1105 KIX ― 黄砂に吹かれて ―

 黄砂に 吹かれて 聞こえる 歌は 
忘れたくて 忘れた 失くしたくて 失くした 辛い 恋の歌


 こんばんは、流しの弾き語り、REMCATです。
きょうは私の大好きなビッグスター、中島みゆきさんの歌をお送りします。
それでは1曲目、切ない恋の歌『黄砂に吹かれて』、どうぞ!







やりたい事やって気が済んだので写真貼ります(笑)。
GW中に関空に行ってきましたYO~!
天気が良くないのは解っていたのですが、今回はお目当ての機体が火曜日だったもんで。

デルタ B752
IMG_2589.jpg
B5は正面から見るとニコニコ。
そしてエンジンがやや内側を向いている様な。やや内角に えぐりこむように 撃つべし!
DC-10もそうでしたが、何か意味があるんでしょうか。

フィンエアー A333 “新塗装”
IMG_2601.jpg
噂の新塗装です。前の方が良かった バッサリ!
日本に来るのはA330、340合わせて12機のどれかですから、
すぐに旧塗装は見れなくなっちゃいますね。

大韓航空 B739
IMG_2615.jpg
B3最長の42m、最短の500,600型とは10m違います。もはや別の機体・・・。
そして喜べ、42mあればサイコガンダムを胴体に描けるぞ!

大韓航空 B772 “ビッグロゴ”
IMG_2626.jpg
A380導入に合わせてロゴを大きくした大韓航空。
韓国のエアラインは全て北ウイングに来るので撮影しやすいのですが、
基本日本中で見やすいので南でもいいよ。
いつでも同じウイングだと詰まらない、たまには席替えとかしましょうよぅ。

海上保安庁 ベル212 “きんこう”
IMG_2647.jpg
巡視船おおすみ の艦載機だそうです。
退役間際のレア機だそうで。

ルフトハンザ A346
IMG_2681.jpg
曇天時はアップで凄味を出す方針で。
ここまで見てもらえばわかりますが、この日はスサマジイ黄砂だったのですね。
高曇りで低空の視程が良ければ空港によっては快晴より望ましい事もあるのですが、
霧や黄砂は画質も荒れて最悪です。霧ならベイパーも出ますが黄砂はそれすらない。


マレーシア航空 B738w “新塗装”
IMG_2718.jpg
本日のお目当てはコイツでした!
コナ行きのB3がしかもニューカラー、羽田に夜に来ていますが、昼に撮れるのはKIXだけです。
噂ではA330も近いうちに新塗装でKIXに来るとか。楽しみです。

JAL B73 “アロハワイ”
IMG_2776.jpg
国内線で来てました。2回キレイに撮ったからもういいや <ぇ


KLM B772 “Old Rauma”
IMG_2793.jpg
機体固有名称はフィンランドの木製市庁舎だそうです。ネット便利すぎ。
KLMのB7は世界遺産の名前だそうですね。


エアカラン A332 “NC2011”
IMG_2883.jpg
仏領タヒチへ。フランス人が日本で乗り継ぐ需要がメインだとエアラインで読んだ。
小さなマークが入ってますね。

エールフランス B772
IMG_2907.jpg
ほぼ同時刻に本家のエールフランスも離陸。
B73ERからB72に縮小です。どうも新塗装となかなか出合えない・・・(・ω・`)。

ところでエルフラは飛行機を大小合わせて400機持っているそうです。半端ねぇ。
人口が日本の半分なのになんでそんなに飛行機が必要なのか・・・。


中国東方航空 A320 “ヘタクソな絵 赤領巾夢想号”
IMG_2965.jpg
特別塗装に輪をかけてノーズが通常塗装と、異色重ねです。
まぁ、2年前の福岡でも同じ状態だったがw。
ええぃ頭が高い、頭が高いわ!!特別塗装機だと思うて舞い上がるでない!
特別塗装をちゃんと見せんかぁぁ!!

このあとすぐにランチェン、残念!


中国南方航空 MD-90
IMG_3002.jpg
ね、RW24。あと15分早く変わってれば東方の特ペをおいしく頂けたのですが・・・。
って写真の機体の解説しろよw。


アリタリア B772
IMG_3005.jpg
徐々に新塗装率の上がってきたアリタリア。
この写真を撮って写りを確認してたのですが、隣のファンさん曰く、
この直後に窓を開けてお手振りしてたそうです。証拠写真も見せてもらいました。

つ~か~、左側って機長やん!前見ろ前!


 それにしてもひどい黄砂は収まりません。
毎年毎年、鼻水と車汚れと撮影に甚大な被害を与えているはずです。つまりこれは環境汚染です。
当事国の中国には断固、謝罪と賠償を要求する!

え?あっいや違うんだ、君のことじゃないんだよ。
君↓の事は1万年と2千万年前から大好きさ。

チャイナエアライン A333 “50周年”
IMG_3022.jpg
50周年コンプリート ヽ(゜ω゜)ノヒャッホッホウ!!


キャセイ航空 B773
IMG_3077.jpg
KIXにおける空気視程のバロメータ、連絡橋もこの通りです。
いや写真の機体の説明しろよ!(詳しくは「このエアラインにフィーチャー」を見るよろし)


Tag Aviation España BD-700-1A10 Global Express XRS
IMG_3090.jpg
最近KIXでビズに会う機会が多い様な。今回はスペイン国籍だそうです。
ちなみにこの機体、45億円するそうです。

こんな飛行機を買えるお金持ちを羨み妬んでコキ下ろすのは簡単だ。
でもどうすれば買えるか、それを考えよう。

キャセイカーゴ B744F
IMG_3106.jpg
今回は白色の純正カーゴ。改造機は2階が長い。
長い分大きな貨物を積めなくなるので、純正は2階が小さくなります。
アップで4発機の迫力を演出。

と、ここでまたランチェン!そしてこいつが離陸!

JAL B738 “新塗装&がんばろう日本”
IMG_3238.jpg
どうも珍しい機体を狙ってランチェンしている様な。
邪推ですかそうですか。

ユナイテッド B772 “旧塗装”
IMG_3286.jpg
KIXでこいつの離陸を見るのは珍しい。
いつまでたってもなくならない旧塗装でしたが、コンチテッドは急増しています。

A330たち
IMG_3307.jpg
俺の嫁g(以下略)。
偶然重なりましたが、絵になる位置関係を逃した。
ついでに複数機にピントが迷って少し甘い。再挑戦の必要ありですな。

エアプサン B734
IMG_3351.jpg
風向きが北で着陸機を撮れないので、今回はこいつでシメ。
青い羽根の鳥を線画で描いてなかなかキレイですね。
-700とかならもっとカッコよくなるはず。
ときに国籍マークを四角い目、鳥の頭と下の翼をクチバシだと思ってみると、怪人の横顔にも見えます。


かなり遅くまで残る予定だったのですが黄砂と風向きでgdgdだったので撤収しました。
まぁいいさ、ここは私の故郷の空港なのだから、いつでもまた来れる。

それにしても悪天候のときに大戦果になる傾向も強いよなぁ。
さ~て次回は REMCAT “really”in the SKY で~す!!
スポンサーサイト

1104 伊丹1タミ撮影中

 チャイナエアラインに乗る夢を見た。B4だった。いい夢だった。
リアルREMCATになりつつある今日この頃でございます、皆様こんばんわ。

 さて、今日のお題は伊丹でございます。
よし、今度は韻を踏めたぞ。って伊丹に「第1」ターミナルなんか無いわ!

GW明けの流刑地出頭のため使用、1400発なのに1000には到着して撮影ですYO~!
パッパと荷物を預けてデッキへ直行っ!
伊丹展望デッキ“ラ=ソーラ”は午前中順光のノーフェンス展望デッキ、
南のANAと北のJALのスポットが真近に見れます。

ウホッ、さっそくお手振り・・・。
 IMG_3378.jpg
こちらが手を振ると振ってくれるパイロットさんがいますが(隣の人が振ってた)、
顔までは意外と写らないもんで。手袋が白くて目立つ。


ずずぃと引き下がって・・・
IMG_3383.jpg
う~んB7は力強いフォルムで癒されるなぁ。でもエンジンはGEの方がもっとパワフルな希ガス。

ANA B773 “ガンダム”
IMG_3401.jpg
ちょww、ガンダムwww!

正対していたのでこの時まで気づきませんでしたwww。
冬休みのスカイパークではシップチェンジで空振りだったのに、相変わらずの端切れラッキー。

IMG_3403.jpg

大学1年位までは沢山作ってた。最近はそこまでは・・・。
翼のある機体を自衛隊機に魔改造したりしてますけどねw。

IMG_3422.jpg
離陸。デッキはB73でも正面に来るまでには前脚をあげるので、迫力のある写真になります。
左右で絵柄を変えるファン泣かせのペイント、
ときにこの対比は、飛行機が意外と小さいと見るべきか、ガンダムがデカイと見るべきか。
でもねぇ、A320にサイコガンダム描こうとすると途中で切れちゃうですよ。


JーAIR EMB-170
IMG_3471.jpg
いつの頃からか大空港にも足繁く出没してますね。
B4捨ててリージョナルジェット、時代の流れに適応していると見るべきなのか・・・?

そしてJAL側に止まっていたこいつが動いた!

JAL B772 “サマンサタバサ”
IMG_3473.jpg

こっちもマーク部分をアップで
IMG_3474.jpg
早口言葉の様なタイトルです。サパータ?ニキータ?マデーロ?

IMG_3501b.jpg
最近JALの特ペは高回転で、数カ月で止めちゃうので流刑地拘束中の身には辛い。
ついでに胴体後部なので送り気味にしないとキレイに撮れない!

ANA A320 “何変”
IMG_3504.jpg
特に意味はない。だが最近A320のエンジン音が他とかなり違うことに気がついた。
ボーイングは機種に関わらず「グォーン!」。
A320は「ギュイーン!」に近いか?ギアの歯が咬み合って回転している様な音ですね。

音といえばF-15は「バゴーン!」ですが、T-4は「フォーン!」となんだか筒の中で反響した感じ。
飛行機ファンたるもの尾翼だけで機種を判別できるのは当たり前、
エンジン音だけで判別できて初めて御天道様の下を歩けるってもんです。判別できないけどな。
どっかにいろんな飛行機のクリアなエンジン音だけ集めたCDってないかなぁ。
あ、なんか自分で作りたくなってきた。これは売れる気がする(笑)。


IMG_3522.jpg
ときに伊丹、羽田で撮影していて思う事。
デッキの見晴らしは大変良いのですが・・・陽炎が多い!

見晴らしの良さで錯覚するけど意外と飛行機まで距離がある事、
手前に飛行機が多いのでAPUが熱源になる事、などが原因でしょうか。
伊丹はスカイパークがあるけど羽田はシンドイですねぇ・・・。

これなんやろ?
IMG_3549.jpg
パッチみたいのが透けて穴が見える。なんじゃらほい。ちなみにB6でした。


A‐NET DASH-8-100
IMG_3558.jpg
伊丹といえば-400型ですが・・・。む。お主の顔、どこかで見た事がある。
そうあれは確か7月半ば、真夏に長袖でも寒いという理不尽と戦ってた時だ。

IMG_8569.jpg

そうか君は伊丹ベースになったのか。西日本でも頑張ってくれ。
1vs1で撮影していただけに親近感がわきますね。


かつての伊丹は
IMG_3604.jpg
このフィンガーの先まで行けたんですよ。幼少のころ何度も連れてきてもらった覚えがある。
ユナイテッドが赤青でキャセイが緑縞だったころだ。B727とかDC-8が飛んでいた。
関空が10歳の時だからそれ以前、もう20年近く前か。
懐かしいな。EOS7D持ってタイムスリップしたい。
『CLASSIC AIRLINERS IN JAPAN 1,2』(イカロス出版)には昭和の写真が沢山で、ファン必携ですな。

ときに1枚の写真にA320が3機。A340キャンセルの替りに買ったんでしたっけ。
できればA340を買ってほしかった。
セクシー美女でなくちっこいA320を選ぶとは、そうかANAはロリ(超音速自粛)


荷降ろし中
IMG_3510.jpg
エプロンのごちゃっとした感じを表現。
この時間帯、飛行機があまり来ないのでエプロンを観察してました。整備員が体操してたりw。
朝のB7x2以降は特ペは現れず・・・。
西日本最大の拠点空港ですが羽田との関係では地方空港、特ペを待つ立場になります。
べっ、別に悔しがってるわけじゃないんだからっ!エコボンだっているんだからねっ!

時間も近づいてきたので出発ゲートへ。
リージョナルジェットは空港バスによるエプロン観光ショートツアー付きです(違)。
窓際確保してさっそくカメラを用意、バスが動くと周囲の奇異の視線を無視して無心にシャッター連射。
満員バスにEOS7Dの砲声が響きます。

IMG_3619.jpg
フレアが入ったけどこれはこれで(・∀・)ニヤリ


IBEX CRJ-100 “がんばろう東北”
IMG_3640.jpg
関東じゃこれは撮れないでしょ(・∀・)ニヤニヤニヤ
そうですね。青森、岩手、宮城ガンバレ!直接関係したかは知らないが秋田と山形もガンバレ!
茨城・・・は関東か。でも被害を受けたわけだし、がんばって。

バックは大阪モノレール。大都会の空港を感じさせますね。
あと数秒待った方がもっといい絵になったか?

CRJの機首
IMG_3653.jpg
カナダ製リージョナルジェット。人との対比で大きさがわかるでしょうか。
扉がステップラダーになっています。

バスから1番に降りたのに、なぜ飛行機に乗るのは最後なのか?
客が全員乗るまで細部を撮影、整備員に無用の心配をかけないよう、
速足で、かつ飛行機にしか興味がない人畜無害なヒコーキオタクらしく振舞うのがポイントです。

IMG_3658.jpg
いや誰も踏みませんがな。外して持って帰りたいけどねw。

今回は通路席だったのですが隣のオバハンはずっと機内誌読んでました。(○ω○)コラ
そして流刑地に近づくにつれ揺れる揺れる、セスナと同じくらい揺れて大スリルでした。
逆に自分が操縦してると随分安心するもんですね。

そしてCAさんの「揺れましても飛行の安全に影響はありません。」
うん、そうだね、実際この位じゃ全然平気。そしてそのアナウンスはとても良い気遣いだと毎回思う。
でもね、もし本当に危険でも「危険です」とは言えないから一択回答じゃね?

CRJの着陸姿勢は機首下げ
IMG_3661.jpg
機内でも地面に突っ込むのが判ってこれはリアルにコワイw。

ボーディングブリッジを使わなかったので再度エプロンツアー(だから違)、
やはり客が全員いなくなるまで牛歩。

最後に正面から。
IMG_3664.jpg
どっちかというとビズジェットだよなぁ。
乗っといてアレだけど、ボンバルディアの
「我が社は株主利益最大化の為に事業を行います。
   製造はその手段でしかありません」という主張には賛成しません。


 流刑地脱出・出頭手段には ①新幹線 ②バス ③飛行機 がありまして、
①は割と無難。定時脱出すればその日のうちに帰宅できます。
あ、注釈。「帰宅」は家に帰ることです。流刑地寮は家などではないので「寮に戻る」と表現します。
寮が都内とか良い所にある人にはどうでもいい様だが、これとっても大事 d(`・ω・´)。

②は安いし寝る時間がほとんどだし阿倍野に着くから便利ではあるが、
夜行バス事故の話を聞いたので今回はパス。あと、前回はリクライニングで前席のオヤジの頭が臭かった。

③は一番速いが高い。幹線ではないので割引しないんだよね。
それとIBEXはパイロットが少ないので欠航確率が高い。
伊丹なら羽田便に振り替えてもらえるが、流刑地空港で欠航と言われても困る。

で、まぁ結論を言うと、
どこでやっても同じような仕事なのにわざわざ出身地と対角線の配置が多いのは
人事部の嫌がらせに違いない。さてバスで流刑地駅までガタゴトガタ。


ちょっと忙しくなるので次回更新まで10日くらい空きますm(_ _)m 、
それではごきげんよう。

西日本JRアイドル ICOCAちゃん

 夢を見た。U-125の特別塗装機がクルクル垂直旋回していた。イイ夢だった。

 さて今回は西日本の鉄道沿線に生息する奇妙な生物の萌え画像をば。

まずはこれを見て頂きたい。
CIMG1353.jpg

動物が3匹、手を繋いでパラシュート無しダイビングをしている様に見える。
その左下、そう、西日本の上空!
西日本(石川県から三重県線より西。だと思ってる)の
至る所(但しJRの駅に限る)に生息するこの子の名前は

イコカちゅわ~~~~んん!!
CIMG1329.jpg

もぉテラカワユス通り越してヘキサカワユスやないけ~(>ω<)ノシ バンバン!!!


何のキャラかというと

CIMG1327.jpg
「入金が簡単です」・・・だと?

CIMG1328.jpg
「とっても便利」・・・だとぅ?!

おもわずニヤリと顔がほころぶキャラクター、
それがイコカちゃん(カモノハシ・メス・推定10歳)です。

2001年に改札の電子マネー化を進めた際にマスコットキャラとして採用されました。
カモノハシが選ばれた理由は、WIKI先生曰く

以下の3つの特徴を持っていることによる。

「先進性」 - 哺乳類なのに卵から産まれたり、鳥類を連想されるくちばしを持っていたりする。
「機能性」 - 泳ぎに活用される尾や特大の水掻き、エサを漁るくちばしなどを持っている。
「IC」 - 微弱な電波をくちばしで感じ取る能力を、ICカードの非接触通信機能と掛けた物。

なんというか・・・この絵を見ながらそんな説明を聞くと
ほんわかしちゃいますねぇ・・・(=ω=)。


*ただし、カモノハシは、分類上は原始的な哺乳類とされており
「先進性」の象徴としては、やや難のある説明である。(爬虫類との比較では「先進的」になる)

   カワイイ無罪 ⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グエァ 
   殿、こ奴め無礼者にて成敗いたしました。

しかもカシコイ!
CIMG1326.jpg
下にENGLISH とあります。つまりこれは、イコカちゃんが英語を話せるということなんじゃまいか?
西日本を訪れる諸外国の人々に「日本ではカモノハシでさえ英語できますよ」とアピールですなっ?!


さらにクレーム対応もこなせる
CIMG1350.jpg
この顔を見るとなんだかほっこり、
たかだか30円やそこらの乗車運賃の精算なんてどうでもよくなってきちゃいますよねぇ。
フェンス乗り越えよっと(違)。


店で買い物にも使えるぞよ
RIMG1090.jpg

あ゙あ゙ぅ゙、もぉカワユスギケインコスギ。
RIMG1089.jpg


こんなかわいいイコカちゃんなので、グッズも当然出回ってます。

ぬいぐるみ
090112_145308_M.jpg
東梅田駅近くの三省堂書店5階、交通コーナーで購入。
等身大を買えばよかった。今は後悔している。


お弁当
CIMG2939.jpg

CIMG2940.jpg

CIMG2942.jpg
淡路屋さんが作ってるのか。
どうでもいいけど背景のF-16フリースは08年の岐阜で購入。

CIMG2943.jpg
卵焼きにもイコカちゃんのマーク

CIMG2944.jpg
ぎゃーかわいい!!

CIMG2941.jpg
貯金箱にも使えるぞ。

このお弁当は大阪駅で1400円で販売中。
弁当代500円、貯金箱代900円、幸せプライスレスだね。


え?今日は記事がスサマジイ手抜き?
いや違うんですよ人語による表現能力ではこのカワユサは表現しきれないんですってば。
是非ショートアニメ化をキボンヌ。


さて次も関西ネタ、但し飛行機で~す!

このエアラインにフィーチャー!! 第2弾後編

 久しぶりにエアラインを買ってニュース欄を見ていると、
Youtubeにすごい映像が載っていると聞いて早速クリック。
こっこれは・・・ΣΣ(゜ω゜)・・・・!!
史上最大の旅客機A380に引っ掛けられたリージョナルジェットCRJ-700、
テラカワイソス(;ω;`)・・・。
せめて相手がB4位ならいい勝負になったかもしれない、
いやでもそうするとそれなんてテ○リフェ?

そんなことを考えながらキャセイ航空第2話。

今回はキャセイのワークホース2機種にフィーチャー!

A333
IMG_1158.jpg
う~ん、もっとスキッとキレイな写真があればいいのですが・・・意外とないもんだ。
A333は日本のキャセイ就航地には全部来てます。
いや実に美人。
特に夜の帳が下りると
IMG_9005.jpg
イイ・・・イイヨォ・・・!!(´д`)ハァハァ
夜のスポットって照明の当たる部分と当たらない部分の明るさが極端に違って
白飛びしやすいですね。気にしないけどw。

A333 “ONE WORLD”
IMG_0968.jpg
「唯一にして全き一世界」の建設を企む秘密結社「一世界」のアジア南方方面を担当。
極東にはJAL、オセアニアはカンタスという一味がいます。
与太話はともかく、機首が白いキャセイって新鮮でカッコイイ。

この日は折角行った成田も雨が次第に土砂降りになり、
2タミデッキに張付きでした。1タミデッキにもフェンス際の屋根が欲しい。
ついでにフェンスもネットにしてほしい。

こんな感じに働きものでしっかり娘のA330には
ゴージャスでセクシーなお姉さんがっ!

A343
IMG_2072.jpg
まるきり双子なのにエンジンが4つになると一気にセクシーですね。
李英愛→ジェシカ=ビール とか、
SABLA→米国版PLAYBOY 位のセクシー度アップ。
ご理解いただけませんかそうですか。

A346
CATHAYPACIFIC A340-600
その4つのエンジンがトレント500になると、もはや美の極みフタエノキワミ。
ミロのビーナスの隣に飾るべきだ!!

しっかり者のA330とセクシーA340、
ちょっと待て俺の嫁がしかも二人でこんなにカワイイ訳がな 
 オラッ⊃(・ω・)⊃ )д`)グエァ
(思い上がりもはなはだしい)


さて一方の働き者はキリッとマッシブなB7シリーズ。

B772
IMG_8442.jpg
A3がとかく女性的と言われるのに対してB7が男性的と言われるのは
一つには主翼フェアリングが直線的なこと、それから

IMG_9282.jpg
操縦席風防がA3は上端切落しなのに対してB7は直角なのが原因だと思うんだd(`・ω・)ノシ。

どっちがイイかと言うと・・・どっちもだな!

B773
CATHEYPACIFIC B777-300(3)
関空にて

IMG_9280.jpg
新千歳にて

同じ角度で比較すると背景への溶込み方が変わって迷彩効果が覿面に出ます。
通常のキャセイは都市型迷彩ですね。

B773 “ASIA WORLD CITY”
CATHEYPACIFICw B777-300
ジャングル迷彩通称メロンも存在します。
香港に撮影に行きたくなってきた。無性になってきた。

グオッと離陸
IMG_9506.jpg
滑走路2本を画になる形で並行使用できるのは新千歳と伊丹くらいのもんでは。
実は茨城ができたりするんでないかと少し期待。

IMG_9510.jpg
そういやB7のONE WORLDっておらんのかいな。
JALは結構多数に塗装してるけど。

B773ER
IMG_8589.jpg
シンガポール航空同様、ジャパンの表玄関 HANEDA にERを投入してきました。

ONE WORLDを代弁
IMG_8593.jpg
えっとね、そうだなぁこれは・・・。

前々回の SQ vs NH が フリーザvsベジータ とすると
この構図、CX vs JL は・・・ セル完全体vsクリリン 位ですかね。

「木っ端微塵にするよ?あの航空会社みたいに。」
「あの航空会社って・・・政府頼みで国民の血税投入した挙句、
   放漫経営で破産して会社更生法チャプター11のお世話になった
クリリンのことかーっ!!」

 (流刑地空港に福岡・那覇・中部便復活させたら許してやるですぅ)


IMG_9778.jpg
レイクドウイングチップは飛んでないと映えないが、
ERの来る空港に離着陸を下から見れる空港がない。
でも夏の城南島ならあるいは・・・?

そんなわけでキャセイ航空には今後もがんばって欲しいところ。
仙台の復活と小松・那覇あたりへの新規就航をキボン。


なんだか急ぎ足なキャセイ後編でしたが、それは次の記事がつかえているから。
エアラインフィーチャーシリーズは第4弾までもう決まってるんだよね。
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR