1704厚木基地-そろそろ薄着の厚木-

 皆様こんにちは、月刊誌化を避けるべくゲリラ的に更新のREMCATでございます。
え~、厚木や百里で既にチラホラご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・。
1/4に大阪梅田のヨドバシでEOS-1Dxmark2買っちゃった(・ω<)テヘペロ!
航空大臣「信念をもって買った。これ以上の機材軍拡はしない事を宣言する。」
まぁ実際EF500と1Dxあったら、もうそれ以上必要なくなるしな。
なので年初から近場の厚木を集中狙い、今回はその時の写真を一気放出するですYO~!

Hello, everybody. April is the consolidated settlement time in Japanese cooporation,
and I'm arresting in the dark cold office 16hours per a day, it's nothing but a April fool!!
Anyway, I'd like to show you my 3 days photo diary in Atsugi AB. Here we go!!

F/A-18E VFA-27
DPP_0026_201704082338059ad.jpg
さっそく1Dx2を実戦投入、やっぱ戦闘機相手じゃないとテストにならないじゃん?
ときにホーネットって何気に機体全体を綺麗に撮りづらいんですよね。
垂直尾翼が傾いてるから太陽が低くないと尾翼に光が回らないし、
水平尾翼が後ろに突出してるのでバランスがとりづらい。
あと高翼でストレーキが長いので、胴体の下半分が陰になりやすい。

F/A-18E VFA-115
DPP_0025_2017040823380412b.jpg
To tell the truth, I bought the EOS1Dx mark2, a professional camera made by Canon.
I can take aviation photo by this gear in whatever weather, whatever time, and wherever!
However, I have to learn basic techniques how to take good photo.

Sundawn light
DPP_0038.jpg
北の西洋墓地横の空き地から。
公園で「あ~、あの人は今墓場行ってるよ」って聞くとものすごくシュールだなw。
厚木は午前中逆光ですが、ちょうど南北の滑走路なので黒潰れせず「ギラリ」になります。
北向き離陸はたまにガバッと捻る機体以外は大抵墓場横で少しずつ西に捻って上がるので、
離陸撮影は基本的に墓場横空き地でおk。

Scramble!
DPP_0030_2017040823392846b.jpg
Intercepting bandits, F/A-18 takes off immediately!
Actually, F/A-18 in Atsugi doesn't take in charge of interception.
They are belonging to the CVN-76 in Yokosuka.
If enemy aircraft raid on Tokyo area, Hyakuri AB F-4 will intercept.

Highway to the danger zone!
DPP_0039.jpg
ホーネットのエンジンがかかったところでランチェン(^ω^#)。
南向きの離陸はストレートにHigher higher in my soul~~~!
なので南の公園に行っても撮影はつらいのでスッパリ諦め、
北エンドで風景画的に離陸を撮った後は公園でお帰り待ちしてました。

F/A-18E VFA-115
DPP_0041.jpg
"Eagles" comes back. This plane carrys AIM-120 under the left wing
and AIM-9X at the edge of the right wing, so he practiced Air-to-air mission.
From the last year, Navy painted gray scheme even if it is CAG, it's sad treatment...

MH-60S HSM-77
DPP_0027_20170408233807e06.jpg
ヘリ部隊では一番カッコいいマークのセイバーホークス、「剣鷹」。
去年航空祭で買った水墨画掛け軸風のパッチ、何かに使えないかな。
厚木の航空祭は一日限りの大パッチ即売会、実弾をありったけ投入です。

C-2A VRC-30 Det.5
DPP_0037.jpg
Supply aircraft for the CVN. U.S.Navy aircraft carrier can play an active role without fuel,
because its power generator is nuclear!
But its crews want to have many things not only foods but also amenities and so on.
This "Provider" brings such miscellaneous goods.

P-3C
DPP_0040.jpg
海自を日本語コメにしたいから、並びをわざと米日米日にしたんだぜ。
P-3Cの名前を知ってから、冬の有名な星座も「オライオン」としか呼ばなくなった(笑)。
初飛行から60年経っても後継機が目立たない長寿の機体ですが、
その秘密は旅客機ベースの容積の広さと堅牢性、一方で運動性は特に求められていないからと見た。
てか川重ってオライオン100機以上ライセンスしてたのね。中大型機ならMHIより経験値あるんじゃね?

E-2C VAW-115
DPP_0042.jpg
Recently, E-2D came to Japan.
VAW-115 has the longest history in Atsugi squadrons, but go back to USA at last.
It is lonesome, but I'm looking forward to seeing new SQ!

US-2
DPP_0036_20170408233823003.jpg
こちらは二式大艇改2(違)。基本形が変わってないから、
最近出たハセの二式大艇を青く塗ってアオシマのUS-2を緑に塗って並べたらバレないんじゃねw?
胴体形状から着水しかできないイメージなのですが、着陸もできるのね。

Touch down!
DPP_0044.jpg
The view from the tail of aircraft carrier must be like this!
E-2C prepared to touch down and come on me.
Hawkeye is the last one of the long Grumman carrier aircraft history.

Partially blown cherry blossams
DPP_7.jpg
風景画風味を2枚。こちらは北エンドの道路を少し東に下ったところ。
道路よりさらに低い位置に桜の公園があるので満開に大型機なら映えるはず。
下の写真は離陸でみんなが下がる位置(察し)。菜の花がちょうど咲いてたので。
2枚とも広角レンズ持っていけばよかったと猛省。厚木なら要らんと思って置いてきたのだ。
飛行機撮影教則第3条。「風景画は閃きと偶然。広角レンズはいつも携帯せよ」

Flower season
DPP_0035_201704082339313ed.jpg
For the wide range scenery photo, fighter is not good.
It is too small to be a heroine of the picture.
However, by your ideas and devises, you can get a nice one like this.

F/A-18E VFA-195 New mark
DPP_0043.jpg
ちょっと狙ってたチッピーの新マーク。なんかこの部隊だけマークの入れ替わり速くね?
レガホの時もCAG機の写真多いし、スパホになってから3回くらい変わってねぇか。
何が言いたいかというと、製作中の13年時点のCAG機まだ塗り終わってません(爆)。

E/A-18G VAQ-141
DPP_0031.jpg
This Grower is a derivative of F/A-18 Hornet series.
I don't think F/A-18 is Hornet, but it's honeybee.
It works very hard, take i charge of variety of mission.
And as a result, variety of aircrafts were wiped out from the carrier deck.
Now it is the nest of iron bee.

Comes from the moon
DPP_0028_2017040823381082d.jpg
月絡み。南エンドで月を見つけたので、入れられないものかと四苦八苦。
一度見つけたら写真に入れられないか、考えておく必要があります。
あと飛行機と自分との相対位置で最適位置も変わるので、
動いたらその都度どこに行ったかを再チェックしておかないといけません。

Sunset light 1
DPP_0033_2017040823381347b.jpg
In Japan, 5 O'clock PM is sunset time in February.
From 3, 4 O'clock, it is gradually dark and sunlight becomes orange.
This photo is not good as a "catalog" shot, but very beautiful.
A liking of photo style depends on each photographer,
and I'd like to learn from as many people as I can!

Sunset light 2
DPP_0032_2017040823381182d.jpg
夕焼けショット何枚か。冬場は16時くらいで綺麗に斜光がさすので、
鈍くオレンジに光る金属の質感が印象派的写真になります。
画像の色温度を多少上げるともっと良い。

Sunset light 3
KO8A4324.jpg
Beautiful and powerful. But I think that if it were F-14, It must have been much better.
The shape of Hornet is pretty simple...

F-4S VF-161 CAG
DPP_0045.jpg
今回のメイン、F-4SのCAG機撮ったったでドヤァー
「友達に自慢したかった。TVでも捏造報道しているからバレないと思った。今は反省している。」
などと容疑者は供述しており・・・。
飛ぶか飛ばないか曖昧な厚木はリスクヘッジで他の遊びも用意しておくと良いです。
REMCATの最近のお気に入りはプラモのヤスリ掛け。

 というわけで、駆け足で3日分の厚木撮影記でしたっ!
う~ん、地元の人に聞くと、厚木って飛ばない日も多いし飛んでも3機x2回で終わりとかあるみたいですね。
この辺は毎日必ず2、3回飛ばす空自を見習ってほしいですな。
航空祭が終わったら空母出港、帰港先はもう岩国でしょうか、向こうでも頑張ってください(^^)!
 
Okay, could you enjoy Superhornets?
Regret to say, but they move to Iwakuni AB within half year.
I had have to taken more shot in here...
However, I'll go to western Japan, because my home is also in the west!
It must be enjoyable to go to Kure, Iwakuni, and other nearby airorts!
Well, what's the next? I don't think yet...

スポンサーサイト
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR