1411入間航空祭-入間に参った、人間にも参った-

 Hello, everyone.
November is the last month of Autumn, and best season in Japan.
Weather is comfortable, harvests from sea and forest are delicious,
in addition, many airshows are held.

I'm going to go to 3 airshows in November,
nearly weekly airshow, hahaha!!
November 3rd is a national holiday, "the day of culture",
and Iruma AB opens its door to public every year.
Iruma is very close from Tokyo, so many many people gathers.
The number of audience is more than the population of Iruma-city!

 皆様こんにちは、REMCATです。
入間航空祭は30万人の集まる一大イベント、
自衛隊としては国民へのアピールのためにも
ここで百里と三沢の60周年記念塗装機を出すに違いない!
そう固く信じて今年も入間に参ることにしました。
さてその結果は?

F-2 3SQ "60th Anniversary"
IMG_1154.jpg
Yeahhhhh!!! F-2 60th anniversary livery from Misawa AB!
I saw a photo of this plane landing on Iruma, and decided to go.
Cherry blossam flower on the vertical tail is very sophisticated.

 臨時改札開ける前に着いて並んでたのに
臨時改札開いてから並んだ方が早く中に入れるってどうなのよ。
待ってる間に『スカイクロラ』読み終わったわw。
なにはともあれF-2の60周年塗装を撮影できて大満足、
先に入っておられた百里のM様のところに伺います。

YS-11
IMG_9188_20141109104557d75.jpg
入間の機体がフライト開始、ワーイヽ( ゜∀゜)ノ、S-11!
・・・じゃなかった、ワーイヽ( ゜∀゜)ノ、YS-11!
幼少の頃に見たり乗ったりしてるかもしれませんが、
その様な記憶は一切ございません。
ときに海自のYS-11の後継機がC-130になったそうで、解せぬ。
作る作ると言っていたP-1の旅客型になると思ったのですが。

T-4 "Silver Impulse"
IMG_9235.jpg
TAC departure of T-4!
They showed this performance last year, so I expected they do this year too!
Whatever planes do, this taking off seems very powerful and beautiful!
I took TAC-D of F-15 in Komatsu under cloud, and T-4 under blue sky.
F-15 under blue sky is my next challenge.

IMG_9348.jpg
ナイフエッジぎゅいーん。
入間はRW17&35なので、午前中はかなり斜光の順光です。
F値を設定していると、朝の光は明るく見えて意外と暗い事に気づいた。

Close to pilots
IMG_9325_20141109104600a43.jpg
The front concetrates on driving, but the rear seems very relaxing.
But he is relaxing under 5G, very strong!
I'm exhausted even under 2G on Cessna.

CH-47J
IMG_9474_2014110910464984f.jpg
60周年の吊るし上げ。
元祖チヌークDJが異動になって今回は二代目がDJしてましたが、
確かにどことなくぎこちなかった感じがw。
CH-47は大型ローターで回転速度が遅いので1/125でこれ位。
ISO値固定でSS下げたらFが上がって真っ白になるので、
ISOを一旦100まで下げるというテクをここで思い付いた。

 ときにこの時、気鋭の若手航空評論家S氏のところにご挨拶に。
13年のRIATでお供させてもらった時に教えて頂いた
「極端なハナシ、部屋の中で飛行機の撮影は出来ない。
                       だからとにかくいろんな所に行け。」
のフレーズはREMCAT戦闘機撮影教則第一条として深く記憶しております。
これからもがんばって下さい! (`・ω・´)ゞ

C-1's high rate climb
IMG_9415_201411091046480f5.jpg
Fat but rapid...! Transporter often flies very quickly.
Passenger aircrafts also fly agilely,
do you know that B707 can move barrel roll?

Occupy the half of the sky
IMG_1195_20141109104646c04.jpg
秋空を圧するC-1の5機編隊。
C-1は全長全幅とも約30mですので、
B737-200が5機編隊で飛んでいると言えば凄さが分かるでしょうか。
って、自分で書いたけどそれって凄いな・・・。

Dedication pass
IMG_9535.jpg
Just like a tackle of American football!
I love fighters and don't big at transporters,
but this powerful charge excited me.

Combat break
IMG_1208_201411091046472a5.jpg
5機編隊と1機のソロに分かれての機動飛行でした!
図体の太さと機敏な動きのコントラストが見事でしたね。
三重フラップの高揚力装置がついているを見るに、
きっとバレルロールとかもできるに違いない。

The time of Blue Impulse, and the time of high density began.
BI is very famous recently by TV drama
and many people gathers airshow to see BI.
It is good for MoD because understanding of national people is
definitely the strongest weapon of national military.
However, it is not good for photographer...

BIが始まる前に売店に行こうとすると、なんと人間の壁でエプロンから出られない。
本当に停止状態、どうしてそうなった?
しょうがないのでそのまま待機、いや~、入間に参ると人間にも参るです。

Dirty roll take off
IMG_9598.jpg
Acrobat team flies most beautifully under the blue sky!
When F-2 was under development,
MoD planned to purchase 8 F-2 for Blue Impluse.
After economic reccession in 1990s, the plan was cancelled,
because F-2 is very expensive.
However, industrial product tend to be cheaper and cheaper
in mass production.
Why did MoD made more 8 F-2 and decrease the price?!

Fan break
IMG_9621_20141109105012fcd.jpg
IMG_9628.jpg
寄ってみた。画面からはみ出る部分が必ず出るので、
それも含めてどうやったら破綻なくフレーミングできるかを検討中。
ズームレンズだと確かに全体がフレームに納まるけど・・・。
ハミ出ない様にするにはどこに立つか、出た時にどう切り取るかを真剣に考え、
出そうな瞬間にギリギリピッタリをフレームインさせる技量が求められるから
単焦点レンズは面白いし修行になる。

べっ、別に100-400の新型が欲しい負け惜しみじゃないんだからっ!
かっ、勘違いしないでよねっ(><)ノシ!
手元に300kの実弾があったら超音速でヨドバシ直行なんてしないんだからっ!
お正月前に出たらKIXとITMで試射して2月に百里で実戦投入したいなんて
ぜーんぜん思ってないんだからねっ(><)ノシ!

4 point roll
IMG_9681.jpg
Movement and silence come one by one, 4 point roll.
If you wanna see back-shot, stand leftside of show centre.
If bottom view, go rightside of show centre.
By the way, if it plays 360 point roll, that's simply a roll, Hahaha!

Change over roop
IMG_9713.jpg
4機編隊のロールの頂上では翼端からもベイパーが出ること多し。
今年は現時点で既に間違いなくブルーインパルスの当たり年、
青空に描かれる白いスモークって美しいですねぇ。
誰だよ、毎回同じで退屈だから戦闘機バンバン飛ばす方がいいって言ったヤツ?!
>>オレオレ、母ちゃんオレだよ!

Double roll back
IMG_9766.jpg
You can see this performance only when 3rd flight category program.
3rd categoly is shown when it is cloudy ordinary, so I was lucky today!

6 T-4s fly in by delta formation,
and outer 2 planes roll outside and follow other 4.
Next, forward outer 2 T-4 roll and follow.
It is too difficult to explain the complicated maneuver,
so please watch YOUTUBE.

"Sakura" cherry blossam
IMG_1249.jpg
This performance is also 3rd category only.
6 T-4 make a huge cherry blossam in the sky.
Blue Impulse is good at smoke painting such as "Star", "Heart", and this "Sakura".

Cork screw
IMG_9834.jpg
お、スモークの軌跡が良い感じに奥行きを作った。
ブルーインパルスが終ったところで百里のM様にご挨拶してお別れ、
旅客機撮影の師匠K氏御一同にご挨拶に向かいます。
F-2のバイバイフライトを待ちつつ地上展示機を撮影・・・。

After show
IMG_9921_2014110910510546f.jpg
All flight demo finished and I plawled to take static displays.
Late afternoon sunlight made long shadows of people.
Maybe, the centre is me.

F-2 takes off!
IMG_1266.jpg
テイクオファフターバーナイスピードローパッサイレートクライミングウォーク
ヒイイイイイハーーー m9(゜∀゜)ノシ!!
 もちつけ⊃(′・ω・)⊇⊃)Д`)あい
今年は北向き離陸だったので、お帰りの際のハイスピードローパスから
翼を振っての急上昇までバッチリ見れました(^^)v!
結果論ですが、欲を言えばあと100メートル北に立てばもっと良く撮れた。

綺麗な秋晴れに見どころのあるマターリなフライト(何じゃそれ?)、
60周年塗装機も撮れて大満足の入間基地航空祭でした!
何より大勢のヒコーキ友達と遊べたのが一番楽しかったですね。
この日お会いしましたヒコーキファンの皆様、
ありがとうございましたっm(_ _)m!

 さて11月の後半は岐阜の裏側と築城に行く予定です。
現時点では影も形もありませんが次回、
「1411岐阜航空祭-ギフトセットでお願いします-」に続くのだっ!
スポンサーサイト

1410航空観閲式-国民の負託を示す-

 Hello, everyone.
This Autumn, I go to Japanese airshows as many as I can.
And as a result, I can't rest my body in holidays, hahaha!
Okay, today I'll talk about JASDF Air Review.

 皆様こんにちは、REMCATでございます。
さて予行に続いて本番も外周からスナイプしようと考えていたところ、
ぬ、ぬぁんと∑(・Д・)!会社の某部署の人から
「お前に中の写真を撮る権利を与えよう」チケットを貰っちゃいましたYO~!
あざーすm(_ _)m!超あざーすm(_ _)m!付け届け お土産買ってきまーす!
さらに百里のM様御一行も別ルートで入場券を入手したとのこと、
そんなわけで前週に続いて百里詣で、0600に石岡駅の駐車場に到着です!
休日なのに平日より3時間早起きってどうなのよ(・∀・;)?!

F-2 in hanger
IMG_8611_2014110622363356f.jpg
F-2 rests her wings in the dark hanger.
The review is not a open house, a kind of solemn ceremony.
Thus, AB is opened to authorized people only, very few.
As a result, I could see cockpit of F-2 in detail!
But... it would be better to see F-15, since I watched F-2 three years ago.

By the way, red and white tape in the background is "Kouhaku-tape",
used for celebration and ceremony in Japan.

306SQ fly pass
IMG_8962.jpg
編隊飛行は先週と同じく粛々淡々と。
天気が悪かったのですが、F-15だけ小松基地だったので載せます(^^ゞ。
えぇ、まごうことなきエコひいきです。何が悪い(・Д・)ドヤァ。

Prime minister comes down
IMG_0012.jpg
Prime minister Abe came from Tokyo by Helicopter.
Many SP stood around him and paid attention to terrorists.
I found that other helicopter and cars also parked to make walls of JGSDF-1.

I and prime minister watched each other!
IMG_0092.jpg
目と目が会う瞬間~σ(・∀・)σ♪
大国の首相とあって、なかなか良い面構えですね。
ときにREMCAT、安部さんと目が合ったのは初めてではありません。
一期政権中に明治神宮で正月バイトしてた時に参拝に来たことがあり、
距離約6~7メートルで一瞬目が合いました。
そのとき私の右手30cmの所には破魔矢(売物)がありましたが、
思い付くままに行動していたらきっと今頃このブログもなかったに違いないwww。
さて首相の前を各機が地上滑走開始です。

F-15J
IMG_8986.jpg
実は3年前の2011年も予行の時に中に潜り込んだ。
05、11、14年と、何気に観閲式出席率高し。
当時F-15はタンク落として飛行停止中だったのでタキシングのみ参加でしたが、
友人と一緒に「あ、タキシングはやっていいんだ」と妙な事に感心した(笑)。

F-2A with PGM
IMG_8998.jpg
GBU-38 under the wings of F-2.
I don't know why F-2 has only 1 bomb under each pyron,
if via TER or MER, F-2 can carry more and more.

Anyway, if F-2 have to support JGSDF in the front,
it is very serious and unfavourable situation of Janpanese defence.
It means that JSDF and JMSDF were already broken on the sea...

F-4EJ Kai with ASM-2
IMG_9022.jpg
F-2 can carry 4 ASM, on the other hand, F-4EJ Kai can only 2.
F-4 has much more engine power,
but the number of hard point under wings limit its capacity.
However, those 2 missles seems lances, don't you think so?

F-4EJ Kai with Mk.82s
IMG_9033.jpg
F-2 has PGM and F-4 has free fall bomb...it's the difference of age.
Anyway, I saw many photos of F-4 in Vietnam War.
She spreads more than 20 Mk.82 at a time, very stirring!

 ひとしきり転がった後はお待ちかねの飛行展示!

F-15J flight demonstration
IMG_0391.jpg
イカロス出版の『ヒコーキ写真テクニック2』に
去年より少しだけ近づけた・・・と思って表紙を見たら、まだまだですね(^^ゞ。
立ち位置とフレーミングは機材の性能が写真の決定的要因でない事を教えられる
(毎回書いて思うけどこのフレーズ長いよ!)要素、ガンガン攻めたいところです。

In the coloured clouds
IMG_0420.jpg
I got a backlight lucky ^^ !
Sharp silhouette of fighter in the coloured cloud,
I feel an aura of magnificence!
Backlight condition is my challenging task now.

Rainbow vapor
IMG_0527.jpg
主翼後方にうっすらと虹色ベイパー、う~む、まだ修行が足りんぞい。
ときにこのナイフエッジ、観客席に背中を見せる気満々でしたが。
私はこれを305の青梅がやると固く信じていたのですが、
結局式が終わるまでずっと北海道旅行でしたね。
おそらく他の役所のイチャモンをかわすための安全牌だと思われ。

With clouds
IMG_0546.jpg
The weather report said it was rainy, but it was sunny with cloud actually.
High humidity made showy vapors, that's good weather for me!
By the way, I want to go to LIMA or MAKS.
I eager to see many eastern fighters with vapor!

rainbow veil
IMG_0568.jpg
この日のベストショット(・∀・)!
アナウンスで「最後の演目です」と流れたところで
「何か」を感じてテレコンx1.4を外して待機、
コンバットブレイクの内側機の主翼にうっすらと虹色の羽衣が掛かりました。
本当に何の根拠があったわけでもないのですが、
そうした方が良いという心の声が聞こえた。
(べっ、別にファンブレイクを期待してたわけじゃないんだからっ!/Д/)

 After demonstrations of fighters, it's the time of Blue Impulse!

Against the Constitution
IMG_0728_201411062238239e3.jpg
あまりにもベストタイミングで入ったのでうpしたったwww。
軍を誹謗中傷しても許される自由な政治環境が日本国では保障され、
それを自衛隊が守って下さっていて良かったですね。
基地外で毎日プラカード振るヒマがあるなら、
特アに憲法9条を輸出しに遠征なさっては如何でしょう。

Zooooom!
IMG_0736.jpg
BI No.5 took off with rolling.
Power-weight ratio of T-4 is higher than that of T-2,
so BI inserted this performance when they equipped T-4.
I had thought BI performance is boring until last year,
but corrected my recognition this year.
Once they play under the blue sky, that's very beautiful and exciting!
To sum up, all is the fault of bad weather.

Grand Cross
IMG_0737.jpg
第一区分の5、6番機の離陸が交叉する事に今回気付いた。
翌週の入間では本当に交差したのだが油断していて撮れず、残念!
最近、漫然とチャンスを待つのではなく
ちゃんと考えて積極的に良い写真を狙うように心がけています。

4 ship inverted
IMG_0838.jpg
4 T-4s made a big inverted formation and passed through.
They break the formation slowly with keeping inverted position,
and besides Leader all have minus G.

Rolling combat pitch
IMG_0864_2014110622384954b.jpg
快晴なら広角、曇りなら望遠でバラけるところを狙います。
ときに観閲式ではBIも短縮プランなのね。
多忙で飽きっぽいエライさん対応の「対役所区分」ってヤツやな(笑)!

60th anniversary mass flight
IMG_0889_201411062238504ca.jpg
I heard that U.K. airforce sometimes makes "Number flight" like this.
ElizabethⅡ 50th memorial, airforce 100th anniversary and so on.
JASDF BI also often flies pass on alenas and festivals,
but this mass flight was built by normal T-4s from many AB.

飛行展示も終わり、地上展示エリアが開放されたので順に撮影。

Myself
IMG_0965_2014110623025180c.jpg
AH-64の機首センサーを見てハタと思い付いて実行。
鏡の縁にAFが合うのに苦戦してマニュアルでピントを合わせましたが、
MF撮影なんて一体何年ぶり&カメラ始めて何回ぶりでしょ(笑)。
せっかく撮ったから見せたい・・・でも顔出しはしないからペイント・・・
そんなの微妙杉?

F-35J
IMG_1040.jpg
Today's special guest! F-35J came from Lockeed Martin!
Hahaha, it's a joke. This is a wood-model.
However, this is my first time to see 1/1 F-35!
F-35 is going to join to JASDF in 2017,
so she must fly over the next JASDF review!

F-35J カッコカリ
IMG_1081_20141106223940538.jpg
いやほら今って、入籍はしたけど同居前みたいなステータスじゃん?
だからカッコカリ。秋イベが岐阜・築城にかぶっていてちょっと焦る。
ロッキードマーチン社からの借り物だそうですが、
自衛隊にしては驚天動地の珍しい気の利かせ方・・・
きっと安部くんに見せたかったからに違いない。

MV-22
IMG_1089.jpg
This Osprey came from Futenma, Okinawa Island.
JSDF decided to buy MV-22 as next transport helicopter,
so JSDF might wish show her in this review.
On the other hand, U.S.Marine also wanted to show MV-22
to Japanese people.
Interests of both sides miraculously met and Osprey is here.

帰りのバスが事故で遅延して乗車5分後に通り雨、危ねぇ危ねぇ!
正門周囲の記念展示機を見ていたら直撃でした。
今回は大雨直撃予報の圧倒的に不利な状態でしたが、
F-15の機動飛行と地上展示撮影の時だけ晴にしました。

 そんなわけで一国民としてしっかり空自を観閲してきましたっ!
今回の観閲式、総理の演説で印象に残ったのは、
首相自身が総司令官という当事者の意志を表明していた事ですね。
これまでの首相は自衛隊への温度差はあれど
自身を文民として自衛隊とは切り離していましたが、
安部首相は「国民のための自衛隊」を目指す自衛隊のリーダーとしての立場から
自衛隊三軍に訓示を垂れていた様に思います。
変に特アを名指しすることなく、日本と世界の平和に貢献するという
スタンスで国防を締めくくったのもスマートで良かった。

思えば軍隊の威信と信頼が失墜した終戦直後に生まれ、
冷戦の最前線で自国民の中の社会主義勢力の誹謗中傷に晒されても
黙々と国防と災害派遣を通じて国民に奉仕してきた自衛隊は、
正に日本人の士道を示す素晴らしい組織であります。
国民の負託に応える自衛隊があるならば、
その自衛隊に負託を示すにふさわしい国民でありたいものですね。

 では次回、1411入間航空祭-入間に参った、人間にも参った- に続くのだっ!

注:尚、今回の観閲は英語で言うとレビューです。
オーディットをしたわけではないので、
別段の問題は無かろうと思うけど、しっかり監査したわけじゃありません。
(注の注:ちょっと監査論っぽいことを言ってみたかっただけです)
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR