1210百里基地航空祭予行 -梅に鶯 富士に鷲-

 百里航空祭ね・・・いろいろ面白い噂は聞くよね・・・。
「隔離」基地だから渋滞でシャトルバスが蛍の光に着いたとか
真夏にやるから熱中症続出とか反政府団体が門前でアジってるとか・・・。

 と、これまでなんとなく敬遠していたのですが、
今年は秋に開催・特別塗装機も出るということで、行くことを計画。

石岡から8kmサイクリングを考えていましたら、
前日夜に百里でよくお世話になるベテラン大ファンのM様からお電話が。
「こんばんは、REMCATです。あ、はい、どうもその節は。
 (中略)え?なんですって?本当ですか?ありがとうございます!!」 

<部内放送に切り替わる>
総員通達!出撃時刻変更、明朝0300!対空戦闘第一種礼装用意!
百里なら野戦装備の方が良い?!馬鹿者、断じて失礼なき様に威儀正せ!
カメラの整備・充電はあと2時間で終えろ!

 
 というわけで皆様こんばんは、REMCATでございます。
なんとM様の最大のご厚意により、御家中の予行招待に随身の栄誉を賜りました。
その節は大変ありがとうございましたm(_ _)m。

 21日土曜0300、暗闇の常磐道でタイフーンが唸りを上げる!
0640にM様の御宅に参着、御家中の方に挨拶申し上げまして、では百里へ・・・。
途中に見える太平洋が朝日に照らされて素敵でした。茨城いい所だなぁ。

 到着してシャトルバスで会場へ。
エプロン最前列の北端に陣地設営、御家中の方に朝食も御馳走になり、重ね重ねありがとうございます。

 む!天候偵察のT-4が離陸です!気になる天気は・・・

JASDF 302sq T-4
IMG_6483_20121124222233.jpg
抜群の快晴!
T-4「報告します!基地上空は快晴です!」 管制塔「見りゃ分かるわw!」
今年は千歳・三沢・小松と戦闘機基地の航空祭はことごとく雨に祟られていましたが、これは勝つる!


 飛行展示も始まりました!
今回は調整に出していた328x1.4を投入、見せてもらおうか、Canonの328の実力とやらを!

302sq F-4EJ改 “F-4 40周年塗装”
IMG_6370.jpg
米海軍を思わせるナイスな特別塗装です。
40年の運用かぁ。REMCATが生まれる大分前ですな。
当時は冷戦真っただ中で、反日政党のせいで買う時わざわざデチューンさせられたり
買った途端にMig-25に侵入されたり
自衛隊史上初の実任務での実弾発砲とか、いろいろ歴史は聞いております。

305sq F-15J “305sq 30周年塗装”
IMG_6422.jpg
部隊30周年、これは良い塗装。
機首の鷲と背中の梅と尾翼の青がハイセンスです。
ちなみに未完成状態で飛んでる所もファン様達は撮影しておられますが、
実はそっちの方が貴重なのでは。

501sq RF-4E “シャークティース”
IMG_6441.jpg
毎年航空祭の時期にペイントするシャークティース、本場百里で見たのは初めてです!
今年は小松航空祭の方が先だったから小松ではノーマークでしたが、
今回は快晴で飛行展示を見られそうです!

501sq RE-4EJ
IMG_6455.jpg
さっきのは最初から偵察型として作られたファントム。
こっちはF-15導入で余剰になったF-4EJを
後付けパーツで偵察型にしたファントム。なので空中戦もできます。
カメラポッド前半のカバーに注目。滑走時はバードストライクを避けるためか、開いています。

ダークグリーンの迷彩にも優しい快晴順光 ∑(゜∀゜)ムハー!!
やべぇ、航空祭デビューから4年経つけど、こんな晴天の飛行展示なんてこれまで見た事ねぇ。

IMG_6545.jpg
 ダイヤモンドで航過飛行、4機での慰霊飛行をしてから
ダウンウィンド側に回るのですが、今日は北向き。
ちょうど良い位置で旋回してくれて背中グァバアァア!!!

IMG_6629.jpg
フムフム、背中はこんな塗装なのね。
F-15は背中がぺたんこなので少し捻れば全体が分かりますが(くっ、悔しいw)、
F-4は低翼式で胴体も段差があるのでかなり捻ってくれないと分かりませんね。
なんでスプークのマント、途中で切れてんやろ?(・ω・)?

IMG_6572.jpg
うぉ、ちょ、鋭い鋭い!突っ込み来たきたキタ(・∀・)キターーー!!!
機首の面構成の都合上、RF-4が一番シャークが似あいますね。
普通のF-4だとちょっと物足りない。F-15は論外。
F-15はむしろ龍とか鷲の横顔を長めに描くと似あいますね。
そう、小松の303sq'02戦競とか小松の基地40周年とか小松の306sq30周年みたいに。

IMG_6587.jpg
一旦来たエンドまで行ってすぐ目の前をタキシングしてくれました。
お手振り(゜∀゜)ノシ ワーイ!
ところで救難機展示場所から少し北側が、何故か柵が設置されてませんでした。
警備の人たちが後から来て「あ~、やっぱ無かった!こりゃ盲点だったな~。」
と言って設置して行きました。ヲイヲイ(笑)。

IMG_6591.jpg
特別塗装機も。パイロットさんによって振る人と振らない人がいますね。
特ペ機はツンの方でした。機番を見ると911番、GOKUさんなら確かにツンキャラですな。

IMG_6644.jpg
T-4も通過。後席はなぜかグラサンかけてますが、ヘルメットにも付いてるのでは?
パイロットで思い出した、ハセガワさん、72現用機のパイロットセット出して。
特に着座姿勢多めの、腕はサイドスティック対応、頭はグラサン上げ下げありでよろ。
過去のしがらみでパイロット入れてくれないから人員不足です。

 さ~て、のっけからクライマックス絶好調アフターバーナー焚きっ放しの航空祭、
次はF-4の機動飛行です!

302sq F-4EJ改“スーパーファントム”
IMG_7166.jpg
航空祭の写真を見ると、F-4の写真は飛行はgdgdだが(←そりゃ自分の技量の問題だろ)
人が絡んだ写真に名画多し。
ときに技MIXでF-4キャノピオープンセットが出るそうですが、
技MIXって本体も高いが部品類が異常に高すぎる気が・・・。

制御された墜落
IMG_6696.jpg
艦上機であるF-4はこんな低速でも動けます、というアピール。
出すもん全部出してグラグラ翼を振ります。
左翼のスポイラーが上がっているのは、この瞬間が右に振り切った状態で
これから左翼の揚力を落として右翼を正対位置に戻すため。
F-1もスポイラーでロールしてましたが、
これって揚力を減損させるわけで、効率悪くないのでしょうか?

IMG_6699.jpg
下面もぐわーん!模型作るときの参考になるわぁ。
エアブレーキとかがハセガワ72で省略されてて144の技MIXでは再現されてるんだよね・・・。
ときになんで航空祭では武器積んで飛ばないんでしょ。
実弾はさすがに無理でも、イナート位は積んで下さいよぅ(・ω・`)ノシ。

 F-4の次はお待ちかねF-15機動飛行キタあああ!

タックディパーチャー
IMG_6731_20121124222836.jpg
離陸して機速がついたと同時にブレイク、
旋回方向外側の機体(この場合は梅)が戦闘隊形まで距離を開けてから一番機を追います。
うおぉカッけぇ、これぞまさに航空祭演技!なんでどの基地もこれもっとやらないんでしょ。
う~ん、ペトリオットのすぐ前で300mmだと2機は写らなかったか。

ナイフエッジ・パス
IMG_6753.jpg
背中の梅のモンモンを見せてエプロンの端から端までナイフエッジ!
高度は高いですが、これはこれで凄い。これもなんでどこの基地ももっとやらないんでしょ。

IMG_6539.jpg
二番機(編隊序列的には一番機ですが)も背中を見せてブレイク。
基本的に北の会場側に抜けるコースだったので、必ず背中(・∀・)ウハー!
百里は基地(会場)方向に抜けると海なので、航空祭での背中率が高いのか?
会場側に市街地のある小松では出来ない芸当ですね。

IMG_6788.jpg
この日は328も遺憾なくその力を発揮、せっかくなので下面ディテール写真。
モデラーに見せてあげると「リアルな塗装表現」に囚われて完成できなくなります。
あ、自分もその一人。まさに自作自演、というか自業自得?あはは、プチ自画自賛入ってます?

IMG_6836.jpg
「忘れるなよ小僧!機材の性能で勝てたという事をー!」
まぁ、カメラを上手に撮るのが目的じゃないのでこれでいいのだ(?)
ハイレートクライム引き起こしの「起こり」の瞬間、翼上に薄いベールが出来ます。

IMG_6846.jpg
ぎゅいーん!
小さくても機体が写っていないと意味がない、と今月の航空ファンに書いてた様な。
百里はRW03/21なので午後後半から南側は徐々に逆光ですが、だがそれがいい。

 ここで午前の部は終了、M様にお供して売店の物色やら地上展示を見たりします。
物販スペースに秋葉原のTop&Gun が来ていてワロタwww。

ハンガー内部
IMG_8304.jpg
ハンガーではこんな風に装備を展示してました。
全面青色はダミー弾、水色ラインがキャプティブ弾、黄色が本物でしたっけ。
AAM-4の方が新しいけど、スパローは大きくて迫力があります。

302sq T-4 “ヒヨコの634”
IMG_8319_20121124223107.jpg
今一コンセプト不明なのですが、なんかカワイイT-4(´Д`)。
今回は所属全機が特別塗装ですね(RF-4は区別しないw)。
この日は12時くらいから徐々に南東から雲が拡がって日光が・・・。
なので地上展示機は翌日の本番編に回しますね。

 陣地に戻ってRF-4の偵察機動の始まり。

501sq RF-4E
IMG_7127.jpg
北側手前に抜けてくれるので背中は見えるのですが、
あれ、この曇天バック、1カ月前にも北陸で見た様なゲフンゲフン!
まだまだぁ!明日があるわ!

このあとF-4の対地攻撃デモもあったのですが、同じ場周旋回を3~5回やってました。
これも明日に廻します。

 今日の最後の科目、F-15の機動飛行2nd!

IMG_7453.jpg
午前とは違う離陸、梅がハイレートクライム!
High rate climbだかんね。High rate crimeだったらそりゃ 
二度も同じネタを⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グェア

 南側が逆光に曇り空で、この時は逆に良い効果!
IMG_7579.jpg
横長の写真に飛行機が縦に写るときは、
ベイパーとかが反対側にないと空間が開きすぎますな。
ファーンボロのタイフーン(2日目)は凄かった。

IMG_7647_20121124222936.jpg
今回意識して狙っていたタテ構図。う~ん、中々うまくいかんのぅ。
雑誌は凄いね、毎月タテ構図でカッコイイ表紙。

IMG_7715.jpg
アフターバーナーひゃっはー!

IMG_7584.jpg
ベイパーって翼から直接生えてるわけじゃないんですね。ちょうど層流の上か?
ってことは層流自体は剥離してないからちゃんと飛んでるってことか?
語れば語る程シロートがバレますのでこの辺にしときます(笑)。

IMG_7617.jpg
翼端ベイパーは翼下面の圧力が上面(低圧)側に回りこんだときに発生しています。
F-15は翼端が少し下がっているので誘導抵抗を若干抑えられているはず。
語れば語る程シロートがバレますので以下ry。

IMG_7709.jpg
何だか凄くイイ感じの光量になったのでうpしてみる。
小松もこれくらいの明るさで撮れればよいのだが。
ついでに北向きに離陸して下さいよ(・ω・`)ノシ。南向きじゃハイレートしても誰にも見えない。

IMG_7763.jpg
ちゃっくりく~!北側はまだ光が多かったのだ。
ん?そういえば離陸と着陸の方向が違う様な、まぁいいか。
エアブレーキを立てたときの鷲のシルエットが上下逆になるのはご愛嬌。

 というわけで、初の百里でベストの航空祭でした!
ってOIOI、YOU、まだ予行だぜ?!

 一旦M様の御宅に戻りましたが、ぬぁんとお部屋に上げて頂けました。
御自慢の趣味の部屋がもう「男の隠れ家」状態で超絶羨ましい限りです。

 実はこのあと、翌日の決戦前の酒盛りにもご招待いただいておりまして
(というかこっちが最初の予定)、ひとまず食事と入浴と食料調達のため御暇します。

ラーメン食べてから直近の温泉探して闇夜をウロウロ、なんとか入浴してから
ふと思い出したのですが、今日はThe day of 航空雑誌 じゃまいか!
近所の本屋でさっそく購入、なにやらひたちなか市って凄くいいところじゃまいか!
ひたちなかの工場(こうば)の同期テラウラヤマシス。

 2100に再度集合、宴の場に帯同参上仕ります。
真っ暗な闇とまばゆい星、キャンプファイヤーで酒の肴に飛行機談義と、
最高に楽しいひと時でありました。

 次回、The Best Airshow、お楽しみに!
スポンサーサイト

1208 KLIA -マレー半島上陸作戦-

 「マレーに続く ルソン島 快速部隊の進撃に.
       鉄より固き 香港も わが肉弾に 砕けたり 」
                         -大東亜戦争陸軍の歌-

 前回のシンガポール攻略戦に続き、今回はマレー半島に上陸!
東南アジア戦線、破竹の進撃であります。
進撃の順番が逆ですが、細けぇこたぁいいんだよwww。
ところで冒頭の一節、これ、朝日新聞が公募選定した歌なんですってね(・∀・)ニヤニヤ。

 さて家族旅行でランカゥイに向かいましたが、
3日間の滞在の中日は一人でクアラルンプールに撮影に行きました。
マレーシア航空国内線安っ!まぁでも、日本も国内線早めに買えば安いし似た様なもんか。

雲海の残照
IMG_8910_20121110223908.jpg
とりあえずシンガポールからシルクエアでランカゥイに行くとこね。
こんな風に素敵な空を見られました。
ところで加藤登紀子のCDアルバム 『MONSOON』は傑作撰です。

シルクエア A320
IMG_8913.jpg
夜のランカゥイに到着。
想像通りの空港設備、パシャパシャ撮影します。
みんな撮ってたけど、しつこかったからか係員にさっさと行け言われた、すんまへん。
機内販売のダイキャストモデルが1/400しかなくて残念。
REMCATは1/500でコレクションしており、1/200は年1機位買いますが、
プラモデルは旅客機は滅多に作らないねそう言えば。

ランカゥイ空港
IMG_8953.jpg
というわけで翌々日の朝、ランカゥイ空港にやって来ましたYO~!
小型ですが、それなりに必要なものは揃った空港です。
もっとも時間も惜しいので、さっさとチェックイン。

 それにしても「海外の空港に撮影目的で行く」
「海外のエアショーに撮影目的で行く」に加えて、
「海外で撮影目的で国内線に乗る」までやっちまいましたYO!
次は数カ国空港巡りやりたいな(・∀・)。


エアアジア A320 “BANK RAKYAT”
IMG_8961.jpg
炸裂の端切れラッキー!
戦闘開始前から敵の奇襲を受けました(笑)。

マレーシア航空 B738w
IMG_8985.jpg
本日のシップ。無論初乗りのマレーシア航空新塗装です!
またログブックに書かなきゃ((φ( ̄ー ̄ )メモメモ・・・
しかもB787の内装をフィードバックした「スカイインテリア」でした!

空と海を急旋回
IMG_9001.jpg
ランカゥイ空港は海に滑走路がつきだした形ですが、
反対側が山なので必ず海から入って海に出ます。
離陸直後の急旋回中に隣に座っていた中国系マレー人がコンデジで撮影開始、けしからん。

 クアラルンプール国際空港までは約1時間、
機内ではエンドレスで『MALAYSIA TRUELY ASIA』が流れてました。
良い歌なのでぜひYOUTUBEでググるよろしです。
A380の1/200模型買おうと思ったら、国際線でしか積みませんですって。
なら機内販売誌置くなっての(´・ω・`)ショボーン。

 で、KLIAに近づくにつれて嫌な予感・・・
広大なパームのプランテーション上空を低く飛ぶB737の翼端からは太いベイパー、
到着して見るとダダ曇りの雨降りOTL。よりによって空港行く日に曇るんじゃない! 

いずれにせよやる事は変わりません、予約していたタクシードライバーL氏と合流します。
彼は中国系マレー人で、ダディが虫採りや鉄道で来た時に懇意になったそうです。
REMCATも幼少のころに一度会っているそうなのですが、すみません忘れました。
『エアライン』バックナンバの記事や
『AIRPORT SPOTTING GUIDE(アマゾンで買えます。超オヌヌメ!)』を見せて、
空港南側の外周道路の滑走路端まで行ってもらいました。

撮影スポット
IMG_9432_20121110223958.jpg
こんな感じ。
日本の大きい空港で言うと、福岡の南端みたいな感じでしょうか(南端に行った事ないけど)。
フェンスのすぐ近くまで行けますが、脚立がないので外周道路のガードレール外まで下がって
適当なブロックに乗ります。

南側はほぼ終日順光、かなり長い距離を滑走路と平行して動けて
どちら向きのランウェイでも対応できるので、ほぼこちらにいれば良いでしょう。
ただし現在(12年8月)時点で何かの工事をしており、ユルい警備員がたまに追い出しに来ます。
道自体は自由に通行できるので、長時間ウロウロすんなという事でしょうが、
一度適当にあしらうと2時間は来ません。平和的に対応しましょう。

マレーシア航空 B734
IMG_9049_20121110223958.jpg
あれ、どっかで見た様な・・・初撮りのはずなんだけどな・・・。ま、いいか。
このポイントは食料の類は皆無です。ジャングルに近いので虫や怪我に注意。
トイレはその辺の溝へどうぞ、カメがいるのがマレーシアらしいですね(^ω^)。

エアアジア A320 “AMAZING”
IMG_9068.jpg
Wow look! Sexy girls are painted on the plane, amazing!
初っ端から+2/3補正にしていなかったのは我が身の不覚にてござる。

エアアジアX A333
IMG_9075.jpg
さすがマレーシア、湿度が高いのか、ベイパー引きまくりです。
望遠気味にすると、大型機なら下のジャングルと少し絡みます。
だが昼間(1100~1600)は基本的にA320&B737祭りでした。

エアアジア A320 “Expedia”
IMG_9095_20121110223956.jpg
最近東洋経済にも宣伝の載っている旅行代理店?会社。
Japanが先頭に描かれていて余は満足じゃ。今度は明るく撮れたZE。

エアアジア A320 “タイガーマスク”
IMG_9129.jpg
草も~木もない~ジャ~ングルに~恐怖の罠が待って~い~る~!
ところで、ベンガルトラっているよね。スマトラトラもいる。トラトラトラっていないの?
ついでにアメリカのウォーバードプレーンの雑誌を読んでると、
“Japanese attack team prepared the sign for their surprise attack, Tora,Tora,Tora.
(means tiger,tiger tiger.)”と書いてました。いや、何だか違う気がするのでござるが・・・。

サウジアラビア B773ER
IMG_9138.jpg
遠征先で時々出会うサウジアラビアの大型機。最近空組塗装が出たんですってね。
マレーシアは東南アジアのイスラム教国のため、アラブ地域から観光客も多いです。
なのでレアな航空会社も多く来ている・・・はずなのですが、
かなり早朝に到着している様で私は撮れませんでした。やるなら払暁攻撃です。

ジェットスター A320
IMG_9157_20121110224103.jpg
関空の時刻表見たら、ピーチとかジェットスターとか山東航空とかたくさん・・・。
ワシの家やのになんで見られへんねん。

マレーシア航空 B738w
IMG_9171.jpg
明らかにエアアジアに圧されている国営航空会社。
一機の特別塗装もないとはテラカナシス。

エバー航空 B744
IMG_9174.jpg
おおっと久しぶりに大型機キター!
盛大に翼上面にベイパーを上げつつアプローチ!

エティハド B773ER
IMG_9188.jpg
こっちはさらに出血大サービスベイパー!

IMG_9201.jpg
しかもナリータに来るA346とは違う、B7なんだぜ。
まぁB7だから特に嬉しいわけではないが(笑)、いつもと違う機体に意味がある。

MASカーゴ A330F
IMG_9221_20121110224157.jpg
時々成田に来ているらしいMASカーゴ。てかもう成田で晴天で撮ったズラよ。
なんでマレー半島まで来てお前を見ねばならんのじゃ(ここから来てるからなんだけどw)。

カタール航空 A333
IMG_9243.jpg
あ~はいはい、カタールさんね。よく関空で夕方にお会いしますよね。
一頃前はA333で来られてましたけど、最近はB773ERですよね。
そういやオリックスがコミカルになってる塗装、あれは消えたの?

エアアジア A320 “1st”
IMG_9265.jpg
なんだかとてつもなくBook 1stっぽい1st。
ほんの僅かのペイントでも、それがある事に意義がある。
ところでこの後の写真の並びを見て、
「エアアジア A320 “”」をコピーしました(笑)。

スリランカ A343
IMG_9273.jpg
といって身構えさせて虚を突いてみる。
シンガポールにはA320だったのに、なんでこっちにはA343?
真珠の首飾りの一環ですので、日本は敵国にゼニばら撒く前に
こういう敵の敵の敵(ややこしい)になりそうな国と仲良くしましょう。

エアアジア A320 “CATERHAM”
IMG_9307_20121110224155.jpg
もはや何なのかよく分からない特別塗装ですが、違う塗装に意味がある。
遠目に見て、明らかにマレーシアでもエアアジアでもない!
レアなエアライン略してレアラインktkr!と思ったらエアアジアだった件多数。

エアアジア A320 “ASEAN BASKETBALL LEAGUE”
IMG_9336_20121110224155.jpg
ん、もう何でもいいよ(笑)。
バスケットボールのチームが後部胴体に描かれてますね。

エアアジアX A330 “TRULY ASIA”
IMG_9385.jpg
日本に来たらみんなが喜ぶ特別塗装機。特に羽田は曜日限定の夜戦になりますしね。
しかしウ~ム、機体が大きいので細かい図柄が分かりづらいにゃ~。
もう一機のA330特別塗装機は遥かかなたのエプロンで駐機してました。

エアアジア A320 “TRULY ASEAN”
IMG_9467_20121110224255.jpg
真実のアジアだか真心のアセアンだか真心を君に、ってそりゃエヴァか。
Qどうしようかな~、見に行きたいな~。でも一人で行くのもな~。
書いてる時期がバレますやんwww。

エアアジア A320 “ZooM”
IMG_9484.jpg
エアアジアの青系の特別塗装機がどれもナイスな件。
色使いが爽やかで綺麗ですね。あとはこのダダ曇りがどうにかなれば。

というわけでエアアジア軍団でしたっ!
いや~、通常塗装機も多かったですが、40%位は特別塗装機でした!
いったい何機いたんでしょう、1、2、3・・・15機!
A330にもう一機いますし、国籍違いのエアアジアジャパンでも2機いますから、
20機以上の特別塗装機軍団です。
写真フォルダの東南アジアがエアアジアで埋まりまんがな(笑)。

 さてここで工事現場の警備のバイク兄ちゃんが登場、
お前ら2時間前に出ていけっつっただろとイチャモンつけてきます。
なので一旦外に出て撮影できそうな場所をグルグル回ったのですが、本の場所には入れず・・・。
どうやら南側滑走路が現状簡単に撮影できる唯一の場所です。
一応一般道だし相手も警察ではないので、泣き落としと
袖の下とタバコの一箱でも上げたらどうにかなるかもしれませんが、行かれる際は自己責任で。

で、どの道1830頃にはターミナルに戻らねばならないので元のスポットに戻ってきて、
追い出し喰らうまで続行することにしました(結局もう来なかった)。

ガルーダインドネシア B738w “レトロ”
IMG_9531_20121110224253.jpg
香港で撮ったけど、もう一回。このガルーダかっこいいね。
最近マレーシアとかタイがA380入って目立ってるのに対して
あんまりガルーダのトピックスが無い様な。

シンガポール航空 A333
IMG_9562_20121110224253.jpg
三日前に山ほど撮ったくせにこれは別腹。
でもチャンギ-クアラルンプールって何分で着くんでしょ。
地図を見ると大体東京-大阪位だから、国境を跨いだ分客が多いのでしょうか。
あ、人口を考えると普通この距離の国内線はB3かA320だろってことね。

キャセイパシフィック B744
IMG_9571_20121110224347.jpg
香港で山ほど撮ったけどこれは別腹。
なるべくジャングル感を出したいのですが、近づいてレア機だったりすると
目も当てられないので安全牌に振ってお茶を濁しています。

JAL B763
IMG_9584.jpg
おりょりょ、JALじゃない。
いつでもしこたま撮ってる、ってかスルーしてるけどこれは別腹。
ナリータからの到着だそうです、誰得何変のB6ですけど海外で見ると親近感が湧きますね。
国際線の路線を見ると日本はやはりアジアに路線が多いですね、当たり前だけど。
リーマンショック前はKIX-LHR線があってよい上がりだったんですけど。

マンダラ A320
IMG_9608.jpg
いやお前明らかにタイガーマスクだろw!アジアの中進国に多いハイブリッド塗装機。
もう何でもいいけどね、日本で見られない機体なら。
ところでこの期に及んで晴れてきました、今更どのツラ下げて、コノヤロウ!

エジプト航空 B773ER
IMG_9650.jpg
最後は同じイスラム圏からのエジプト航空!
最近日本路線も復旧したそうで、A330で来ているとか来ていたとか。
う~む、イスラムアラブ諸国なんて大体同じ地域なのに、
なんで日本に来ない奴ばっかり早朝深夜便なんだ?ヒースローもそうだったよな・・・。
アラブで撮影できないかな~、空港近くのホテルとか絶対どっかあるでしょ。

 というわけでこれにて撮影終了、L氏にターミナルに行ってもらって
チャーター料400リンギット(約13000円)を支払いました。厚く御礼申し上げます。
異国の中進国で一日の撮影中の移動・雨宿り・護衛・通訳などを含めて
この値段を高いと見るか安いと見るかは人それぞれでしょうが、
例えば都内の人が小松のカーゴルクス1便を見に行くと最低1万円はかかるでしょう。
あとは人それぞれの価値観次第。レンタカーならもっと安上がりですしおすし。

 マレーシア航空 B738w
IMG_9711.jpg
で、KLIAでチェックインして飛行機雑誌買って中へ。
したらば乗る便40分遅れとるやないけOrz。

 KLIAはターミナルとサテライトで構成された近代的な大空港です。
一応ターミナルに「名状しがたき展望デッキの様なもの」がありますが、
ガラスは分厚いし多分午後遅くまで逆光でしょう。
尚、エアアジアは全く違う場所にLCCターミナルがあるので注意して下さい。

ランカゥイ空港
IMG_9728.jpg
戻ってきました。
三日前と同じくパシャパシャ撮影します。
しつこかったからか係員にさっさと行け言われた、すんまへん(学習しねぇなw)。
 
 そんなわけで正味6時間程度で天気も悪かったですが、大収穫のKLIA遠征でした!
今回はシンガポール→ランカゥイ→KLIAだったのでやむを得ずでしたが、
ダイレクトにKLIAに入れば早朝から撮影できるかもしれません。
例えばエアアジアXでHND→KLIAとか。車と水は必須です。
 
 さて次回、セントレア航空宇宙展&小牧基地航空祭・・・と行きたかったのですが、
あまりにgdgdのNGOと、内容は良かったが輸送部隊の小牧・・・。
そして今週、HNDで端切れで大収穫しちゃったd(・_<)!
なので双六を九十九里すっ飛ばして百里に行きます!

 次回、百里基地航空祭(予行)!
328がついにその切れ味を見せました、おったのしみに~!!
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR