1206新潟空港 -旅客機航空祭-

 珍しく順調に更新、こんばんわ、REMCATです。

 先週秋葉原のボークスでSU-30MKKとX-47Bを発見・・・。
~もう在庫とか積みだとか難しく言わないで
     私のオーナーになりなさい♪~ by中島みゆき

 X-47Bは元の形状からしてすごく組みやすいですね。
しかしこんな変なのが未来の空母の主力かぁ。
F-35C型早くフジミさん出してくれないかなぁ。
あ、もちろんスケールは本当の(笑)1/72でよろ。

 さてさて去る6月10日、新潟分屯基地航空祭に行ってきましたYO~!
当初このイベントはおろか分屯基地がある事さえ知らなかったのですが、
百里のベテランファンT様より「当然行くよね?」的なメールを頂きまして、
HP見てみたらF-2も飛ぶ・・・。

実は最近会社の大攻勢で3か月前から申請していた有休を潰されまして、
その日は三沢にF-2見に行く予定だったんですよね。
なので、10分しか飛ばないけど折角だから行ってみようと思ったわけです。
昨年6月同じ頃に百里デビューしましたけど、その逆をやったわけですね。

 日曜5時に出発、こんなときのWSOは同郷の悪友J君と相場が決まっています。
ちょうど彼は新潟軽油日本海側ルートで帰阪したことがあったのでナビもしてくれました。

磐越道の片側一車線という高速道路にあるまじき道をひたすら西へ2時間半、
をぉ、新潟ってデカい!人口80万人ですって?!

途中の景観も霧のなかで山の緑が青々、阿賀野川も雄大でした。
J君に撮影してもらえばよかったな。
新潟空港に駐車して2㎞南の空自エプロンまでトコトコトコ・・・
明らかに遠回りさせられてる気がするのですが。

 で、いかにも小ぢんまりとした会場に到着。
すごい、一目で会場全体が見渡せるw!

とりあえず最前列に陣地設営、さっそく旅客機を地面目線で撮ります。

ANA DHC-8-400
a1_20120622230351.jpg
パイロットさんがお手振り、客がこっちをガン見してます。
この日は北風だったので観閲式状態、替りに離陸の迫力はイマイチでした。

CH-47J
a2.jpg
カエルが口をあんぐり開けて鎮座、
ふと思ったのですが、チヌークのカエル顔って、エンジンが「目」ですよね。
でも一番後ろの窓を目として見てみると、なんだかもっと怖くなりません?
凶暴な動物ほど意外とつぶらな瞳の事が多い。

あるいは牛股師範。
つ~か漫画版の牛股師範って怪力で自分の刀折って負けるってアホじゃねーのかww。

YS-11
a3.jpg
エプロンにはチヌーク、YS-11、T-3、UH-60J、UH-125A、T-400 が1機ずつ、
格納庫にUH-60がもう一機と、なんともさびしい内容。
だがこれが新潟空港に着陸できる限界だそうで。

機内見学をやってましたが
前から乗って同じドアから出る、これだと回転悪くねぇか。
単通路機なんだから前から入れて後ろから出せばいいのに。

CH-47J
a4_20120622230732.jpg
オープニングフライトに向けタキシング開始!
なんか前から見るとイモムシみたい・・・。
イモムシとかカエルとか、巫蠱の術ですか。

UH-60J
b1_20120622230348.jpg
先々週も見た気がするレスキューホーク。
そして在庫はまだ手つかず。
駐機中の機体が飛ぶので目の前がクリアになるし、発信手順をじっくり観察できました^^。

b3_20120622230345.jpg
じゃじゃじゃじゃーんじゃーんじゃじゃじゃじゃーんじゃーん
じゃじゃじ 前回やったわ⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グェア

U-125A
b2_20120622230347.jpg
この手信号って何を意味してるんでしょ。
機体の後ろの人もピースサインしてたので、何かをチェックしてると思うのですが・・・。

b4_20120622230445.jpg
2機とも救難隊50周年塗装。
2014年はJASDF60周年ですから、空自設立8年後にできたってこと?
てかそれで思い出したけど再来年は60周年!特別塗装に期待。

 で、3機上がって一機ずつ一航過して着陸。mtkr。
あ、mtkrはREMCAT内限定の造語です。
ktkr(キタコレ)とかwktk(ワクテカ)みたいにmtkr(待てコラ)。

今一つな救難隊をフォローするかの様に旅客機は割と多い頻度で離着陸。

FDA ERJ-170 “紫”
b5_20120622230444.jpg
初めて見る紫色。赤と青は小松で見たのですが、それ以降は見たことがない。
最近は勢力拡大中だそうですが、首都圏に来ないので。

大韓航空 A333
b6_20120622230443.jpg
B735以下の小型機が発着する中、一際大きな存在感を醸し出していたA330。
ウイングレットからうっすらベイパー!南風ならもっと迫力だったのでしょうが。

 さてここで救難展示の開始!見せてもらおうか、新潟救難隊の実力とやらを!
って、え、あれあれあれ・・・???
さっき戻ってきたチヌークが観客席のすぐ前に横向きに鎮座ましまして、
その後ろで発煙筒を焚き始めました。ちょwおまww mtkr!
ぶっちゃけ誰からも見えません。

チヌークの警備員さんもそれに気づいたのか
「あ~、ちょうど裏側でやってるねぇ」「(手振りで)こう縦置きにすれば良いのにねぇ」
と話している様子が身振り手振りでわかりました。
で、一人は裏側に見に行ってもう一人も機体の横で後方を見学。
多分ここで私が爆弾持って全力ダッシュすれば止められなかったはずです(笑)。

UH-60J
c1_20120622230442.jpg
ヘリも宇都宮の陸自みたいな飛び方はしないので、カメラを少し傾けてみる。
ダダ曇りのヘリはアップでわざと傾けると結構迫力が出ます。

c2_20120622230441.jpg
上空で監視を続けるU-125Aとビルすれすれでホバリング救助に当たるUH-60J。
ウソです左下のはチヌークのローター。凄まじくジャマでした。

てか救難展示って正直タイクツ・・・。
いや大事な任務ってのは解ってますが、
クルクルまわってパラパラ滞空するだけで(しかも地上展示機の後ろで)、
ブルーインパルスと並んでタイクツな演目です。

飲み込まれる~!
c3_20120622230439.jpg
ちょ、早く引き上げるし!食われる!
これぐらいジャマな位置に鎮座してました(爆)。

 ときにチヌーク、カエルが口を閉じると少し顔が怖い。
この少しだけ開けた口が、急にグバァッ!と寄生獣の様に開きそうで・・・。
と言うとJ君、「多分するだけ無駄な心配やな」。流石関西人、鋭いツッコミ。

トンビ
d1_20120622230730.jpg
かなりの低空を旋回してました。
イーグルなら良かったのですが。ハリアーでもいいよ(笑)。
アケフでも大歓迎だがケストレルだとエンジンだけになるから困る。

 さんざんイマイチな展示が終わって、いよいよ真打ちF-2登場!と思ったら・・・。
「この後のフライトは午後の救難展示が1400からです。
  なお、F-2は天候不良のため中止となりました。」

・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・(゜Д゜)(゜Д゜)ハァx2 ?!

J君と私も冷めましたが、
周囲の大砲ファンさん達も一気にシラけモードに突入、
「帰るか」「そうやな」がそこかしこで聞こえて潮が引くように大砲が撤収していきます。
10分の飛行でこんだけ人を集めるってF-2スゴい!いや、欠席だけど。

というわけで我々も撤収モードに入りましたが、
こいつが動いたので撮っといた。

エアドゥ B735 “ベアドゥ2”
d2.jpg
航空祭に合わせたのか、ベアドゥの2号機が来てくれました^^!
そいや最近社名をエアドゥに変更して色も今風に変えるそうですね。
色変えで思い出したけど、マレーシア航空色変え早くねぇ?!

管制塔とオブジェ
e1_20120622230728.jpg
空港に戻る途中で発見。ちょうど飛行機が入っていい感じになりました。

つ~かさ~、分屯基地だからってやる気なさすぎ!
小松とか雨でも飛んでるやん!降ってもないのに飛べないわけないでしょ!
T様に「散々でしたYO~」と報告、実はフライトキャンセルなさってたのだ。正解。

たれカツどん
e2.jpg
新潟の旨いもんでも食べてくか、ってことで空港内で昼食。
滑走路の見える席でたれカツどんを頂きました。
カツにすでに味がついていて旨し!南方航空も来てました。

 で、空港内をプラプラ見学したりお土産買ったり。
新潟空港、小型機ばかりですが便数は少なくないし国際線もある(ロシア運休やけど)。
上越新幹線開通まではB6も来てた様です(どんな時代だよw)。

噂だが新幹線開通後に羽田線は一気に減客、1機に1人しか乗っていないこともあったそうで。
航空会社からしたらその人に100万円払って運行拒否した方が安上がりだったんじゃねぇのかw。


FDA ERJ-170 “青”
e3.jpg
で、FDAが来るのでデッキへ。
羽田1タミ最上階くらい広いし、屋根も一部ついていてフェンスはなく、
目の前は日本海。かなり良い環境でした。
低空が晴れて鮮やかな飛行機と緑と空が揃い、今回一番のお気に入り写真。

 これにて撤収、廃墟までダベりながら戻りました。
最初は雨降るわ曇りで暗いわ機体は少ないわ
チヌークで見えんわF-2飛ばんわで稀に見るgdgdな航空祭でしたが、
その分工夫したり旅客機が魅せてくれたりで、結局楽しい休日となりました。

 戻りの車中で「こんな内容で記事にしてもらえると思うなよ」
とボヤいたのはここだけの秘密だw。

さて次はいつ更新できるやら・・・。

スポンサーサイト

1205 北宇都宮駐屯地 -ワルキューレの騎行-

 突然ですが、ここで映画のワンカット。

 兵士A「戦争が終わったら、また工場(こうば)のラインで一日中同じ仕事さ・・・。
     REMCAT、お前はどうするつもりだ?」
 兵士B「俺、この戦争が終わったら海外エアショーデビューするんだ・・・。」


 何の死亡フラグやww、皆様こんばんわ、REMCATです。
そんなわけで今、新しいレンズを選定中・・・。
300mF2.8か100-400で迷ったので百里のベテラン大ファン様に相談させて頂いたところ、
絶賛でサンニッパを推奨してくださいました。
ありがとうございます、真剣に考えてみます。なんてワルな先輩ざんしょww


 5月27日、北宇都宮駐屯地で航空祭があったので、またも友人J君と行ってきましたYO~!
例年この日曜は都合が悪かったのですが、今年ようやく来れました。
ついでに快晴。たしか3年連続雨だった様な。
市街地の基地なのでタイフーンではなく新幹線を使用、
時間と手間と危険とコストを勘案するとどう考えてもこっち。
J君と駅で待ち合わせます。ときに彼が流体力学の権威であることは以前書きましたが、
ついでに大阪の同郷人(しかもかなり家近い)。

 駅の売店で『世界の軍用ヘリ図鑑』なるコンビニ本を購入して予習。
このシリーズ、コンビニ本ですけど作者と作りはしっかりしてます。
宇都宮でバス40分待って30分乗って到着、栃木暖けぇ!
さっそくエプロンへ向かいます。

OH-6 JGSDF “特別塗装”
a1.jpg
タマゴみたいな形でテラカワユスというコメント殺到。
だが何気に5枚羽と、付いてるものは付いてます。

UH-1 JGSDF “特別塗装”
a4.jpg
3.11で被災した市町村の名前が書かれた機体。
かの震災では自衛隊の活躍は国体の清華と賞揚されるべきであり、
賢くも天聴に達せられ玉音賜れるも至極あらまほしき事にありました。

LR-1 JGSDF “特別塗装”
a5.jpg
ファイアパターンが描かれた連絡機。
海上保安庁でも使われているLR-2に役目を引き継ぐそうです。
お疲れ様でした。

基地兼管制塔
b1.jpg
ヘリ基地なので空自ほどの本格的なタワーではないですね。

SH-60J
b2.jpg
海軍の艦載対潜兼救難ヘリ。何故かK型ではなかった。
そういやこの日は海軍記念日だったんじゃまいか?

かつて我若かりし頃、道場での稽古の休憩にて師範曰く
「今日は海軍記念日ですねぇ。
   我々はこうした民族の栄光を心に刻んで、日々稽古に励まねばなりませんねぇ。」

なるほど・・・(~Д~)。
投げつ投げられつした疲労でか、うっかり心に染み入るお言葉でした。

UH-60J
b3.jpg
こちらは空軍の救難機型
元は同じ型式のヘリなのに、用途によって全然形が変わります。
陸軍型は救難メインなのでむしろこちらに近い。

しかしじっくり見ると基本形は同じで取り付ける部品が違うだけ。
ハイザックとアイザック位のコンポーネント違いですね。
つまり、部品を変えて陸軍型も出せと暗にお願いしているんです>>ハセガワさん


ツノクジラ
b4.jpg
輸送機のカーゴハッチがクジラに見えてせぅがない件。
C-1は左右にも開くので余計に変な迫力がw。

YS-11
b5.jpg
かつての国産旅客機も今は自衛隊のみ。
やたら頑丈に創られたのでいまだ現役です。
ときにこれが退役したら後継機は何?
まさかサーブ340?DHC-8-400?むろんP-1の輸送機型だよな、常識的に考えて・・・。

SECOMのヘリ
b6.jpg
某警備会社のヘリ。
きっとVIPの邸宅を上空からパルスドップラーレーダーで監視するに違いない。


栃木県消防航空隊 “おおるり”
b7.jpg
色がきれい。たしか福井県は「はくさん」だった希ガス。

きれいどころ
b9.jpg
スバルの宣伝。
中島飛行機→スバル&富士重工 ですもんね。
メキシコだかのF-1レースでスバルが強かったと聞いた。
技術者曰く、「中~低高度の空中戦に優れたエンジンなら負けん」
なるほど、栄か。

ワルキューレの騎行
c1.jpg
む!ヘリが一斉に離陸!!このシチュエーション・・・
(BGM開始)
ちゃらららららら・・・・・ちゃちゃちゃちゃーんちゃーん
ちゃちゃちゃちゃーんちゃーん ちゃちゃちゃちゃーんちゃーん
ちゃちゃちゃちゃーん!!

 美人ガン無視で進むのはヘリの離陸が始まったから、
そしてああいうタイプって足切り無関心だから。

栃木県警白バイ部隊
c2.jpg
ヘリの大 変態 編隊が空中集合するまで、
栃木県警による白バイデモ。BGMは踊る大捜査線。

鋼鉄のトンボ
c3.jpg
(再度BGM開始)
ジャジャジャジャーンジャーン ジャジャジャジャーンジャーン 
ジャジャジャジャーンジャーン ジャジャジャジャーン!!

歌ってないで何か書けや⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グェア

OH-6 “スカイホーネッツ”
d1.jpg
さて教官パイロットによるヘリのアクロバット飛行がスタート!
編隊飛行や

d3.jpg
キレのある動き!

d4.jpg
上昇の頂点でローターを軸に尻尾を廻して反転!
ジェット機では間違いなく不可能な動きに大興奮です!

UH-60J “スカイホーネッツ”
e1.jpg
おっと大型機も参加!低高度で突っ込んできました!

e5.jpg
ぐいっと上昇。
・・・・・(○ω○)ヘリって、凄くね?!!

CH-47J
g5.jpg
チヌークの消火デモ。
最大8tの水を放散して山火事鎮火や電力会社の後始末をします。

このデモをやるたびに某電力会社の不祥事が再放送されますね。
「社員は脱出だ!」
「ヘリで上から水でもかけるしかないんじゃないでしょーかねぇ」
    (自分がやるわけでもないくせに)
「わが社は全員参加企業です。嵐があれば皆かけつけます!」
などなど、数々のギャグ発言が思い起こされますね(笑)。

 ここで真打ち、攻撃ヘリ&偵察ヘリの機動飛行!

AH-1
h1.jpg
ヘリがこんなにアクロバティックに動けることに驚愕。

h3.jpg
正面気味に。幅約90㎝の細い機体。
観閲式で聞いたのですが、確かに数㎞離れた森に潜んでミサイルを撃たれても分かりません。

まぁしかし、国内の森林でそんなゲリラ戦やるとしたら
その時点でかなり詰みな気もしますが。

OH-1 “ニンジャ”
i1.jpg
国産偵察ヘリktkr!
偵察機なのにさっきのAH-1より良い動き。

i2.jpg
ハイGヨーヨーみたいな機動!YOU, Check you out, YOYO!! 違います。

i4.jpg
多分今回一番の写真。

招待客に米軍らしき人がいました。
AH-1の機動では脚組んでリラックスしてたのですが、OH-1で姿勢を正して凝視。
ここで「攻撃型も計画してるんだよ」とさらっと教えてあげると効果大ですd(・ω・´)。

 激しい機動デモが終わったと思ったら、観客の後ろからバラバラバラッ!と
チヌーク登場、正面に降着しました。今回、一番パフォーマンス要素が高かった。

j1.jpg
カエルの口から人がザッザッザッ・・・

j2.jpg
陸上自衛隊航空学生のドリルが始まりました。
キビキビした動きは見ていて気持ちがいい。
こう見えて自分、体育会系なので。

 これにてデモ終了、基地内の展示機を見学に。

F-86F “ブルーインパルス”
k1.jpg
今は懐かしいハチロクブルー。
ハチロクどころかT-2も見た事ないわ。


 現地で合流した大ファンT様は1500まで粘ってバイバイフライトを撮影とのこと、
私はそこまでの根性がなかったのでここで撤収。どこが体育会系だww。


プチ面白写真
k2.jpg
駅へのバスで撮影。ビジネスホテル「いねや」。
ホテルなのに「去ねや」ってアンタ・・・(゜Д゜)ハァ?

宇都宮ヨドバシでトランぺッターのSU-27UBを購入、
トラペの登場でハセガワが一気に旧式化しましたね。
このままインド空軍のSU-30MKIとかSU-37とか出しておくれ!

はやぶさ
k3.jpg
登場直後に震災で足止めくらった「はやぶさ型」車両。
正確には「はやぶさ」は特急の名前ですけど。
たまたま駅で掃除してたので撮影、う~んカコイイ!
しかしノーズがきわめて長い・・・500系のぞみはそれで退役が早かったんじゃ?
ついでに下半分がコンコースで隠れてしまう、電車撮影は飛行機より難しそうですねぇ。


 というわけでヘリの素晴らしさを堪能できた宇都宮航空祭でした!
次回はなに書こう・・・。そもそも時間がない(´Д`)・・・。

Today is・・・

 今日は私、REMCATの誕生日。

 昨年同じ記事を書いた時に持っていた目標は見事果たせた。
上を見て進むことを教えてくれた先生たちに感謝したい。

 しかし一方で、次の目標へ進むことに迷いがある。
躊躇い、怖れとも言える。

 だが命は有限だ。
生命が普遍的に自明に持つ、幸福の追求という権利と義務を、行使し、遂行するために、
自分はこの命で何をしたいのか、何をなすべきかを常に考え続け、
決断し、最適な幸福の追求に最大の誠意と努力を尽くすことを、
御家と先生に、この場にて再度お誓い申し上げます。

303sq.jpg
306sq.jpg

1205百里基地 ーアグレッサー襲来!ー

 最近更新ペースが遅くなっているのが心配事のREMCATです、皆様こんにちわ。

 急に会社が大攻勢を仕掛けてきやがりまして、平日に更新の時間があらへん。
会社はプライベートの充実のために行っているので、これでは本末転倒です。
まぁ土日に空港ばっかり行ってるのも更新ができない理由として指摘されてますが。


 さて去る5月21日、百里基地に行ってきましたYO~!
フライト開始は早くても0800からなのに
何故か0400に廃墟からタイフーンでテイクオフ、0645頃到着。
なぜならこれを撮るためです。

宇宙一大きなプラチナリング
IMG_4570(2).jpg
日本で撮れるのは極めて珍しい(らしい)金環日蝕、
見事にプラチナリング完成です!

Facebookで実況中継しましたが、大阪・東京など主要都市では曇りだったそうで、
快晴は北関東方面のみだったとか。百里に撮影に来て撮れるとは、これも端切れラッキー?

ときにこの前の金曜のドラえもんは「日食を見よう」という凄まじい直球ネタ(笑)、
土日には作りすぎたサングラスが沢山さばけたに違いない。


 さて本題。
この日来たのは、ベテランファンのT様、M様よりデータリンクで
「百里にJASDF最強部隊が来襲している」という情報を頂戴したからです。
北風だったのでRW21エンド側でそのまま離陸を待つことにしました。

 む?!エンジン音!
見せてもらおうか、空自最強部隊の実力とやらを!

ベルカ空軍 オヴニル隊 F-15DJ 飛行教導隊 “サファリ” 
IMG_3638.jpg
アグレッサー来たああぁぁぁぁあ m9(・∀・)!!!
航空祭とかでは新田原から出ないアグレッサー、カラフルな塗装がカッコいい!

ベルカ空軍 グラーバク隊 F-15DJ 飛行教導隊 “水色”
IMG_3664_20120603103004.jpg
今回、展開しておられるファン様達の間でも人気だった水色塗装。
二色のブルーが素敵ですね。

F-15DJ 飛行教導隊 “ゼブラ”
IMG_3695.jpg
シマウマはかなり突っ込んできました。
ときにこの塗装、何代も機体を変えて襲名されてますが、以前はJ型だった様な。
だって48で在庫してるもん。ハセガワ限定版『アグレッサー2009』だったかな。
在庫管理の規律?そんなもん知らね~ぜボロネーゼ。

F-15DJ 飛行教導隊 “茶色”
IMG_3718.jpg
微妙に平成1ケタ台の塗装な感じがする茶色。
だが捻りは悪くなかったです。

地元迎撃部隊も離陸!

F-15J 305sq
IMG_3744.jpg
外来のイベントだけに地元も結構捻ってました。
湿度もやや高めだったのでベイパー!

F-4EJ改 302sq
IMG_3759.jpg
ファントムのこんなきれいな捻りは初ゲットd(^∀^)b!
ファントムと言えば、技MIXで第2弾が出ますね。
まさにリクエスト通りでちょっとコワい、いいぞもっとやって下さい(ちょっと下手にでる)。

IMG_3775.jpg
後続機も鋭い捻り!
しかし捻って上に来ている左翼のスポイラーが立っている。
するとここから水平姿勢に戻したのだろうか?

 ここで離陸は一段落、ベテランファンT様の「25分で戻ってくるぞ~!」
の一言で撮影民族大移動 /(^ω^)/!!
ですが百里の外周は細くて見通しが悪く、住宅も多く歩車分離されてないところもあるので
移動するときは本当に注意しないといけません。
特に急いで撮影スポットを移動したいときほど注意。
アグレッサーは新田原行けば撮れますが、人を撥ねたら新田原に行けなくなります。

 で、着陸待ちはタンポポ畑にて。
今日も百里外周は盛況、自分もやっといてアレだけど毎回言っちゃう、
おまいら、今日は月曜だよ(笑)?

F-4EJ改 302sq
IMG_3866.jpg
F-4はどこから見ても味がある。
F-4、B747世代の飛行機を作った人達は正にネ申。


F-15DJ 飛行教導隊 “サファリ”
IMG_3954.jpg
背中のカクカク迷彩が撮れず残念。
そういえば飛行教導隊だけは垂尾裏表に部隊マークつけてますね。
昔は306とかもつけてたと思うのですが。

F-15DJ 飛行教導隊 “水色”
IMG_3990.jpg
燃料タンクにも星マーク。族車かよ(笑)。

F-15DJ 飛行教導隊 “ゼブラ”
IMG_4038.jpg
ゼブラと茶色はショートアプローチだったので背中が少し見えました。
もっと南側にいた方たちは腹しか見えなかったそうで残念。

スカイマーク B738
IMG_4075.jpg
あまりにタンポポ畑がきれいだったので、柄にもなく風景写真で狙ってみる。
う~ん、ちゃんと広角使ってF値も上げないと纏まらんなぁ。

手慰みに綿毛を吹いてタンポポの子孫繁栄に貢献します。
タンポポの子孫残す前に自分の心配を以下ry。


 着陸が一段落したのでパンを食べてから再度北側へ。
離陸まで『銃・病原菌・鉄』を読む。
時にこの季節(5~6月)、気温がまだそれほど高くならないので油断しますが
紫外線は真夏並みに強烈です。両腕焼かれました。
そんなわけで日焼け止めか薄い長袖をお勧めします。

 エアバンドは百里の数字知らないので使いませんが、
周りの玄人さんが放送してくれるので没問題。
む?!午後の部スタート!

F-15J 305sq
IMG_4198.jpg
午後の百里は逆光、機体が真っ黒につぶれます。
だがそれがいい
ギラリとしたフレネル反射とキャノピの輪郭が迫力。

海上自衛隊 UH-60
IMG_4334.jpg
白い救難隊が上がってきたので白黄のレスキューホークかと思いきや、海上自衛隊!
ちなみにヘリはこの週の日曜にしこたま見ました(伏線)。
レスキューホーク、レジンパーツ入りバージョンで買ってからまだ作ってないなぁ。
レジン入りって大抵プラ化されるから買わずに待った方がいいのかなぁ。
でも売れ行き見てプラ化してるわけだし・・・。迷走は続く。


F-15DJ 飛行教導隊 “通常塗装”
IMG_4465_20120603103303.jpg
うおっとアグレッサーに色なし?!これは珍しい。
もっとも、空中での危険を避けるためのカラフル迷彩という
空中戦のセオリーから考えれば本末転倒な事をしているので、これがあるべき塗装かも。
F-35は教導隊にも必須だと思うのですが。

 これで離陸もひと段落、着陸に行きましょうかとなったところで、
ベテランファンのM様が着陸の捻りを撮れるポイントに連れてってくださるとのこと。
前回に続きありがとうございますm(_ _)m。

午前中のタンポポ畑よりかなり南に行くのですが、
なかなかギャンブル性の高いポイントです。結果は・・・。

F-15J 305sq
IMG_4595.jpg
逆光で金属の質感がギラリ。
フレーミングがカッチリ決まったので、これのみ3:2から変えていません。

F-15DJ 飛行教導隊 “水色”
IMG_4671.jpg
ショートアプローチで完全腹。
でも背中は離陸で押さえていたし、ジャミングポッドが撮れたのでこれはこれで良い。

山川門と滑走路エンドにいればノーリスクローリターンで型式写真が撮れますが、
2~3機ですぐに飽きます。
徐々にハイリスクハイリターン志向になるのが軍用機撮影の面白いところ。


北側に戻るとさっきまでホコテンにいたギャラリーは一台もおらず、
今日はもう飛ばない雰囲気。なのでここでRTBとしました。
M様、ありがとうございました。

百里のあとはすぐ給油、
なにせ常に半分以上の航続距離を確保しておかないと非常時に脱出できません。
あと『航空ファン』もゲット。今月はJ-WingsもAirlineもイマイチ・・・。

 というわけで、日食からアグレッサーまで好天に恵まれ大収穫な一日でした!
次回、宇都宮駐屯地祭ワルキューレの騎行、お楽しみに!
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR