉じています。
やっていることはブルーインパルスの5,6番機と同じですが、
戦闘機なのでスピードと迫力が段違いです。

Dedication pass
_MG_4644.jpg
4 planes make a damond formation and show up from right side.
Blue Impulse of JASDF show this one from the left.
Reason of difference? I don't know!

Bonne Tonne Roll
_MG_4731.jpg
写真撮影で切り取るとアクロ部隊のシンクロ率が分かるボントンロール。
ブルーインパルスの6機に対して4機ですがシンクロ率は95%突破、
これならエヴァンゲリオンも起動できます(いやそのりくつはおかしい)。

New fighter?!
_MG_4773.jpg
One inverted plane fly with the other, seems strange...
Thunderbirds makes more space, and plays "Reflection".

It's the trademark of Blue Angels!
_MG_4903.jpg
シェブロン隊形の高密度編隊飛行。僚機の翼端はキャノピから数十センチしか離れていません。
しかもブルーエンジェルズはGスーツを着ないそうです。何その我慢大会(・∀・;)。

Why don't you join to us?
_MG_5097.jpg
6 fighters show their organization, "U.S.Navy".
Thunderbirds is an enbassador of USA, but Blue Angels is a recruiter of U.S.Navy.
This is because Blues seldom show its display in the foreign countries including Japan.

Flower in the sky
_MG_5271.jpg
珍しい形での下向き空中開花。このあと全方向からのクロスに入ります。
ブルーズの頃になるとかなりの逆光で、綺麗に撮るのが難しかったですね。
R/Wは小松と10度違いなので、ほとんどのフライトは順光なのですが・・・。

Mixing cross
_MG_5284.jpg
Some acro teams play this thrilling cross.
I stood at the show centre, so could get 4 planes in 6.
How is the best way to take a picture of this action, hummm..

Sunset burner
KO8A2316.jpg
エアショーで知り合ったアメリカ人のヲタと一緒にサンセットフライトも見に行くことに。
快く車に乗せていただけました、Thank you so much!!
海外の飛行機友達ができると、お互い話が聞けて楽しいし英語の練習になります。
ヴァージニアビーチ沿岸のヒルトン第1ホテル駐車場に
友人のルームカード(実はヒルトン第2w)を見せてみんなで上がり、夕暮れバーナーを撮影。

Today's booty, hahaha!
P9114079.jpg
Patch collection I got today!
If I buy in Atsugi airshow, they are 3 or 4 times more expensive than those in Oceana!
My friend saw them and called me "a wholeseller", hahaha!


 実はこの日友人になったうちの一人がアメリカ陸軍軍人さんでして。
「明日一般人より早く入場してクリアな地上展示撮るけど来るかい?」とのご提案。
こういう時はどんどん攻めた方が良いので、二つ返事でお願いして翌日に続きます。

Okay, well done baby!
Next, the second day we could have a better weather than the first. Here we go!!

1508RADOM Day-2 -Great Poland!-

 皆様こんばんは、
航空祭シーズンが終わって旅客機のプチ巻き返しをしたいREMCATです。
半年に1回しか行けないKIXはともかく、成田に今年1回しか行ってないのは少ないだろJK。
そのためにはまず溜まっているエアショーレポを書き切らないといけませんね(変に律儀)。
というわけで長きにわたったポーランド遠征もいよいよ完結、
ラドム2日目の始まりです!

 Good evening, everyone.
Today, we will see the last article of Radom airshow.
This might also be the last talk in 2015's REMCAT.
In the 2nd day, I went to the outside of Radom airbase to get a good light condition.
Okay, let's roll!!

Dancing Glider
_MG_2148.jpg
朝の9時ごろに先に紹介した撮影スポットに到着、砂利山に登って機材展開です。
午前中はラドムにあるポーランドアエロクラブの機体が飛ぶのですが、
プロペラ機やグライダー、果てはTS-11まで繰り出してナカナカの充実度でした。
特にこのグライダー、動力もないのに翼端スモークをテープの様に華麗に引いて
まさに空中ダンスでした。位置エネルギーと運動エネルギー管理ハンパねぇ。

TS-11 Iskra
_MG_1970.jpg
Aero club operates Iskra? This trainer performed pretty good flight!
Especially, this shot shows the unique shape.
I found that its intake is very small,
why can such a small mouth give the engine enough air?
In addition, you wil see a curtain behind the rear seat.
It must be a instrument for navigation training flight.

SU-22M x6
_MG_6122.jpg
いよいよエアショー本番、今日もポーランド空軍の観閲編隊飛行の始まりです。
ヘリとか輸送機をすっ飛ばしてSU-22の変態効果もとい編隊航過。
インテークの吸気注意を拡大してスペマにするパターン多し。
トラ柄の特別塗装を機動飛行にも地上展示にも出さずに
ワンパスだけさせたのはどういう心境によるものなんだぜ(・∀・`;)

MiG-29 x6
_MG_6153.jpg
Gurdian in the sky, MiiiiiiG-29!!
The swords of national guard show the well-trained power for people!
Some MiG-29s were shoot down by U.S. fighters,
but it is not owed to the ability of MiG-29 but to the poor circumstance.
In the modern air battle, AWACS is neccesary.

F-16D+52 x6
_MG_6188.jpg
ポーランド空軍の最新鋭機。あ゙あ゙っ!こっちもよく見るとトラ柄がいる!
ついでにタンクはの有無が混じってますね。
米軍もCFTは付けられるらしいですが、通常のタンクの方がコスパいいのかな。

MiG-29 Slovakian AF
KO8A0426.jpg
The first dancer of 2nd day is MiG-29 from Slovakia.
The airshow in Slovakia is called "SIAC", and Czech is "CIAC".
Both country has small air force, but

MiG-29 Slovakian AF
KO8A0297_2015122019354841e.jpg
頭上を背面で高速通過したので迫力のある切取り方で撮ってみた。
機体が画面から溢れらめええっ!あふれちゃうううっ!
・・・失礼、混線した様だ。
溢れそうなときは、コクピットを角にして対角線で機体をできるだけ収めると良い希ガス。

MiG-29 Slovakian AF
KO8A0442.jpg
Compared to her TuAGi sister SU-27, her flight is normal.
I heard that the maintenance cost of big SU-27 is cheaper than that of small MiG-29.
As a result, Derivatives of SU-27; SU-30MKI, MKM are operated in many country.
On the other hand, Most of MiG-29 in the world are same type at a glance.

C-101 Patrulla Aguila
_MG_6270.jpg
初日はスコールが降っていたので撮影できなかったパトルイユ=アキラ。
アキラはスペイン語で鷲の意味ですが、
すると漫画家の鳥山明は英語で意訳するとEagle on the bird-mountain?
そういえばあの漫画家のキャラってよく空飛ぶよね。
そして筋斗雲が物語中盤から不要になっている気が・・・。

Mini Phantom...?
_MG_6409.jpg
LooK, this trainer C-101 has some similarities to F-4...
Her nose and canopy line resemble to Phantom.
If you shorten F-4 and take 1 engine from it, that's C-101.
I might believe that she is a derivative of F-4 for new pilot.

Rolling back to back
_MG_6430.jpg
2機での対面バレルロール。コークスクリューと違って基準点がありません。
さすがに動くお互いを基準にしているとは思えないのですが・・・。
何にせよ優雅で技量の高さもわかる演技、ブルーインパルスも取り入れようず。

Wolf pack
_MG_6565.jpg
Some spotters say that acro-team plays same performance everyday.
If you get a bit tired of your nearest acro team,
I'd reccomend you to go outside.
The boring performance will show another powerful aspect.

EUROCOPTER EC665 Tiger Turkish Army
KO8A0538.jpg
トルコ陸軍の戦闘ヘリがラドムに初登場。
AH-64アパッチより1~2周り小型の欧州製ヘリです。
ヘリは信地旋回(この場合は信空旋回?)で会場内にとどまってデモするので、
この時ばっかりは会場の方が見栄えはいいです。
戦闘機基地のエアショーでしかヘリを見たことのない人は
陸自主催のヘリ基地航空祭に行くとよろしある、
不思議で機敏な動きに一気にテンションが上がるあるよ。

F-16A Belgian AF
KO8A0788.jpg
Belgian F-16 demo team changed its livery from 2 years ago.
It is undoubtable that F-16 is the masterpiece of 4th generation jet fighter.
It offers reasonable and trustable air-defence to the many countries.
I've seen 4 F-16 demonstration team, Netherland, Belgium, Greek, and USA.

I'm hit!
KO8A1024_20151220193901fea.jpg
【訃報】銃撃されますた・・・。
旋回の途中でピッタリと正中線に入りました。
「お前のカメラが機銃だったら、俺は撃墜されていたかもな。」
「アンタの引き金がカメラだったら、ピューリッツアー賞ものだったさ・・・」
ついでにインテークが大きいタイプのF-16って、正面から見ると本当にビッグマウスね。

EF-2000 Italian AF
KO8A1258.jpg
The fighter made in the Ferrari country!
When I started to be interested in airplane,
EF2000 was not so major as today.
Within 8 years, it becames one of the representive European jet fighter.
I'm now building 4 EF2000 in 1/144 scale, U.K., Germany, Spain, and Italia!.

L-39 Baltic bees
KO8A1577.jpg
今思いついた飛行機撮影教則第7条、「アクロチームは場外から撮れ」。
アクロチームはショーセンターに対しては綺麗で安全無難な動きしかしませんが、
場外、特に外周裏側の高度や距離には無頓着です。
会場内よりも近くを密集体型で低く飛ぶので、一度見たチームならオヌヌメ。
撮影教則第4条から6条まで考えなきゃ(・∀・;)。

L-39 Baltic bees
KO8A1660.jpg
2 bees fly pass. They don't perform powerful maneuver, but showy, beautiful.

Rafale French AF "Tiger meet"
KO8A1926.jpg
多分会場で最強の戦闘機登場っ!
機体のカッコよさ・塗装のインパクト・フライトの美しさで
他を圧倒的に引き離して機動飛行します。
ついでに性能も会場内の飛行機では一番高い(ついでなのか)。
ブロックポイントはちょうど9G旋回の中央になるので、
自分の周りを戦闘機が背中を見せてぐるっと一周するのを全部撮影できます。

MiG-21 "Lancer" Romanian AF
KO8A2428.jpg
Расцветали яблони и груши,
Поплыли туманы над рекой;
Hahaha, Russian fighter and language are very exotic!
I eager to go MAKS in 2017!!
This Romanian MiG-21 "Lancer" is modernized model by Israel.
The prime factor of the victory in 21th century air battle is
not the agility but the radar and other avionics.

F-16D+52 Greek AF "ZEUS"
KO8A2151.jpg
似た様な写真が続きますが、ギリシャ空軍のゼウスktkr!
おら、デウスさまのおフライト見たらパライゾさ行けるだ・・・。
ていうかアンタ、お国が財政破綻で踏み倒し云々言ってる時期だったのに
なんでRIATとかラドムにデモチーム来てるの(・∀・;;)?!
売店で僅かながら喜捨してきました、いいぞもっとやれ(=゜ω゜)ノシ!

MB-339 Frecce Tricolori
_MG_6629.jpg
Break! Break! 10 planes devide the formation beautifully!
Frecce Tricolori is exactly the best acro team in the world.
Their moving is very showy and beautiful,
announce is funny, and 10 planes team is powerful!
The best position for watching this team is absolutely the show centre,
because they came from the country of Opera!

MB-339 Frecce Tricolori
_MG_6678.jpg
水墨画風味のリピートパターン絵画。
フレッチェは自分でスモークをガンガン炊いて煙幕を作ります(笑)。
もともと曇り空だったので完全に水墨画状態ですが、
完全に揃った飛行機柄の手ぬぐいに見えなくもない(え~)。

SU-22M Polish AF
_MG_6843.jpg
Bombing demo came in!
Yesterday, I was suffered by a surprise attack.
Today, I prepared for this sneak attack, but lost the target (ノД`)!
The only shot which I got was this SU-22.

SU-22M Polish AF
_MG_6942.jpg
可変翼機って可変部分に武装を吊るせないので、
肩の大きさで武装搭載量が決まりますね。
特に胴体を丸くしちゃってるSU-22はしんどい。

Mi-24 Hind
_MG_7108.jpg
Bad guy invades airshow!
Hind did'nt move quickly, but I think it can do.
Have you hear the sound of Hind flying?
It's very unique and cute.

Two bad sharks
_MG_7795.jpg
実は上のハインドとは違うデモですがマトメる。
2機のハインドによる会場侵攻デモでした。
なんか遊弋する鮫みたい。ハインドは純粋な攻撃ヘリと異なり兵員輸送も兼ねます。そのため図体の大きさが欠点ですが(特に正面投影面積)、前線に兵隊を空輸したのち即支援戦闘できるメリットは大きいですね。この辺の発想って国土が広くて補給に難があるソ連だから?

F-5E Swiss AF "Patorui Swiss"
_MG_7352.jpg
My first watching of Swiss jet acro!
F-5 series are very smart and heroic style.
The cost-performance is sometimes the big factor of product attractiveness.

Burning sky with acrobat team
_MG_7209.jpg
夕日が会場反対側から見て左側に沈むので、
雲と太陽の中に機体が入って幻想的な夕日ショットを連発です。
この時、日本語で「ネ申キター!」と独り言を言いました(笑)。

Back to back
_MG_7426.jpg
Japanese Blue Impulse also plays this performance.
Actually, lead solo doesn't fly just over the solo.
If you see this play from the end of runway, you can easily find.

Tight formation
_MG_7440.jpg
昨日は真っ白な逆光に溶け込んでいたパトルイユ=スイスもリベンジ。
F-5Aの愛称がフリーダムファイターだったから
F-5E/Fはスーパーフリーダムファイターであるべきだなんて思ってませんよボクは。
そんなリア充のために働く奴隷どもはシベリア送りだ。


MiG-29 Polish AF
KO8A3267.jpg
Polish MiG-29 flies as the last performer.
If SU-27 is eagle, MiG-29 is falcon or hawk!
They are very similar not only the appearance but also the maneuverability!

Maybe the best shot in the expedition!
KO8A3227.jpg
見事な夕日のグラデーションにMiG-29が突入!
シルエットなので、こちらに向かって突っ込んでくる様にも見えます。
逆光と(エアショーの時間だけ)悪天候で撮影に悩まされたラドムエアショーでしたが、
まぁこれが撮れたので良しとしよう。

Finale flare!
KO8A2890.jpg
Show-stopper is the mighty sky fighter MiG-29, Kosciusko SQ!
I found the strong Polish resolution by which they save their own nation!
When we see the history book, we can found that
Poland was invaded by neighbor countries many times.
However, they had never given up their dignity and independence.
Strong Polish airpower clearly shows that the spirit is still living now.
I would like to represent a big homage to the Poland and its nation!

Sunset of Radom
_MG_7683.jpg
エアショーの終焉。
ラドムで一番大きな教会に日が沈み、最後の展示機が帰ってきます。
丸々2日間、ポーランド空軍の総力を上げた大航空祭で楽しかったです!

 というわけでポーランド遠征記は完結っ!お疲れ様でした~!!
今回の遠征の課題は、非英語圏・観光との複合作戦の2点でした。
しかし事前の調査と予測を十分に行ったことで、
「あれー、計画通りの結果ばっかり出てくる」って感じで少し物足りない気味(笑)。
これまで4回の海外エアショーは欧州3回・マレーシア1回で
米軍機成分とロシア機成分がほしくなってきたので、
次の海外エアショーはアメリカかロシアにしようと考えています。

 それでは次回、年末ですし「今年の10枚」をうpる予定です。
国内外遠征合わせて10回と空港出撃10数回のなかから選ばれるのは
どの写真か・・・?!お楽しみに~(^^)ノシ!
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR