1211HND-ARASHIのあとで-

 年の瀬も押し迫ってきましたが皆様如何お過ごしでしょうか、
久しぶりに更新のREMCATです。

 さて1ヶ月以上前の話になりますが(爆)、
11月18日にハーネダに行ってきましたYO~!
いやぁ、マターリダラダラゆっくり落ち着いて撮影なんて何ヶ月ぶりざんしょ。
前日銀座にて所要あったのですが、この類の所要をピンポイントで狙って雨が降るのは許せない
(そう考えると飛行機撮影ではそこそこ晴れてる気もする)。
羽田近くのホテルに着く頃には轟々と嵐になりまして、傘をさしてもズボンはズブ濡れでした。

 で、翌日は快晴。ひとまず国際線に行きます。

シンガポール航空 B773
IMG_9191_20121218230623.jpg
誰得何変。ていうか、もう半年くらいはシンガポール航空見なくてもいいよ(笑)。

ANA B787
IMG_9231.jpg
いつの間にか16機の飛行隊を編成しているANAのB8。
成田にも進出しています。

払暁の羽田
IMG_9246.jpg
管制塔の間を飛行機が抜ける。ときに最近深田恭子がマイブーム。
え?別にこの写真との関係は一切以下ry。
エアライン1月号の付録が超便利な件。ぜひ半年ごとに付けておくれ。
あと06年頃に付いてた「国内主要空港の撮影ガイド」みたいな冊子もよろ。

朝日と海ホタル
IMG_9275_20121218230627.jpg
あんまりうまく絡まなかった。肉眼ではもっと綺麗に見えたんだけどなぁ。

JAL B787
IMG_9252.jpg
導入初期はANAは羽田、JALは成田にいると思っていたのですが、
すぐに両方に来る様になって非常に混乱・・・。特にJALのジブリ。

今日の空
IMG_9282_20121218230649.jpg
この時点ではまだ雲がありましたが、高速で移動。
下層の黒と上層の白、抜けた空の青の立体感がダイナミックでした。

睨みあい
IMG_9287.jpg
「道を歩いていて人に衝突しそうになったら、絶対に道を譲ってはいけない。
殴られたら殴り返さなければいけない。
一度でも頭を下げたら、二度と頭を上げることはできない」by松岡洋右
相手の航空会社がどこの国かはこの後で。

 ここでそろそろ朝の出発&到着ラッシュになりそうだったので、
狙いのJALが多くて着陸を撮れる順光の1タミへ/(^^)/

羽田に富士
IMG_9292_20121218230654.jpg
空気の澄んだ朝にハッキリ見える富士山。
ザッツ ジャパニーズ ゲート。

JAL ERJ-170
IMG_9308.jpg
おっと、ハミングバードディパーチャです。
すぐに上がって富士山とは絡まず、残念。
ところでハセガワさん、FDAは出さへんの?
JALだけやったら勿体なくね?ついでにERJ-190もよろ。

JAL B772 “エコジェット2”
IMG_9335.jpg
工場バックに環境アピールってのがまたwww。
ときに1タミ展望デッキ、下の階が何故か狭くなってガッカリです。

JAL EXPRESS B738 “オッド ウイングレット”
IMG_9351.jpg
相似形で並んだので・・・って、奥の機体のウイングレットが色違いですね。
スカイマークでも時々ありますね。

JAL MD-90
IMG_9375_20121218230857.jpg
狙いの1機。退役前に偶然重整備が入ったので塗り替えたとか。
思えばMD-90、旧鶴丸塗装はなかったはず
(というか、MD-90が入ったから鶴丸やめたとも言える)。何気に珍しいですな。

アシアナ B763 “星間同盟軍15周年”
IMG_9395_20121218230902.jpg
最近ワンポイントで貼ってある15周年ステッカー。
スターラ見るだけでも難しいのにましてや15周年とは。

ANA B787
IMG_9400.jpg
各地の空港から続々到着。
A380もそうですが、一旦完成するとハイペースで増えますね。

エバー航空 A333 “キティ アップル”
IMG_9415.jpg
5機いるキティの1機。
どれも日本線に集中投入されているそうですが、左右で柄が違うというファン泣かせ。
キレイに撮れる角度は左右どちらかに大体決まっているので苦戦します。

 ここでメールが。見ると、な、なんと∑(・Д・)!
(勝手に)師匠と仰がせて頂いている大ファンK氏がこちらに向かっているとの事。
さらにP氏も来ておられたので、合流させて頂いて撮影続行。

ANA B744D “ポケモン”
IMG_9426.jpg
いよいよポケモンジェットも退役だそうで、惜しまれます。
最後の2機まで残しておくと思ってましたが・・・。
ピースジェットだと中規模空港に入れないから、次はB8に描こうぜ。

 で、この辺で今日のメインディッシュがC滑走路に着陸するという事で
2タミに移動。相変わらず凄い情報戦能力であります。

24式対空電磁法 “スカイツリー”
IMG_9435.jpg
前日の嵐のおかげでこの日は随分空気が澄んでました。
足元まで澄んでいます。

 む?!(師匠K氏の)LINK17にレーダーコンタクトあり、ボギー1!

JAL B772 “嵐ジェット 3代目”
IMG_9479_20121218230929.jpg
バッチリC側に来てくれました(^^)v!
このあと那覇に行くので1タミだったら撮れなかった、K様ありがとうございましたm(_ _)m。
ときに嵐ジェットが来るときは若い女性が大挙してデッキに来るそうですが
(2代目の時はヒドかった)、今回はそうでもないですね。
いずれにせよ嵐ジェット、なんだかポピュラーになってきましたね。
え?何回も「嵐ジェット」って言い過ぎ?
いやほら、「嵐ジェット」で検索する若い女性が多いって聞いたもんで、
やはりカンダタのごとく糸や藁にもすがりたいわけですよ。

せっかくだからもう一回くらい書いておこう、
嵐ジェ 硬派に行こうぜ⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)押忍

B787 正面
IMG_9495.jpg
基本的なレイアウトはB6B7と変わりませんが、独特な雰囲気ですね。

HUD
IMG_9513.jpg
旅客機では初のHUD。これで敵機をロックオンします(違)。

JAL B787
IMG_9536.jpg
北京行きがよい離陸!青い海バックに白い翼が映えますね。

JAL B772
IMG_9567.jpg
誰得何変ですが、こっちも良い角度だったので。

IMG_9568_20121218231016.jpg
一気に引き起こしてハイレートクライム!
いつまで航空祭してんだ⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)すみません

新品エンジン
IMG_9571_20121218231017.jpg
P&W、Dependable Engine。緑色のところが新品の証だそうです。

ANA B773 “ピースジェット”
IMG_9573_20121218231018.jpg
何度も撮ってますが、快晴順光で撮れると一層嬉しい。
モデルが通常塗装の倍くらいの値段なのは、やはりパテント?

ANA B787
IMG_9594.jpg
こちらもどっかに向かって離陸。主翼が流れるような形になってカッコイイ!
北向きだから千歳でしょうか。確か昼頃に一便B8があったし。
ところでこれ書いてる今、冬休み明けのANAの予約の座席変更できた(・∀・)ワーイ。
やっぱり伊丹離陸は左翼窓際でないとね。

ANA B773 “ピースジェット”
IMG_9614.jpg
北風の時は西日本方面(つまりほとんど)はD滑走路から出るのですが、
今日は当たりがCに多くてうれしす。

AIR DO B737 “新塗装”
IMG_9648.jpg
帯広線専属の新塗装。これも見たかったんですよね。
急にカッコよくなって、ついでにクマがウイングレットの内側に。
この勢いで次はB6を塗り替えておくれ。

 ここで早朝から気になっていた機体が動いた!
羽田発プノンペン行きのチャーター便(しかも2機セット)がこっちに来ました!

航空自衛隊 B744 “シグナス1”
IMG_9668.jpg
いつまで航空祭してんだ⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グェア
グェア(´Д(⊂⊆(・ω・`)⊂れっきとした羽田だ

ところでこの写真、よ~く見て下さい。
ほら、日の丸のところ!こんなところから、人の腕が・・・ヒイィィィィィィィィ (゚Д゚ノ)ノ!

IMG_9687_20121218231048.jpg
淡々と進めましょうかね。カンボジアなのでD滑走路かと思いましたが、
VIPはCの正面から離陸する様です。うむ、これは良い離陸。さすがJASDF。

IMG_9709.jpg
主翼の日の丸が両翼にあって、しかも白フチ付き。カッコイイd(・∀・)!
ところでJALに整備を委託してたけど、今後はどうするんでしょ。
さすがに海外に外注ってのも問題だし、やっぱB8に買い替え?

航空自衛隊 B744 “シグナス2”
IMG_9721.jpg
予備機。K氏曰く、梅干しマーク。
ん?するとこれに皇太子殿下が御座乗あそばした際は、
コールサインはウメボシデン 不敬罪⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)グェア

 ここで午後からの用事のためREMCATは撤収、
K様P様、遊んで頂きありがとうございましたっm(_ _)m!

いやぁ、半年空けるとガンガン新塗装が出て大収穫ですねぇ。
今回はオマケの政府専用機まで見れて、短時間でしたが大満足の羽田でした!

 それでは次回、こちらも半年ぶりに行ったナリータに続くのだっ!
(年内更新の予定です。予定ね。)
スポンサーサイト

1210百里基地航空祭-The Best Airshow 後編-

 二日連続更新、何それ凄い。
前編後篇で間が空くとgdgdになるので一気にいっちゃいますですよ。

 F-4の機動飛行の後でファン様一同で相談、F-15のファンブレイクはどこがええんかのう?
パトリオット周辺が良いかと思いきや、
ふと見るとランウェイ北側の建物の屋上に腕章を巻いた一団。
ということは、報道に見せるためにあの辺で一番良く見える飛び方をするんじゃまいか?
それを察したと同時に一同その建物近辺に突撃、REMCATもついていきます。
問題解決・方法論の優れた人を素直に真似るのがREMCATのポリシー。
ときに、毎日拝見してる百里の有力カメラマンさんとお話しできてウレシス。

む!来たキタきた(・∀・)キターーー!!!

F-15 特別塗装機
IMG_8198.jpg
ジャスピンktkr!
だが多少下がった分を考慮して328x1.4にしたのはやりすぎだった様です。
距離置いた分が1.4で戻って、結局後ろの機体は切れましたOrz。
いずれにせよ高度差があったので、建物の上からでないとキレイに分かれなかったとは思いますが。

前話の最後に貼った似た構図の写真に比べると、
機体全部がフレームインしているけど多少迫力に欠ける。
前の一枚がもう少し機首側を詰められれば良かったのですが。

 ブレイク直後に今度は陣地に戻るためファン様一同で大移動/(^^)/何この遊牧民族w。

IMG_8272.jpg
後ろから見送ってアフターバーナ全開のシーンって意外と難しい・・・。
バーナーが見える位置だとどうしても機体のシルエットが小さくなります。

IMG_8318.jpg
ブワッ!と起こるベイパー!
これを突き詰めて行けば『ヒコーキ写真テクニック2』の表紙になるに違いない。
もっとショーセンター近くで引き起こしてほしいのですが。
え?自分で立ち位置探せって(;・Д・´)ギクリ?

IMG_8336_20121208134628.jpg
正面がちに突進してきました!黒煙が新鮮、Mig-29みたい。
Mig-29の黒煙見たことないけどな。欧州エアショー行きたいな~。

IMG_8352 (2)
しつこく下面写真。
金属部分がもとからいわゆるキンキラキンでない上に
煤やオイル汚れでフラット塗装っぽくなってますね。
むしろこれならグレーにクリアシルバー混ぜてマダラに塗った方がリアルになったりして。

IMG_8357 (2)
F-15の72キット、そろそろどっかから21世紀版出ないかな~。
インテーク上面から主翼全面まで1ピース整形の胴体で上げ下げ選択式、
キャノピはもちろんΩでスジ彫りはクッキリハッキリ、
ライトニングアレスタは最初から付けといて下さい、要らねば削ればよいので。
あとスケールはちゃんと1/72でよろ(笑)。

IMG_8385 (2)
12月のクリスマス時期にハセガワから発売されますが、う~ん、どうしよう・・・。
円をエンジンナセルとかエアブレーキの上に正しく貼るのって相当難しいと思うわけですよ。
しかもハセガワの特別塗装デカールって往々にして設計者からして貼れなさそうな仕様だし。
エアブレーキ部分は分割されてるかもしれないが、すると下地が・・・。
技MIXで出ないかな~。まぁ、多分帰宅した時72も買うけどwww。

IMG_8411 (2)
ピュイーン!というわけでF-15の機動飛行でした!

 さてここで一旦会場を後にして、順光側の山川門前駐車場エリアへ。
昨夜のキャンプ場まで戻ってM様のお車で再入場です。

山川門タカン~雑木林辺りの内側が駐車場兼芝生スポットになっており、
そこに並びました。滑走路近え!

RF-4の戦術偵察デモの始まりです!

IMG_8439 (2)
緑鮫が離陸!ときに空自50周年の青鮫を作りたいのですが、
デカールはフジミから取ってきたけどハセのRF-4Eって定番じゃないんだよね・・・。
偵察隊50周年キットから部品注文するか?

IMG_8450 (2)
快晴!順光!近くで背中!こんな活発なRF-4E見たことねぇ。
ドッグツースからベイパーを引いていますが、濃い機体色に白いベイパーが映えますね。

IMG_8467 (2)
ちょっと逆光気味に。鮫の顔は毎年少しづつデザインが違うそうです。
顔つきで定番品にならないかな~(・ω<)チラチラ。

IMG_8530.jpg
戦闘偵察型のRF-4EJも負けていません。
てかコイツだったら偵察ポッドだけ作れば塗装とデカールだけで作れるね。

IMG_8550.jpg
下面ディテール写真。
Born in Reconnaissance(重複文字多い)なので
スパローランチャーは埋められており、ミサイルラックも外されています。

IMG_8648.jpg
90度バンクで鋭く旋回!若干カメラ傾けたけどね(笑)。

春秋航空 A320
IMG_8655.jpg
他国の空軍基地に堂々と偵察活動に来る中国の航空会社。
離陸後のルートも基地上空を旋回するので、きっと胴体下部に高精度カメラを付けているに違いない。
まぁ、そんなこと気にしだしたら那覇とか小松とかもっと危険ですが。
意外と主要空軍基地と空港が被っている件。何のために空港100近く作ったのやら。

ところで民間機は必ず山川門側の滑走路を使うので、B3とA320でも大迫力です。
一日3機しか来ないけどね!

 戦術偵察の次はF-4による対地攻撃デモ!予行編で省略したやつね。
今日は昨日と違って午後になっても快晴続きです。

302sq F-4EJ改
IMG_8661.jpg
低い上がり!F-4はこうでなきゃ。
2機ワンペアでショーセンターめがけて急降下します。

IMG_8729.jpg
「パープルリーダーからセクションへ、敵戦車隊発見!
  対空ミサイルもいるぞ、締めてかかれ!アターック!」
「こな・・くそっ・・・!」

IMG_8750.jpg
「うっ、うわあ、操縦桿が戻らん!」
「パープル2よりリーダー!ジョハンが引き起こしをミスって地面に激突した!」

IMG_8721.jpg
「けっ、これから人手が欲しいってときにドジなやろうだぜ!」

 以上、エリア88の不死鳥チャーリーの辺りから。速度の関係もあるのでしょうが
到底急降下とは言えない緩降下だったので、カメラをかなり傾けてみましたw。
う~ん、火薬がないとやっぱり寂しいなぁ。
あと爆弾もつけてほしいし侵入パターンも3~4周同じだし・・・。
ところでこのF-4って対艦ミサイル積めるんでしょうか、8sqだけじゃないよね?

百里救難隊 U-125A
IMG_8775_20121208134904.jpg
F-15の機動飛行までみんなで休憩、カメラを置いてしばしウトウト・・・
って、救難隊も見てあげましょうよ(;ω;)ブワッ!
ま~REMCATもウトウトしてましたけどね(笑)。

 救難隊が終ったところで皆さん復活全員起立、
本日最後の演目であるF-15の機動飛行です!

IMG_8785.jpg
梅塗装は低く突進して背中を見せるハイレートクライム!速い!

IMG_8824.jpg
通常塗装の2番機は左に大きくブレイクします。おろろ、複座のDJ型ですね。

IMG_8880_20121208134959.jpg
ちょうど頭の上でやってくれるので うはうめぇww!
これまで見た事もない機動を拝めます。
鈍くギラリと反射する機体。これだけ見るとE型の黒い塗装みたいですね。

IMG_8894.jpg
機首周辺のどアップ。D型はキャノピーが大きくてグラマラスかつセクシーですね。
梅塗装は観客の前に出ましたので、ここから見ると複座の方が写りが良かったです。

IMG_8898.jpg
大幅トリミングしてみた。ああっ、カンペ持ってる(笑)!
「え~っと、次はどっちから進入してどう動くんだっけ・・・?」

IMG_8907.jpg
梅の360度旋回。自分の立ち位置を中心に円を描くので、カメラで追うのが大変です!

IMG_8922.jpg
あ~らよっとぉ!スプリットS・・・ではなくて縦位置を加工しただけ。
旋回しても90度近くになるわけではないので、ある程度傾けた方が良いのか。

IMG_8975.jpg
演技を終えて、ちゃっくりく~

IMG_8982.jpg
まだだ、まだ終わらんよ!タッチ&ゴーでした!

 完全燃焼のF-15機動飛行、燃え尽きたよ・・・真っ白に・・・。
う~む、これまでF-15の航空祭での機動飛行は小松だけだったのですが
立ち位置を変えるとこんなに違うとは・・・。
小松も午後にお立ち台とか行ったらこんな風になるのかねぇ。
少なくとも来年はショーセンター縛りはやめよっかな。

 さらに今回はブルーインパルスも来なかったので機動飛行が充実してましたね。
僭越ながらBIはどうも迫力に欠けると言いますか・・・
戦闘機の機動飛行をガンガン見る方が好きなので、BI不参加は俺得。

 バイバイフライトまでしばし待機、エプロン地区では追い出しも始まってます。
日も傾いて寒くなってきたので、戦闘機部隊に早く離陸してほしいのですが・・・
C-1
IMG_9069.jpg
何故かバイバイフライトって輸送機からなんだよなぁ(笑)!
どんどん日も陰るから明るいうちに飛んでほしいし、
こちらも戦闘機見たら早期に退出しまんがな。
あ、でも夕日に照らされてこれはこれで良い写真。

P-3C
IMG_9097.jpg
プロペラなのでシャッター速度を下げますが、
この事実をしっかり意識して覚えておかないと後でヒドい目を見ます。
大型機なのでレンズ交換しましたが、それに忙殺されて忘れない様に注意が必要。

F-2
IMG_9137_20121208135114.jpg
ストレート上がりかねぇ、と思っていたらやってくれました(´∀`)ノシ!
出来ておる喃、F-2たんは・・・。

 赤い夕陽に照らされて紫っぽくなってますが、F-2の色は難しい塗装色の一つ。
最近発売された洋上迷彩色セットは2箱買いました、
ちょうどF-2x2機製作中なので使ってみる予定です。

だがふと考えたのですが・・・。
色の認識が個々人で違うということは対外的には正直何色で塗っても良いわけで、
色の正確さ(の他人からの合意数)を競うコンテストでのみ最大公約数に振ればよいとも考えます。

色を表現するとき、物体の光の反射を色名や塗料で「赤」や「青」と表現しますが、
これってIN→OUTの関数で言うと変数がすごく多いんですよね。
物理的に赤い物体を他人に向かって赤色だと表現するには
「REDな対象物の認識」「目の正常な機能」「脳の正常な機能」
「対象物の色表現について他人との共通認識がある」という4点が最低でも必要になります。
REDな物体を青と言ったらそれだけでどこがずれているのか分からない、
ましてや赤みが足りないとか少し白を混ぜるなんて言い出すと・・・。

ずばり何を言いたいか。
専用色塗料の最大の功績は「あの色はこれが正しい」という基準を作る点だと思います。
ええもんをありがとうございましたm(_ _)m、
48の2機と72の他の在庫2機にも塗らなくちゃ・・・。あと震電にも。
銀色セットももちろん買いますですよ。

F/A-18D
IMG_9165.jpg
長々と話してるうちに海兵隊来たあぁぁ!
事前にファン様の一人が「1機ずつ上がってタカンの辺りで翼振って!」
とリクエストしてたらしいのですが、見事な編隊離陸OTL。
リクエストする方もする方ですが、ガン無視ってのもどうよwww?
やってくれた喃!ホーネット!これはこれでタイトで良い離陸だと思いますけどね。

ときにM様のご友人がエプロン側から撮影した写真を拝見したのですが、
夕陽バックに完全なシルエットで大変印象的でした。
小松の夕陽ショットとか撮りたいもんだ。

 この後M様のご自宅に戻って置かせて頂いてたタイフーンでRTB、
途中うっかり東海村のブックオフで立ち読みしてしまった(笑)。
画像チェックしながらのビーフイーター+グレープフルーツジュース(5:5)が美味い!

 さ~て2日3話に渡っての百里基地航空祭、無事任務完了しました!
天候とフライトが抜群に良かったのもさることながら、
M様を始めとする多数のファン様達とお会いできたことが最大の「戦果」だったと思います。
重ね重ねになりますが、本当にありがとうございましたっm(_ _)m!

 というわけでREMCATの12年度航空祭はこれにてフィニッシュ、
ちょっと毎週東京に行く用事が出来たりと忙しくなりまして・・・(^^ゞ。
最近新塗装の増えた成田・羽田と年末帰宅時のKIXに期待であります。
 次回、1211HND-ARASHIのあとで- お楽しみに!

1210百里基地航空祭-The Best Airshow 前編-

 なにやらまた大きめの地震がありましたが、
REMCATは空を飛んでますので全く被害なしです。

かの震災における事業所長の名答弁、
『従業員が被曝しても会社は責任取らないが、君達は責任を持って仕事して下さい』
事件はヒューマンリソースマネジメントの見事な失敗例として長く記憶しており、
その反省から燃料は必ず半分以上、いつでも脱出可能です。


 さて間が空きましたが百里基地航空祭、本番編の始まり始まり・・・。

 前日キャンプファイアしてM様のお車にて車中泊させて頂いたのですが、
二人して5時に寒くて目が覚めました(笑)。気温は3度、まさに放射冷却効果!
朝霧の中、ファンさん達と共に三々五々に山川門から入場、いつも脚立立ててる内側です。
そこからバスで移動するのですが、運転手の趣味か基地の計らいか、
宣伝スペースが全部JASDF歴代戦闘機の写真。86セイバーカッコよす。

昨日と大体同じ位置にグループで陣地設営、気になる天気は・・・?

百里基地戦闘機部隊の列線
IMG_8352.jpg
昨日に引き続き、見事な快晴!
少々ガスっていたというコメントも後日聞かれましたが、謝れ(;ω;)!
千歳と三沢と小松で無念と苦悶の滂沱の雨に濡れた幾多のファンさん達に謝れ(;ω;)!
まぁ大概のファンさんは転戦してるんだけどね。

 飛行展示まで少し時間があったので、朝日に照らされた地上展示機を撮ります。
ちなみにREMCATはEOS7Dに対空用白レンズ、EOS50Dに対地用広角レンズが基本ですが、
あとでPCに入れると同じ名前のファイルが出来て混乱・・・。

JASDF CH-47J
IMG_8353.jpg
地上展示によくいるミドリトビイモガエル。
ときに前輪がダブルということは、接地開始は前からってこと?

ギラリ
IMG_8380.jpg
ハンガー内も見学。F-4のコクピットに上るのを待つ間に。
那覇では座らせてくれたので、防諜ではなく来場人数の関係でしょう。

302sq T-4 “ヒヨコの634”
IMG_8391_20121207214051.jpg
昨日見つけた謎のヒヨコ塗装。
ときに百里基地、エプロンが広大です。多分小松より広い。
飛行機の内側柵展示を2列作ってました。
最前列に飛行機を並べる意味が分からないので、全部内側に置いてほしいのですが。

IMG_8392.jpg
ほほぅインテーク横にもワンポイントマークが。
って、ちょっと!なんかヒヨコマークの下の方に黒い子が!

VMFA(AW)-242 BATS F/A-18D
IMG_8400.jpg
米軍ゲストの海兵隊ホーネット。
部隊名を調べるためのイカロスムック『F/A-18 ホーネット/スーパーホーネット』は
厚木航空祭でサインを沢山貰ったので擦れ落ちないように丁寧に読まないと・・・。

IMG_8404.jpg
2機来ていましたが片方はバードスライサー付き。
三沢のF-16はなんで小松と百里には来ないんでしょ。
航空祭レポを見ると結構脈絡なく出没している様ですが。

ディテール写真
IMG_8406_20121207214139.jpg
ひょっとしてこっちは夜戦用でしょうか?
「名状しがたい夜間地形解析装置の様なもの(多分)」が付いています。

F-4EJ改“40周年”
IMG_8416.jpg
地上展示中の姿も。多分1月頃にハセガワから出ます。梅が12月に出るし。

JASDF 8sq F-2A 
IMG_8437.jpg
F-2は主翼がカッコイイですね。F-16みたいな三角定規のクリップドデルタじゃない。
F-16が丸くて大きな二つの膨らみを成長させて活躍中なのに
なんで一回り体の大きいF-2は発達しないんでしょ。
はい?ドロップタンクの話ですが何か( ゚Д゚)y─┛~~???

ディテール写真
IMG_8433.jpg
妙な模様に朝霜が降りてますね。この線下がスパーなんでしょうか。

旭日を浴びるファントム
IMG_8449.jpg
太陽ギラリンショット。逆光は型式写真の敵だが情景・迫力写真の味方。

 さてそろそろ飛行展示、陣地に戻ってタキシングを待ちます。

「準備よし!」
IMG_7802.jpg
整備員との絡みが意外と良い写真。
ちなみに新潟基地とか小さい基地だともっと近くで見られます。
詳しくは過去ログの地方空港をどうぞ。

 今日の滑走路方向は南向き、よってすぐ目の前を機体がタキシングします。

F-4 特別塗装機
IMG_8463.jpg
見れば見るほど味のある機体に味のある塗装。
左右のスプークは持っている剣が違います。

F-15 特別塗装機
IMG_8484.jpg
筑波山をバックにタキシング。
背中の梅に目が行きがちですが、実は側面塗装もかなり洗練されています。
尾翼の青がすごくイイ。12月に急遽ハセガワから発売されることに(・∀・)!

RF-4EJ
IMG_8501.jpg
お手振り(・∀・)ノシ
後ろの人の邪魔にならない程度に、国民の負託を示しましょう。
最近は地震と北のミサイルで自衛隊への信頼が極めて上がり、
反日マスゴミも大っぴらに自衛隊を誹謗中傷できない風潮となって来ました。
吉田茂が言うように自衛隊が日蔭者である間は日本国民が平和に暮らせる時でもありますが、
日本国民はその平和を自衛隊が守ってくれている事を忘れてはいけないと思うのですよ。

 テイクオフ!
IMG_7822.jpg
特別塗装機が編隊離陸。J79エンジンが咆える!

IMG_7834.jpg
続いて3、4番機も!
トリミングして機首近くを拡大。
編隊離陸の時は長機を見て距離を取っているのでしょうか?

BGMはTop Gunのサウンドトラック、
これでテンションが上がらずにいられようか(いや、ない)。
ときにこれを書いてる今はエスコン5の『Grabacr』聞いてノリノリです。

IMG_7868.jpg
F-15は単機で離陸、そうそう、単機の方が何回も撮れていいんだよね。
前の機体の排気で後続機は全部陽炎メラメラだけどね(笑)!

慰霊飛行
IMG_8012.jpg
4機がフィンガーフォーメーションで接近、
天に昇る一機が殉職なさった自衛隊員と、震災で亡くなった方の魂を表現します。
この時くらいは厳粛な気持ちでシャッターを切りましょう(撮るけど)。

タッチダウン!
IMG_7989_20121207214430.jpg
主翼と地面の間に渦ができてひゅわっ!と土煙が舞いますが、
あれをどうにか撮れないものか。
接地ポイント斜め前から多少遅めのS/Sにすると良い気がしますね、試したことないけど。

写真撮影
IMG_8034.jpg
エプロン前を航過して観客を撮影。
後でハンガーに展示されるのですが、
かなり解像度は高く、変なポーズの自分が識別できます。
今時フィルムカメラもなかろうに、と思いますが、
データ通信が防諜上難しいならデジタルでも同じか。でも両方で撮影すれば。

ドラッグシュート
IMG_8062.jpg
ぬおぉしまった(つД`)、南向き着陸ってことは今日はブレイク背面は
エプロン反対側に行かないと拝めないじゃまいか!
ときに背景のファントム公園ですが、外人が聞いたら「幽霊公園」ですねwww。
F-4の特別塗装機の飛行はオープニングフライトのみ、
しかも航過だけ。ちょ、少なすぎね?

 しばし利家と松。ちがう、待つ。やれやれ過去ネタの使い回しとはヤキが回ったもんだ。
キャノピを開いた複座機がこちらに向かう、302sqF-4の機動飛行の始まりです!

IMG_8090.jpg
F-4の人間絡み絵に良作多し。
コクピット開けっぱなしっていうのが一つの要因かと。

 さっきの反省から全速力でエプロン反対側(約700m)まで猛ダッシュ、
離陸後の引き起こしを撮ろうとしたのですが・・・
2機ともさらに引っ張って松林の向こうでプルアップ&ハイレートクライムOTL。
「禁断の聖地」にいればドンピシャだったかもしれません。
まぁいい運動だったと割り切って、ゆっくり陣地に戻りながら機動飛行を撮影です。

IMG_8099.jpg
ずぎゅーんとズーム。
技MIXの在庫をようやく消化、F-4の第2弾が脚の勘合性を改善していて驚き。
そして第3段は洋上迷彩に303sqとまさに俺得、いいぞもっとやって下さい。
50周年の青鮫とブラックパンサー2008もよろ。新撰組は自分で魔改造します(笑)。

IMG_8149.jpg
実はレジンパーツでフラップダウンを再現したい私。
しかし一体いつ作れるやら・・・。

IMG_8170.jpg
昨日のイーグルに続いてファントムも下面詳細画像。
ほおら、AIM-7装備しないときはミサイル後部位置は赤線で囲まなきゃ。
ふ~む、マダラ汚れも単純にラインをゾルでマスクして再度吹けば良いわけじゃない。
ああっ、エンジン付近は焼けが横方向に入っているじゃまいか。
おおっと、オイル漏れも再現せんとなぁ、難しいのぅ難しいのぅw。
何の嫌がらせや⊃(´・ω・)⊇⊃)Д`)すんまへん調子乗りました

IMG_8173.jpg
アフターバーナーひゃっはー!
縦方向だとサムネが小さくなるのですが、これどうすりゃええんやろ?(・ω・)?
 ディテールで思い出しましたが、いつも拝見させて頂いている、
自衛隊機の研究(?)をしておられるブログがあるのですが・・・。
成果物として出版なさっている書籍が凄いクオリティ。
いつも楽しく読んでます、72のF-1が出たら自衛隊特集2冊目を楽しみにしております。

 F-4の機動飛行は3科目位演技して終わり、ええっ短い!
やはり飛行可能時間を気にしているのでしょうか?

 エプロンをプラプラしていると、昨日メールがあった友人N君から電話が。
彼は10年2月に成田Bランで知り合った学生さんで
その後メールのやり取りのみしてましたが、ちょうど百里に来るという事で本日再会。
今は4年生になって全国航空祭巡りをしてるそうです。
テラウラヤマシス(><)ノシ!残り4ヶ月弱、浴びるほど飛行機撮影して下さい。

次のF-15はあの辺でファンブレイクするよん~
とタレ込んで15分程度で別れましたが、久しぶりに会えて楽しかったです。
またナリータかハーネダでお会いしましょう!

 一話で終わらせる予定でしたが絞りに絞っても写真が60枚くらいあるので
次回後編、F-15の機動飛行に続けます。

IMG_8225.jpg

おったのしみに~!
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR