1408総合火力演習-離島奪還作戦です!-

Bon soir, everyone.
Today, I won't talk about planes or ships...today's main actor is tank!

In August, Japan Ground Self Defense Force plays a big excercise every year.
The privilaged class (family of military, government, and weapon company)
and few lucky persons thoe who won the 300 times lottery can watch it.

Mr.TK, my friend got this ticket unbelievably, and invited me.
I can never pay this debt, thank you very much!!
So, let's see the moving and firing beasts of JGSDF!!

 皆様こんばんは、REMCATでございます。
予告通り今回は日本一高価な花火大会、
陸上自衛隊総合火力演習に行ってきましたYO~~~!!
当初行けるか分からなかったのですが日程を無理繰り合わせて参加、
招待してくれたTK氏に大いなる感謝を捧げ奉ります(最敬礼)。
それでは見せてもらおうか、日本国本土決戦最後の切り札の実力とやらを!!

Mt.Fuji
a0.jpg
始発で御殿場へ片道2時間、意外と近いのね。
旅行で海軍艦船の地名を集めるのがマイブーム、酒匂川と足柄山を通って2隻げと。
麓からまじまじと見上げるのは初めてですが、見下ろしたことは何度もある(ドヤァ)。
う~ん、さすがに世界遺産、人が沢山いますねぇ(すっとぼけ)。
ついでに雨の予報をまたもひっくり返して曇りにしたった(ドヤアァァ!)

Well, let me introduce today's special guests!
Here we have the main battle tanks JGSDF proudly equips!

Type-74 tank
a1_20140831202319018.jpg
Wow! Type-74! It is oldest tank made in 1974, so used 40 years.
Of cource modified many times, but it retires gradually, just like F-4 of JASDF.
However, since the number of Type-74 is most in JGSDF MBT,
many tank enthusiasts love it.

Type-90 tank
a2_20140831202321102.jpg
Hey, look! Type-90! The biggest and strongest tank in JGSDF!
Type-74, the predecessor of Type-90 was round-shape,
on the other hand, it is squash. Type-90 doesn't have angled-armor,
because its armor is combined-armor.

Type-10 tank
a3_20140831202323472.jpg
Heeyyhaaa!! You see?! Type-10 tank,
the latest and most advanced MBT not only in Japan but also in the world!
It appeared 2010, JGSDF plans to replace Type-74.

Type-89 battle armored vehicle
a4_20140831202324a63.jpg
It has caterpillar, very similar to tank but not.
Tank has 3 factors to be a tank.
Strong armor, caterpillar, and Cannon.
However, Type-89 doesn't have cannon, but gun.

Heli team
a5_2014083120233886c.jpg
The most dangerous enemy of tanks is aircraft.
Thus, JGSDF also has many helicopters to reconnaissance, support, and attack.
Interestingly, the number of helicopter per one soldier of JGSDF is
the second most in the world. Japan has many small islands, high mountain,
so heli is very useful for Army's mission.

 さてここで状況は(話の展開の都合上)一気に緊迫、
非民主主義・非人道主義・非平和主義の某特ア(お察しください)が
日本固有の領土に侵攻、これに対して自衛隊三軍は防衛行動発動です!

Recconaissance over Fuji
b1_20140831202339a4f.jpg
特ア(仮にC国としますww)は離島(仮にS諸島としますw)に侵攻、
この様子を偵察ヘリOH-1が確認して全軍に通達します。
P-3CとF-2が対艦攻撃を仕掛けますが、雲の上で見えません!
それにしてもOH-1って偵察だけじゃもったいない、
サブタイプ作って任務増やして価格も下げようず。
ついでにハセガワさん、72か48でOH-1はよぉ。

Anti ship missle, fire!
b2_2014083120234139e.jpg
海上自衛隊、航空自衛隊の攻撃で敵艦の半数は轟沈撃沈しましたが、
損害率50%になってもひるまず進撃!さすがは人命の安いC国です!
沿岸に迫るC国の揚陸艦を陸自が迎撃!

Anti tank missle, fire!
b3_201408312023428cd.jpg
敵艦隊は損耗率60%になりましたが残存兵力が上陸、
装甲車両・ヘリを含む有力な部隊が侵出してきました!
前衛の攻撃ヘリAH-1がこれを奇襲、地獄の業火が敵を焼きます。

Anti aircraft gun, fire!
c3_20140831202344788.jpg
敵部隊の直昇機・・・じゃなかった、ヘリも侵攻、
味方陸上部隊の防衛の要、87式自走高射機関砲が唸りを上げます。
これ、ガンタンクって俗称かと思ったら部隊内でも呼ばれてるのね・・・。

Friends in the sky
c5.jpg
敵ヘリコプター部隊の進撃を食い止めるため、最強ヘリAH-64Dが前線へ!
富士重工ライセンス問題で13機しか作られませんでしたが、
なんで100機位作ってAH-1を代替しなかったんでしょ。
F-2でもそうだが、下手にケチケチするから値段が上がるんじゃい。

30mm machine gun, fire!
c6.jpg
AH-64の固定装備、30mm機関銃が火を吹きます。
え?さっきから「Fire!」 と「発砲しました!」 しか言ってない?
細かい事は気にしないデース!
ところで曳光弾使ってくれると火線が見えて良いのですけど。

Panzer, vor!! (戦車、前へ!)
d1_20140831202434de6.jpg
C国の前衛は壊滅的被害を受けましたが、
後方にいた戦車が督戦・総攻撃に突撃してきました!
陸自戦車部隊にも前進命令、パンツァー、フォー!!

Charging Type-90
d2_20140831202436c2e.jpg
防御力・機動力に優れた90式が敵前大回頭、
敵部隊をS島中央盆地に誘導します!

Ambush and snipe
d3_201408312024394c1.jpg
誘導路に入った敵戦車を斜面に隠蔽した74式が砲撃、
キルゾーンに着々と誘導します。
??「ひゃっほおおおお!砲撃の地鳴りと衝撃が最高だぜえぇぇっ!!」

Target insight, fire!
d4_20140831202452ef1.jpg
盆地内部に入った敵残存部隊を10式が攻撃。
後方に回った74式・90式との十字砲火により、
C国上陸部隊の陸上打撃戦力は壊滅しました!

Mt.Fuji fire
d5.jpg
C国侵攻部隊の橋頭保に対し砲撃を開始、
東シナ海に追い落とします(国際法を守らないからだ)。
富士山砲撃は総火演の目玉に挙げられますが、見たのは初めてです。
弾着の位置とタイミングが完全に一致していますね。

Assault from the sky
d6.jpg
敵火力の制圧完了、ヘリ部隊が一気に再占領に向かいます!

 以上、約1時間の島嶼防衛演習でしたっ!
あ、筋書きと写真の順番はREMCATが適当に作ってます。
シート席の真ん中は全く撮影できない事が分かったので、
次回は朝1時から野営の予定(次があればな)。

 総じて、素晴らしい練度の演習でした。
縦深性皆無の本土に陸軍は不要という意見も(右左ともに)あります。
しかし21世紀も10年を過ぎた今日でさえ、
人類が戦争をしないために作った国連の常任理事国でありながら
隣国に武力進攻などという20世紀前半並の行動をする大国があります。

精強な陸上兵力を持ち、その練度を周辺国に見せる事で
そうした野蛮な国に牽制抑止を利かせる事は、
いわば国家の生命保険として絶対に必要であります。

一点だけ気になったのは
これが「無人島」での「正規戦闘」を前提にしていたことでしょうか。
特アが侵攻するならば、民間人も巻き込んだ非対称戦闘の方が
発生の蓋然性は余程高いと思われます
(というか積極的にそれを狙ってくるでしょう)。

Type-10 tank
e1_2014083120245603a.jpg
地上展示にて。当世流行りの楔形前面装甲がカコイイ!
ドイツのレオパルト2A6も似た形ですね。
去年りっくんランドに行った時に35をストック、でも今は72作ってます(伏線)。

Type-90 tank
e2_20140831202457251.jpg
発砲の重厚さは90式が一番大きかったですね。
DVDも見たけど、イヤイヤイヤイヤ、あの衝撃はライブでないと絶対に分からない。
地震が起こって衝撃波が全身に伝わります。
これに素手で勝つとか範間勇次郎無敵すぎだろJK。

Type-74 tank
e3_20140831202543fa9.jpg
「一番戦車らしい戦車」「これが一番好き」「この曲面がエロい」などと
ベテランの戦車ファンさん達に絶賛モテモテ(?)の74式。
ヒコーキファンがF-4大好きって言ってる様なもんでしょう。
飛行機属性で最近知ったREMCAT的には
10式がシャープでクール、90式に重厚感を感じるのですが、
これがジェネレーションギャップってやつか。

40th Anniversary
e4.jpg
F-4と74式って、冷戦真っ盛りの頃に最新鋭だったのが
そろそろ後継機という時期に冷戦が終わって後継機が立ち消え、
性能も悪くないので使われ続ける点が似てますね。

OJIGI(Bowing)
e6.jpg
74式がトコトコトコ(?)とやってきて、お辞儀で敬礼 く(`・ω・´)ビシッ!
起伏の多い日本戦車は履帯サスペンション伸縮が特徴ですが、
特に74式は前後に加えて左右にも動くそうです。

 これにて状況終了、混まないうちにタクシーの列に並びましたが、
結局バスの方が来るのが早かった(爆)。
御殿場駅で反対方向に帰るTK氏とO氏に挨拶、
楽しかったぜ、またヲタろうず!

  ・
  ・
  ・
 (“溜め”の沈黙)
  ・
  ・

 また行きたい。ぜひ行きたい。なんとしても行きたい。
今回誘ってくれたけど日程の合わなかったT氏もサンクス、来年は必ず行くぜ。
ついでに某部門の総務部がケチすぎ。ゼッタイ身内だけで行ってるな、アレ

 そんなわけで戦車の迫力にすっかり呑まれたREMCATでした!
TK氏に再度の最敬礼、小松航空祭のときは覚悟しといてよねっ(><)!
素敵なもの持ってくんだからっ(><)ノシ!

 それでは次回、Yahooによると前後の金月は晴天だが
当日の土日だけピンポイント雨天予報(書いてる時点)の横田基地航空祭です!
悪い天気は良い写真、百里と三沢の特ペが来る可能性微レ存?(ねぇよw
1409横田基地航空祭-人間の意志を示す- おっ楽しみに~ノシ!

筋書きの都合で英語が少なかったので、次回は英語多めでやります。
スポンサーサイト

1408小松基地-夜討ち朝駆け日本酒買付け-

 Guten abend, everyone.
Airshow season in Japan begans,
I'm looking forward to seeing excellent flight whereever I may go.
Oh, about to forget to say. I never permit rain.

 さて夏休みの小松基地遠征第2回、
日も傾いてきて夜戦タイムであります!
??「やったあああ!待ちに待った夜戦だあぁああ!!」
無理やり脱線させるけど帝国海軍の軽巡と駆逐艦って
全部夜戦を想定してたわけで、別に川内だけが夜戦狂ってわけでもない。
ついでに川内川は通ったことがある。

Flight simulator
P8182375.jpg
空港駐車場にタイフーンを置いて国際線の入り口から進入。
だって外は暑いもんドラえもん。
JALのカウンターを通り過ぎようとすると謎のフライトシムが鎮座、
グランドホステスさんがロープを外して電源まで入れてくれましたYO!
積み木作りに見えてかなり良い出来、これって全国巡回してるのかねぇ?

F-15J 303sq 60th anniversary
IMG_7594.jpg
OK, I got 303sq special livery's taking off under favourable light condition!
Can you see a dragon inside of vertical tales?
It is probable that Hasegawa corps. release this model,
I must have another invenory in my strage, hahaha.

High speed take off!
IMG_7645_20140825220337f3c.jpg
何を間違えたかこの機体だけ流し撮り設定で撮影、
300㎜でF-15が大きく映る頃には空背景で意味ナッシングかと思いきや、
雲が流れてくれました。これはこれでスピード感があって良い。

Sunset practise
IMG_2466.jpg
There is a huge red cloud on the background of F-15.
Pretty impressive, isn't it?
Scenery shot is difficult when the plane is fighter,
in addition, this shot is take off scene.
It depends on the lucky whether I can take such shot or not.

Rainbow from F-15s
IMG_2417.jpg
基地の向かい側だけ大雨が降って虹が出現、F-15から前川の方に伸びました。
しまった、タテ構図にしてもっと大きくF-15を写せばよかった!
このとき隣にいた名古屋からのファン様は旅客機と虹を絡めて撮影、
この辺は経験でセンスを磨いていないとその場で思いつかない、反省反省。

To the night flight
IMG_2514.jpg
The leading actor in this shot is not a plane, but clouds.
In late afternoon, the colour of clouds change gradually.
It is not good for spotting, but suitable to scenery shot.

UFO?!
IMG_2519.jpg
しばらく前に何かのはずみで雲の写真集を買った。
不思議な雲が出るもんだとパラ見してたけど、本物は初めて見ました。
多分フチの甘いレンズ雲に分類されると思われ。

ANA B787 "odd nose"
IMG_2400.jpg
When I was in Komatsu 6years ago,
I couldn't see B8 (She was even not in Japan).
Today, ANA has 27 B787! It must be most in the world.
Her nose is odd colour, maybe a spare parts.

Eva air A321s
IMG_2541.jpg
いよいよ夜戦モード、ISOをフリーにしてシャッター速度を落とします。
シャッター速度1/50で撮ったら全部ブレて1/30にしたら当たった、
つまり弾幕頼みのまぐれ当たりってことですな。
小松の名産物EVAのMD-90もA321sに転換か、時代の流れだなぁ。
ときに最近、小松空港の旅客機を追いかけるブログをよく拝見してるのですが。
流石は本州日本海側で最大の空港、けっこう出玉がありますねぇ!

Augmenter take off
IMG_2589_2014082522041638a.jpg
Generally you may call that fire "After-burner",
but it is a trademark of Pratt&Whitney.
GE call this equipment "Augmenter", and ,Rolls&Royce does "Reheat".
However, "After-burner" is very famous, so it became a common noun.

F-15J 303sq 60th anniversary
IMG_2672.jpg
今回の夜戦はEOS70Dを投入、色々なシチュで使ってみましたが、これは強力。
EOS7DをF-15とするならF-2、90式なら10式(次回の伏線)、
愛宕なら秋月的な戦力を期待したのですが、連射性能以外は十分互角です。
もはやREMCAT偵察隊に足りないのは撮影者の技量だけじゃね?!(^^ゞ

F-15J 306sq 60th anniversary
IMG_2726_20140825220544125.jpg
ヘッド(?)ライトが明るい。
R/W06ならエンドに行って「光る航跡」を撮ろうと思っていたのですが、
バルブ撮影のやり方が分からなかったので大人しくデッキで流し撮り。
今度師匠K氏が羽田で夜戦するときについてこかしら。

JAL B772
IMG_2818.jpg
Shelter on the backgroung of JAL, not bad.
By the way, I heard that Aggresor sq is going to move to Komatsu AB.
That's not an official info, but enthusiasts around Komatsu AB all know that.

I think it is good idea.
Komatsu AB is closer to many AB in Japan than Nyutabaru, Kyushu.
Furthermore, I can enjoy seeing Aggressor sq's flight in Komatsu airshow!!

 ここで突如ゲリラ豪雨になったので店じまい。
まぁフルストップまで撮ると2000時になるし温泉も入りたいし
E-5攻略で雲龍もほしかったので(PC持ってきたw)ちょうど良い引き際。

It became terrible heavy rain suddenly, so I finnished spotting and RTB.
In the hotel, I took a spring, ate sherbet, and prepared next day.
Damned wheather report said it would be rainy tomorrow.
But he was told how his expectation was poor after only 8 hours.

Typhoon & Seiran-kun
P8192379.jpg
今日もまずはR/W06エンドの基地外から基地内を偵察。そう、基地外から。
ふと気付いたのだが。
12年に来た時は路側帯は砂利で、こんなに道広くなかったよね。
近所のファンさんに聞くと、つい最近拡張整備したそうです。
国民にもっと自衛隊に親しんでもらうために路駐場所を整備してくれたんですねぇ、
ありがとうございます(勘違い)。
小松基地の航空燃料は大型車で福井方面から運ぶのですが、
路駐が邪魔だから整備したというのが実際の様です。
それはそれでなんて優しいんだ。フツー路駐禁止にするだろ。

ANA B772 Take off!
IMG_2860.jpg
At the end of R/W 06, you can take powerful take off just in front of planes.
Guide beacons are pretty disturbing, so ladder is reccomendable.
When B747 was in Komatsu, this shot was much more powerful...

F-15J 306sq 60th anniversary
IMG_2869.jpg
昨日よりちょっとだけよく撮れた(・∀・)。
どうせなら303sqにやってほしかったのですが、
航空祭のスプレッドアウトとナイフエッジパスで見せてくれるよねチラチラ。

F-15J 306sq nice backshot
IMG_2896.jpg
Recently, I got EOS70D as a support machine of EOS7D.
I tested it at NRT, night, and fighter.
I found that it is as good as EOS7D, even better in some situation!
All of shot in this article was by 70D.
It is difficult for me to decide which shall be used in rare chance.

F-15J 306sq "Black eagle"
IMG_2936.jpg
フレネル反射。脱線ですが真夏の撮影対策アイデア、
空きペットボトルに水道水を入れてくと良い。
手拭に染み込ませて帽子と頭の間に陸軍の南方服っぽく挟めば
日陰になるし、気化熱でだいぶ涼しくなります(30分で乾くけどねw)。
2Lあれば手を洗うのにも十分使えてとっても便利。

F-15J 305sq
IMG_2970.jpg
Whoa, 305sq from Hyakuri AB, Ibaragi! Please bring me to Kanto area!
During my stay, JASDF excercised missle training.
Thus I could see some F-15 from other base, it was nice!

 小松から川崎まで大体7時間かかりますが、
練馬から出る辺りで1700-1900だと通勤ラッシュに巻き込まれると考えて
ファーストフライトを撮って作戦終了としました。
そこで空港へ移動、日本酒を買い付けてRTBします。
REMCATは加賀と北陸が好きなので積極支援、
今回は梅酒天狗舞・神泉・立山をげと。普段の米も小松の蛍米です。

Mount. Myoko
P8192394.jpg
道中SAの看板を見て面白そうなところで適宜休憩。
妙高山キター(゜∀゜)!妙高山!妙高さん!
妙高型重巡って実に綺麗なシルエットですね。
他国の重巡が航続距離重視だったのに対して
近海での決戦を想定した無駄をそぎ落とした流麗なスタイルが魅力足柄改二はよ
本州を時刻・方角とも0900-1600に移動したので右腕だけ日焼けした(笑)。
練馬に1500着でも十分混んでたので、
これなら午後まで撮影して2100頃に都内に入る様にしても良かったかも。
でもそれだと体力消耗した状態でナイトフライトになるしなぁ・・・。

 そんなわけで大当たりだった小松基地外撮り遠征、
やはり攻めの姿勢が良い写真を生みますね d(>∀<)!
二日連続で天気予報ひっくり返したったwwざまぁ見さらせwww。
航空祭ではさらに磨きのかかった機動飛行を見せてくれるでしょう、
今から楽しみです!(百里の梅も撮りに行きたいなぁ)

 Well, as a result, this expedition was a big success!
I could get all targets undere and good condition.
There are fighters, planes, friends, delicious Japanese sake, seafoods,
and close to my hometown. Thus I love and support Komatsu very much!
Osaka is my born place. Tokyo is my university place.
and Komatsu is my spiritual country.

 それでは次回、伏線回収で陸自主催の実弾花火大会です!
??「ひゃほおおお!発射の衝撃と地鳴りが最高だぜぇえ!」
「1408総合火力演習-離島奪還作戦です!」- お楽しみに~ノシ!!

1408小松基地-夏だ!空だ!気合だ!-

Hello, everyone.
Japanese summer is hotter and hotter dualing latest 10 years...

 みなさまこんにちは、REMCATでございます。
何度か伏線を張ってきたとおり、今年は航空自衛隊60周年。
小松にも早くも航空祭用塗装として出現ですが、ここでREMCATは考えた。
2008年から小松航空祭には皆勤で5回も行っていますが、
天気は全部曇りか雨。前後両日は必ず快晴になってるけどな(゜Д゜♯)!
しかもフライトは会場からは少々遠い。
つまり、先に行って撮ってしまった方がいいんじゃまいか?
思い立ったが吉日、お盆のノーフライトが不安でしたが、
ナイトのお知らせが出てるなら昼も飛ぶやろJK。
というわけで早速撮りに行ってきました。

Today, I wanna show you off many pictures of JASDF in Komatsu AB.
I heard that Komatsu AB painted 60th anniversary liveries on 2 F-15s.
The paints are kept until Airshow, but it must be cloudy on Komatsu Airshow.
(*Actually, Japan sea seaboard is known as heavy rain area.)
Thus, I thought that it is good idea to take them before airshow!
Fortunatelly, I had 3 weekday holidays in August. Okay, let's go.

JASDF F-15J 306sq
IMG_6366.jpg
日曜午後に出て火曜午前に撤収というプランで行ったのですが、
なんと天気予報は両日雨ときたもんだ。
平日は毎日快晴のくせしてピンポイントの嫌がらせ、
その時の気分を一言で表すとそうですねぇ、長良型軽巡5番艦ですかね(鬼怒)。
日曜夜に小松ICで雷雨になったときは神レベル激怒になりましたが、
断じて行えば鬼神もこれを避けたのか、一転快晴となりました。

High contrast
IMG_6391.jpg
The surface of fighter must be flat, otherwise being founded.
But mat surface reflects sunshine to some angles.
That's very sharp and impressive!

Sharp turn
IMG_6402_20140820075546513.jpg
一枚目と同じやんけとか逆光ですとか細けぇ事はいいんだよ、っとぉ。
AAM-5を装備しているのはさすが最前線の小松基地。
見ていると、ほとんどの機体がタンク2本装備でした。
近所のファンさん曰く、最近はほとんどこの形態だそうで。

306sq JASDF 60th anniversary livery
IMG_6582.jpg
Heyyyhaaaaa!!!
That's it! That's it! That's what I eager to seeee!!
I spent whole my effort to take her!
306SQ special livery for 60th anniversary of JASDF!
Yellow thunder is painted on her back, cool!

JASDF F-15J 303sq
IMG_6638.jpg
今回はタイフーンに積んできた折り畳み自転車、愛称“晴嵐くん”が大活躍。
大型艦で目的地近くまで進撃、そこをベースに近距離を高速攻撃するという
伊400+水上爆撃機の発想を飛行機撮影に転用です。
R/W24エンドで基地の様子を観察、飛行機が動いたら
328だけ持って自転車で坂を駆け下り、麓の野原で離陸を迎撃します。
駐車可能場所と撮影ポイントが多少離れた地形のときにオヌヌメ。

ANA B787
IMG_6691.jpg
Komatsu AB has the other face, Komatsu airport.
It is the biggest airport in Japan seaboard local airports.
The number of ANA's B787 is more than 16 now
and they connect Komatsu and Haneda.

JASDF F-15J 201sq
IMG_6704.jpg
ぬ、ぬぁんと201飛行隊!って、逆光でほとんどマーク見えませんが。
ミサイル講習をしていたそうで、他部隊が結構来ていました。それなんて俺得?
千歳と言えば航空祭は結局霧曇りだったそうで、行かなくてよかった。
三沢には行く予定ですが、雨は許さない。断じて。

Just like airshow!
IMG_6715.jpg
Because of few troubles and many noisy minority's claim,
Fighters in komatsu AB are required to fly higher and higher.
However, it seems that this pilot from other base didn't know such local rule.

JASDF F-15J 304sq
IMG_6736.jpg
一機だけセルフ航空祭やってた304SQの外来。いいぞもっとやれ。
ここ数年で工場が立ったとかタンク落としたとかで、
REMCATが小松市にいたときに比べると捻りが高く遠くなってしまって残念。
築城は海の上なので、いきなり捻っても良いのでしょうか。

ところで工場は保障料を貰うためにわざと危険な立地に立てることもあるとか。
実際にそういう企業と工場を1件知っています。

Rainbow vapor
IMG_6778.jpg
There is no place around Komatsu AB
from which I can take good backshot under favourable light condition.
But bad condition (might) make good photo.
This Eagle showed me small but sharp vapor on her shoulder.

Bottom view of F-15
IMG_6834.jpg
自衛隊機の塗装とディテールを研究しておられる某ライターさんのブログに
F-15Jの下面写真が出ていたので真似してみた。
撮影と模型を両方やると資料には不足しませんが、
製作時間が著しく圧迫されるという面もある。

 ここでR/W06エンド側に移動、
順光快晴で特別塗装機のカタログ写真を狙います。
いつかママチャリが壊れるまで走った道を自動車で華麗に移動。
あのころはカメラも移動手段も中学生レベルで、でも楽しかったなぁ(遠い目)。

ANA B787 in Komatsu
IMG_6878_201408200757052e8.jpg
"Komatsu" means "small pine tree".
As its name, many pine trees are standing around AB.
They are kind of icon of Komatsu.
So if you want to show that you went to Komatsu,
just include them in your frame.

New helmet
IMG_6935_201408200757061f2.jpg
通常塗装機だったのでアップ写真。
AAM-5運用のためにJHMCSを装備してますね。
詳しくはJ-wings13/10号のF-15特集を参照(なんという丸投げ)。
脱線するけど、この特集の取材日って小松らしからぬ超快晴ですね。
P18の見開きの列線の写真は、影と旅客機の配置から10時のフライトと見た
(順光だけど影が長くない、ANAとJALがいるけどIBEXとADOがいない)。

306sq JASDF 60th anniversary livery
IMG_6971.jpg
A textbook picture (^^)v!
My hard drive (7 hours in the heavy rainy night) is now compensated!
I was very very very angry against the bad weather report last night,
but it turned good sunny.
I think the weather must be feared by my fury.

Cameraman in the battlefield
IMG_7171.jpg
中国の軍事的挑発で一気に高まった軍事的緊張、
最前線の小松基地では憲兵隊の厳重な警備が十重二十重に巡らされていた。
既に編集部特派員3名がスパイの嫌疑で連行されるも、
REMCATは万難を排し山野に伏して松の木陰から撮影に成功。
2機のF-15戦闘機がフル装備で離陸する!

マスコミで思い出したけど、ア○ヒがまた何かやったそうですね。
要約すると、旧日本軍によって他国の女性が慰安婦にされたという
まさしく ソレナンテ=エ=ロゲを創作してたそうですが。
規律正しいことで有名だった日本軍と自作ポルノを実話として広める新聞社、
道義的是非もさることながら、一体どちらが女性蔑視でしょう。

303sq JASDF 60th anniversary livery
IMG_7071.jpg
Brother. Please listen to my claim.
This time, 4 F-15s took off.
First, under the sunshine. Second, under the sunshine.
Third, speial livery under the cloud. Fourth, under the sunshine again.
Those 4 planes took off within 1minute,
and the special was the only one who was under bad condition.
It must be a kind of curse!

Summer sky
IMG_7306.jpg
む~、もう少し松林を入れた方が良かったか。
それにしても暑い。とても暑い。
松代通過時に25度まで下がったのも束の間、炎天下であります。
朝一の離陸時点で文字通りの滝汗、日焼け止めが流れる流れる(笑)。
車内に入れてた脚立とか晴嵐くんを出そうと触ると、
これ目玉焼きが焼けるってレベルじゃねーぞ!

IMG_7317.jpg
Good look at the line of wing.
Wings of B787 is streaming-like, very beautiful!
This photo would be better if I catched both wing edges in the frame.

Bottom of 303sq special livery
IMG_7295.jpg
休み明けだからか地元も外来も頻繁にタッチ&ゴー、それなんて俺得?
上空通過時に裏も撮れるし303SQの左右両面もおいしく頂きました。

303sq JASDF 60th anniversary livery 2
IMG_7363_20140820075736b8c.jpg
Digital camofrage on the nose is a shape of Dragon?
But pixel is too rough to identify it.
The paint on the vertical wing is same with 306SQ (check 306!),
the official mark of JASDF 60th anniversary.

UH-60J Komatsu rescue team
IMG_7330_20140820075736a3d.jpg
ちょっと前から登場した如意棒装備型のUH-60。これは「衝角」といって、
救難ヘリが止むなく敵戦闘ヘリと戦う時の護身用そうb
北斗神拳アタタタタタ⊃(′・ω・)⊇⊃)Д`)ヒデブ すみません、給油装置です。
それにしても2年前のオスプレイの解説を転載するとは我ながら天才的思い付きランラン♪
転載だけに?⊃(′・ω・)⊇⊃)Д`)タワバ

Sharp turn 2
IMG_7421.jpg
If I were at the other point, I could took her back beautifully...
However, this shot is also not bad, speedy and powrful!

 ここまでで目標の80%は達成、予想外の戦果に既に大満足。
次回は夜戦から翌日朝までをお送りします!
See you next!

1408横須賀-夏だ!海だ!気合だ!-

Good evening, everyone.
After rainy season, it is very very very hot!
Who did decide to wear formal suit in working place?

Japan is much hotter and more humid than U.K. or U.S.,
thus suit is not suitable for Japanese office.
In such a burning day, I've been to Yokosuka,
the biggest military harbar in Japan.

 みなさまこんばんは、REMCATでございます。
私が飛行場とかに行く時は熱中症上等の快晴でいいので、
平日はダダ曇りになるベッキー。でも雨は降るな。
さてそんな灼熱オーガストの第一土曜日、
横須賀サマーフェスタ兼ヨコスカフレンドシップデーに行ってきましたYO~!
最近艦船と戦車がコンテンツ産業の影響で脳内沸騰中、
これはぜひ現物を見に行かねばねば。
あ、REMCATはネバーランドに行った事がありません。USJならある。

Yokosuka Harbar
IMG_1931.jpg
Whomm...Blue sky and sea with streaming clouds.
This scene might seem cool and fresh, but very hot actually.
I drunk 2L of water, but all liquid vaporized from my body.

DD-101 “Murasame”
IMG_2094.jpg
??「主砲も魚雷もVLSもあるんだよっ!」
ちょっとまてVLSって何だ!?
まぁこのブログ読んでる人で分からない人は少数派と思いますが、
興味があれば台詞をググれば出てきます。

76mm cannon
IMG_1901.jpg
She showed us the moving cannon.
A big siren was ringing and this cannon moved very quickly!
The age of big cannon on the big ship had passed,
this small cannon doesn't shoot hostile ships but planes and ASM.

Mk.41 VLS
IMG_1896.jpg
現用艦の中でも新型艦のステータスシンボル。
目標方向に架台を向ける必要がない、メンテしやすいなど
沢山メリットがあります。なんで最初にこれを思い付かなかったんだろ。
個人的には、ミサイルが大砲の延長だという固定観念で
ミサイル弾頭も砲弾と同じ様な位置づけになったと思っているのですが。

HOS-302 Torpedes
IMG_1913.jpg
Imperial Japanese Navy was very good at torpede battle in the night.
In WW1~2, a small destroyer could defeat a huge battleship
by charging and shooting torpedes.
However, after the invention of radar,
such dreadnaught surprise attack would never success.
In modern time, those torpedes aim submarine.

SSM launchers
IMG_1915.jpg
The most powerful weapon of Murasame.
It can launch 2 kinds of ASM, SSM-1B
which is derived from Japanese type-90 ASM of JASDF
or RGM-84 Harpoon which is imported from U.S.
Both missles are packaged in boxes and delivered from factory.

 早い段階で村雨を見て、岸壁を移動。
あ、平仮名だと読みづらいので護衛艦の名前も漢字で書きます。
そいや~5月に台湾で買ったミリ雑誌には
海上自衛隊「冬月」「涼月」就役 って書いてましたなぁ。
しつこい様だがそれでは「Tong yue」と「Ling yue」であって
「ふゆつき」「すずつき」とは発音できないんだが、
どうやってこの現象を処理してるんでしょ。

陸自車両とか出店をみていると、む!イージス艦ハケーン!

DDG-1.74 “Chibishima”
IMG_1939.jpg
民間人による偶然の撮影で存在が明らかになった海自極秘イージス艦について、
民社党総裁・産共党総書記は連名で以下の声明を発しました。

「近隣諸国に極めて大きな脅威を与えるイージス艦を極秘建造していたことは
政府の巨大な陰謀の氷山の一角であり、私達は今後この様なことが起きぬよう、
国防機密を近隣諸国に積極的に開示する法案の作成に務める所存です。」

Caps
IMG_2093_2014080312285946a.jpg
Each DD has original marks, Takanami and Ohnami are beautidul.
I got cap of Kirishima and towel of Hyuga.

DD-107 “Ikazuchi”
IMG_1900.jpg
去年は足柄と伊勢と秋月の最新鋭最強オンパレードだったのに、
初めて来た今回は信頼と安定の村雨型x2+退役崖っぷち旗風とかOrz。
??「ひっどーい!私がいるじゃない!もーっと私に頼ってもいいのよ?!」

From heli deck
IMG_1968.jpg
Flight deck is very narrow and small space.
Even if Heli can fly vertically, landing must be very difficult.
Nowadays JMSDF changed guidance paint on Heli deck,
the pattern is similar to U.S. Navy.

Flight operation centre
IMG_1971.jpg
完全に透明じゃなくて少し青いので、模型では青色に塗るベッキー?
ところで雷って浦風に改名して妙高に撃沈されたんじゃなかったでしたっけ。
惜しむらくはF-2の飛行高度が上がったり下がったりしてたことですな。
なんにせよ仲井喜一さんテラカッコヨス!

Iron castles on the sea
IMG_2011_2014080312280217b.jpg
Before WW2, warship was a major player in the war.
Once warships close or cut sea trade channnel,
hostile country could do nothing because of shortage of resource.
However, warships brought their woles to airplanes in WW2.

DDG-171 “Hatakaze”
IMG_2035.jpg
 2006年の観閲式で太刀風に乗った事がある(ドヤァ。
いまならもっとスンバらしい写真が撮れたであろうから残念。
そして太刀風と旗風を今まで同型艦と思っていた(ドヤァ

艦艇3隻でこれだけキレイに全体を撮れませんでしたが、
よく考えたら潜水艦バース側に行けば撮れたのね。
公開されていただけに後悔ですな。この不覚、深く反省します。

5 inch Cannnon
IMG_2075.jpg
A classical cannon.
Hatakaze class was built in 1984, comparatively old ship.
Wait wait wait please, same years old with me!
This Hatakaze was modernized in some parts,
but be going to be exchanged to new eagis.

SAM Launcher
IMG_2057_2014080312280663e.jpg
This is SAM launching system, "Tartar".
Someone might think that Tartar is the name of this launcher or missle,
but actually the name of whole system of Missle launching function.

This system has to lift missles up from storage one by one,
face toward the direction of enemy, and shoot one by one.
The process is very complicating and time-wasting.
VLS resolved all those shortage, amazing system.

Asloc Launcher
IMG_2048.jpg
This Hatakaze has some weapons for some enemies.
Asloc to submarines, Tartar to aircraft, and cannon to ships.
It is very inefficient, so latest ships have VLS.
But VLS doesn't seems attractive, flar plate.
By contrast, those equipments appears very cool, massive!

Rat trap
IMG_2081_20140803122855d16.jpg
ネズミ返し。ロープに填込むための切込みが下向きなのが芸コマ。
ついでに 守るも攻むるも黒鋼の~♪ と聞いて、試しに殴ってみた(ちょwおまww
ゴワ~ン!という感じで、意外と薄かったです。
現代艦は当たらなければどうという事は無い!で、機動性と妨害装備で防御。

Boat cruise
IMG_2086.jpg
Many boats sailed out to sightseeing.
Hummm..seems exiciting but not good for spotting ships.

I took 2 hours for JMSDF and left it.
I also want to see U.S.Navy base!

Face of DD
IMG_2107.jpg
さて一通り見たし米軍基地にも行きたいぞっ!
ちうことで移動を始めると偶然撮影。
「振り向いたところに良い光景」は撮影ジンクス第3段です。

Cemetary of Takao
IMG_2114.jpg
ところで三笠公園の横って米軍基地に入れたんですね。
コーンとバーが立って三笠の前を観閲式状態で歩いてようやく基地内進入。
日米人以外は身分証が必要だそうで白人が沢山呼びとめられてましたが、
本当に危ないのは白人から見分けのつかない特定アジア人では?

Memorial battleship “Mikasa”
IMG_2131_2014080312300651d.jpg
This Mikasa is a pre Dreadnaught, magnificent battleship in Japanese history.
In 1905/5/27, Mikasa and her followers belonging to Imperial Japan Navy
completely destroyed the Baltic fleet from Imperial Russia.
This battle, "The battle of Japan sea",
decided the tide of war between Japan and Russia.
One tactical victory brought a strategic victory.
Ironically, IJN officers started to commingle tactics and strategy
by this miraculous victory experience after the war.

DDG-62 "Fitzgerald"
IMG_2292.jpg
基地に入ってようやく拝めると思ったらまたも長蛇の列、
この写真を撮るために炎天下で合計2時間立ちっぱなしでした。
日焼け止めは汗と混じって溶け出るわ、鼻に塩の粉はつくわ、
ザリガニは襲ってきて米軍に誤射されそうになるわと大変でしたよもぅ。
有坂さんの小説は初期の自衛隊三部作が一番面白かった。

Don't tread on me!
IMG_2197_20140803123008fdf.jpg
U.S. Navy flag.
I heard that this flag was originally the one of colonial America.
Through 240 years, this organisation grow up the biggest force in the world.
However, this snake seems comical.

Aegis Radar
IMG_2228.jpg
良い機会なのでイージスレーダ-をドアップで撮ってみた。
だがなんで順光側の右舷を撮らなかったんだろ私。
一枚板じゃなくてカーボン素材の表面みたいに細かいパターンが入ってますね。
ついでに米軍艦船ってはたというかマークをつけるのが好きねぇ。
こないだ足柄が大きなタペストリーをかけてたらしいけど、
平時にはこういうの海自も真似しようず。

Mk.54 Mod 0 127mm Cannon
IMG_2221_201408031230093e0.jpg
Modern western DD has 76mm or 127 mm cannon.
Radius of 127mm is only 1.5 times of 76mm, but its power is more than 3 times.
On the other hand, 76mm can shoot very quickly,so useful to ASM or airplanes.

Mk141 Harpoon Launcher
IMG_2255.jpg
米軍水兵はちょうど「カモメの水兵さん」の水兵ハット、
海自は制帽に艦これバッジをつけてる人が散見されました。
アメ公にも「これが今ジャパンのクールでナイスなトレンドOTAKUなんだ、
着けるとイカスぜひゃっは~!」って100個くらいあげればよかったのに。

Fuserage of ship
IMG_2291.jpg
U.S.navy personnnel were very friendly, so I was excited.
Humm...ship is very big.
Too big to take a picture from close range.
I wish to go again and take her all from outside.

あまりキレイに船の全体写真を撮れなかったのが残念。
米軍は二隻撮れました。

DDG-54 Antietam
IMG_1948_20140803123111612.jpg
The name from a old battlefield in the civil War.
U.S. Aegis is lower than Japanese one,
and that appearance makes me feel very speedy.
By the way, JMSDF has 6 (+2) Aegis ships. This is the second best.
You can easily imagine that the first is U.S.Navy, but how many?
It is more than 50. Just a superpower...

DDG-82 "Lassen"
IMG_2265.jpg
The first type of Aegis ship,
and she is not an Aegis Destroyer, but Aegis cruiser.
The hull of ship is derived from Sprueance class.

In the lunch time, I met a friend who lives in Yokohama.
I made a friend with him 5 years ago in Atsugi festival,
and have kept contact each other.

Pizza dog
IMG_2304.jpg
「ホットドッグにピザソースかけてみたYO~!」
「・・・えーと、何て言うんだったっけ」 「(小声)そしたらうまかったda YO!」
「Oh, そしたらうまかっTA~!」
売り子店員の妙な日本語にワロタwww。

After leaving Yokosuka Navy base, we've been to Yokohama city
and searched plastic models.

Souvenirs & today's dinner
P8022288.jpg
Yokosuka Carry&rice with many goods.
All destroyer without Murasame gave us brochures, thanks!

 いや~、今回もフル稼働で楽しかったです!
暑かろうがそんなもん気合だ気合!精神力と集中力でどうにかなるもんだ!
こう見えて自分、体育会系なもので。
で、今はクーラーの効いた部屋でE-1攻略中、体育会系どうしたw。

 次回、小松に60周年塗装機が出たと聞いたので
夏休み後半に撮影に行きたいと思っていますが、
夏休みと悪天候という二重トラップを躱せるか?地雷を踏んだらサヨウナラ!
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR