1108香港遠征 - 炎の3日間 2日目後編 -

 いよいよB787がANAに引き渡し・・・楽しみですねぇ。
また羽田はスサマジイ人だかりになるに違いない、収まってから行こっと(笑)。

 さて香港炎の3日間、2日目後半も飛ばして行きまっせ!
今日はまず日本のエアラインから。

ANA B773ER
IMG_0476.jpg
なんか青いのが来ると思ったらANAでした。機番は789の連番。
晴天下で見るとANAの青って美しい・・・。

B6ウイングレット付きのキットが本当に翼端部品をイモ付けするだけでワロタww、
で、B73ERはいつ出すのかな?かな?>>ハセガワ

JAL B772
IMG_0754.jpg
まぁ、何だね。成田でキャセイを見る位の感覚ですかね。
最近の旅客機は後退角が小さくて尾翼が主翼で切れますが、
JALアークだと切れても困らない(・∀・)。新鶴丸になってまた気をつけないと・・・。

ANA B763ER “星間同盟軍”
IMG_0819.jpg
遠方にスターラをタリーホー!! 一気にテンションが急上昇!
近くで見るとANA!! 一気にテンション元通り。
成田で見ても「ふ~ん、まぁプチ嬉しいね」なのに、香港で期待を持たせた罪は重いぞ(笑)!

サウスアフリカ航空 A346
IMG_0596.jpg
前回エチオピア航空が唯一のアフリカって言ったけど、こいつがいました。
機首に「マンデラ ディ」と書いてある。
アパルトヘイトを打破した南アフリカ初の黒人大統領という事しか知らぬ。
ただ、純粋に経済的視点から見ても、
人種ごとに社会インフラを一々分けるのは非効率すぎると思う。

マンダリン航空 EMB-190
IMG_0675.jpg
台湾から到着。尾翼のマークは鳥だったそうです。王冠かと思ってた。
そして台湾って意外と航空会社あるのね。まぁ、日本にANA・JAL以外もあるみたいなもんか。

エアマカオ A321 “2005 4th EAST ASIA GAME”
IMG_0698.jpg
派手な塗装だが、実はほぼ意味を成さなくなっている(笑)。
解るのは、2005年に第4回東アジア大会があった事、
そして飛行機の整備では全面お色直しが6年以上の周期だという事か。

マレーシア航空 A333 “ニューカラー”
IMG_0728.jpg
おっと、行きがけに関空で見かけた新塗装じゃないですか。
順光でキレイにゲット^~^v。
ときにガルーダの尾翼と意匠が似ている様なゲフンゲフン!

揚子江快運 B733F
IMG_0779.jpg
南側滑走路に貨物機・・・オウッ!世にも珍しいB3のF型じゃないですか!
そして急に逆光になったからか白飛びしてしまった、残念。

深セン航空 B738w
IMG_0790.jpg
ヒコーキビッグファンのK氏のブログで最近読んだのですが
深セン航空のB3には赤色部分が広い機体がいるそうで、それがコイツ。
あまり見かけないので意識してませんでした、さすがK氏。

香港ドラゴン航空 A333 “プチ25周年塗装”
IMG_0869.jpg
A330にも25周年デカール貼ってました。をぉ、ひょっとしてドラゴンコンプリートじゃまいか?!

上海航空 B738
IMG_0878.jpg
昔は赤色が直線的で垢抜けない感じだったのですが、曲線で優雅にグレードアップ。
B3wのウイングレットにマッチしてますね。B6は未だに直線ですが。

ブルネイ航空 A320
IMG_0917.jpg
マレーシアに囲まれた小さな産油国でスルタン制の国だそうです。人口40万人。

キャセイ機首アップ
IMG_0942.jpg
前日と同じことを順光でやっただけ。
しかし1機々々に(あまり関係ない)コメントを書くスタイルのこのブログ、
書いてる時の疲労とかテンションがダイレクトに反映されますねw。

シンガポール A388
IMG_0987.jpg
香港のA380はエミレーツとコイツだけ。
A380クラブ6社のうち4社が来ている成田って何気に凄くね?!
(一堂に会した期間は短かったですが)
エミレーツはともかく、カンタスにはそろそろ来てほしいなぁ・・・KALもまだ見てないや・・・。

謎のビズジェット
IMG_1004.jpg
N888LSで検索しても違う機体が複数ヒット・・・。
ファルコンかガルフストリームに見えますが。

エルアルイスラエル B772 “ロンドンオリンピック”
IMG_1049.jpg
昨日と同じかと思いきや、機首にはオリンピック応援のマーク。
何描いててもいいから、描いてる事に意味がある(笑)。
しかし相手がイスラエルだけに、出来れば匿名寄付程度にしてほしい様な気もしますが。

中国東方航空 A320 “2011西安世界園芸博覧会”
IMG_1069.jpg
成田でのA330に続いて ヽ(゜ω゜)ノヒャッホッホウ!!
いやぁこの特別塗装機を撃墜するっていう快感はねぇ、撮った人でないと解らないんだなこれが!

チャイナエアライン A330 “50周年”
IMG_1100.jpg
おっとぉ、特別塗装機!黄砂に吹かれてモノクロ画像になったKIXの仇を討てました。
で、朝一で見かけたお前の姉はどこ行った?帰ってきて下さいです・・・。

香港航空 A330F
IMG_1137.jpg
成田に深夜に来る新型貨物機ですが、晴天順光で撃墜できました!
同じ塗装だと思って油断させる作戦に違いない(?)
機首前輪の膨らみが貨物型の特徴です。

マレーシア B734
IMG_1193.jpg
こっちもガルーダと同じ理屈で、持ってたんだと意外な驚き。
そしてB3を40機以上保有って、何気に凄くねぇか。ボルネオ島とマレー半島の行き来に使うのか?

ガルーダインドネシア B738 “レトロ”
IMG_1225.jpg
(゚∀゚)=3 ムハーーーー!!!最近秘かに流行りのレトロ塗装、まさかガルーダにもあったとは!
61~69年の頃の塗装だそうですが、既にガルーダが尾翼にいますね。
そしてこっちの方がカッコイイ!

UPS B744F
IMG_1277.jpg
UPSのB4って日本ではあまり見ない様な、そうでもない様な。
どっちかというとKIXに来るイメージ。

トルコ航空 B773ER
IMG_1291.jpg
2日目最後の機体。ん?トルコ航空のB73ERって新塗装じゃなかったっけ・・・?
なんか珍しいものを見た様な、そうでもない様な。
なんだか曖昧模糊としたコメントばっかだな今日は。


 ここで時刻表を確認、ブータン航空はもう来ないと判断して香港繁華街に行く事にしました。
同行者をナイトショッピングにアテンドする目的もありましたので、
一旦ホテルに戻って首から一眼レフ下げた観光客スタイルに変身。

 というわけで3日目の前に、次回は香港観光の話を入れちゃいますね~。
スポンサーサイト

1108香港遠征 - 炎の3日間 2日目前編 -

 厚木に着陸しようとする機長から操縦桿を奪還、香港への正常軌道に戻りましたっ(笑)!

 ときに昨日、毎週日曜夕飯時のお楽しみ『ダーウィンがキター!』(←なんかチガウ・・・)
を見ようとすると、特別番組で宇宙ステーションからの実況中継を放送してました。
なんというか・・・感動しました。あの感激は寡人の日本語能力では言語化できない。
遥か高空400kmから見る地球と宇宙、あれを見れば人生観も変わるんだろうなぁ。

 物理的な視点の高さと観念の視野の広さはある程度は比例すると思う。
宇宙から国境も人工物も見えない地球を見れば、
観念のブレイクスルーが起こってニュータイプになれるに違いない!

 だからREMCATも是非是非行きたいっ(><)ノシ!
ふ~むヴァージングループが弾道飛行で宇宙旅行を企画しているそうですねぇ・・・(ー~ー)。
予約がいっぱい?なら自分で飛行機を買って行こう(・∀・)!そのための命だ!!


さて香港2日目、九龍駅から空港快速を使って空港デッキへ直行、ウハウハが止まりませんw。

垂れ幕
CIMG3342.jpg
“全球”で“Global”の意味です。
C-17 “Globe Master” は中国語の図鑑では“全球覇王”。マスターアジアか∑(゜Д゜)?!

ときに私のホームベース関西空港より4歳若いだけなのに、なんでこんなに差が開いてるんでしょ。

石碑
CIMG3341.jpg
当時は江沢民だった。


 15HK$で切符を買ってHIGHWAY TO THE DANGERZONE(熱中症的な意味で)、
装備を展開すると、さっそく来た!

タイガーエアウェイズ A320
IMG_0071.jpg
シンガポールのLCC。あ、LCCはLow Cost Carrierの略です。LLCはLimited Liability Companyの略です。

エアアジア A320
IMG_0153.jpg
エアアジアXの短距離版です。そしてこちらが本体です。
しかしLCCってA320大好きやねぇ・・・。

 ふと南側滑走路を見るとイヤアアァァァァ (゚Д゚ノ)ノ ちょ、待て、考え直せ戻って来いっ!

チャイナエアライン A343 “50周年”
IMG_0078.jpg
ゴフゥQrz・・・。A340は日本にあまり来ないんだよなぁ・・・。
西郷従道みたいに台湾出兵するしかないのか・・・?


エアフィル A320
IMG_0087.jpg
フィリピンのLCC。LCCにしては中々オサレなカラーリング、そしてお前もA320かw。

エールフランス B773ER “空組”
IMG_0090.jpg
日本に参加航空会社がないので珍しいイメージのスカイチーム。
しかし何だね、新規撃墜が多すぎてレア機なのに感覚がマヒしてくるね(笑)。

グローバルサプライシステムズ B744F
IMG_0118.jpg
貨物側にも新規航空会社ハケーン m9(・∀・)!
BAの貨物機が来ると時刻表にあったのですが、よく見ると機首にBAのマーク。
専属契約なのか貨物部門なのか、関係を知りたい。

大韓航空 B744
IMG_0164.jpg
韓国からは2社とも来てました。
KALはB4を21機も持っているそうです。もっと巨大なA38も最近購入。
倍の国民市場を持つのに機材のダウンサイジングをしているJALとの差はどこにあるのか。

アシアナ A330
IMG_0404.jpg
今となってはプチ珍しい旧塗装。まぁ、どうでもいいけど(笑)。
ところで昔チャングムさん塗装があったけど、またやってくれんかのう。
実はチャングムさん大好きなんじゃよ。
どの位好きかというと、韓国土産のチャングムさんクッキーを包み紙だけ貰って来る位(笑)。


 中国本土からもいろんな航空会社でチビチビ飛来。

エアチャイナ B744
IMG_0277.jpg
大型機から

エアチャイナ B738 “誰得何変”
IMG_0455.jpg
小型機まで。B3で東方や南方も来てました。

吉祥航空 A320
IMG_0222.jpg
その昔、上海に1カ月語学留学してた時に虹橋で撮った事がある。
あの時は今とは比べ物にならぬ機材で、でも夢中だったなぁ・・・(遠い目)。


 沢山いるキャセイとドラゴンで、着陸までの背景を変えて撮影。

九龍のビルを背景に
IMG_0688.jpg
キャセイのA343もなかなか日本には来ませんねぇ・・・。

その後山の稜線に被るので、望遠レンズでは巨大飛行機に見える(笑)。
IMG_0429.jpg
エアライン的俺の嫁、しかもエアプレーン的にも俺の嫁。乗りたいよぅ(・ω・`)ノシ

港湾と誘導灯
IMG_0349.jpg
アプローチの高度は機材やパイロットによってマチマチです。

滑走路上
IMG_0132.jpg
日差しが強いので影もくっきり。サテライトの陰になってタッチダウンの瞬間が読み辛い・・・。


 いつまで経っても小さい点が大きくならんのぅ・・・
と思ったら、本当に小型機だった(゜Д゜)!

デルタコネクション CRJ-700
IMG_0262.jpg
どっから来たw?
でもCRJ-700の航続距離は3000km以上あるので、北京位からなら余裕で来れます。

ドラゴン航空 A333 “Dragon-One”
IMG_0310.jpg
昨日は逆光でしたが今日は理想的な順光で m9(・∀・)キターーーー!!!
別に“”内みたいな名前があるわけじゃないですが、
こう呼ぶとなんかコールサインみたいでカッコええやん。

ルフトハンザ B744
IMG_0332.jpg
成田にはA380。香港はB744。勝った(・∀・)ニヤニヤニヤ (←何に?)
成田も少し前まで朝の便はB4だったのですが、ジャンボ減ったなぁ・・・。

ドラゴン航空 A321 “プチ25周年”
IMG_0492.jpg
さり気にデカールを貼ってたりします。
小型機にもドラゴンペイントしてくれても良かったのに。

シンガポール航空 B773ER
IMG_0555.jpg
寝ぼけた頭で「あれ?そうじゃんここガム禁止じゃん・・・。」とか考えたり(笑)。


観光船
IMG_0287.jpg
赤色と青色の観光船がクロス。
まてよ?午後順光になってからあれに乗って撮影したら・・・と、今思いつく。
香港空港のトラフィックなら一航過で1,2機は撮れるはず。
2回目以降のリピーターさんならちょっと考えちゃいますよね(?)


 前日の撃墜機を除外してもまだこれだけの新規撃墜。
ここに来れば猫も杓子もハルトマンです(違)!
オール怪獣総進撃、2日目後半に続くのだっ!!

1109厚木航空祭 ―薄着で厚木にいつてきた― 

「次のフライトは香港遠征 炎の・・・って、
 あれ?機首があらぬ方向を向いてる!え?何をなさるんですか機長!!」







というわけで今回は厚木航空祭だっ!!

 ますます展開が 強引グ マイ ウェイ になってきたREMCAT、
昨日は厚木基地航空祭に行ってきましたYO~!

 厚木基地は例年春に桜祭りをやっているのですが、今回は地震が直前に起こってキャンセル。
代わりに今回フレンドシップフェスティバルの運びとなりました。

飛行機は飛ばないまったりなエアショーですが、ちょうど海軍百周年で特別塗装機も出るらしいので、
1日で往復の強行軍をしてきました。それでは始まり始まり・・・。

厚木基地正門
IMG_9269.jpg
 厚木基地は空母艦載機と海上自衛隊航空隊の同居基地です。戦前は海軍航空隊厚木基地でした。
艦載機が岩国に移動とかいう噂を聞きますが、そんな非道いことは考えなおしておくれ(;ェ;)!

 ときにいきなり正門に着いてますが、ここまでにはスサマジイ艱難辛苦がありまして。
0650に自転車で駅まで行って新幹線で小山に移動、
友人と合流してホリデーパス買って横浜まできてから相鉄線乗ってます。
そっから数キロ歩いて約4.5時間経過。大宮か横浜辺りに住みたい。

 ついでに長蛇の列もスサマジかったのですが、こっちは2割程度はブラフ。
身分証明書持たずに来た連中がハジかれてたのですが、ちゃんと調べようよ。
チェックゲートまで来てからオバンがつべこべ喚いてましたが、基地にも周囲にも迷惑でした。

 基地に入るとまたも長距離ウォーキング、撮影しに来たのかウォーキングしにきたのか(^ω^)w。
ようやくエプロンまで到達、友人曰く、「これなら開門30分後に来れば良かったんじゃね?」確かに。

米海軍 F-4 ロイヤルメイセス
IMG_9274.jpg
桜の季節だと満開の桜がバックになっていいのですが、今年は9月なもんで。
ベトナム戦争で活躍して世代が2つ進んでもはや歴史と化した戦闘機・・・のはずだが
なぜか世界第二の先進国で現役です(爆)。

海上自衛隊 US-2
IMG_9280.jpg
二式大艇の近代改修Ⅱ型です。いや、実際そう言い切って構わない様な。
新明和(旧川西航空機)は一体いつまで二式大艇で稼ぐつもりなんだ(笑)。
現在でも世界トップレベルの飛行艇で、民生利用としての輸出も見込まれるとか。

P-3C
IMG_9282.jpg
すかっと気持ちのいい晴天。上空はときどき羽田の飛行機が飛んでました。
そしてうをあちぃ!!日向は炎熱でした。

SH-60K
IMG_9501.jpg
護衛艦艦載ヘリの最新型、そしてJ型から日本独自の改良を施しています。
K型ではローター先端がウイングチップになっており、ホバリング時の牽引重量が1トンアップ。
但し抵抗が増えたので最高速度は30km/hも下がったそうです。
だが任務自体がそこまで高速性を求めるものではないので、これでもいいのでしょうか。


さ~ていよいよアメリカ海軍航空隊です!

VFA-102 F/A-18F 
IMG_9286.jpg
とはいえ、いきなりクリアな全景は撮れない。
アメリカ軍のエアショーってロープを張らないので機体に触れるんですよね。
しかしクリアな記念塗装機の写真を撮るのは当然難しくなります。
そこで細かい所に注目してみましょう。

AS-4583Aアンテナ
IMG_9289.jpg
ブロック2の特徴だそうです。これがついてると多分新型と考えてよい。
だが何をするアンテナなのかは知りません。

ネイヴァルアビエーター
IMG_9302.jpg
海軍ではパイロットとは言わず、NAVAL AVIATORと言います。
こんな風に時々コクピットに入ってポーズを取ってくれます。

後ろから
IMG_9294.jpg
後ろ側からは比較的キレイに撮れました。
いいアングルになるポジションに同業者が整列していてニヤリ。
無神経に間を通って機体周りでウロウロする輩にイラリ。
ときに「F/A-18F」の下にある「166927」は機体の調達番号です。
米海軍は飛行機の調達を連番で行っており、
プロペラ機時代から通してこのF/A-18Fは166,927番目の調達機。
この数、多いと見るべきか少ないと見るべきか。もっと多くても不思議ではない気もするが。


VFA-27 ロイヤルメイセス F/A-18E
IMG_9319.jpg
空母戦隊ワシントンの黒レンジャー(違う)。
VFAは元はVF(空母戦闘機隊)とVA(空母攻撃隊)でしたが、
ホーネットはマルチロール機でしたので次第にVFAに統合されました。


VFA-115 イーグルス F/A-18E “100周年記念塗装”
IMG_9337.jpg
去年はF/A-18Cのゴールデンドラゴンズが居たのですが、入れ替わりました。
空母飛行隊が全部スーパーホーネット、なにそれすごい。

 ときにこれを撮っているとき、どこぞのにーちゃんが前に入ってくるKYなパンピー(死語)に
「300番の撮影の時間にしたいんでお願いしまーす!」と言ってどかせてました。てかそれで撮れた。
別にアナタに撮影時間を決める権利も権限もないとは思うが、法源の有無は敢えて問わない、
よくやってくれた、ありがとう!!

航空祭でしばしば生じるのがこうしたパンピーと趣味人の対立ですが、
パンピーが趣味人に気を使わないのは趣味人がパンピーに気を使わないのと同程度にマナー違反だと思う。
さらに言うと、タダなのをいいことに入ってきた物見遊山のパンピーの方が往々にしてマナーが悪い。
趣味人は目立つので一部のバカのマナー違反がことさら目立つが、
大半は礼儀とマナーをわきまえた小心者(笑)が多い。  ・・・と、普段思った事を語ってみた。 

VFA-195 ダムバスターズ F/A-18E
IMG_9338.jpg
つい最近C型からE型にアップグレードした部隊です。
これで私の在庫していたC型カラー機は過去の機体になりました(爆)。

4飛行隊のうち複座は赤レンジャーの1飛行隊だけですが、
黒レンジャーと緑レンジャーのパイロットに聞くと
「ミッションに違いはない。複座の方が後席のサポートはあるが、いなくてもどうという事はない」
だそうです。


 うへぇ、テラアツス。アジスアベバです。プチ寝不足で暑くて食事も取ってない。
T-シャツ1枚の薄着でも汗がダクダク出ます。なので一度エプロンを出てお祭り会場へ。
自衛隊の航空祭は「飛行機が飛ぶお祭り」ですが、米軍の航空祭は「飛行機もあるお祭り」です。
「さわれる」というスタイルも、飛行機がより身近だからでしょう。
アメリカのマガジンショップで飛行機の棚へ行くと、日本と決定的に違う事が一点。
『飛行機の買い方』『自家用飛行機』的な雑誌が必ずあります。

今日の エサ 昼食
IMG_9493.jpg
これにペプシコーラをつけて750円。若干お祭り価格な気もするが、うまいことはうまい。

静態展示機のF-14
IMG_9478.jpg
みんな大好きトムキャット!っていうほど好きでもないのだが(笑)。
あえてこの変な角度で撮ったのは、形状設計がすごいと思ったから。
機体を機能で分解すると、コクピットとエンジンと翼しかない!
中央胴体を繋ぎ手 兼 補助翼 兼パイロン にした設計にびっくりです。
フランカーもこの配置を真似てますね。

再び会場へ。やっぱり暑いw。


VAQ-136 ガントレッツ EA-6B
IMG_9433.jpg
電子戦部隊で、機体も元攻撃機の改造版です。
コイツだけは左側に出店、右側に見学ハシゴでクリアに撮れなかった。
後継機がなかったので戦闘機・攻撃機部隊がホーネットになった後も空母に留まりましたが、
F/A-18G が登場したことでいよいよ空母甲板上はF/A-18ばっかりです。

なんか UC-12F
IMG_9357.jpg
こいつも100周年記念塗装。

SH-60F
IMG_9373.jpg
対潜哨戒部隊です。潜水艦相手に上空で監視警戒してアスロックを撃つには
固定翼機よりヘリの方が向いてます。
去年はハイビジ機やったのに、今年は何故かロービジ。整備中だったんでしょうか。

C-2A
IMG_9624.jpg
“ずもっ”と膨らんだ鼻。このカワイサはカピパラのブサカワイサに通じるものがある。
E-2早期警戒機と同じく、尾翼は4枚です。

端まで来ると、奥の方に列線駐機されている機体がっ!

VFA-102 通常塗装機
IMG_9407.jpg
グレーのロービジは会場に居なかったので逆に珍しい。
ていうか、特別塗装機を会場中央にロープで囲って置いて、
お触り用には通常塗装機を置けば良いんでないの?

VFA-102 特別塗装機
IMG_9411.jpg
隊長機は色つきだそうです。もっと近くに並べて下さいよう(・ω・`)ノシ。


端まで来たので、今度はグッズと面白写真を狙いながらもう1週。

パイロット
IMG_9440.jpg
乗ってキャノピを閉めるけど、ロックはしないし両手は上げたまま。きっと規則があるに違いない。
ところでホーネットは簡易ラダ―が機体に付いてます。これも海軍機の特徴ですね。

空中給油装置
IMG_9449.jpg
海軍機はプローグ&プローブ、つまりホースを垂らしてそれに管を差し込むタイプ。
この方式はパイロットの技量が試されますが、
小型の戦闘機でも燃料タンクを改造すれば給油機にできます。
ラダ―もそうですが、こういう自己完結的なところは海軍(船乗り)なんですねぇ。

クリアード フォー テイクオフ!
IMG_9522.jpg
日本海のうねりの中を進む原子力空母 J=ワシントン、甲板上では空母艦載機がカタパルトに乗る。
黄色い上着を着た甲板員は艦載機発進の合図をするシューターだ。
全ての発進準備が整い、緊張の中、シューターが手を振りおろす!
次の瞬間、29トンもの艦上戦闘機F/A-18Eが一瞬で時速200km/hまで加速!
Highway to the Dangerzone!!

REMCAT初登場。ウィンドブレーカは去年このためにユニクロで購入。

淡々と次へ進みましょう(笑)、おっと外来機が来た!

C-9B
IMG_9590.jpg
外来機もそうですが、厚木は空母が航海に出るともぬけのカラだし何気に行きづらい・・・。

プラウラーと西日を絡めてみた。
IMG_9665.jpg
いぶし金のギラリとした雰囲気。
このテーマはもっと研究したい。

え~さてお名残り惜しいですがエプロンは16時で閉鎖、
けんぺーさん達にローラーされ、後ろ髪をひかれながらもいつか来た道を戻ります。

特別塗装機の列線
IMG_9661.jpg
カラフルにならんだ列線機体。
う~ん、明るいうちに撮ったらもっと良かったかも。

VFA-102 F/A-18F “海軍百周年記念塗装”
IMG_9673.jpg
人が減って店のテントも畳まれた瞬間を狙ってゲット!
この3秒後にKYパンピーが前に割り込んで、皆舌打ちして引き揚げました。
飛行機ファンだけの航空祭ではないですが、パンピーだけの航空祭でもない。


 このあと秋葉原まで行って15分だけボークスで買い物(笑)、
SU-47(但し戦術機)が今日発売だったので。う~んやっぱり厚木ってプチ遠い・・・。
小山で友人と解散、暑い中お疲れさまでした~!

で、流刑地に出頭して自転車で寮まで暗い夜道をキコキコキコ・・・。
夜行バス使うと駅からタクシー代がかかるので、2200時までに着けるなら
小山まで鈍行&新幹線&自転車の方が快適で便利で時間も有意義な事に最近気がついた。
上野1920発が最終になるけど、羽田や成田なら実際そこまでかからない。
コストはほぼ同じ、しかも流刑地の経済に金を落とさなくて済む。
出来る事から無理をせず社会的害悪を排除するのが草の根民主主義です。


 さてお土産をゴソゴソゴソ・・・。

リトグラフとか
CIMG3447.jpg
4飛行隊全部買ってパイロットさんにサインも沢山貰いました^~^v
欧米航空雑誌でも見るけど、こういう端正な絵って素敵ですねぇ・・・。イーグルスの帽子とDVDも購入。

こっちにもサインしてもらいましたYO~!!
CIMG3448.jpg
サインしてもらえるのは去年知ってたので、何にしてもらおうかなぁ・・・と考えてたんですよね。
4チームの皆さんからいろんな所にサインしてもらって、宝物になりました!
こりゃあ丁寧に読まないとなぁ・・・。

 いや~、一日弾丸スケジュールでしたけど楽しかった!
そして作りたくなった時にちゃんと在庫がある不思議。F/A-18F・・・48作ろっかな?

 次回はちゃんと香港第2話やります 多分ねw

1108香港遠征 - 炎の3日間 1日目後編 -

 ナウシカの原作を5回読み返して、簡単な感想。
ナウシカいい子だよぅ!
前向きに苦難に立ち向かい、ひたむきに生きようとする姿勢にすごく共感。
『ドラえもん』と一緒に文科省教育基礎要領に必修で組み込むべきですね。

 さて前座はこの位にして香港遠征初日の後編っ!
しっかし初日は1400にデッキに上がったのに2話構成、どーなるのこの炎の3日間ネタ・・・。


フィリピン航空 A320 “70周年”
IMG_8812.jpg
最近同じ塗装のA330が日本にチラホラ来ているとか。
かなり見づらいモノトーンなので注意です。
「70周年、アジアで最初の、そして輝き続けるエアライン」位の意味だろうか。

春秋航空 A320 “英語タイトル”
IMG_9170.jpg
ちょっと派手に自己アピールした塗装。百里基地で会えなかったがここで捕獲っ!

春秋航空 A320 “漢字タイトル”
IMG_9311.jpg
ちょっと控えめな塗装。しかもノーズコーンが予備品。
で、百里には復旧したのかな?


 キャセイが降りてくる中、遠目にも派手な塗装が接近。
なんだありゃ・・・って∑(゜Д゜)!!

エアチャイナ A332 “紅牡丹”
IMG_9268.jpg
すっげえぇぇえぇ!!!まだいたんだ!
沢山いるはずなのにさっぱり見かけないエアチャイナのA330、EOS7Dを戦闘機撮影並に速射!

ルフトハンザ A346
IMG_9200.jpg
なんだお前か>>(;ェ;)ェ・・・
関空どころか成田でも見られるルフトハンザのA346、
見れなくなると今度はA343が懐かしいわい。
少し遠目から、エンジンが4つ写る角度で撮ってみました。

キャセイパシフィック航空 A333 “一世界”
IMG_9325.jpg
以前大雨の成田で撮影したので撮り直し。だが今回もちょっと逆光でゲフンゲフン。
陽が強いとその影も強い。豊かな繁栄には矛盾点も多いものです。

中国南方航空 B738 
IMG_9383.jpg
日本にはA320系列がよく来るので小型機はエアバスに絞ってるのかと思いきや、そんなことはない。
実際にはA320系列をB3系列の倍くらい持っている様ですが、
きっとボーイングとエアバスに並行発注して値引きさせてるに違いない。

フライグアム B734
IMG_9461.jpg
最近セントレアにも新規就航した倒産寸前エアライン(フライトスクールの教官先生:談)。
確かに垂尾前縁とかエンジンカウルが若干ハゲた様な。


キャセイばっかり降りてくるので、テレコン2倍をつけて遊んでみた
IMG_9477.jpg
機体が近付くとうっかり広角側にズームしてしまうボク、
なんのためにテレコンつけたんだよ!と、機首をどアップにしてみます。
キャセイ航空はジャンボを筆頭に大型機材ばっかりで120機保有。
しかもボーイングとエアバスをうまくブレンド。いいなぁ(・ω・`)・・・。

カンタス B744
IMG_9531.jpg
特別塗装じゃないのか(・ω・`)・・・
海外ハイテンションで欲望は止まるところを知りません。
ときにカンタスはB744ERという世にも珍しい長距離型を持っていますが、コイツは普通のB744。
胴体にそう書いてます。ふと思ったんだが、機材名称って何のために書いてるんだろう。

シンガポール B772
IMG_9540.jpg
だいぶ前にチラっと書いた『リークァンユー回顧録』をようやく読破。
下巻の方が国の発展をテーマごとに紀伝体で書いていて面白かった。
NIES(いまや死後だけど)の3つが中華系、彼らのベンチャースピリットはすごい。

ヴァージンアトランティック A346
IMG_9562.jpg
なんだお前か>>(;ェ;)ェ・・・
関空では見られないが成田ではレギュラーメンバー、A343が見たいのじゃワシわあぁぁぁ!
ところでVAって塗装を変えたそうだけど(『ヒコーキ写真テクニック2』に載ってた)、
あれはB4だけなのかしら。A3にもどんどん塗っておくれ。

エアカナダ B773ER
IMG_9573.jpg
微妙に影の薄いエアラインですが(偏見?)、200機以上の機材を持ちます。
きっと主要国首都に1日1便、あとはアメリカべったりに違いない(これまた偏見?)。

タイ航空 A333
IMG_9597.jpg
B4とB7しか見た事がなかったので、持ってたのかとちょっと驚く。
だがそれを超える程の感動ではない(爆)。


要するに成田と香港ってどっちも極東の大都市なので、
短距離線の小型機は違っても長距離の大型機は似かよるんですよねぇ・・・。
などと考えていると、遥か遠方に巨大な飛行物体がっ!

エミレーツ A388
IMG_9662.jpg
デカい・・・。ジャンボも大きいが、この大きさは2周りは違うように見える。
で、腹の下にもエミレーツのロゴが書いてありますね(見えないけど)。

IMG_9673b.jpg

エミラテA380(゜∀゜)キター!!!
カフェラテとは違うのだよ、カフェラテとわぁ!! って嬉しさのあまり何を言ってるんだボクはw。
毎年のパリ航空ショーとファーンボロ航空ショーで大型発注を連発、まさに大人買いです。
話変わるけど、エミレーツのA380を1/144で在庫してるのですが大きすぎて作れない。

天津航空 EMB-190
IMG_9733.jpg
尾翼に妙なキャラクターを描いてますね。名前とかあるんだろうか。


ラドン襲来
IMG_9799.jpg

気は済んだか⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グエァ
望遠レンズの圧縮効果で山に乗っている様に見えたので、ついやってしまった。
後悔はしていないし反省もしていない。

エールフランス B773ER “新塗装”
IMG_9824.jpg
なかなか出会えなかった新塗装^~^v。
ときにしばらく前にユニクロコラボTシャツでエアラインがありまして・・・。
エルフラをゲットして、それを着てエルフラに乗ったところ添乗員に大受けでした。
全日空も買ったが、KLMは買い逃した、残念!

セブパシフィック A320
IMG_0003.jpg
学生時代にレイテ島農村フィールドワークで乗った事がある。
思えばあの時の開発経済への関心が、今の自分の20%位を占めている気がする。
しかし究極まで突き詰めていくと、国を富ませる最大の原動力は、
利得目的の資本主義ではなく、経済学者の論文でもなく、
国力の発展と経済的自立を希求する国民の意志ではないのか。

と、計算だらけの開発経済ゼミをドロップアウトして
航空産業の経営史ゼミに転向したREMCATは思うわけですよ。


ときにフィリピンの国旗は上が青、下が赤ですが、これは青が平和、赤が勇気を表すそうです。
故に戦争中は赤を上にして掲揚するそうです。

エチオピア航空 B763
IMG_9862.jpg
アベシヒデブだかアジスアベバから来た、香港で見た唯一のアフリカエアライン。
そしてわずか2機のB6の1機。
エチオピア航空はエチオピアで(官公庁含めて)唯一まともに機能している組織だとか。


 さてここまで怒涛のエアライン漬けでしたが
ちょうど滑走路の反対側に日が沈むので、REMCATにしては珍しい風景写真が幾つか撮れました。


南側への着陸
IMG_9899.jpg
高層住宅ビルに夕陽がキラキラ反射して、思ったよりいい写真になりました。


あえて逆光でコントラストを極端にしてみる
IMG_9448.jpg

IMG_9480.jpg

IMG_9568.jpg

特に3枚目が、「ふわり」といった感じの不思議な浮遊感が出ている様な。


上の3枚は水面に西日が強烈に反射していたのですが、
いよいよ夕陽になってくるとこんな感じ。
IMG_9828.jpg

IMG_9873.jpg


香港空港の夕暮れ
IMG_0063.jpg
同行者がホテルに戻っており夕食を食べたいとの事だったので、
21時くらいまで開いてるらしいけど、今日はこの辺にしといたるわ!(といいつつフラフラでしたがw)

尚、この写真の右上の着陸タキシング機はキャセイのメロンですOrz。
やっぱりカメラを仕舞ったらさっさと撤収すべきですねぇ。

そんなわけで初日はMission Accomplished、
探知館でお土産(Only for myself) をゲットしてホテル行きのバスへ。
2日目もますますオール怪獣総進撃でサービスサービスぅ!


 週末、私用で東京に行く用事が出来たので
ついでに羽田(どっちがついでだw)に行こうと思ってた。
だが当初の予報では明日あたり東京は台風一過のはずが、
邪悪な高気圧に阻まれてむしろ明日明後日に東京に台風直撃なカンジ?

な~んか行きたくなくなってきたなぁ~(=З=)。
しかし伝統的に、天気が嵐だと飛行機も嵐な事が多い。どうしたもんだか。
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR