このエアラインにフィーチャー!! 第2弾

 定時だ!帰宅だ!大阪まで新幹線で一直線(東京乗換えだけど)だ!
定時に出ないとその日のうちにつけない、日本って広くねぇ?
残業?!そんなもん知らねーぜ ボロネーゼ!!

 さて今日はREMCATが好きなミュージシャンの話をしたいと思います。
「んなこと言ったってどうせまた飛行機に話が行くんだろ?
そもそもタイトルが既に飛行機じゃねぇかw」って・・・まぁお待ちなさいよ。

 中島みゆきは大好きですが、もう一人好きなオバサマ女性歌手が加藤登紀子。
歌詞含蓄が時として深く、また世界を巡ってインスピレーションを受けています。
そんなわけで携帯ミュージックプレーヤには40曲くらい入れていますが、
好きなのは『時には昔の話を』 『歌い続けて』 『18の頃』などか。
 『時には昔の話を』は映画『紅の豚』のメインテーマだったんで無条件選出w。
「飛べない猫はただの猫だぜ?」
続編のうわさが流れてますが、きっとポルコがファシスト空軍の鬼教官として
MC.205でうわなにすんだやめfhjkんksh!

MC.205 ハセガワ1/48 
無題
(*ポルコはファインモールドから)

 『歌い続けて』は加藤登紀子の歌の生き様や決意みたいなものを表象してますね。
ベッドの中や太陽の下、人にはいろんな去り方があるけれども、私は舞台の上で歌って死にたい。
最期まで休むことなく前進を続けたい人間の意志の強さに共感します。

 『18の頃』は18歳の希望に満ちた自信と巨大な世界を見た時の無力・閉塞感が交差して
自分のときを思い出しますね。もう一度大学に入りたい、勉強しすぎたわ(・ω・`)。


 さてそんな加藤登紀子ですが、アフリカ、アジアなど世界を見てその様子を歌ったものも多い。
『我的 1997』はさらに時代まで感じさせます。
北京に生まれた主人公の歌手、しかし歌舞団の先生は生徒の自由を恐れました。
自由に歌える場を求めて上海、広州へ旅をします。
「~広州に行ったとき出会った人 彼は香港に住んでた
      香港の人はどこへでも行ける 私たちは香港に行けない~
         1997 新しい時が来る」

そんなわけでREMCATがお届けするエアラインフィーチャーシリーズ第2弾は・・・
こいつだ!!

キャセイパシフィック航空 B772
IMG_0160.jpg
歌詞で気づいたかも(^^)。 曲名で気づいたら鋭い(`・ω・´)。
加藤登紀子でわかったら Σ(゜д゜)ニュータイプか?!

前回のSQが東南アジアを代表するエアラインだとすると、
キャセイ航空は東アジアのハイクオリティ&エスタブリッシュドなエアラインでしょう。
オーストラリア行くときに乗ったけど d(・∀・)GooD!!
1946年に設立され、中国本土が共産化された後は資本主義世界との窓口となった
香港のエアラインとして成長してきました。

その実力の程は

音速突破 by B744F
IMG_7368.jpg

とか

質量を持った分身 by B772
IMG_9152.jpg

で測れるってもんです。
うん、今日はいつになくハイテンションですね。おイタが過ぎますねw。
マジメにやりますから。

B744
IMG_3123.jpg
世界の先進国から中国の“出島”香港にお客を運ぶというオペレーションのため、
キャセイ航空は大型機メインです。ていうか大型機しかありません。
アジアが経済成長してからは中国とか周辺国が小型機を飛ばすので、やはり大型機のみ。

IMG_3130.jpg
カラーリングは以前の白と緑の縞模様から一転して洗練され、
グリーン基調のボディと白い翼が開きます。

IMG_3132.jpg
日本では新千歳、成田、羽田、中部、関西、福岡に就航。
中距離国際便が来る空港は大都市空港であることの証明、いわば大都市バロメータです。
津波前の仙台にも来ていました、残念!

IMG_0591.jpg
成田・羽田・関空は1日に数便単位で来港、夕方はB4になります。

さらに貨物機がリア充なのもキャセイ航空の特徴。

B744F “通常塗装”
CATHAYPACIFICCARGO B747-400F

B744F “ベアメタル”
IMG_0054.jpg

B744BCF
IMG_0069.jpg

この効率化=B7のご時世にB4を買い足している様です。
ところで「リア充」って、「リアルが充実」という意味なんですってね。
「リアルに(=マジで)充実」だと思ってましたw。


今回はついでに香港の他の航空会社もまとめてフィーチャー!

エア ホンコン A300-600F
IMG_2607.jpg
成田の土曜早朝によく見かける貨物航空会社。
セントレアでは昼は貨物機エリアでステイするので「置物」状態だとかw。


香港ドラゴン航空 A333
DORAGON A330-300
キャセイ航空の資本傘下にある航空会社ですが、
どれほど経営が一体化されていても色が違うことに意味がある。
上海行ったときにエアチャイナのチャーター便で乗りました。

香港ドラゴン航空 A320
DORAGON A320
オーストラリア旅行の経由地香港で撮影。
知人のヒコーキファンさんは仲間数人で香港遠征して大戦果を挙げたとか、いいなぁ。


香港ドラゴン航空 A321
DORAGON A321
キャセイ航空を補完するチャーター及び近距離小型機を担当しているイメージ。
日本には・・・リーマン後はあんまり見かけないね。

香港ドラゴン航空 A333 “ドラゴン”
DORAGON(龍) A330-300
・∀・ニヤニヤニヤ。
香港空港は日本からだと一番コストパフォーマンスの高いエアラインスポッティングポイントでしょうね。
昔はスポッティング大好きの英領なので中韓ほど厳しくなく、
存在を認知されているので台湾より便が多く、
中国と世界の接点なのでエアラインのバリエーションが豊富、そして行きやすい。

あ、なんか書いていて行きたくなって来た。たまには英語と中国語使いたいし。
さて次回はキャセイ航空現行主力機、B7とA3で~す!
スポンサーサイト

このエアラインにフィーチャー!!

 今日はちょっとインテリゲンチャな話をしたいと思います。
はいそこの学生さん、インテリゲンチャをほうじ茶か何かと思ったなら
君に私の講義を受講する資格はないからさっさと荷物を纏めて合コンにでも行きたまえ!
(だいたい学生のくせにマジメに講義に出るなどまったくもってけしからんブツブツ・・・)

 最近、『リークァンユー回顧録』(日本経済新聞社)というのを読んでいます。
シンガポール建国の指導者にしてその後開発独裁者のリークァンユーの政治的自伝なのですが、
今丁度、マラヤ連邦がイギリスから独立して、
その内部で華人、マレー人、インド系の民族対立が先鋭化したあたりです。

 かつての英国海峡植民地時代からシンガポールは華人が中心でした。
一方のマラヤはマレー人が中心、そしてマラヤの指導者は商才に長けた華人・インド系が
独立後のマラヤ連邦の支配階級になる事を警戒します。
シンガポールはごく僅かな人口と面積しかないためマラヤ連邦から分離することはできない、
しかしマラヤ連邦の枠組みの中ではその権源を抑圧されてしまう・・・。
この苦境にシンガポールの指導者リークァンユーは如何に動くのか?!
文体は退屈ですがストーリーは興味深いです。






(“溜め”の沈黙・・・)






というわけで今日はシンガポール航空特集だっ!!!
(何がインテリゲンチャだ、これだからヒコーキオタクはブツブツ・・・)

シンガポール航空 B772
SINGAPOLE B777-200(2)
関西空港で撮影。当時はまだB72だった。

どうでもいいけどこの写真は08年5月17日撮影。
GWでもないこの時期に私はなんでKIXに居たんだろう?

B772 “新塗装?”
IMG_0271.jpg
1年半後に関空で撮影。ビルボードが大きくなってる!
この記事書いてて初めて気づいた、こんな大事なことなんで誰も教えてくれなかったんだ?!

どうでもいいけどこの写真は09年9月20日撮影。
お盆でもないこの時期に私はなんでKIXに居たんだろう??


B772 “スターアライアンス”
SINGAPOLEs B777-200
要是 華人 様的 説、“星間同盟軍” なワケないでしょw。

ルフトハンザ、ユナイテッドと並びアジアのスターアライアンスメンバー。
ANAも属していますが・・・すまない、正直シンガポール航空に勝っている気がしない。
淡路島より少し大きい500万人の島なのに機材がANAより多くて全部最新型とか
日本人向け機内食アンケートで1位とか・・・。
そして何よりコイツ↓を持っている点で。

A388
IMG_7662.jpg
いいなぁ・・・(・ω・`)
親御さんの独仏はともかく、やはりA380を買うエアラインは上昇志向の国が多いですね。

SINGAPOLE A380-800(2)
フラップフェアリング (・ω☆)キラッ!!

SINGAPOLE A380-800
シドニーにて。最近飛行機成分が全体的に不足気味。地図を見ていると世界に出たくなる。

B7も最近はパワーアップ、ジャパンの表玄関羽田にも来港です。

B73ER
IMG_0470.jpg

何?この角度じゃRaked wingtip cannnot be observed,
so by this photograph you can't prove that the airplane is exactly type ER ?!

なら見せてやんよ でもちょっとピントが以下ry(・ω・`)
SINGAPOLE B777-300ER


B744
SINGAPOLE B747-400

成田では最近見かけなくなったB4。いや、夜便なので見る機会がないだけのですが。

B744F
SINGAPOLECARGOm B747-400F
メガアークと書いてある。
そういえば昔はB4の300型を“Big Top”、400型を“Mega Top”と呼んでいたとか。

A333
IMG_9516.jpg
キラキラ光る海をバックにローリング。
最新型のA330です。
既出画像?いや、REMCATでは初めてで(^^ゞ

IMG_8889.jpg
B72買って10年経ったから新品のA333に買い替えるそうです。
謝れ!30年以上もB4SP使ってるイラン航空に謝れ(;ω;)!

ちなみにスッチーは25才で定年です。
年齢差別条項?開発独裁国家にそんな優しい人権などないわ!

IMG_8547.jpg
翼をしならせて離陸!飛行機はこの瞬間が一番カッコイイ。
ところでセントレアって、国際線はほとんど送り撮りになっちゃうね。

IMG_8557.jpg

これからもハイクオリティなサービスでエアライン界をリードしてほしいものです。

さて一体どこがインテリゲンチャだったのかと
小一時間ほど問い詰められそうな雰囲気になってきたので今日はこの辺で。
で、民族対立してシンガポールはどうなるのか?!!

1101伊丹空港 いたみにいってみた

 時間が足りない!時間が足りない!1日が36時間欲しい!

学習しなくちゃ!読書しなくちゃ!写真撮りに行かなくちゃ!プラモ造らなくちゃ!ブログの更新もしたい。
忙しくって会社に行っとる時間なんかないわ。ノ(´・ω・`)ノ

さて今回は我が故郷大阪の空の国内線玄関港、伊丹空港でございます。
1月にスカイパーク側に行ったときのをうpします。

この日は午後から晴れるとかで、伊丹駅からバスでダイレクトに行ってみました。
今気付いたけど、「いたみにいってみた」って韻を踏んだようで踏めてないね。

午後から・・・晴れてませんね。天気予報は相変わらず秀逸な仕事します。
いっぺん晴れっていうたら雲にミサイル撃ち込んでも晴れにせぇやゴルァ!!

さてレンズを装着、おっと早速着陸機だ!

ANA B763 “何の変哲もないノーマル塗装”
IMG_9191.jpg
何の変哲もないANAの767ですが、望遠でタッチダウンを撮ると中々の迫力。

ANA B763 “モヒカン”
IMG_9204.jpg
20年前の姿です。いや、モヒカン時代にB6いないかっただろ!

IMG_9221.jpg

離陸・・・う~ん、空がちょっとねぇ。

この日は∑、違うシグマ 150-500mmを持ってきており
外しても惜しくない便ばかりの伊丹なので望遠縛り。
この大砲レンズ、08年に買ったのですがやはりキャノン純正500mm程の性能はなく・・・

快晴・巡光・動きが遅い旅客機相手、の3条件が揃ってようやく
キャノン白玉70-200mmと同じ位の画質になります。
曇りの多い国内エアショーでの対戦闘機戦闘は望むべくもなく、
重量もあって中々使ってないのですが、たまに持ちだすと楽しい。

JAL EMB-170
IMG_9262.jpg

50人乗りの小さな機体も大迫力!

IMG_9274.jpg

ドアでかっ!違った、機体が小さいけどドアは基本的に大きさを変えられないので
相対的に大きく見えるわけですね。


JAC DHC-8-400
IMG_9292.jpg
JALアークを纏わず新鶴になるらしいです。
旧JASの機体は続々と退役になって残念、でもB7は残るんですね。

ANK B735
IMG_9336.jpg
B737NGが大量導入されても何気にしぶとい500型。
JALの400型もしぶとかったりと、沖縄線は機材の更新をしないのでしょうか?
あ、それで分かった、沖縄線は別会社だから後回しなんだ。(←?)


どアップ
IMG_9446.jpg
近距離すぎて凄い質感。「J」の字の下のリベットまで反射で見えます。
パイロットは比較的簡単に撮れますけど、乗客ってなかなか写りませんね。


光る雲を抜けて
IMG_9468.jpg
伊丹は北向き離陸してすぐに左旋回します。
これは大阪にアカのシンパが多いから・・・ではなくて、直進すると山にぶつかるから。
おっと政治ネタに走ってしまった、自己批判しなくちゃ(笑)。

ですので、スカイパークにいると旋回の内側に入って超望遠レンズなら背中が狙えます。
この日は彩雲が出ており、不思議な絵になりました。

っていうかー、エ○ラ○ンの投稿コーナーって伊丹多すぎ!
伊丹の風景写真が許されるのは2030年までだよねー!!(多分閉鎖してるから)


離陸
IMG_9520.jpg
70~200でこんな写真になります。

流し撮りの練習
IMG_9571.jpg
飽きてきた(最近飽きっぽいな)ので流し撮りの練習。
白レンズに交換してISO 200で固定、30分の1秒にして着陸機にひたすら速射!!
EOS7D様の動体追従性能に頼りっぱです。うん、でも、これはこれでええね。

しかしレア機相手の時は必ず安全牌に振るんだから、鍛えても使い道がない様な。
あ、夜撮があったか。

JAL B773
IMG_9716.jpg
六甲山系に向けてJAL離陸っ!
B7でも300型はほとんど送り写真になります。
滑走路北エンドなら正面から撮れるそうですが行った事がない。

ANA DHC-8-400 “エコボン”
IMG_9720.jpg
エコボンキター(゜∀゜)!!
これで今日の狙いは果たしたので、時刻表に予告の出ているガンダムジェットを待つのみです。

ANA B773 “何の変哲もないノーマル塗装”
IMG_9749.jpg
那覇からのB73は・・・ゴフゥ∑(Д`)! どうやらシップチェンジが入った様です。
この直後に来る羽田便B73に期待しましたがこちらもアウト。残念無念。
あまり残念そうでないのは既に羽田で撮っているからw。

伊丹駅から梅田ヨドバシと日本一大きな本屋に向かうことにして、バス亭に向かいます。
最後にB6が離陸したので撮影、コマ送りでどうぞ。

ANA B763 “何の変哲もないノーマル塗装” ←しつこいww
IMG_9779.jpg
飛行機って・・・素敵ですねぇ・・・。
IMG_9784.jpg
何の変哲もないB6でさえこれほどの力強さ、エレガンス、清い美しさを見せる・・・。
IMG_9789.jpg
やはり時代は飛行機なんですね、今も、昔も、これからも。
IMG_9790.jpg
いやぁ、流石です。
今日は伊丹スカイパークにて、
REMCATさんに旅客機の飽くなき魅力をその力強さからフィーチャーして語ってもらいました。
それではみなさん、さようなら、さようなら。


どっかの映画評論家風味に締めてみました(笑)。


いや~また急に寒くなってキーボードを打つ指が神妙に動きませんでした。
あ、明日は航空雑誌Dayじゃまいか!定時撤収確定やな!



1103 地震で来港、関西空港異常なし 後篇

さて後半戦。
この日は春休み中の水曜ということもあって小さな子供を連れた家族連れが多かったですね。
玄人さんはそれほどはいなかったです。

初春の陽光のなか(風は寒かったですが)、マターリ時間が流れる平和なひと時でした。


エールフランス B773ER
IMG_2002.jpg
レギュラーメンバー。欧州便は中部にはルフトとフィンしか来ません。関空にはエルフラとKLMも来ます。
これが中部にあまり足を向けない理由の一つでもありますが・・・。


チャイナエアライン A333
IMG_2031.jpg
毎回出してねぇ?いや、REMCATでは初ですw。
見れば出す、のレギュラーメンバーに据えてますので^^

中国東方航空 A343
IMG_2047.jpg
普段来てる印象がイマイチ薄いのでなんとなくレアに見える。
長胴の500,600型が迫力のあるトレントエンジン装備に対して
200,300型はなんとなく華奢なCFMエンジンで、それはそれでまた良い。


MD-11F
IMG_2056.jpg
ずっと北風で飽きてきた。関空は一年を通して午前北風、午後南風運用なので
欧州便の離陸をおいしく頂いた後は展望台横を通る着陸機をおいしく頂戴するのですが・・・
前回はずっと南風やったし今回はずっと北風やねぇ。

キャセイパシフィック A343
IMG_2066.jpg
北風だと着陸が遠い。大型機はかなり近くまで引っ張るのですが。
エアバスのエンジンはスラストリバーサが花びら状に開くので、
正面から見るとなんか不思議な形。メーザー砲みたい(←古っw!)

KLM B744 “Rio de Janeiro”
IMG_2084.jpg

いつも真っ青なスカイブルーをバックに撮る機会の多いKLMのB4。
今回は主翼をカットして迫ってみましたが・・・なんか凄い質感!
旅客機って軍用機に比べてピカピカ仕上げというイメージなのですが、
ピカピカ塗料の下にある金属の質感がギラリと滲んでそれが迫力に輪をかけてます。
あいかわらず自画自賛?
いえいえ、飛行機の美しさとカメラの性能を誉めているのであってだねゲフンゲフン!

ギュオーンと離陸
IMG_2087.jpg
あ、伏線の回収忘れるところでした、こいつも成田からの避難組。
しかし大阪に来ても席が埋まるのでしょうか?
ここはやはり適材適所でB773ERとかA333をだね!

相変わらずどこから見ても絵になる。
IMG_2093.jpg
海外のジャンボオペレータがB4を使い続けている(下手すりゃ買い足してる!)のを見ると、
日本のB4減勢ってなんか微妙・・・ほんとは経営がマズイだけなんじゃ?とか思ったり。

北風の問題
IMG_2100.jpg
だからこういうレア機材がはるか遠方でターンしちゃうのれすぅ(>ω<)ノシ !!

いや、見えないならいいですよ?!
見えなきゃ来なかったのと同じで「今日はハズレかよ、チッ」で帰れますけど
こうやって見えているのに綺麗に撮れない焦らしのボンテージプレイ(違)は
切歯扼腕詮も無き事この上ない!

上級技になると南風でB滑走路に降りて北風ハイレートクライムとかがあります。


青空にB6
IMG_2101.jpg
B787が遅れに遅れて未だに新造機とウイングレット改修。
もっとも明日B8が羽田にANAカラーで抜打ち来港しても、誰も気がつかなかったりして。

キャセイパシフィック B744F
IMG_2126.jpg
今回は旅客型のキャセイB4。
キャセイとシンガポールってハイクオリティなイメージが自分の中にあるんですよね。
オーストラリア行ったときに香港経由で乗って気に入りました。
B73に乗って家族に「もっと感動しなさい!B73ですよ!」とか言ってみたりww。


アリタリア B772
IMG_2135.jpg
翼をしならせて離陸!B7の200型はパワフルでイイ。

IMG_2142.jpg
先述のKLMと同じ構図で。
う~ん・・・こっちもいいが、やはりジャンボにはかなわねぇな。

ジェットスターアジア A320
IMG_2156.jpg
オーストラリアのジェットスターと同じ塗装ですがこっちはシンガポールから。
A320で昭南島からとは、よう来られた。

北風が止みそうにないのでこの日はコイツで店終まいにしました。
関空快速でウトウトウト・・・ハッ(′Д゜)もう天王寺?!大阪便利だよぅ!
こんな素晴らしい所に所属できる事を光栄に思います。
                流刑地?いや別に私がいなければひば(以下自粛)

次回はどうしましょうかねぇ。過去ネタを漁りつつ考え中です。

1103 地震で来港、関西空港異常なし 前編

 予告通り再建成っての第一話は、3月に関空に行ったのでその話から。

水曜日にJR関空快速でガタゴトガタ・・・。
一便前の電車に乗ったのですが何故か40分遅れ、同じ時間につきました。

早速展望デッキへ~って、こちとらもう慣れたもんです。^^
飛行機趣味始めてから東京、大阪、小松、その後流刑中と転々としてますので、
ホームベースはあえて言うならKMQ、NRT、HND、KIX、ITM、かな?
KMQは永遠の心のホームベースですが、この話はまた後日。


海上保安庁 SAAB340 “はやぶさ”
IMG_1780.jpg

KIXをホームベースにする海上保安庁航空隊のサーブ。
そういえばスウェーデンではこいつをAWACSにしてた様な。


ルフトハンザ A346
IMG_1789.jpg

常連メンバーキター!
ルフトハンザとフィンランドは欧州側のハブ空港になっているため、
NRT、KIX、CNTの3大空港に来てます。
1日1便のデイリー運航、1機しか見れないと思うとついついシャッターを・・・って、あれ?!

IMG_1790.jpg

2機いる! ∑(゜Д゜) なにゆえ?!

と、情報入手済みだけど言ってみるw。
ドイツ系は特に原発被害に神経質で、福島原発事件が起こってからNRTでなくKIXに来ています。
流石に200km離れていると心配ないとは思うのですが・・・。

メルケルさん(′ー`)「何でも欲しいものあれば言ってクダサーイ」
 (゜▽゜)ノ 「ハイ!F-2の替りにタイフーン18機下さい!」


遠方に目を向けると見慣れぬ青い機体が陽炎の向こうに・・・って ∑(゜Д゜)!!
鳳凰だっ!!

中国国際航空 B772 “青鳳凰”

IMG_1813.jpg

北京行き・・・頼む、低い上がり、低い上がりを・・・っ!

ハイレートクライム
IMG_1815.jpg
腹しか見えんわゴルァ ∑(゜Д゜)!!
中間点構造物のはるか手前で引き起こし、B7の強力な推力を見せつけてくれました。
いやこのタイミングでそれはいらんからw。

「中間構造物」は現地に行った人なら多分解ってもらえます。
あの部分の前後どっちで引き起こすかで展望デッキからの撮れ方が腹か横か大体決まる(よね?)。

送りショット
IMG_1820.jpg
ハイレートクライムでも大体送りは見える。
関空ってデッキが滑走路端にあるので北風は苦手なんですよね。
丁度桜の丘と全く撮影条件は同じ、高さはこちらは5階なのでその分有利ですが。

また会おうぜ。てか北京空港で一網打尽にしたい。


フィンエアー A343
IMG_1829.jpg
A330と340どちらも持っててどちらも日本に来ますが、どうも法則性が判らない。
保有数は5機と7機だそうです。
てことは日本には合計12機のうち3機、4分の1も毎日貼りつけてるって事ですね。
なんだか嬉しい。ところで去年の暮れ、サンタ塗装やらなかったの?


FEDEX A300-600RF
IMG_1850.jpg
お前もハイレートクライムか!!今日は珍しく2機いたので、低かった方をチョイス。

なんかA300って、パン屋のほっこりおばさんみたいなイメージ。
ご理解いただけませんかそうですか。


FEDEX B772ERF
IMG_1861.jpg
割と低い上がりのB7ERF、レイクドウイングチップがハンパ無いカッコ良さです。
ウイングレットは付けるとカッコ良さが3割アップの魔法のアイテム(←持論)。

マレーシア A333
IMG_1899.jpg
一時期B7でしたがまたA330に戻ったマレーシア。
新塗装のB3を見たかったのですが今日はその日じゃない様で残念。
で、大型機はいつ塗り替えるのかな?


KLM B772
IMG_1911.jpg
青空が似あうKLM、今はB7なのね。B4とB7が需要により交代で来る様です。
機首下の機体名称を集めるのが秘かな楽しみ。こいつは・・・“Nahanni National Park”。
レジだけじゃなく固有名詞も付けてくれると楽しいですね。
あれ、でも今日は変に時刻が早い様な・・・(伏線)。


シンガポール A333
IMG_1917.jpg
この日はテレスコを持ってきてなかったので200mmで撮ってからトリミング。
紀伊山系をバックに離陸。
そういや成田のA380が夜便になって、昼はA333になるそうで残念。

海上保安庁 なんか ベル212 “せとづる” 
IMG_1940.jpg
何のためにインターネット繋いでんだよ!と、定番ネタ。
関空配備のヘリはEC225なのですが、何故か今日はこいつが来ました。
普段は広島だそうで、レア機が撮れたのは嬉しい。


アシアナ A320 “旧塗装”
IMG_1958.jpg
いまとなってはプチ珍しくなった旧塗装。これはこれで味があると思うのですが。
関空はウイングの南北が国際線ですが、成田みたいにアライアンスで分けてません。
北は主に韓国、ルフトハンザ、フィンランド、キャセイ、タイ、デルタが駐機しますね。

フィンエアー A343
IMG_1962.jpg
そのフィンエアーが離陸!欧州線ならではの低い上がりを近寄って捉えてみました。
背景の海と山がイイ感じ(←自画自賛)!

以前のブログからの変更点として、写真を16:9にしてみました(前は3:2)。
飛行機ってどの方向から見ても横に長いので、収まりがいいんですよね。

ということで後篇に続く!

 ブログ再建! 飛猫天にあり!

 諸般の事情で前ブログを閉鎖してから3日経過、早速ブログ再建っ!
昼休みにブログ見て(もちろん周囲は私のブログとは知る由もない)ニヤニヤするのが日課だったのに
いもおとのバカヤロウ・・・。
以後情報の取り扱いには気をつけます。


 ブログ内容は全然変わらず飛行機中心の雑談ブログですので、
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

 というわけで再建成っての第一話は故郷の関西空港で~す!

IMG_1778.jpg


プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR