1704厚木基地-そろそろ薄着の厚木-

 皆様こんにちは、月刊誌化を避けるべくゲリラ的に更新のREMCATでございます。
え~、厚木や百里で既にチラホラご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・。
1/4に大阪梅田のヨドバシでEOS-1Dxmark2買っちゃった(・ω<)テヘペロ!
航空大臣「信念をもって買った。これ以上の機材軍拡はしない事を宣言する。」
まぁ実際EF500と1Dxあったら、もうそれ以上必要なくなるしな。
なので年初から近場の厚木を集中狙い、今回はその時の写真を一気放出するですYO~!

Hello, everybody. April is the consolidated settlement time in Japanese cooporation,
and I'm arresting in the dark cold office 16hours per a day, it's nothing but a April fool!!
Anyway, I'd like to show you my 3 days photo diary in Atsugi AB. Here we go!!

F/A-18E VFA-27
DPP_0026_201704082338059ad.jpg
さっそく1Dx2を実戦投入、やっぱ戦闘機相手じゃないとテストにならないじゃん?
ときにホーネットって何気に機体全体を綺麗に撮りづらいんですよね。
垂直尾翼が傾いてるから太陽が低くないと尾翼に光が回らないし、
水平尾翼が後ろに突出してるのでバランスがとりづらい。
あと高翼でストレーキが長いので、胴体の下半分が陰になりやすい。

F/A-18E VFA-115
DPP_0025_2017040823380412b.jpg
To tell the truth, I bought the EOS1Dx mark2, a professional camera made by Canon.
I can take aviation photo by this gear in whatever weather, whatever time, and wherever!
However, I have to learn basic techniques how to take good photo.

Sundawn light
DPP_0038.jpg
北の西洋墓地横の空き地から。
公園で「あ~、あの人は今墓場行ってるよ」って聞くとものすごくシュールだなw。
厚木は午前中逆光ですが、ちょうど南北の滑走路なので黒潰れせず「ギラリ」になります。
北向き離陸はたまにガバッと捻る機体以外は大抵墓場横で少しずつ西に捻って上がるので、
離陸撮影は基本的に墓場横空き地でおk。

Scramble!
DPP_0030_2017040823392846b.jpg
Intercepting bandits, F/A-18 takes off immediately!
Actually, F/A-18 in Atsugi doesn't take in charge of interception.
They are belonging to the CVN-76 in Yokosuka.
If enemy aircraft raid on Tokyo area, Hyakuri AB F-4 will intercept.

Highway to the danger zone!
DPP_0039.jpg
ホーネットのエンジンがかかったところでランチェン(^ω^#)。
南向きの離陸はストレートにHigher higher in my soul~~~!
なので南の公園に行っても撮影はつらいのでスッパリ諦め、
北エンドで風景画的に離陸を撮った後は公園でお帰り待ちしてました。

F/A-18E VFA-115
DPP_0041.jpg
"Eagles" comes back. This plane carrys AIM-120 under the left wing
and AIM-9X at the edge of the right wing, so he practiced Air-to-air mission.
From the last year, Navy painted gray scheme even if it is CAG, it's sad treatment...

MH-60S HSM-77
DPP_0027_20170408233807e06.jpg
ヘリ部隊では一番カッコいいマークのセイバーホークス、「剣鷹」。
去年航空祭で買った水墨画掛け軸風のパッチ、何かに使えないかな。
厚木の航空祭は一日限りの大パッチ即売会、実弾をありったけ投入です。

C-2A VRC-30 Det.5
DPP_0037.jpg
Supply aircraft for the CVN. U.S.Navy aircraft carrier can play an active role without fuel,
because its power generator is nuclear!
But its crews want to have many things not only foods but also amenities and so on.
This "Provider" brings such miscellaneous goods.

P-3C
DPP_0040.jpg
海自を日本語コメにしたいから、並びをわざと米日米日にしたんだぜ。
P-3Cの名前を知ってから、冬の有名な星座も「オライオン」としか呼ばなくなった(笑)。
初飛行から60年経っても後継機が目立たない長寿の機体ですが、
その秘密は旅客機ベースの容積の広さと堅牢性、一方で運動性は特に求められていないからと見た。
てか川重ってオライオン100機以上ライセンスしてたのね。中大型機ならMHIより経験値あるんじゃね?

E-2C VAW-115
DPP_0042.jpg
Recently, E-2D came to Japan.
VAW-115 has the longest history in Atsugi squadrons, but go back to USA at last.
It is lonesome, but I'm looking forward to seeing new SQ!

US-2
DPP_0036_20170408233823003.jpg
こちらは二式大艇改2(違)。基本形が変わってないから、
最近出たハセの二式大艇を青く塗ってアオシマのUS-2を緑に塗って並べたらバレないんじゃねw?
胴体形状から着水しかできないイメージなのですが、着陸もできるのね。

Touch down!
DPP_0044.jpg
The view from the tail of aircraft carrier must be like this!
E-2C prepared to touch down and come on me.
Hawkeye is the last one of the long Grumman carrier aircraft history.

Partially blown cherry blossams
DPP_7.jpg
風景画風味を2枚。こちらは北エンドの道路を少し東に下ったところ。
道路よりさらに低い位置に桜の公園があるので満開に大型機なら映えるはず。
下の写真は離陸でみんなが下がる位置(察し)。菜の花がちょうど咲いてたので。
2枚とも広角レンズ持っていけばよかったと猛省。厚木なら要らんと思って置いてきたのだ。
飛行機撮影教則第3条。「風景画は閃きと偶然。広角レンズはいつも携帯せよ」

Flower season
DPP_0035_201704082339313ed.jpg
For the wide range scenery photo, fighter is not good.
It is too small to be a heroine of the picture.
However, by your ideas and devises, you can get a nice one like this.

F/A-18E VFA-195 New mark
DPP_0043.jpg
ちょっと狙ってたチッピーの新マーク。なんかこの部隊だけマークの入れ替わり速くね?
レガホの時もCAG機の写真多いし、スパホになってから3回くらい変わってねぇか。
何が言いたいかというと、製作中の13年時点のCAG機まだ塗り終わってません(爆)。

E/A-18G VAQ-141
DPP_0031.jpg
This Grower is a derivative of F/A-18 Hornet series.
I don't think F/A-18 is Hornet, but it's honeybee.
It works very hard, take i charge of variety of mission.
And as a result, variety of aircrafts were wiped out from the carrier deck.
Now it is the nest of iron bee.

Comes from the moon
DPP_0028_2017040823381082d.jpg
月絡み。南エンドで月を見つけたので、入れられないものかと四苦八苦。
一度見つけたら写真に入れられないか、考えておく必要があります。
あと飛行機と自分との相対位置で最適位置も変わるので、
動いたらその都度どこに行ったかを再チェックしておかないといけません。

Sunset light 1
DPP_0033_2017040823381347b.jpg
In Japan, 5 O'clock PM is sunset time in February.
From 3, 4 O'clock, it is gradually dark and sunlight becomes orange.
This photo is not good as a "catalog" shot, but very beautiful.
A liking of photo style depends on each photographer,
and I'd like to learn from as many people as I can!

Sunset light 2
DPP_0032_2017040823381182d.jpg
夕焼けショット何枚か。冬場は16時くらいで綺麗に斜光がさすので、
鈍くオレンジに光る金属の質感が印象派的写真になります。
画像の色温度を多少上げるともっと良い。

Sunset light 3
KO8A4324.jpg
Beautiful and powerful. But I think that if it were F-14, It must have been much better.
The shape of Hornet is pretty simple...

F-4S VF-161 CAG
DPP_0045.jpg
今回のメイン、F-4SのCAG機撮ったったでドヤァー
「友達に自慢したかった。TVでも捏造報道しているからバレないと思った。今は反省している。」
などと容疑者は供述しており・・・。
飛ぶか飛ばないか曖昧な厚木はリスクヘッジで他の遊びも用意しておくと良いです。
REMCATの最近のお気に入りはプラモのヤスリ掛け。

 というわけで、駆け足で3日分の厚木撮影記でしたっ!
う~ん、地元の人に聞くと、厚木って飛ばない日も多いし飛んでも3機x2回で終わりとかあるみたいですね。
この辺は毎日必ず2、3回飛ばす空自を見習ってほしいですな。
航空祭が終わったら空母出港、帰港先はもう岩国でしょうか、向こうでも頑張ってください(^^)!
 
Okay, could you enjoy Superhornets?
Regret to say, but they move to Iwakuni AB within half year.
I had have to taken more shot in here...
However, I'll go to western Japan, because my home is also in the west!
It must be enjoyable to go to Kure, Iwakuni, and other nearby airorts!
Well, what's the next? I don't think yet...

スポンサーサイト

1702百里基地-Hunting season-

 皆様こんばんは、一難去ってまた一難、絶賛広告表示中のREMCATでございます。
記事を「作った」日からカウントして1か月以上だから、
作って下書き非公開にしてるとその分はカウントされないのね。
さて今回は例年2月恒例の百里基地巡回教導、今年も2回行きましたのでそのお話をば。



Airraid! Scramble!
IMG_4485.jpg
冬の早朝の百里基地。
張りつめた空気を爆音が割り、上がる黒煙、けたたましく鳴るサイレン。
想定しているはずの非日常が「日常」となり、基地にざわめきが走る。
 言うまでもなくエンジンテストですけど、これ基地内の爆発事故の写真だって
左巻きのアカちゃんに投下したらクマ釣れないかな(止めなさい)。

Low altitude take off
KO8A5048.jpg
Phantom 1, cleared for take off! Vecter to ....negative, enemy is on you!
Phantom 1, Roger. Kill'em all!
You can shoot F-4 Phantom Japanese special freely in here Hyakuri!
Why don't you try it?!

T-4 302sq
AS4I4676.jpg
なかなか良い捻りだったT-4。
そげんしても百里、何故か古参の302の方をよく撮る様な。
301があまり捻らないからか?

F-4EJ Kai 302sq
AS4I4416.jpg
Japanese Phantom is a derivative of USAF's F-4E model.
Air fuel equipment and bombing FCS were omitted because of the disagreement of Japana communist party.
F-4EJ "Kai", modernised, is the advanced model modified by MHI Japan.

F-15DJ Aggressor "Zebra"
AS4I4466.jpg
いよいよアグレスキターーーーー(・∀・)!!
まずは1番機的立ち位置(多分)であるところのシマウマ模様です!
昔に比べると白黒が鋭い流水模様になってますね。
あ、この機体の72買いました。でも大判デカールにコーションマークも入ってるから
SU-35迷彩に改造できないのね・・・。どうにかして作りたいんだけど。

F-15DJ Aggressor "Gamera"
KO8A4406.jpg
This F-15 is called "Gamera"by some manias,
because its colour scheme is similar to Japanese famous tartle monster "Gamera".
By the way, Old F-4 has AAM-3, and new F-15 has AAM-5! it's very unfair!

Mt.Tsukuba
KO8A4424.jpg
文明と文化、人と自然が調和した東海より旭日昇る剽悍な民の治める国イバラギスタン
(茨城県の非公式正式国号)の象徴である筑波山とともに。
北関東3県を魅力が無いなどと面白おかしくほざくマスゴミがいるそうですが、
私の中では茨城県は魅力的な都道府県ベスト5入り。ちなみに東京は下から数えた方が早い。

F-15DJ Aggressor "Zebra"
KO8A4464.jpg
Pilot showed us his back as much as he can, thanks!
Fuserage of F-15 is very flat, and legs are very slight.
It's a result of design for air to air combat.

Hunters in the nest
KO8A4588.jpg
ズラリと並んだ最強部隊。
ときにアグレスのT-4って行き帰りしか飛ばないから何回も上がるイーグルよりある意味貴重ね。
REMCAT的にはSU-35迷彩がお気に入りなの狙っていたのですが、
行った時は飛ばなかった。残念!ハセガワさん72か48で出してぇな。ええやんええやん。

F-15DJ Aggressor "Zebra"
KO8A4592.jpg
It's cloudy afternoon, but spotting is continuing...
It is dark, but blaze of after-burner burn out!!!

Check 6! Evade! Evade!
AS4I4615.jpg
プロカメラマンのT氏に連れられて丘の上へ。変わった位置関係で撮ることができました。
アグレスでも素直に捻りやアプローチを撮らずに工夫を追求する、やはりプロは違います。

F-15DJ Aggressor "Outer green"
AS4I4769.jpg
New colour scheme "Outer green"comes!
On the deep green forest, this F-15 seems small because outer green part blends in to the background.
Enemy pilot must misunderstand that the Eagle flies further than actually it flies.

F-15DJ Aggressor "B & B"
AS4I4856.jpg
二日目の上がりはゼブラ・ガメラ・外緑・ヒョウモンダコ。
新塗装の外緑が撮れたのは嬉しいけど、ヒョウモンダコよりSU-35が撮りたかったOrz。
ていうかゼブラ・ガメラ・ヒョウモンダコって稼働率高くねぇか。

Waiving hands
KO8A4795.jpg
T-4 trained flequently, and rear seat pilot waived his hands for us.
Maybe his friend was there.

Animals footprint
IMG_4502.jpg
すごーい!自然と動物が沢山の自衛隊基地なんだね!
まぁ空自の基地ってたいていどこも自然がいっぱいですが(笑)。
鳥と、ケダモノが2種類・・・?なんだろね。

F-15DJ Afternoon take off
KO8A4956.jpg
Afternoon sunlight reflects on the wide back of F-15.
I like Catalog-like photograph, but also love this style.
My senior friend had taken very beautiful gold blightning F-15, cool!

Girls & Panzer
_MG_9533.jpg
実はこれまで一度も茨城空港に入ったことがなかったので、折角だから行ってみた。
入り口からデッキ・搭乗ゲートまでの動線の短さに驚愕、神戸空港をはるかに上回ります。
イバラギスタンの名物名所もたくさん宣伝されていて、地元の空港って感じ。
大洗また行きたいけど、敢えて行くほど近くもないし何があるというわけでもない(・ェ・`

Goat
_MG_9550_20170316232814d4e.jpg
I found a goat in the small market.
I tried to touch him (her?), but he apparently didn't like me...
By the way, iris of goat is rectangle, very unique.

Space battleship Yamato(Starboard side)
KO8A5269.jpg
アグレスの週末にデビューした空印航空のヤマト、
速攻で茨城空港に数回飛来したので戦闘機派の人も撮ったのでは(^^)?
右側はイケメソと美女が描いてあります。ん?イケメン?今イケメンって言った?!じゃ、有罪。
REMCATのREMCATによるREMCATのための人民裁判でシベリア送りにしてくれるわ(=゜ω゜)ノ!

Space battleship Yamato(Port side)
KO8A5288.jpg
Japanese famous masterpiece of animation, "Space battleship Yamato"!
In the story, this battleship makes a great journey to Alexandria, to rescue the Earth.

 というわけで2月は2.5日間の楽しい百里詣でした。
来年度からはアグレスが巡回教導ではなく小松道場通い稽古になるそうで、
戦闘機部隊のシャッフル結果はどう考えても小松の独り勝ちですね。
さてそれでは次回はどうしたもんか。厚木とか行けると良いのですが・・・。
See you again!

1608千歳遠征ー北海道はでっかいど~!ー

 夏休み中はあまりに暑いので海に行っていたREMCATです、皆様こんばんは。
さて今日のお題は昨年の新田原から8か月ぶりの前方展開となる
オペレーション"サウザンドイヤー"、その第1話であります。
「MI作戦」などと違って目的地を推測できない作戦名に、
REMCAT航空偵察隊作戦参謀のカミソリっぷりが光りますね(笑)。

Hello, everyone. I've been to 2 military harbar in summer holidays,
but I'd like you to see aircraft at first.
Before summer holiday, I had a trip to Hokkaido, the northern island of Japan.
It was my first time to go to Chitose airshow, let's see the eagles in the north sky!

On Matsushima bay
_MG_6916.jpg
羽田始発のエアドゥB6に乗って空から地形探索。
想定より少し太平洋側を飛んだので、逆光で暑い割にあまり景色見れんかった。
北に飛ぶにつれ雲が広がり津軽海峡を渡ったところでベタ雲になりましたが、
新千歳到着後30分して南千歳の駅を出ると晴れ。
よく見ろ気象庁、これが人類の意志の力だ。

F-15J 201sq
KO8A8422.jpg
201sq "Fighting bears" comes!
The squadron became famous by a fighter pilot movie "Best Guy".
Don't you know it? It's a kind of imitation of "Top gun", but also interesting.

T-4 203sq
KO8A8441.jpg
203sqのT-4もげと(・∀・)ウェ~イ!
機材繰りや演習の関係で出張のあるF-15と異なり、T-4はほとんど地場です。
そいやアグレスのT-4撮ったことない。これは小松に期待ですな。
脱線するけど、北海道でも晴れたら暑いもんは暑いね。朝夕はすごく涼しくて快適でした。

F-15J 203sq
KO8A8470.jpg
The other sq in Chitose AB, "Silent Eagles".
They are the only one squadron who operates F-15 in bunkers.
It is persuadable, because JASDF doesn't assume "first strike" by themselves.
I think peaceful country such as Japan have to prepare bunker for all sq...

Air Asia A333 "X-Men"
_MG_6958.jpg
南千歳駅は新千歳空港のやや北側(ややこしい)、北向きの離陸便が撮れます。
空港到着時に横をタキシングしてたので両面待ちで狙いましたが、
マレーシア行きのアンダーパワーA3が羽田行きB7より高い離陸ってどうなのよ(・∀・;)。

Air DO B763 "Hokkaido"
KO8A8553.jpg
Brand new special colour by ADO runs away, I'll take her again in HND!
In Summer days, Wind comes from South, so HND is not good for spotting.

Hide in the forest
KO8A8560.jpg
203sqは空自唯一の掩体壕運用をする飛行隊。
ハンガー前に機体を並べる一般的な運用と異なり、森の中のバンカーに1機1機隠します。
てか専守防衛(≒先制攻撃される前提)なのに地上にズラッと並べるとか危機感なさすぎだろJK。
特定の国(お察し)の航空会社が着陸失敗のフリして突っ込めば
開戦前に戦闘機隊は全滅、那覇なんて地下に掘ってもいいくらいだ。

F-16C from Misawa AB
KO8A8767.jpg
Short rehearsal of USAF F-16 demo team. She flied 1 pass and finished, too short!
I heard that she flied on Saturday morning one more time, but I was in another place.
By the way, I watched that F-16 started turn on the sky of R/W and fly over my head.
It means that F-16 can turn with a radius of 500m, very agile...!!
Can F-2 also fly as agile as F-16 can? (I think she can.)

 このあと新千歳空港で撮影しようと思いましたが既に15時だったので、
ホテルに荷物を置いて札幌市内探検をすることに。
札幌は明治になって開拓されただけあって都市が広く碁盤上で分かりやすい。
駅や店の人も親切、なんだかアメリカっぽいな(あ、どっちも元植民地かw)。
ヲタエリアが一角に集中していたので大変便利、こりゃ札幌支店左遷ドンと来いだw!
ボークスの店長が元大阪の店長と聞いていたが退職なさったそうで残念。
夏フェスの雑踏を抜けてラーメン屋で食事、チャーシューうんめぇえええ(=゜Д゜)!

High contrast...
_MG_7304.jpg
土曜は苫小牧で瀬戸霧公開と聞いて急遽転戦。
万全の作戦計画と柔軟な決断・行動力、会社でのダラけがウソの様だwww。
札幌地本のゆるキャラ。翌日の千歳航空祭にも来てましたが、
可愛さと背景の闘魂がイミフな対照を為していますね(笑)。
ときに2回も自衛隊に勧誘されたったww。自分、もう30オーバーなんすけど(ドヤァ)。

DD-156 Setogiri
_MG_7325.jpg
Saturday morning, I went to Tomakomai harbar, south to Chitose.
This ship is "Setogiri", a sister of "Asagiri" class.
I got a information of this open house incidentally and
decided to change my plan soon!
Make a plan in detail and move flexibly, that's my travel policy.

Small library in the bridge
_MG_7169.jpg
今回は上甲板だけでなく船内も公開(=゜ω゜)ノシ。
「護衛艦に海事法の本が積んである」 「分かる」
「護衛艦に世界の国旗の本が積んである」 「分かる」
「護衛艦に『世界の艦船』が置いてある」「ファーーwww」
マジレスすると、遭遇した艦船識別の参考資料なんでしょうけど。

Blue Impulse
KO8A9167.jpg
After JMSDF open house (ship?), I came back to Chitose
and watch the rehearsal of Blue Impulse!
Mobility is one of the most impotant factor of the war, Okay?!

Blue Impulse
KO8A8911.jpg
南千歳の丘で、新田原で知り合ったBI大ファンの方と再会(^^)。
その節はお世話になりましたm(_ _)m!
千歳の予行は初見だったのですが、ちょうど頭上を飛ぶ形になってしまい
ワタワタしてあまり良いのが撮れなかった。
「ワタワタ」というのは行動指針や覚悟が決まってない状態の事ですが、
この浮ついた状態になると写真も武道も大抵負けます。反省。

 予行の後は新千歳に移動、スポッティングです。
大阪のスポッターさんと地元トークで駄弁りながら撮影、
新千歳って背景は綺麗ですし面白い角度で撮れるし、
札幌支店左遷いつでもドンと来いだ(ドヤァ)。
なお、札幌ヨドバシカメラは必要十分なスケモを置いていました。

Aurora DHC-8-400
KO8A9554.jpg
This plane is special in Chitose, came from Yuzhno-Sakhalinsk.
It's the capital city of Sakhalin island.
The south half of this island was originally the territory of Japan,
but Soviet-Russia invaded and has occupied until WW2.

Night flight
KO8A9655.jpg
折角なのでたまには夜戦をやってみる。
??「あはっ!夜戦なの?悪くないわね!!」
久しぶりにプレイしたらE4がクリアできない、焦る・・・。
キラキラ光る滑走路灯とエアライナーを撮りたかったんですが、
やはり簡単に決められるものではないですな。

Special noodle
_MG_8143_20160823071610de6.jpg
これだけ最終日の空港の夕食。
朝からオニギリ2個で基地内走り回ったあと
南千歳駅まで15kgの荷物背負って1時間以上行軍したんで、
新千歳空港限定バターコーンラーメン(+チャーシュー追加)ウマー(=゜Д゜=)!
その自衛隊の行軍訓練まがいの運動と食糧確保事情は何とかならんのかw。
ついでに空港内にアニメイトあってワロタwww。北海道アジア人に人気だもんな。
 
 というわけで、たいへん楽しく見分を広めることができ、作戦能力も鍛えられた3日間でしたっ!
次回、1608千歳基地航空祭-なっちゃえばいいじゃん、ヒグマに-、お楽しみに!

Well, this is my first trip to Hokkaido by myself,
and I found that it is very good place!
Not so hot even in August, peoples are very kind, city is clean,
and there are plenty of my hobbies!!
Okay, we'll see the airshow in Chitose next! Let's rol!!

1604厚木-航空祭の前夜祭-

Hello, everyone.
I'm now exhausted from annual report making,
but making airshow plan in 2016. My top target in 2016 is...Ameica!!
For the preparation, I went to small USA in Japan. 

 血惨作業に追われつつ朝プラ昼プラのゲリラ戦を展開しておりますREMCATです、
皆様こんばんは。今日はGW初日、厚木に行った時の話をば。
この時期になると流石に厚木でも薄着だよね。

F/A-18E VFA-115 "EAGLES"
_MG_4264.jpg
これまでの勝率(むしろ敗率だろ)を見るに、またノンフラの可能性高し。
そこで今回は読み物、お茶、さらにはプラモと表面処理セット(笑)という
リスクヘッジ特盛りの出で立ちで出撃です。
この日はずっと北風だったので、南エンドに陣取って待ちの談笑。
10時過ぎからイーグルスとチッピーが登場、これは勝つる!

C-40
KO8A4488.jpg
U.S.Military sometimes charters passenger aircraft,
but this B737 must belong to U.S.Navy.
Where does she go? I have no idea, but maybe Kadena or Guam.

E-2C VAW-115 "Liberty Bells CAG"
KO8A4613.jpg
E-2CのCAGをげとd(・∀・)ノシ!
ああいいねぇ、この如何にもアメリカンなイメージが表象された尾翼マーク。
ときにハセガワさん、厚木のCAG機をようやく買い揃えましたけど、
そのタイミングで突如の厚木大攻勢(しかもパッチ付き)ってどうよ(・∀・;)?!
E-2Cの塗装はこの写真の一つ前だね。
セット2のイーグルスは最新版にしておいてくれると嬉しいのですが。

F/A-18E VFA-195 "DUMBUSTERS CAG"
KO8A4866.jpg
After taking off, we had waited for 1 hour.
During this time, we chat, show off pictures each other...
This is just waiting, but such time is actually the best time in spotting.
In addition, CAG came to my Lense, that's top of the pleasure!

F/A-18E VFA-115 "EAGLES CAG"
KO8A4777.jpg
ヒイイイイイイハーーーーー(・∀・)ノシ!!
今年に入って厚木に通うこと苦節4か月、
ようやく結婚できましたちがう何言ってんだΣ(゜Д゜)!
鷲のマークがカッコイイので一番のお気に入り。
北側で撮った写真を見ると結構ヒネってた様ですが安全牌拾っときました。
REMCAT的飛行機撮影教則その4、
「チャレンジとはむやみに新奇なことやリスクを取ることではない。
 自分の撮影満足度を最大化するために期待値計算をした結果としての行動である。」

Close up nose
_MG_4522.jpg
When landing, all plane fly slowly and steadly.
It means that it is best chance to taking nice picture.
His name is "Sea otter"? Anyway such items are very cool!

F/A-18E VFA-195 "DUMBUSTERS"
KO8A4822.jpg
水平尾翼を小刻みにバタバタ動かして進入して来るのが印象的でした。
F-15とかはあまり動かしてないイメージですが・・・。
ときにCAG機と違ってマークは一つ前のをそのままにしてますね。

F/A-18F VFA-102 "Diamond Backs"
KO8A4975.jpg
The only double seater SQ in Atsugi, "Diamond Backs"!
I asked pilot in Atsugi the difference between double seater and single.
All men I asked said that there are no difference!
Do everything by yourself, it is independent sail-men.

Vertival shot
KO8A5117.jpg
T&Gで同じ機体がもう一度来るので、プロカメラマンT氏の写真を真似てみた。
リスクやコストが無いときには新奇なことを積極的にやるべき。
その経験が期待値計算をできない状況できっと役に立つ。
う~む、とはいえ一発で真似られるものでもないね。

P-1 in the spring sky
_MG_4592.jpg
Japanese proudable anti-submarine plane, P-1.
Rumor says that its avility is better than P-8,
because P-1 is originally built as anti-submarine attacker.

P-8 VP-8 "Mad Foxes"
KO8A5194.jpg
延々P-1がT&G、蜂のフライトは打ち止めぽいので帰ろうとしたところに飛来。
14年冬に魔金の嘉手納で撮った狐のマーク。
ローテーションで帰国したと聞きましたが、また来てるんでしょうか。
これまで少なくとも鷲とペリカンと狐の3部隊が来ていますね。

というわけで航空祭前日の厚木出撃、
これまでの雨やノンフラの負債を返済いただきました。
まぁ元本の3割程度ですがね・・・ざわ・・・ざわ・・・。
次回、いよいよ厚木航空祭です(=゜ω゜)ノシ!

Well Okay, my head is now fully occupied by "Anthem of Topgun"!
Next, Let's see U.S. naval aviators in Japan!

1602百里基地-飛行教導群来襲-

 数年前から仕掛中だった模型多数が
ワンフェスの熱気に当てられて続々完成中のREMCATです、皆様こんばんは。
その一方で今年入って5回厚木に行こうとして1回しか当たらんかったのは何の呪いや(爆)。
さて今回は2月中旬のアグレッサーの巡回教導のお話。
2日間行ったのを1回にまとめるですよ。

Hello, everyone.
From Jan to Mar, I tried to go spotting Atsugi,
but 2times non-flight and 2 times rain. What a hell a kind of curse it is!
Anyway, I have some photos to show you off.
They are Aggressors of JASDF, the best fighter squadron in Japan.

JASDF F-15J 305sq
KO8A2774.jpg
地元という事でさらっと流していたら今年でいなくなる罠。
さらに来年からは教導が無双許し虎参りではなく道場通いになるそうで、
百里でF-15を見られる機会は激減しそうですね。
今年の航空祭シーズンは小松が激混み、新田原がスカスカになると予想。
 
RF-4E 501sq
KO8A2789.jpg
Look carefully, rear seat watches us!
Before the drill of Aggressor, RF-4 flies and counts the number of audience.
Leaving aside a joke, this RF doesn't have SQ mark and fuel tanks.
I've never seen such style, maybe she is just coming back from maintenance.

F-15DJ Aggressor "Safari"
KO8A2813.jpg
今回の撮影ではかなり上位の収獲。
狩猟は「収獲」、農耕は「収穫」な。歴史の文明誕生のあたりのテストで出るから覚えとけ。
アグレス含む特別塗装を見ていると、動翼を塗り残すケースが散見されますね。
普通に塗ってる機体も多いので別に困るわけではなさそうなのですが、
何か基準とか理由があるんでしょうか。

F-15DJ Aggressor "Brown & Blue"
KO8A2857.jpg
From the viewpoint of chromatics (science of colour),
brown and blue will not make a good harmony...
However, she will be very showy in the sky.
The purpose of ACM by Aggressor is to train the combat ability of pilots,
so they have to be found easily.

RF-4E 501sq "Blue"
KO8A2950.jpg
15年の夏に唐突に出てきた青いRF-4E。現在2機いるそうです。
ファントムの青塗装と言えば50周年記念(見たかったナァ(・Д・`)・・・)と
黒豹の現地カラーが有名ですが、かなり明るめの青色ですね。
濃い色がF-2の薄い青色と同じくらいか?あ、モデルアート特集見て買いました。

F-15DJ Aggressor "Cobra"
_MG_3283.jpg
After taking off, the direction of wind changed.
It means that all I have to do is waiting at the same position, very easy job!
The rear pilot found many audience and waved his hand, cool!!

F-15DJ Aggressor "SU-35"
KO8A3206.jpg
うーむ、これが一番カッコいいので順光快晴で撮りたかったのだが。
午後のフライトは南向き離陸、どの期待も派手にバカスカ捻ってました。
サービスかと思いきや、REMCATは想像力を働かせてパイロットの心理を考察。
実は眩しいからさっさと曲がってるんだけじゃねw?
というのは、真南より少し西に向いたR/W21だと、
午後速めの離陸はまっすぐ太陽に突っ込むみたいに上がるはずだからです。

 このあと北門付近の台地から着陸を撮影、樹木から急に出るので意外と難しかった。
初日はこれでRTB、木曜か水曜を休みにすると平日がラクだわ。
ここから先は2日目の撮影になります。
Photos above are taken in the first day.
I'll show you the second day shots, so keep the channnel please!

F-15DJ Aggressor "Cobra"
KO8A3413.jpg
The pilot of this Cobra camouflage likes rolling.
Last year, he played a very very very low pass on us,
and was scoled very very very much by the base commander...
But it is to be expected, because we, photographer paid very very very big tax for camera!

F-15DJ Aggressor "B & B"
KO8A3473.jpg
捻りは中程度のB&B。
色彩的に微妙ではありますが、空で目立つことは間違いない。
で、やっちまったアッーーーー!尻尾が少しだけ切れましただよ・・・ORZ。
フレーミングだけは絶対にカメラの性能が撮影の決定的要因でないことを教えられる要素、
努力と集中あるのみです。
経験的に、ハミ出しそうになって慌てて連射を始めると大抵ミスってます。

F-15DJ Aggressor "Zebra"
KO8A3496.jpg
Wow, it is the Eagle who showed us a rainy vapor show in Nyutabaru last year!
Nyutabaru airshow, in Kyushu area was proud of its nice weather for many years,
but it was damned hevy rain only the day of airshow.
Saturday and Monday was very nice sunny, that's actually a kind of curse!!

F-15DJ Aggressor "Two blue"
_MG_3531.jpg
結構前から長続きしているイメージのあるSU-27迷彩。
そういえば2010~2013年頃のハセガワって72でアグレスを毎年出してたけど、
なんで最近出さへんのやろ。SU-35迷彩とかコブラとか出してぇな。ええやんええやん。

F-15DJ Aggressor "Godzilla"
_MG_3542.jpg
The best shot in these 2 days!
She is the brand-new colour in Aggressor.
I heard that the squadron was painting a new scheme from Aggressor pilot.
You will find that this pattern is same with "two blue",
and this green and black camouflage makes us imagine a famous big monster, "Godzilla".

Homeland Mt.Tsukuba
_MG_3576.jpg
文明と文化が高度に調和し、東海より旭日の上る、剽悍な民の治める国イバラギスタン
(*茨城県の正式国号)の象徴である筑波山と絡めて。
REMCATのライフスタイルって、都会派に見えて実は郊外派な件。
東京って猥雑で軽薄であまり好きじゃないんだよね。

RF-4E 501sq "Blue"
_MG_3812.jpg
I got a text shot!
Roling fighter shot is powerful and cool,
on the other hand, landing shot is stable and conventional.
I try to take powerful shot, but catalog shot such as this is also very attractive.

Running with pin
KO8A3753.jpg
北門で転がり狙ったけど、陽炎不知火黒潮親潮でマトモに撮られへんがな・・・。
あ、初風もってます(・∀・)ドヤァ。雪風ってぶちゃけある程度やりこめば出てくるよね。
当ブログデフォ設定の脱線をしつつ、安全ピンを挿して走っていくところを撮ってみました。

 この日はもう少し飛びそうでしたが、重度の曇りだったのでナイトは待たずにRTB。
2日間お会いしました皆様、お疲れ様でした&ありがとうございましたっm(_ _)m!!
飛行機撮影が目的ではありますが、ヲタモダチの皆さまと遊ぶのも本当に楽しいですね。

Well, besides nice photograph, I could play with many aviation enthusiasts.
It was truely happy time for me. Thank you for all men who I met!

 さて次回、年度末の殺人血惨で忙しくなるので、
先日羽田に行ったときの話を少数精鋭の写真でやりたいと思います。
あ、でも最近作った完成模型を晒すのもいいな。
ちょっと考え中ですが、いずれにせよお楽しみに(^ω^)ノシ!
See you again!
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR