Farnborough 3rd day

 火曜にキャンプに戻ると、郵便受けに謎の雑誌らしきモノが・・・。
はて?東洋経済は昨日届いたし・・・。

差出人を見ると、某飛行機乗り物大好き出版社から「贈呈」とあるではないか。
そしてページをくっていくと、ぬ、ぬぁんと水鳥拳∑(゜Д゜)!
 北斗神拳アタタタタタ⊃(′・ω・)⊇⊃)Д`)ヒデブ 

 イミフなボケはさておきまして、
8月30日発売の
月刊エアライン10月号の読者投稿欄P72に
REMCATの写真を載せてもらっちゃいましたYO~!

└( ゚∀゚)┘ヤッタ└(゚∀゚ )┘ヤッタ└( ゚∀゚)┘ヤッタ└(゚∀゚ )┘ヤッタ♪、
ヨロコビーーーーーーーーム!!!(●´∀`)ノ+゚*。゚喜+゚。*゚+

 載ったのはヒースローで撮影したSASのB3(up済み)です。
BAの五輪とかLOTの80周年も送ったのでどれかは当たると思ってましたが(ー~ー)ニヤニヤ。
LHRで同業日本人に「私は送らないので投稿するならどうぞ」と言われた時は
余計なお世話じゃ(゜Д゜)と思いましたが、うっかり投稿してしまった。

べっ、別に雑誌に載りたいとかそんなんじゃないんだからっ><!
海外空港の撮影スポットの別冊本をリクエストしたかっただけなんだからっ><!
勘違いしないでよねっ><!

最近のエアラインはむしろ風景写真の投稿の方がすごくキレイですな。
というわけでここまで読んだら後はいいから(←え)、
超音速で本屋に立ち読みに向かうのだっm9(`・∀・´)!
あ、すみませんお時間あったら見てやって下さると幸甚ですm(_ _)m


 さてそれではファーンボロ3日目の始まり始まり・・・。
日曜は地下鉄が0730始発だそうで、なんだかんだで昨日より30分遅刻。
でも客もいないのに0530から走らせる必要もないかもね、合理的かも。

日曜だけあってかなり人出は多く芝生エリアまで最前列は埋まってましたが、
ぬかるみがあったのでしょうがなくそこを確保。
ゴミ袋を敷いてその中にリュックなどを入れると便利です。
フライトプランを見るとA400とBAのA318が帰投フライトwktk!

BA A318
 IMG_4116.jpg
BAは土日に1機貸し出すという太っ腹、昔はJALやANAも小松で体験フライトをしていたそうですが。
ブースでパイロットさん達がグッズを売ってたので1/200の777買った。

この日は(この日も?)午後のフライトが近付くにつれ西から曇ってきましたが、
この時点ではスポットライト!

A400M
IMG_4134.jpg
エアバスミリタリーの新型輸送機。
二重反転プロペラエンジンが煩雑で整備しづらく売れ行き不調だそうで、
実際ファーンボロでは飛ぶ予定だったのが地上展示ばかりでした。

空挺部隊 Falcons
IMG_4154.jpg
空挺部隊が降下。以上。

A380
IMG_2376_20120827225612.jpg
昨日まで2日間望遠だったので今日はEOS50Dに広角付けてみました。
パースがついてのびのびしたイイ感じ。

IMG_4259.jpg
今日もグイグイ飛びます。
なるほど、これなら領空侵犯してSU-15に追跡されても振り切れそうだ。
だがF-15ならどうだろう。あ、独り言です、失礼。

The Blades
IMG_4425.jpg
「Huuuh,huuuh・・・Warnig! 6 O'clock」「It's the teacher!」
最後の戦いでクイックロールをクイックロールで返して
主人公の後方位置を維持したのは芸コマでカッコ良かった。
イミフな脱線は当ブログのデフォ設定ですが、『スカイ・クロラ』は良い映画です。

RAF Kingair
IMG_4489.jpg
これも本当は凄い飛行機らしいのですが・・・。
素人の正面装備厨にはその凄さが分かりません(爆)。

UASF F/A-18F
IMG_4981_20120827225718.jpg
結局曇り空に祟られ続けたF-18。
ま、良く見られる米軍機だから機会はまたあるさ。きっと多分おそらくもしかしたら。

Breitling Wingwalkers
IMG_5103.jpg
この日は欲情もとい翼上歩行者がなかなか良いカット!
ブレイク!

IMG_5114.jpg
クロス!

IMG_5159.jpg
スモークを引いての編隊飛行!
ええのぅ楽しそうやのぅ。ワシもやりたい(><)ノシ!

TUCANO
IMG_5189.jpg
現代版P-51D。
TUCANO~からマ~ルチャペ~ルへ祈り~をささ~げたい~。
「蔦の絡まるチャペルへ」と変換するんですね。
「蔦野さんからMr.マルチャペールさんに祈る」のだと思ってました。

飛行機ガン無視で話をしますが、
もう少し近くに来て背中を見せてくれたら良かったのですが。

ROKAF T-50
IMG_5203.jpg
今年の台風は神風よろしく沖縄辺りで全部北に進路を変えてますね。
ここで自衛隊を災害人道派遣してそれを世界中に報道すれば
世界は一気に日本の味方になると思うのですが。


 昨日よりは多少の晴れ間を突いてレッドアローズが離陸!
IMG_5408.jpg
T-4は部分的にはF-15より高機動だし高翼だから大きめの武器も積めるし、
改造すれば勝つる!少なくともカラコルムには・・・。

7機編隊で進入
IMG_5418.jpg
昨日のを多少リカバリー。
ショー開始の入場って会場前方からと後方からがありますね。
BIは前方から来ますが、空中集合の間にソロが離陸して間を持たせてますね。

IMG_5501.jpg
扇の様にブレイク!

IMG_5546.jpg
赤と青のタッククロス!
この構図って意外と難しいですね。

IMG_2434.jpg
大きくサークルを描いてクロス!
望遠で交叉を狙っても限度があるので(ってか当てられへん)、
EOS50Dの広角で絵画調に狙います。

IMG_2439.jpg
一旦右下に沈み込んでからビュワーン!と伸びる。
この芝生が結構イイ味出してますね。
陽炎は出ないし(寒かったからってのもあるけど)、広角で撮っても地面が絵になるし・・・。

アヴロ ランカスター
IMG_5581.jpg
バトルオブブリテンのフライト。
ときにWW2中(41~45年)の航空機生産数を見ると、
イギリスは既に戦争に突入していた事もあり毎年2万数千機を生産していました。
中には双発機やこうした四発重爆も含まれますので、エンジンに限れば数倍になります。

U.S.Army AH-64D
IMG_5786.jpg
シャープに撮れた一枚。
ときになんで米軍って攻撃機系の塗装は全部濃灰緑一色なんでしょ。
F-1とかJGSDFのAH-64だと三色迷彩ですが。

IMG_5741.jpg
ぐぅーーん、という感じの機動。
決してOH-1みたいな軽々不思議系の機動ではありませんが、それでも凄い。


 さてここで本日の主役が登場っ!
昨日は悪天候で飛べずじまいだったトーネードの出撃だ!!

RAF Tornade Gr.4
IMG_5689.jpg
型式が正しいか自信ないのでヒヤヒヤですが、
一昨年の戦闘機年鑑にGr.1は8機しかないと書いてるから高確率でGr.4。
この80年代的な無骨な外見がたまらない。
昨日のM氏の友人はトーネードで一冊本を書く位のトーネード狂で、
昨日もそのためだけにFIAに来ていたそうです。そりゃ残念。

IMG_5700.jpg
リヒート全開で轟音と共にテイクオフ!
そうそう、こういう低い上がりも撮りたかったんだよね。
ときにTORNADO は周りの発音を聞いていると
「ト→ネ→ド」ではなく「トゥ∪→ネィ∪ド」でネィにアクセントが来てました。
海外のファンにあった時にこう発音すると少し好感度が上がる・・・かも?

IMG_6006.jpg
黒潰れじゃね?とか細かい事は置いといて、主翼収納状態。
70年代に流行った可変後退翼機ですが、
今でもちゃんと使われているのはトーネード位のものでは。あ、SU-24があるか。

IMG_5815.jpg
主翼展開状態。可変翼機は普通は翼付け根の固定部分にパイロンを装備しますが、
トーネードは普通に可動部分に付けて角度も変化します。
この辺はさすがはヘンタイ揃いのイギリス機の一員ですね(笑)。

変態と言えばですね、ぼかぁ前から思ってたんですけど
BACライトニングのエンジン穴が縦に2つ並んで付いていて
胴体下面の燃料タンクがぽっこり膨らんでるのがとてつもなく
IMG_6012.jpg
あぼーん。
地上攻撃デモでした。

IMG_6053_20120827230048.jpg
変態ブロガーに正義の鉄槌を下してブレイク。
ときに着陸上周旋回くらいの低速でも主翼は畳むんですね。

IMG_6095.jpg
普通ならこれで後ろ姿をフツーに撮ってメデタシですが、
トーネードはもう一つ隠し技が。なんとスラストリバーサが閉じて急制動します。
戦闘機には重くなる装備は付けないので余程の短距離着陸を求めない限り
スラストリバーサは付きません。トーネードの他にはスウェーデンのビゲン位でしょうか?
話は長くなるけど、スラストリバーサで逆流したエンジン排気の汚れと
垂尾のボルテックスジェネレータの陰だけそれがない所に
モデラーはハァハァして再現しようと躍起になります。私?3機積んでますよ。

U.S.Marine MV-22
IMG_6201.jpg
如意棒を伸ばしたり縮めたり。
これは「衝角」といって、
輸送ヘリであるオスプレイが止むなく敵戦闘ヘリと戦う時の護身用兵装です。
北斗神拳アタタタタタ⊃(′・ω・)⊇⊃)Д`)ヒデブ 
すみません、給油装置です。

IMG_6213_20120827230145.jpg
正面から。
ところで防衛大臣がオスプレイに体験搭乗して安全をアピールしているが、
あんなもので住民の反対を説得できるわけがないし
本人もそんな事は全く思っていないでしょう。
アナタ、記念に乗りたいダーケ!ワシも乗りたい(><)ノシ!

IMG_6236.jpg
ローターをブン回して前進。
なんかヌンチャク振り回してるみたいで悪役っぽいw。あ、悪役かw(つトランスフォーマー)


 A380と並んでFIAレポ3話皆勤出場のタイフーンktkr!

RAF タイフーン
IMG_6393.jpg
今日は離陸スタート位置から一番遠い所にいたので腹気味。ライトがまぶしい。


IMG_6402_20120827230144.jpg
そのままイナバウアー的に旋回。

 ときにハセガワさんがユーロファイター出すそうっすね(・∀・)!
こりゃ~作成中のレベルのタイフーンx2のペース上げんといかんっすね!

それにしてもアイマス2期はレベルで出したし
ユーロカナード三羽カラスは既に台風がレベル、疾風がホビーボスに良品があって
常識的に考えれば某ゲームとタイアップできそうなグリペたんが来そうなものだが、
何故このタイミングでEF-2000なのか・・・?
いや別に
きっとF-Xになるから
そこで出そうと思ってたら当てが外れた

とか思ってませんよ僕は(48ラプタンの二の舞だなんてもっての外)。

IMG_6425.jpg
背中のライトも明るい。胴体の影と照らされた部分のコントラストに注目。
ときに国籍マークがロービジですね。英軍はパステルカラーで意外と目立ちません。
むしろ日本が目立ちすぎ。他国なら作戦機は赤色を灰色にするはずです。

IMG_6448.jpg
背面飛行するとなぜか尾翼端から何かが漏れる。
イカロスムック本によると燃料投機口だそうです。

IMG_6472.jpg
縦方向も一枚。ファーンボロは06-24の小松基地と同じ角度の滑走路ですので、
午後2~3時はこんな日の当たり方。

IMG_6618.jpg
着陸。カナードとエアブレーキで制動。緑のHUDがカッコイイ。
次に見るときはフル装備で飛んでほしいなぁ。

アヴロ バルカン
IMG_6648.jpg
見るまでは興味なかったけど、
帰宅時に日本橋ボークスで1/200慌ててゲット。今製作中です。
フムフム、インテーク内側も見えるところまでは迷彩されてますね・・・。

IMG_6717.jpg
う~ん、カッコイイ・・・。
決してスマートではないのですが、惹かれるものがあります。
涼しくなってきたらFIAキャップにバルカンフリース着て百里行こっと(・∀・)。

帰投フライト
IMG_6897.jpg
望遠で巨大さをアピールしようと狙っていたのですが、
なかなか来ないので様子を見に前に出たところで来た(爆)。
それなりにはアピールできてるか?望遠効果オモシロス。
レッドアローズはスモークを引いて離陸しました。

 というわけでショーフライトは終了、最高に刺激的な三日間でした!
感動の連続でした。是非また海外のエアショーに行きたいです。
海外に行くだけでも言語やら問題解決能力やら行動力を鍛えられますが、
さらに日本では絶対に見られない飛行機が沢山。
次はどうしよう、やっぱり日本で見られない機体が多い欧州・ロシア・中国がいいなぁ。

 次回からは地上展示機を(多分2回に分けて)書きますので、
こっちもお楽しみに~!
あと、エアラインもぜひ立読んでくださいお願いします(大事なことだから二度書く)。
スポンサーサイト

Farnborough 2nd day

 1700,now. Eject! Eject! Soon RTB, Go back to Osaka motherbase!
1700に廃墟脱出、2330に無事大阪に到着っ!

深夜でも真昼の様に灯りがついている大阪は凄い。
大阪育ちの東京暮らしだったので日本全国こんなものかと思ってましたが、
廃墟を見るといかに文明が栄えているかが解りますね。

 というわけで高校の友人と呑んだり日本橋で買い物したり、やはり家は良いですね。
もっとも実家には2日間で、このあとSIN→LGK→KLIA→横田航空祭
という超絶スケジュールだったのですが(笑)。

 そんなわけでFIAを早くUPしないと後ろに控えるストックがどんどん貯まっていくので、
航空ショー飛行展示2日目で~す!


Speed Twin
IMG_9522_20120812015155.jpg
A380の露払い的に出てきた双発機。
ブンブン飛んでましたが、小さいし高いし曇り空であまりにも冴えない。
せめて晴天なら良かったのですが。

A380 Rainy landing
IMG_9624_20120812015154.jpg
この日は午前中に2回シャワー。その後も時々シャワー。
午前は両方ともブースの中にいたので直撃はかわせましたが、
なんともうっとおしい。何も毎日晴天になれと言っているわけではないのに、
何故エアショーに限って雨or曇りの確率が極めて高いのか?!

IMG_9634.jpg
だがこの日はそれが裏目に出ました。
エンジンリバースで水飛沫が盛大に上がります。

ときにお買い上げいただいたお客様のシールが貼ってますね。
日本の空印も貼ってますね。
買うと言った途端に株価が下がるという珍しい現象を見せてくれましたが(笑)。
最近はA330も買うとかで、ちょ、落ち着けもちつけ。

IMG_9643.jpg
以前雨の伊丹でもそうでしたが、雨は雨で良い事もあるのだ(濡れなければな)。

メイルシュトロノームの渦
IMG_9733_20120812015153.jpg
昨日のBladesの演技。
今日は場所が違うので変わった風に見えます。

Breitling Wing Walkers
IMG_9856_20120812015152.jpg
会場に行くといつの間にか置かれていたカラフル複葉機。
ブライトリングのデモチームで、美人が欲情・・・翼上で踊るそうです。
危ない危ない、ブログ閉鎖されちゃうところだったぜ。

IMG_9899_20120812015250.jpg
翼上で地獄蹴り。プロペラ機って遅いですね。あたりまえだけど。
それでも翼の上で時速100kmの風圧に襲われるのですから
相当しんどい重労働のはずです。でも楽しそう。ワシもやりたい(>ω<)ノシ!

IMG_9920.jpg
変態・・・編隊飛行でも良いシーンがありましたが、
三日目の方が良かったので今日はこの辺で。

Hawk Demo Team
IMG_0239.jpg
昨日のホーク来たあぁぁ!
ダダ曇りの高湿度でベイパーが映えます。スポットライトなら尚良かったのだが。

IMG_0273.jpg
表面はユニオンジャック、裏面はラウンデルをモチーフにした
派手かつ洗練されたデザイン。
小松基地も公募やめて部隊内でデザイン決めようよ。
(築城と被った歌舞伎とかお茶漬けとか・・・苦笑)

IMG_0434.jpg
着陸。T-4に比べて全体的に小型・丸っこい感じですね。
だがこいつは軽戦闘機・攻撃機もできます。
T-4もAIM-9くらい付けられる様にすればいいのに。

Breitling Jet Demo Team
IMG_0635.jpg
ズバッとクロスブレイク!
この機動、おそらく後方から追尾されたときに
どっちがどっちに行くのか混乱させるのが狙いでは?

後方についた敵機からすれば、
一番機が左に旋回したのを追うとすぐに二番機が視界に逆方向に向かうのが見えるので
目移りして射点を逃します。エスコンでやられました(笑)。

IMG_0719.jpg
主翼の番号は何の規則性があるんでしょ。

そういや小松市にブライトリングのお店があった。
通りがかりに飛行機の小物が飾られてたのでうっかり入った事がある。
きっと自衛隊の人が買うに違いない。

IMG_0742.jpg
タッチダウン。
この角度で見ると中々のカッコ良さ。
長いクチバシと直線翼が鳥っぽい。


 ここで突如1945年頃にタイムスリップ!
四発重爆が飛来しました!

ランカスター
IMG_0823.jpg
すっげえぇぇぇ!!!WW2の機体が空飛んでる!!!
以外と軽快な動きに感動。

IMG_0907.jpg
続いてスピットファイアも登場!
レシプロ戦闘機一の美しさを誇ると言われますが、それは通常翼の機体に限る。
P-51・Me109F・零戦・スピットファイアはいずれも劣らぬ美しさだと思いますが。

IMG_1105.jpg
なんかこれだとランカスターがスピットに追撃されてる様ですが(笑)。

IMG_1158_20120812015352.jpg
で、冒頭でチラッと書いた大阪ショッピングでは
まんまと田宮の1/32スピットを買っちゃった(>ω・)テヘペロ!
キャンプでは製造できないので本国にいきなり積んでしまいましたが、
P-51を我慢した理性に拍手キボン。
田宮さん、次はMe109F出してぇな。ええやんええやん。

IMG_1173.jpg
だがスピットが全身銀色ってぇのはちょっと頂けないなぁ。
やはりグリーンか茶系迷彩の方が。
そういえば岡部いさく先生が「英国機に銀翼は似合わない」みたいなことを書いてたっけ。

IMG_1198.jpg
近くで見ると外板が結構ベコベコですが、これが四発重爆の迫力なんですよねぇ。
もっともB29は全長全幅とも1.5倍近くありますが。

IMG_1219.jpg
あ、ランカ&スターで思い出したけど、
ランカって努力もせずにワガママばっかり言って図々しくて大嫌いです。
映画では最後に振られてざまぁwww。

 それに引き換えシェリルたんは本当に良い子ですね。
必死に努力して、それに裏打ちされた高いプライド持ってて、非常に好感が持てますね。

タイフーン ロイヤルエアフォース
IMG_1236.jpg
おおっとイミフな脱線をしている隙に侵略イカ娘来たあぁぁ!!
雨に濡れた滑走路をEJ2000のリヒートが焦がす!!

IMG_1434.jpg
燃えるリヒートとひらめくベイパー。
背景がアレなので目立ちませんが、実はかなりの好ショット。

IMG_1450.jpg
スッゲ・・・(゜Д゜)。
いや、自分で撮って言うのも如何なものかと思いますが。
翼下面から上面に渦を巻いて生じたベイパーが幾つも連なって
羽毛みたいに見えますね。

IMG_1584.jpg
 d(・ω・´)Good job!!
曇りは残念だが、まぁユーロファイターは今後も何度も見るだろうから(?)
こんなベイパーショットは逆に貴重になるかも。

Extra300
IMG_1668.jpg
プロペラ機。小さい機体はもっと近くで演技してよぅ(・ω・`)ノシ

ROK T-50
IMG_1855.jpg
昨日に続き登場、韓国の戦闘攻撃練習機です(どれやねん)。
そういえば最近気勢を上げてますね。いちいち飽きないですね。
彼に対する我という観点から民族意識を形成するのは
自然なことだし結構なのですが、他人に迷惑をかけない様にやっていただけないでしょうか。

IMG_1920.jpg
だが開発独裁的手法で成長してきた技術力は侮れません。
とりあえずT-4よりは強いです。当たり前ですが。
1/72でアカデミーが出たら買います。

IMG_1951.jpg
なんとなくラファールに似たシャープな正面形。
台湾の経国と同じく、F-16を元にしていますがインテークは両横ですね。
F-16より小型機になると地上とのクリアランスが取れないからだと見た。

AH-64D USA
IMG_2010.jpg
この日は隣に小さな子ども達を連れた玄人がいまして、仲良くなりました。
聞くとプロのカメラマンで、子供たちにエアショーを見せるため引率してきたとか。
如何に飛行機が国民的理解を得られているかが解りますね。

で、その玄人M氏が6~8歳くらいの少女に話すわけです。
「あ、アパッチアパッチ~!」
「アパッチは何するヘリか知っているかな~?戦車を攻撃するんだよ~。」
・・・高めの良い声の話し方と内容がミスマッチ過ぎてワロタww。

IMG_2128.jpg
日本では富士重工がライセンス生産しましたが、
高価すぎて10機で調達中止して富士重工が提訴したそうです。
200~300機買えば最初の半額以下になるのに。
もっとも日本で対戦車ヘリがそんなに必要な国防的状況は、
かなり詰まれている状態だと思いますが。

IMG_2197.jpg
するどい機動(棒読み)←(´・ェ・`)え・・・
北宇都宮のOH-1の方が数段凄かったです。
もっとも重量が3~4倍違うので、それでこれだけの機動を出来る方が凄いとも取れる。
別にクルクル廻るのが仕事でもないし。

IMG_2309.jpg
チェインガンターレットはガンナー(前席)の頭に連動しています。
う~ん、48のJGSDFアパッチ作りたくなってきた(←いつもこればっか)。

 さていよいよ世界最高峰のアクロバット飛行隊、
ロイヤルエアフォース レッドアローズの登場です。
通常9機で編成されますが、最近の事故で2機を失い今回は7機でフライト。
不屈のジョンブル魂を見せました(藍色衝撃なら1年間飛行停止でしょう)。

レッドアローズ 
IMG_2524.jpg
3、2、2機で離陸して一旦空中集合、会場後方から国旗の色を出して入場です。

コンコルド
IMG_2679.jpg
飛行機の形で編隊飛行。
他に「トーネード」「タイフーン」「シービクセン」などがあるそうです。

IMG_2808.jpg
鋭く交叉!BIの倍くらい交叉します。
ときに現地でAirfixのキットを買いましたが凸モールドでしたOrz。
イタミヤのホークにデカールだけ使おうと思ったら、どこにも売ってない・・・。

魔貫光殺砲
IMG_2838.jpg
・・・ではなく、カラースモークをひいてのバレルロール。
複数機のバレルロールっていいですね、BIもぜひやろうず。

タッククロス
IMG_2853.jpg
赤色と青色が鋭く交叉!
カラースモークは昔はBIもやってたそうですが、周辺住民の反対で止めたとか。
曰く、洗濯物が汚れるそうで。なら部屋干ししろや。
臭いが気になるなら家族で遠足行けや。ちょうどその日は航空祭やってんぞ(笑)?

IMG_2882.jpg
このタイプの交叉って、ズバッとクロスした時に前の機体を撮っていたいですよね。
この写真では左側が後ろだったので、次に交叉するときは右にピント合わせたんですよ。
そしたら右側が後ろになったOrz。

IMG_2903.jpg
練度は見た目高いです。2機欠けていたのと曇天でイマイチ映えませんでしたが。
BIは最近練習できてないそうですが、どうだろうこの機会にF-2に。

IMG_2955.jpg
散開。うむ、中々の演技でした!

Embraer Tucano
IMG_3093.jpg
塚野さんの機体。違う。P-51に何となく似ている様な。
70度AOAで空中停止するとか、強力なエンジンパワーと旋回性能でした。小さかったけど。

IMG_3109.jpg
着陸。この後バルカンも飛びましたが、
1日目や3日目の方がよかったのでF-18・V-22もろとも割愛します。

というわけでこの日もミッションコンプリート、RTB。
早朝に出てラリラリ法悦顔で戻ってくる日本人・・・そういえば日本人少ないね。

 う~む、どうも最近REMCAT節のキレが悪い様な。
まぁいいや、ようやく晴れ間の出てきた3日目に続きま~す!

Farnborough 1st day

 ゴゴゴ・・・うっかり更新忘れてたZE。待たせたな。
というわけでバトルオブブリテンの山場、
ファーンボロ航空ショーの始まりだ!

 ファーンボロ航空ショーは2年に一度、偶数年に開催されているビジネストレードショーです。
今年はロンドンオリンピックがあるので少し前倒しして7月9日~15日まで開催、
土曜・日曜はパブリックデーということで一般ピープルも入れますが、
地獄の沙汰も金次第で金曜日のEnthusiasist Ticket も購入、
金曜にも潜り込んで3日間ぶっ続けで参加してきました!

毎日規則正しく0630起床2000帰宅という仕事では絶対やらない勤勉勤務(笑)、
そりゃそうだ、好きでやってんだから。

 起床してPaddingtonからWaterlooまで地下鉄(約25分)、
同駅でFarnborough駅行きの切符を買って電車へ(急行約30分、鈍行1時間)。
よく遅れると聞いてましたが、私が行ったときは全便定刻でした。

 片田舎のFarnborough駅につくとシャトルバス(フリー)が出ており、
乗るとスーツ姿の紳士淑女ビジネスパーソンズばっかり!
こんなこともあろうかとクールビズ姿で来てよかった。カメラリュック背負ってるけどね(笑)!

看板。
IMG_7431.jpg
一気に急上昇するテンションを抑えつつセキュリティチェックを抜けて入場、
入場券を吊るすA380の首紐を貰ってゴキゲン。
入場直後にアエルマッキとフィンメカニカの地上展示で
一気にテンションはアフターバーナーMAXのハイレートクライムですが、
こんな時ほどクールハート&ウォームヘッド・・・じゃなかった
バーニングハート&アイスヘッド。
尚、一番面白そうなところはどこも招待客以外お断りでした。ふん、ケチめ。
せっかくなので飛行展示からアップして、最後に纏めて地上展示を出しますね(いつになるやら)。
 ・
 ・
 ・
(溜めの沈黙)
 ・
 ・
 ・
というわけでフライト開始だっ! 

A380 エアバス試験機
IMG_7865.jpg
地上展示機に鎮座ましましていたA380が行動開始!
急速な引き起こしでテイクオフ!

IMG_7877.jpg
テイクオフしてすぐに右旋回、さすが保守派の国です違う何言ってんだ!
成田で見るLHやAFからは想像もできない急機動、コイツ、動くぞ!?

IMG_7899.jpg
低空での8の字旋回、あれ?旅客機ってこんなに機動できんの?!!
まぁでもB3もしばらく前にスプリットS出来ることを証明したしなぁ。

IMG_7908.jpg
戦闘機ばりの背面くぱぁ❤!!

IMG_7960.jpg
ずど~んと着陸。すっげえええ・・・(゜Д゜)・・・。

 
 豪快なA380のデモフライトに続いて、
王立空軍協会のアクロチーム“The Blades”のExtra300 x4がデモ飛行開始っ!
IMG_8089.jpg

4機での対面交叉
IMG_7989.jpg

IMG_8027.jpg
バラバラの姿勢で編隊飛行。
普通にナイフエッジするだけでも姿勢維持が大変なハズ、
それで編隊を組むのは難易度が高いと思われます。

む!このエンジン音・・・。
きた来たキタ(・∀・)キターーーー!!!!!

F/A-18F 米海軍デモンストレーション
IMG_8108.jpg
そういやスパホ飛んでるところは初めて見ます。
もはや爆音を通り越して空気の衝撃。

IMG_8117.jpg
やべぇやべぇやべぇジャスピンktkr!
アフターバーナーいやっふぉおおおお!!
本日実戦デビューした328が早くも大活躍!あ、前回の羽田は試験ね。

IMG_8127.jpg
ストレーキから白ヒゲ。

IMG_8193.jpg
背面グァバァアアアアアア!!!!

IMG_8213.jpg
タッチダウン!ホーネット凄ぇ。これは勝つる。
こんなに空戦機動できて攻撃爆撃偵察給油に何でもできちゃう
よく出来たお嬢さんなのに、一体何が不満だったの?!!>>日本政府

MV-22 米海兵隊デモチーム
IMG_8235.jpg
絶妙のタイミングで日本で話題の飛行機ktkr!!

IMG_8250.jpg
う~ん、ニュートラルに見て、変な飛行機(笑)!
なんかバランスがおかしい。こりゃ落ちるわ(笑)。

IMG_8263.jpg
ローターティルト形態。あ、確かにこの形で着陸はできませんね。

T-50 South korean demo team “Black eagles”
IMG_8378.jpg
今年の大型ビジネスショーであるファーンボロ―と、
その前後の大型エアショーを狙って積極売りこみに来た韓国製の練習/攻撃機。
スサマジイ頑張り様でした。こっちは裏。

IMG_8399.jpg
こっちは表。なんかアジアにまたF-16の類似品が現れた様な・・・。

IMG_8452.jpg
だが素直に良い機体です。明らかにT-4より強い。
米軍の練習機にノミネートしてますし、
昔F-5型がバカ売れしたみたいに売れる可能性もあるでしょう。
日本もさっさとF-3震電Ⅱを完成させるんだっ!

Breitling jet demo team L-39
IMG_8492.jpg
ブライトリングは(航空ファン中心に)超有名な時計メーカーですが、
こんなジェット機デモチームを持っています。
機体チョイスがチェコ製L-39とはまたシブい・・・。

IMG_8578_20120803212431.jpg
4機編隊の周囲をバレルロール。
翼端のライトが良いアクセントですね。
そういえばMD系列は翼端にライトがついてるので、遠目には大型機に見えてみたり。

IMG_8599_20120803212540.jpg
2機でのバレルロール。なんか飛びトカゲみたい・・・(笑)。
ときにエデュアルドさん、このデカールは出さへんの?
KOPROのシャークティースはデカールはともかくキットがもうOrz。

IMG_8614.jpg
ジェット機で複数対面交叉!何気にレベル高くねぇか。
そういえばパトルイユ・フランスの元パイロットも所属しているとか。

IMG_8620.jpg
ところどころにある青空をバックに。
これが飛ぶ前にシャワーがあり、非常に迷惑しました。
雨雲はエアショー会場に到達する前に蒸発させる、これがBMDの本質です(違)。

IMG_8635.jpg
ところで機体の番号がみんなバラバラ・・・。

このあとしばらく地元英空軍のデモ。

IMG_8649.jpg
Kingairはプラプラ飛んでましたが・・・。
まぁ敢えて言うなら最後の15度伏角での着陸が凄かった。

BAe Hawk
IMG_8714.jpg
単機でのデモチーム。2012年のデモ塗装だそうです。
この日はあまり良い写真が撮れなかったので、今はこれが精一杯。

 
さてここで真打ち登場、EF-2000タイフーンきたあぁぁぁ!!!
  
イギリス空軍 EF-2000
IMG_8810.jpg
急速な引き起こし。がっちりピントが合ったので注意書きまで読めます。

IMG_8814.jpg
リヒート全開!!日本の航空祭では500~800mmを用意しないと撮れない様な角度。
いやぁ飛行機と軍用機が市民権を得ているとこういうところで差がつくなぁ。

IMG_8818.jpg
市民権で思い出したけど、
土曜に百里基地前で「自衛隊解体」のプラカード持った連中がたむろしてた。
おおっぴらに国政に反対意見を主張できる民主主義は素晴らしい。
この民主主義を守るために自衛隊は日々頑張っているのだ。

IMG_8836.jpg
背面前方斜め角度wktk!
キャノピの大きさから機体の大きさが概ね分かりますね。意外と小さい。
翼端は右がデコイポッド、左がジャミングポッドです。

IMG_8934.jpg
背面飛行で。JASDFは“藍色衝撃”以外は背面飛行自粛なので、意外とこの光景は新鮮。
だが何か漏れているんですけど・・・。これ何??

天使の羽
IMG_9011.jpg
ぶわっ!と上がったベイパー。多分今回の遠征のベストショット。
最近カタログ写真に飽きて、表現のあるショットを撮りたくなってきた。
いや、カタログも大好きですけど。

放物線
IMG_9089.jpg
天上めがけてハイレートしたあとのひとコマ。今回の遠征のトップ5には入る。
初日はEF-2000の時は雲がやや高くなったので垂直系の機動も多かったです。

 クオォォォ・・・。流石は最新鋭戦闘機。
こんなに空戦機動できてしかも攻撃爆撃も同時にこなせる
よく出来たお嬢さんなのに、一体何が不満だったの?!!>>日本政府

 うん、まぁでも、この程度の差ならF-15J型を魔改造する程度でも大丈夫そうかも。
やっぱりF-35で良かった気はする。いつ揃うのかとか細かい話は置いといても。

 さて初日のトリを飾るのは、50年代初頭の英国3V爆撃機の1機、アブロ バルカン!
なんとこのバルカン、飛行機を動態展示で残そうという基金で飛んでいます
(財源はそれのみでもないと思うけど)。

すごいなぁ。
「信託基金(Trust)」というシステム自体が公益に資する形態では日本では少ないし、
ましてやその対象財産が「戦略爆撃機」だなんてww。

怪鳥
IMG_9125.jpg
フォークランド紛争でも爆撃に参加するなど、息の長い爆撃機。

そういえば今年はフォークランド紛争30周年記念。
まさか大西洋を越えて空母機動部隊が来るとはアルゼンチンも思ってなかったでしょう。
むしろアルゼンチン側がそこそこ粘ったのが意外でしたが。

・・・蛾?
IMG_9146_20120803212729.jpg
地上展示場の隣にバルカンビレッジという基金収益のためのグッズショップが出ており、
カレンダーやらキャップやらDVDやら沢山。

ちなみに信託の収益にかかる所得税は米国税法だと
Uniform Principal & Income Act(統一元本収益配分法)によって
元本の変化か収益になるかを仕分けした後、収益に課税されます。グッズの売上は多分収益。
流石に1年間眺めたい程カッコよくもない(笑)ので、フード付きセーターを買いました^^。
ていうか7月なのにイギリスめちゃ寒かった!
この理不尽は3年前に丘珠であって以来、しかもそれより寒い。緯度は樺太ですからね。

やはり怪鳥
IMG_9186.jpg
30mx30mの巨体ですが、100度バンクなどかなり大きく動きます。

IMG_9267.jpg
バサバサッ!というかんじで着陸。なんだか本当に鳥みたいな爆撃機でした。

IMG_9296.jpg
というわけで次回、ファーンボロ飛行展示2日目に続きま~す!

プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR