1108香港遠征 - 炎の3日間 1日目前編 -

 み~なさんお待ちかね~!!香港空港撮影日記、炎の3日間の初日の前編の始まりで~す!
なんだか1行目を読んだだけで、
この後に続くめくるめく飛行機ワールドがうっすら見える様じゃないですか(笑)。

「参考までに今回の撮影byte数をお教えしましょう。
 今回の撮影byte数は19ギガバイトです。
 ですがもちろん全部をお見せするわけではありませんのでご安心を。ホッホッホッ・・・。」Byフリーザ様

それでは香港空港撮影特集、レディ~ゴ~ッ!

XIAMEN AIRLINES B738w
IMG_8699.jpg
日本には定期就航してんだかしてないんだか、確か関空に来てた様な?
尾翼の鶴マークがルフトハンザに似てる様なそうでもない様な。

香港ドラゴン航空 A321
IMG_8707.jpg
本拠地だけあってキャセイの次に多かったイメージ。
ドラゴン航空の小型機はA320が多いのですが、A321も時々いました。

キャセイカーゴ B744F
IMG_8715.jpg
東から着陸するときはほとんどが北側滑走路に着陸しますが、
貨物機は駐機エリアが南側なのでほとんど南側滑走路に進入します。
少し遠くなるが貨物機は大型機が多いので、あまりレンズの焦点距離は変わりません。

エルアルイスラエル B772 
IMG_8731.jpg
エルアルイスラエル乗ったことある?あるあ・・・ねーよw!
対テロリスト要員常駐とかボーイングフィールドでもライン外で組み立てられるとか
チャフ・フレアを出すとか色々怪しい噂の絶えないエアライン。
高麗航空と双璧を成す「乗りたいエアライン」ベスト1。まだこっちの方が安全かもw。

KLM B744
IMG_8816.jpg
貨物機ではないが何故か南側に着陸。そして誰得何変。
KLMasiaとは何が違うんやろ。

タイ航空 B772
IMG_8830.jpg
半島側の山をバックに。何枚か見て頂くと判るのですが、
アプローチ中に山あり海あり船あり工場ありビルありと、いろんなものと絡められます。

UPS B744F
IMG_9349.jpg
Oooopps!貨物機なのに何故か北側から。

中国南方航空 EMB-145
IMG_8842.jpg
どこから来たのか知りませんが、日本ではまず見られない小型機。
良く見るエアラインでも違う機種が見られるのが海外空港の魅力。

カタール航空 A332
IMG_8857.jpg
時間が違うだけで関空でも撮れる様なゲフンゲフン!!
しかし緑の山裾を這って飛んでる様でこれはこれでイイ。
視程が良ければ山の上から撮ると良い写真になるかも。

ガルーダインドネシア B738
IMG_8880.jpg
日本でA333ばっかり見ていると、「あれ?B3?」とか驚く。
そしてA330を6機しか持っていないらしい(09年資料だけど)。
そのうち4機も日本に振るとは、なんだか嬉しい。実に気分がいい(ー~ー)。

フィンエアー A343 “新塗装”
IMG_8884.jpg
結局成田じゃなくて香港で撃墜、フィンエアー新塗装のA343。そしてやはり前の方が良かった。
てか、香港にフィンエアーってなんか暑そうなイメージですね。
クリスマスサンタ塗装になると、もぅ暑苦しいのなんのって。

エアパシフィック B763
IMG_8910.jpg
日本では撮るのが難しいエアライン。
ときに香港、あとで気づいたのですがB6がほとんどいませんでした。
かわりに俺の嫁の妹の方(訳注:A330)が大活躍、さすが俺のよ(´・ω・)⊇⊃)Д`)グエァ

エアカーゴジャーマニー B744BCF
IMG_9041.jpg
成田に最近たまに出没したと聞く貨物機。
ジャンボジェットはアッパーデッキが長い方が見栄えがイイ。

ランタオ島を背景に
IMG_9057.jpg
FEDEXのMD-11は成田より少なかったですね。というか、成田がFEDEX多すぎ。

バンコクエア A320
IMG_9071.jpg
予定調和的に撮れたタイのエアライン。これが標準塗装の様です。

Hong Kong Airline B738w “白”
IMG_9010.jpg
英文タイトルで白色の方。赤色の双子がいるらしい。

香港航空 B738w “紅”
IMG_9082.jpg
漢文タイトルで赤色の方。白色の双子がいるらしい。
なんつー手抜き解説・・・。

香港エクスプレス B738w
IMG_9215.jpg
香港エアラインと業務提携関係にあり、海南グループだそうです。那覇に来ていますね。
沖縄はタイムテーブルを見ると「沖縄島」と書かれていました。

香港航空 A333
IMG_9229.jpg
大型機はA330を使用。クマドリが遠くからでも目立つので、
機首が赤だと香港航空、緑だとキャセイだと判りました。

香港ドラゴン航空 A333 “ドラゴン1”
IMG_9298.jpg
この撮り直しの為に!我々は3年待ったのだ! ヽ(゜ω゜)ノヒャッホッホウ!!

香港ドラゴン航空 A333 “ドラゴン2”
IMG_9416.jpg
キタ━━━m9(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━m9(゚∀゚)ビシイィィィ━━━!!
つい最近お披露目した25周年記念塗装、胴体にビッチリ漢字が書き込みされてますね。
「仏説摩訶般若波羅蜜多心経、摩訶般若波羅蜜多心経、般若 ...」
このバチ当たりめが⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グエァ

なんとREMCATは中国語ができます。
訳すと「アンタの為に25年間サービスしてあげたんだからっ><ノシ!」

チャイナエアライン A333
IMG_9025.jpg
エアライン的俺の嫁。フェリーの航跡を滑走路のラインと間違えて着陸アプローチ中です。
じゃなくて、強烈な日差しで滑走路上にもクッキリ影が写っています。

エバー航空 B744
IMG_9093.jpg
俺の嫁のライバル。ていうか政府要人が国営エアラインに乗らないってどうなのよ?!
日本にはB4は来ないのでちょっと嬉しい。

ニュージーランド航空 B772
IMG_9127.jpg
最近ヒゲがない塗装もいるそうな。こいつは普通。
ニュージーランドといえば空軍がなくて、防空は豪州に任せたそうです。

ブリティッシュエアウェイズ B744
IMG_9133.jpg
旧宗主国から御到着。
なんで100年以上支配してもさして恨まれない奴もいるのに、
数年占領した位でいつまでもイチャモンつけられるんだろう。あ、こっちの話です。

謎のビズジェット
IMG_9145.jpg
登録記号はB-MAZ だったのですが、ネットで検索しても出てこない・・・。
なかなか流麗でイイじゃない。

アエロロジック B772FER
IMG_9155.jpg
こちらも最近成田に出没したと噂の貨物機。


 新種メインで出してるのに、既に大作1話分くらいの分量ですねぇ・・・。
実際にはこの数十倍の既撃墜機がいます。
というわけで初日の後編に続く!
スポンサーサイト

1108香港遠征 ― 炎の3日間 序章 ―

 最近ナウシカがひそかにマイブームで、新刊で原作全部大人買い。
う~ん、こんなに 腐海 深い話だったのか・・・。

そしてマイブームになると同時にバンダイからプラモ再販の不思議。
さっそくメーヴェとガンシップをヨドバシ梅田で買って現在製作中!


 さて夏休み中の3日間、香港に飛行機撮影に行ってきましたYO~~~!!
いや~前々から諸先輩方が遠征しては大戦果を挙げてらっしゃるのを見て、
行きたいなぁと思ってたんですよねぇ。
今回は事業が一時小康状態になったのでこれを逃す手はないな、と。

そんなわけで香港遠征の始まり始まり・・・。


今回のエアラインは以前取り上げたキャセイ航空!
もはや説明不要の一流エアラインですね。
CIMG3276.jpg
あ、ファーストクラスに乗ったわけではないです、念のため(笑)。
ファーストクラスは年収1000万円以上かつ一定の社会的地位の人物が
スーツ着用で乗るべきものだと思うんだd(`・ω・´)ノシ。

関西空港の内景
CIMG3279.jpg
イタリアの建築家レンゾ=ピアノ氏による「風」をイメージした設計だそうな。
展望台を忘れていたのは致命的欠陥だと思うが、あっても終日逆光だったろうな。

マレーシア航空 A333 “新塗装”
IMG_8686.jpg
お約束の端切れラッキー。新塗装げと。


今日の便は・・・コイツだ!
CIMG3281.jpg
羽しか見えへんわ⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グエァ
双子の俺の嫁の姉の方、A340キター(・∀・)!!!いつもこの時間帯はB7だったので意外です!

どうでもいいけどこの画像を拡大すると、展望台には既に人がチラホラ。
この炎天下に朝からご苦労ねぇ。まぁ、ワタシはもっと炎天下な所に撮影行くんだけどねw。

4基のロールズロイスエンジンが低く静かに唸りを上げる、FLY INTO THE SKY!
CIMG3289.jpg
やっぱり空はいいなぁ。


ミッソー イベイド!!
CIMG3294.jpg
「後方警戒レーダーに反応!スパローが発射された模様!」
「ブレイク、ブレイク!」   気は済んだか⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グエァ
同じ航路で先行機がいたみたいです。
 

機内食
CIMG3291.jpg
一頃の様に食器が金属製じゃなくなったのが残念。
そしたらお土産に持って帰るのに(・ω・`)ショボーン。

カンフーパンダⅡを見ているうちに香港上空に到達。
上空を旋回しつつ高度を下げます。

高層集合住宅、入り組んだ港湾、貨物船・・・香港らしい風景が広がります。
ところでここ、地震と津波が来たらI・CHI・GE・KIでアウツだと思うのですが。

CIMG3297.jpg
CIMG3300.jpg
CIMG3306.jpg

空港で同行者をホテル行きのバスに乗せるまでアテンドしてから
リヒート全開で展望デッキへ直行っ!
あ、今回はキャセイが主に着けてるエンジンのメーカー、
ロールスロイスに敬意を表して“リヒート”って言うのね。

ヘヴンズゲート
CIMG3315.jpg
「航空探知館」なる小さな展示エリア。
飛行機の模型や仕組みの展示がありますが、見なくてもどうということはない。
スカイデッキへの入場料15HK$を支払ってエレベーターで上がると、そこは天国です!

天国的景観
CIMG3316.jpg
せっかくなので、ここで香港空港の展望デッキの簡単な説明をば。

デッキは空港第2ターミナルの地上8階に設けられており(というか屋上を開放しただけ?)、
空港内部からそのまま行けます。

特に空港東側からの着陸機が関西空港状態で撮影できますが
どんな感じって慌てちゃいけねぇ、それは次回からのお楽しみ(-~ー)ニヤニヤ。

写真を見ても判る通り若干北側にオフセットされているので南側滑走路着陸は少し遠いですが、
東側からの進入はほとんど北側滑走路を使うので問題ありません。

ですが東向き離陸の時は、長距離便を除いてほぼ腹しか撮れないでしょう。
香港空港はY字型のターミナルですが、大抵Yの二股の先端横位でギアアップしています。

エプロンは撮って撮れない事はないですが、遠いので大型機のみ。
加えて、常夏ですので高確率で陽炎が出ます。
ぶちゃけ東側からの着陸機撮影専用と割り切った方がいいかもしれません。
日光は午前順光、午後やや逆光。

 で、デッキ自体の環境というか居住性(?)ですが・・・
こんな感じ↓
CIMG3318.jpg
双眼鏡はタダです。ニコン製品。回転が滑らかでないのであまり使えない。
で、暑い。とにかく暑い。凄まじく暑い。
せっかくだからもう一度書こう、あ つ い

トイレは1階にしかないです。屋根の様なものはどこにもないので雨が降れば確実に濡れます。
但し中央の建物で人が隠れるくらいの日陰は常にできます。

CIMG3319.jpg
午後はこんな風に裏側に影ができるのですが、
上部の換気ファン(?)みたいな所から涼しい空気が噴き出してまして・・・。
同業者揃ってこの壁に張り付き、飛行機が来たときだけ手摺まで行ってすぐ戻る、
という行動を取ってました。なんか海底火山周辺の深海生物みたいw。

ですが暑いのは変わりません。水と飴を多めに持って行くことをお奨めします。
トラフィックが半端なく多いので、ちょっと買い出しに・・・なんてできませんw。
ついでに航空探知館自体が飲食禁止なので、一度探知館から出ないといけなくなります。

私は入場前にこんだけ買って上がりました↓。
CIMG3317.jpg
メントス噛んでたら銀の詰物取れたぁ・・・(;Д;)

 おおっと、さっそく着陸機がレーダーコンタクト、次回からバンバンアップです!
見せてもらおうか、世界最佳机場の飛行機の実力とやらを!



プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR