このエアラインにフィーチャー!! 第2弾後編

 久しぶりにエアラインを買ってニュース欄を見ていると、
Youtubeにすごい映像が載っていると聞いて早速クリック。
こっこれは・・・ΣΣ(゜ω゜)・・・・!!
史上最大の旅客機A380に引っ掛けられたリージョナルジェットCRJ-700、
テラカワイソス(;ω;`)・・・。
せめて相手がB4位ならいい勝負になったかもしれない、
いやでもそうするとそれなんてテ○リフェ?

そんなことを考えながらキャセイ航空第2話。

今回はキャセイのワークホース2機種にフィーチャー!

A333
IMG_1158.jpg
う~ん、もっとスキッとキレイな写真があればいいのですが・・・意外とないもんだ。
A333は日本のキャセイ就航地には全部来てます。
いや実に美人。
特に夜の帳が下りると
IMG_9005.jpg
イイ・・・イイヨォ・・・!!(´д`)ハァハァ
夜のスポットって照明の当たる部分と当たらない部分の明るさが極端に違って
白飛びしやすいですね。気にしないけどw。

A333 “ONE WORLD”
IMG_0968.jpg
「唯一にして全き一世界」の建設を企む秘密結社「一世界」のアジア南方方面を担当。
極東にはJAL、オセアニアはカンタスという一味がいます。
与太話はともかく、機首が白いキャセイって新鮮でカッコイイ。

この日は折角行った成田も雨が次第に土砂降りになり、
2タミデッキに張付きでした。1タミデッキにもフェンス際の屋根が欲しい。
ついでにフェンスもネットにしてほしい。

こんな感じに働きものでしっかり娘のA330には
ゴージャスでセクシーなお姉さんがっ!

A343
IMG_2072.jpg
まるきり双子なのにエンジンが4つになると一気にセクシーですね。
李英愛→ジェシカ=ビール とか、
SABLA→米国版PLAYBOY 位のセクシー度アップ。
ご理解いただけませんかそうですか。

A346
CATHAYPACIFIC A340-600
その4つのエンジンがトレント500になると、もはや美の極みフタエノキワミ。
ミロのビーナスの隣に飾るべきだ!!

しっかり者のA330とセクシーA340、
ちょっと待て俺の嫁がしかも二人でこんなにカワイイ訳がな 
 オラッ⊃(・ω・)⊃ )д`)グエァ
(思い上がりもはなはだしい)


さて一方の働き者はキリッとマッシブなB7シリーズ。

B772
IMG_8442.jpg
A3がとかく女性的と言われるのに対してB7が男性的と言われるのは
一つには主翼フェアリングが直線的なこと、それから

IMG_9282.jpg
操縦席風防がA3は上端切落しなのに対してB7は直角なのが原因だと思うんだd(`・ω・)ノシ。

どっちがイイかと言うと・・・どっちもだな!

B773
CATHEYPACIFIC B777-300(3)
関空にて

IMG_9280.jpg
新千歳にて

同じ角度で比較すると背景への溶込み方が変わって迷彩効果が覿面に出ます。
通常のキャセイは都市型迷彩ですね。

B773 “ASIA WORLD CITY”
CATHEYPACIFICw B777-300
ジャングル迷彩通称メロンも存在します。
香港に撮影に行きたくなってきた。無性になってきた。

グオッと離陸
IMG_9506.jpg
滑走路2本を画になる形で並行使用できるのは新千歳と伊丹くらいのもんでは。
実は茨城ができたりするんでないかと少し期待。

IMG_9510.jpg
そういやB7のONE WORLDっておらんのかいな。
JALは結構多数に塗装してるけど。

B773ER
IMG_8589.jpg
シンガポール航空同様、ジャパンの表玄関 HANEDA にERを投入してきました。

ONE WORLDを代弁
IMG_8593.jpg
えっとね、そうだなぁこれは・・・。

前々回の SQ vs NH が フリーザvsベジータ とすると
この構図、CX vs JL は・・・ セル完全体vsクリリン 位ですかね。

「木っ端微塵にするよ?あの航空会社みたいに。」
「あの航空会社って・・・政府頼みで国民の血税投入した挙句、
   放漫経営で破産して会社更生法チャプター11のお世話になった
クリリンのことかーっ!!」

 (流刑地空港に福岡・那覇・中部便復活させたら許してやるですぅ)


IMG_9778.jpg
レイクドウイングチップは飛んでないと映えないが、
ERの来る空港に離着陸を下から見れる空港がない。
でも夏の城南島ならあるいは・・・?

そんなわけでキャセイ航空には今後もがんばって欲しいところ。
仙台の復活と小松・那覇あたりへの新規就航をキボン。


なんだか急ぎ足なキャセイ後編でしたが、それは次の記事がつかえているから。
エアラインフィーチャーシリーズは第4弾までもう決まってるんだよね。
スポンサーサイト

このエアラインにフィーチャー!! 第2弾

 定時だ!帰宅だ!大阪まで新幹線で一直線(東京乗換えだけど)だ!
定時に出ないとその日のうちにつけない、日本って広くねぇ?
残業?!そんなもん知らねーぜ ボロネーゼ!!

 さて今日はREMCATが好きなミュージシャンの話をしたいと思います。
「んなこと言ったってどうせまた飛行機に話が行くんだろ?
そもそもタイトルが既に飛行機じゃねぇかw」って・・・まぁお待ちなさいよ。

 中島みゆきは大好きですが、もう一人好きなオバサマ女性歌手が加藤登紀子。
歌詞含蓄が時として深く、また世界を巡ってインスピレーションを受けています。
そんなわけで携帯ミュージックプレーヤには40曲くらい入れていますが、
好きなのは『時には昔の話を』 『歌い続けて』 『18の頃』などか。
 『時には昔の話を』は映画『紅の豚』のメインテーマだったんで無条件選出w。
「飛べない猫はただの猫だぜ?」
続編のうわさが流れてますが、きっとポルコがファシスト空軍の鬼教官として
MC.205でうわなにすんだやめfhjkんksh!

MC.205 ハセガワ1/48 
無題
(*ポルコはファインモールドから)

 『歌い続けて』は加藤登紀子の歌の生き様や決意みたいなものを表象してますね。
ベッドの中や太陽の下、人にはいろんな去り方があるけれども、私は舞台の上で歌って死にたい。
最期まで休むことなく前進を続けたい人間の意志の強さに共感します。

 『18の頃』は18歳の希望に満ちた自信と巨大な世界を見た時の無力・閉塞感が交差して
自分のときを思い出しますね。もう一度大学に入りたい、勉強しすぎたわ(・ω・`)。


 さてそんな加藤登紀子ですが、アフリカ、アジアなど世界を見てその様子を歌ったものも多い。
『我的 1997』はさらに時代まで感じさせます。
北京に生まれた主人公の歌手、しかし歌舞団の先生は生徒の自由を恐れました。
自由に歌える場を求めて上海、広州へ旅をします。
「~広州に行ったとき出会った人 彼は香港に住んでた
      香港の人はどこへでも行ける 私たちは香港に行けない~
         1997 新しい時が来る」

そんなわけでREMCATがお届けするエアラインフィーチャーシリーズ第2弾は・・・
こいつだ!!

キャセイパシフィック航空 B772
IMG_0160.jpg
歌詞で気づいたかも(^^)。 曲名で気づいたら鋭い(`・ω・´)。
加藤登紀子でわかったら Σ(゜д゜)ニュータイプか?!

前回のSQが東南アジアを代表するエアラインだとすると、
キャセイ航空は東アジアのハイクオリティ&エスタブリッシュドなエアラインでしょう。
オーストラリア行くときに乗ったけど d(・∀・)GooD!!
1946年に設立され、中国本土が共産化された後は資本主義世界との窓口となった
香港のエアラインとして成長してきました。

その実力の程は

音速突破 by B744F
IMG_7368.jpg

とか

質量を持った分身 by B772
IMG_9152.jpg

で測れるってもんです。
うん、今日はいつになくハイテンションですね。おイタが過ぎますねw。
マジメにやりますから。

B744
IMG_3123.jpg
世界の先進国から中国の“出島”香港にお客を運ぶというオペレーションのため、
キャセイ航空は大型機メインです。ていうか大型機しかありません。
アジアが経済成長してからは中国とか周辺国が小型機を飛ばすので、やはり大型機のみ。

IMG_3130.jpg
カラーリングは以前の白と緑の縞模様から一転して洗練され、
グリーン基調のボディと白い翼が開きます。

IMG_3132.jpg
日本では新千歳、成田、羽田、中部、関西、福岡に就航。
中距離国際便が来る空港は大都市空港であることの証明、いわば大都市バロメータです。
津波前の仙台にも来ていました、残念!

IMG_0591.jpg
成田・羽田・関空は1日に数便単位で来港、夕方はB4になります。

さらに貨物機がリア充なのもキャセイ航空の特徴。

B744F “通常塗装”
CATHAYPACIFICCARGO B747-400F

B744F “ベアメタル”
IMG_0054.jpg

B744BCF
IMG_0069.jpg

この効率化=B7のご時世にB4を買い足している様です。
ところで「リア充」って、「リアルが充実」という意味なんですってね。
「リアルに(=マジで)充実」だと思ってましたw。


今回はついでに香港の他の航空会社もまとめてフィーチャー!

エア ホンコン A300-600F
IMG_2607.jpg
成田の土曜早朝によく見かける貨物航空会社。
セントレアでは昼は貨物機エリアでステイするので「置物」状態だとかw。


香港ドラゴン航空 A333
DORAGON A330-300
キャセイ航空の資本傘下にある航空会社ですが、
どれほど経営が一体化されていても色が違うことに意味がある。
上海行ったときにエアチャイナのチャーター便で乗りました。

香港ドラゴン航空 A320
DORAGON A320
オーストラリア旅行の経由地香港で撮影。
知人のヒコーキファンさんは仲間数人で香港遠征して大戦果を挙げたとか、いいなぁ。


香港ドラゴン航空 A321
DORAGON A321
キャセイ航空を補完するチャーター及び近距離小型機を担当しているイメージ。
日本には・・・リーマン後はあんまり見かけないね。

香港ドラゴン航空 A333 “ドラゴン”
DORAGON(龍) A330-300
・∀・ニヤニヤニヤ。
香港空港は日本からだと一番コストパフォーマンスの高いエアラインスポッティングポイントでしょうね。
昔はスポッティング大好きの英領なので中韓ほど厳しくなく、
存在を認知されているので台湾より便が多く、
中国と世界の接点なのでエアラインのバリエーションが豊富、そして行きやすい。

あ、なんか書いていて行きたくなって来た。たまには英語と中国語使いたいし。
さて次回はキャセイ航空現行主力機、B7とA3で~す!

このエアラインにフィーチャー!!

 今日はちょっとインテリゲンチャな話をしたいと思います。
はいそこの学生さん、インテリゲンチャをほうじ茶か何かと思ったなら
君に私の講義を受講する資格はないからさっさと荷物を纏めて合コンにでも行きたまえ!
(だいたい学生のくせにマジメに講義に出るなどまったくもってけしからんブツブツ・・・)

 最近、『リークァンユー回顧録』(日本経済新聞社)というのを読んでいます。
シンガポール建国の指導者にしてその後開発独裁者のリークァンユーの政治的自伝なのですが、
今丁度、マラヤ連邦がイギリスから独立して、
その内部で華人、マレー人、インド系の民族対立が先鋭化したあたりです。

 かつての英国海峡植民地時代からシンガポールは華人が中心でした。
一方のマラヤはマレー人が中心、そしてマラヤの指導者は商才に長けた華人・インド系が
独立後のマラヤ連邦の支配階級になる事を警戒します。
シンガポールはごく僅かな人口と面積しかないためマラヤ連邦から分離することはできない、
しかしマラヤ連邦の枠組みの中ではその権源を抑圧されてしまう・・・。
この苦境にシンガポールの指導者リークァンユーは如何に動くのか?!
文体は退屈ですがストーリーは興味深いです。






(“溜め”の沈黙・・・)






というわけで今日はシンガポール航空特集だっ!!!
(何がインテリゲンチャだ、これだからヒコーキオタクはブツブツ・・・)

シンガポール航空 B772
SINGAPOLE B777-200(2)
関西空港で撮影。当時はまだB72だった。

どうでもいいけどこの写真は08年5月17日撮影。
GWでもないこの時期に私はなんでKIXに居たんだろう?

B772 “新塗装?”
IMG_0271.jpg
1年半後に関空で撮影。ビルボードが大きくなってる!
この記事書いてて初めて気づいた、こんな大事なことなんで誰も教えてくれなかったんだ?!

どうでもいいけどこの写真は09年9月20日撮影。
お盆でもないこの時期に私はなんでKIXに居たんだろう??


B772 “スターアライアンス”
SINGAPOLEs B777-200
要是 華人 様的 説、“星間同盟軍” なワケないでしょw。

ルフトハンザ、ユナイテッドと並びアジアのスターアライアンスメンバー。
ANAも属していますが・・・すまない、正直シンガポール航空に勝っている気がしない。
淡路島より少し大きい500万人の島なのに機材がANAより多くて全部最新型とか
日本人向け機内食アンケートで1位とか・・・。
そして何よりコイツ↓を持っている点で。

A388
IMG_7662.jpg
いいなぁ・・・(・ω・`)
親御さんの独仏はともかく、やはりA380を買うエアラインは上昇志向の国が多いですね。

SINGAPOLE A380-800(2)
フラップフェアリング (・ω☆)キラッ!!

SINGAPOLE A380-800
シドニーにて。最近飛行機成分が全体的に不足気味。地図を見ていると世界に出たくなる。

B7も最近はパワーアップ、ジャパンの表玄関羽田にも来港です。

B73ER
IMG_0470.jpg

何?この角度じゃRaked wingtip cannnot be observed,
so by this photograph you can't prove that the airplane is exactly type ER ?!

なら見せてやんよ でもちょっとピントが以下ry(・ω・`)
SINGAPOLE B777-300ER


B744
SINGAPOLE B747-400

成田では最近見かけなくなったB4。いや、夜便なので見る機会がないだけのですが。

B744F
SINGAPOLECARGOm B747-400F
メガアークと書いてある。
そういえば昔はB4の300型を“Big Top”、400型を“Mega Top”と呼んでいたとか。

A333
IMG_9516.jpg
キラキラ光る海をバックにローリング。
最新型のA330です。
既出画像?いや、REMCATでは初めてで(^^ゞ

IMG_8889.jpg
B72買って10年経ったから新品のA333に買い替えるそうです。
謝れ!30年以上もB4SP使ってるイラン航空に謝れ(;ω;)!

ちなみにスッチーは25才で定年です。
年齢差別条項?開発独裁国家にそんな優しい人権などないわ!

IMG_8547.jpg
翼をしならせて離陸!飛行機はこの瞬間が一番カッコイイ。
ところでセントレアって、国際線はほとんど送り撮りになっちゃうね。

IMG_8557.jpg

これからもハイクオリティなサービスでエアライン界をリードしてほしいものです。

さて一体どこがインテリゲンチャだったのかと
小一時間ほど問い詰められそうな雰囲気になってきたので今日はこの辺で。
で、民族対立してシンガポールはどうなるのか?!!

プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR