FC2ブログ

1708Radom Airshow Day1-2-We are Polish Airforce!-

 10日連続で雨が降り続いていますね。さらに台風のオマケ付ですね。
どうせ来るなら首都圏交通の息の根を止めて、しっかり会社を休みにしてほしいのですが(笑)。
あ、別に会社を吹っ飛ばしてくれるのでも差し支えないよw?
さてそんな日曜の昼下がり、ラドムエアショー1日目後半であります。

B-52G U.S.Airforce
KO8A0347.jpg
B-52 legendary strategic bomber flies pass over Radom!
I heard that she also flies pass over SIAF in Slovakia,
so she must made this pass as a round trip exercise over central Europe.

F-16C+52 Polish airforce "Tiger" solo demonstration team
AS4I0326.jpg
15年には編隊飛行に参加しただけでソロデモ無しだったF-16。
最近ギリシャもポーランドもCFT付けたままで飛ぶデモチームを発足させましたが、
機動性はあまり変わらないイメージです。ブロック52になった時点でCFT前提になっているわけで、
外した状態って意外と余剰推力有り余ってたりする?

Flare and take off
AS4I0348.jpg
Under the actual warfare condition, once airplane get outside airbase,
it is a midst of battlefield! To evade SAM, scattering flares is tactical theory.

Flare & Roll
KO8A0395_20171021000333ffb.jpg
低空離陸から機速を付けて引き起こしてのロールにフレア。
これだと飛行場外周、滑走路エンドのSAMからは狙いづらいですね。
自衛隊も漫然のんびりと高く離陸せずに見習うべき。
実戦経験豊富な米軍がすぐ近くにいるんだから真似すればいいのに。

Bottom view for model making
AS4I0060.jpg
I became a big fun of Poland and Polish airforce, as aresult, now making Polish F-16.
Where is references? In my HDD, plenty of references, hahaha!

Flare circus
AS4I0503.jpg
垂直上昇しつつロールを打ってフレアフレアフレア!
遠心力でスモークを引いたフレアが四方八方に飛び散ります。
MiG-29のフレアは光も煙もほとんど出ないタイプですが、仕様でしょうか。
中露のフランカーデモではよく大量にばらまいていますが(見タイナァ・・・)、
おそらく赤外線短知識に加えて画像判別式ミサイルも攪乱する目的ではないかと。
あ、でもちょうどいま乗り物ニュースに出てた戦闘機撮影の師と勝手に仰がせて頂いている
S氏のコラムによると、今日びのミサイルって少々の小細工だと撃たれたら即オワタらしいわね。

Aerial combat
AS4I0511.jpg
F-16's flare draw long white clouds, so it seems that F-16 evades many missiles!
Flare of MiG-29 lights lesser than that of F-16, maybe the difference of manufacture.
I think the advantage of long tail flare is that
it is effective not only for IR-missile but also Vision identifing missile.

SU-27 Ukrine airforce
KO8A0504.jpg
ウクライナ空軍のブルーデジタル迷彩フランカーの晴天順光写真キタキタキタキタキターーーー!!!
当初1回行ったラドムよりもSIAFに行こうと思っていたのを、
コイツが来ると聞いてエミラテに3万円も払って目的地変更したのだよ!
あ、エミラテ使うとドバイ経由になるから目的地の変更がしやすくて便利っすよ。
RIATにも出ていましたがあちらは雨。もしRIATに行けてたらラドムには当然来れなかったから、
結果的にはラドムで大当たりでした。徹底した攻勢作戦、エランヴィタールの勝利であります。

Dirty low pass
KO8A0592.jpg
Everybody knows the maneuverbility and stability of SU-27, and this is an evidence.
She flies pass without a piece of upset.
By the way, leg cover inside of Russian aircraft is painted red
and wheel is paited green. Why?

Afterburner turn
AS4I0966.jpg
もうフランカーの写真を見せたいだけの特にコダワリのない駄ショットw。
いいんだいいんだ、LIMA15の曇り空から苦節2年半、やっとまたSU-27見れたんだから!
そいやMAKSって今年7月に変更されて今回で最後らしいね。二度と行けねぇじゃねぇか(゜Д゜♯)!

It must be best 3 in 2017!
KO8A0569.jpg
Many person says "Best" but they don't know what is the best.
Best shot in this trip and 2017 must be this one! My effort is now blessed!
Then, if so, why did I say this best 3? Best 1 and 2 are reserved for F-15 in Komatsu AB!

Saab J105O Austrian airforce
AS4I1221.jpg
Just after the powerful, speedy, agile, and beautiful SU-27,
low power, slow, dull and not beautiful trainer flies.
It is not fair for Austria, don't you think so?
The only advantage is that everybody seldom see such minor aircraft...

Unique airbrake
AS4I1227.jpg
SSSレアのフランカー青迷彩の直後にこの練習機。何の嫌がらせやw。
しかしエアブレーキが変わった形してますね。普通の板をシリンダ立てる方法じゃなくて
胴体からスライドして出てくる方式です。こんなの初めて見た。ネコミミっぽい(黙れ)。
シリンダの駆動スペースを取らないで良い一方、ブレーキ自体が機内で場所を取りますね。

M346 Next trainer candidate demonstration
AS4I1301.jpg
Aermacchi Master! this aircraft is same with Yak-130, two company's joint venture.
Stronger than simple jet trainer, but cheaper than original fighter,
that's trend of nowadays jet military plane. For examle, Korean T-50.

Sundden ground attack
KO8A1052.jpg
SU-22とF-16による対地攻撃。両方ワンパスして終わりました。何度かやってくれよん。
最近灰色迷彩になって急に現代機っぽくなりましたね。
ハセがF-16ポーランド空軍出してくれて、さっき近所のノースポートでGWHのMiG-29げとしたから
SU-22も48で作りたくなってきたな~(・ω<)チラチラ

Fire burns my hair!
KO8A1095.jpg
Planes pay attention to audience in airshow ground but
don't take care of people around the airport.
However, no one complain, even show welcome!
Because those who stay around the airport are all crazy enthusiasts!

Midst the fire
KO8A1104.jpg
F-16が2機アブレストでフレアを焚きながら進入してきたので奥の機体を狙う。
2機編隊で来たときどうするか、は事前に方針を決めておくと土壇場でワタワタせずに済みます。
REMCATはタダの編隊離陸や航過なら手前、
今回の様にこっちに突っ込んでくる系の広め編隊なら奥側、と決めています。
手前だとどのみち頭の上なので捻りが撮れません。

F4U Corsair
KO8A0996.jpg
Some Red-bull old aircrafts show demonstration.
F4U is very identifiable by its unique gul wing.
I'm a big fun of airplane so I drink Red-bull everyday and support it, hahaha!

PZL 130 "Orlik"
KO8A1456.jpg
ピラタス7相当のポーランド国産練習機。ひょっとしたらピラタス7のライセンスかもしれぬ。
スイスも同じコンセプトのアクロチーム持ってましたね。
SIAFにクリラオルリェが来てたらしく、それはそれで見たかった。

Extra Polish 303 SQ scheme
AS4I1411.jpg
WW2直前のポーランド空軍の飛行隊名称は航空自衛隊に似ており、
戦闘機部隊に303と306飛行隊がありました。
小松基地大ファンのREMCATとしては何だかとても親近感が湧きますだよ(*´ω`*))。

AS4I1462.jpg
Acrobat light plane with polish airforce scheme is unique, good.
I haven't imagined that Polish airforce made such modernized and West-side like performance.

MiG-29A Polish airforce
AS4I1587.jpg
昼下がりに再度MiG-29が離陸、軽くデモフライトしてからエクストラと編隊を組みます。
こんな小洒落たことをするとは、ポーランド空軍も垢抜けたものよのう。

Burner turn!
AS4I1758.jpg
Even F-16 pilot admits the mobility of MiG-29, she flies just like swallow.
I heard that when F-16 and MiG-29 start its operation,
MiG's missile was also better than that of F-16.

Late afternoon show
AS4I1642.jpg
欧州の夏は日が長いですが16時頃になると写真はそれなりに暗くなってきます。
目の方は暗順応してまだ明るい様に見えるのですが、F値点滅がどんどん出てきます。
ラドムはRW7/25、多少南東-北西に傾いているので夕方には外周が逆光気味になります。
といっても滑走路上を飛ぶ以外はまだまだ順光面も多い。

Heritage flight
AS4I1826.jpg
National guard historical flight.
If it is possible, please rebuild PZL P.11 in Krakow museum and join to this pass!
Poland and Polish force has been suffered from many invasions and long domination
from surrounding countries for long year.
However, they had never given up their independence and kept resistance.
That mind and policy is the strongest weapon for Polish national guard, salute!

Mi-24 Hind
AS4I1860.jpg
(悲報)銃撃されますた。。。
抱かれたい悪役ヘリ選手権3年連続1位ハインドさんktkr!
低空進入する経路の真下に空き地があるので大迫力です。
時にパトレイバー the Movie 2でヘルハウンド出撃シーンの
「チュンチュンチュンチュン!」ってローターが回る音、ハインドのオマージュだよね。
(分かりづらい)

Souvenirs for myself, hahaha!!
P8274513.jpg
今日び海外旅行するのに大枚換金する必要はないのですが、
エアショーに行くなら話は別です。ズロチとユーロの実弾飽和攻撃したったwww。
良いデザインのは2枚買ってお土産用(^^)。

OK everybody, did you enjoy? Go back to hotel and preparefor the next sortie!
2nd day is as much exciting as 1st day! Keep sharrrrrrpp!
スポンサーサイト

1708Radom Aieshow Day1-1-Kosciuszko-

Okay everybody, Let's start Radom airshow!
I've been to this airshow 2 years ago, so it was easy to make the operation plan.
First, I went to inside and after seeing static display (and shopping!),
moved to the opposit side to take flying display.

There's too many masterpieces in my HDD, so I divide 1day into 2 articles.
When will it finish? Who knows, hahaha! Okay, let's roll!

Gate guard wing
KO8A8556_20171002000405f13.jpg
エアショー門前。今回はタクシーを予約して朝一で会場入り地上展示撮影とサインゲットと買い物をしてから
11時に会場から拾ってもらって裏側の撮影ポイントに行く作戦です。
2年前に一度来ているので作戦が立てやすいw。
しかしここで大問題発生!なんと、チケットはネット経由でしか入手できなくなっていたのだ。
現地で買えると思ってたから持ってない(´;ω;`) 初手即死ヲワタ・・・ヲワタ・・・。
開戦劈頭最大のピンチに衝撃を受けつつも、全力必死で4ビットの頭を巡らす。
幸いこっちはどう見ても平和ボケの日本人だ。一人入れたところで保安上の問題はないだろう。
よし、スタッフを捕まえて泣き落とし作戦で行こう!(ダメ人間w)

Operation map
KO8A8736.jpg
スタッフに事情を話すも先方も英語が話せない。しかしここでエアショーのネ申登場!
偶然にも日本通の若いポーランド人(プレス腕章)が私を見つけ、スタッフに交渉してくれたのでござるよ。
「ねぇねぇ。こいつチケット持ってないらしいんだけどさ。フリーチケット1枚あげてくれない?」
スタッフがOKOKとポケットから半ピラチケットを下さった。こんな幸運めったにお目にかかれんわwww。
前話で出した忍者Tシャツを着ていたので私が日本人だとすぐ分かったのがきっかけでした。
これで仲良くなり地上展示を一緒に見て、ブルーインパルスのパッチをプレゼント。
ほんま日本人の評判の良さが役立ったでぇ。せやから海外行ったら自分も日本人として立派に振舞わなあかんでぇ・・・。

F-16C+52 Polish AF
KO8A8602.jpg
We met again. I seldom see weapon display such as this, so very interesting.
I got a signature from a pilot, thanks!
I dared to ask a question to pilot. "MiG-29 and F-16, which do you think better?"
He said, "Absolutely F-16, Hahaha! MiG's mobility is as good as F-16, but avionics is poor."
Very pursuadable answer...

MiG-29UB Polish AF
KO8A8618.jpg
Double seats Fulcrum is not cool, but it is common in small fighter. For example, A-4 2 seater is awesome!
Anyway, I bought some patches from pilot's shop.
Cool and beautiful lady pilot sold me her private patch, wow that's my treasure!

Nose art
KO8A8614.jpg
This MiG-29 is belonging to Malbork AB, west Poland.
In middle ages, German knights stationed the city, but were conquared by Polish king.
This paint of knights is come from that history.
MiG-29 SQ of Polish AF is Minsk-Mazowiecki, Warszawa, and Malbork?
I want to study more and more about Poland and its AF!

Reference for model
KO8A8616.jpg
ほぉおら、主脚カバー裏側と脚庫奥の配線とパイロン先端のディテールフルな写真だよぉ?
あ~あ、こんなの見たらディテールアップしたくなって完成がますます遠ざかるなぁ笑笑。
なんの嫌がらせや⊃(´・ω・)⊇⊃)´Д`)ゴフゥすんまへん
あ、トラペのMiG-29(1/72)はこのへん完璧な逸品なので、見つけたら買っとくよろし。

SU-22 Polish AF
KO8A8634.jpg
Tiger Fitter. After my last visit, SU-22 ware changed scheme
and now they are F16-like gray colour.
Modern whity colour on old Soviet jet, that's pretty nice!

UAV
KO8A8643.jpg
ポーランド空軍にも無人機の波。
そういえばX-47って空母着艦まで実現したのに中止になったのね。モッタイナイ。

Leopard 2
KO8A8656.jpg
多分主砲の短い5型。長い6型ってスキッとしてて好き。あ、積んでます抜かりなく。
しかし飛行機に比べるとどうしても戦車ってしっくり来ないんだよな。
WW2のを4台と現用2台で在庫もストップしますた(作れよ)。

Air balloon
KO8A8716.jpg
The first and last player is balloons.
Advertisement, Airline, classic pattern, they are unique.
However, until they disappear, aircraft can't come up the stage!

SU-27UB Ukrine AF
KO8A8597.jpg
最近はやりのソシャゲ「ジェット戦闘機これくしょん」でSSSプラチナレアキャラの
SU-27UB ウクライナ空軍ブルーデジタル迷彩塗装。
2017年はRIAT・ラドム・CIAFと活発に活動、
今回コイツが来るのでSIAFからラドムに予定変更しました。
それにしてもうつくしす・・・。

Crane head
KO8A8645.jpg
So what should I say... Eagle is powerful and cool.
Su-27 is beautiful and cooooolll!!!
I bought 2 SU-27 kit for this paint scheme.

Exhaust nozzle
KO8A8593.jpg
ほぉおら、SU-27のエンジンノズルはこんな風に汚れてるんだよ。
黄色と青の濃淡に金属肌と少し質感の変わったところもあって、さぁ塗装が大変だ大変だw。
そこまで拘らずにサクッとMr.61黒鉄色塗るのが健康的です。

nose art
KO8A8722.jpg
What is written? I can't read Russian alphabet.
But this Eagle with sword and shield is very nice paintwork.

Souvenir shop kill me!
KO8A8741.jpg
整備(には見えない私服だが)のおじさんたちがウロウロしてたので
店は出さないかと思いきや、地上展示を一周して来たら開店してた(笑)。
独墺波の店より数倍高くて日本の物価に迫る、自分の価値をよく分かってらっしゃる様でw。
ユーロが使えなかったのでズロチをガンガン突っ込みましたが流石に高すぎるので、
カッコイイのを選んでげと。
あ、ブースによってはユーロでも買えたので、実弾はどっちも持っていくと良いです。

AN-26 Ukrine AF "Shark mouse"
KO8A8574.jpg
Ukrine An-26 comes to support SU-27.
I've never seen An-126 and An-225, where are they?
Anyway, she is not a maincast, but pretty nice and rare.

EF2000 German AF
KO8A8665.jpg
EF2000 being surrounded by its carrable weapons.
Such exhibition mothod is impressive but very time consuming...
This time, Eurofighter co. stuffs also came and gave away some souvenirs.
I couldn't slip such precious items from my eyes, got 3 times, hahaha!

J-105E Austrian AF
KO8A8664.jpg
ハイ、実はこのエアショーの後、ウィーン行くんだよね。隣に乗せてってくんないw?
本当に聞いてパッチ買ったらシールをオマケしてくれたぞよ(^ω^)ノ。

F-16A Dutch AF
KO8A8711.jpg
Holland's F-16A and B joined only in static display, W H Y?!
By the way, I have this "Diana" SQ kit in my stockyard. Semi nude Diana is cute!

Hawker Hurricane Polish SQ
KO8A8758.jpg
WW2で電撃戦に瞬殺されたポーランドですが、
パイロットはイギリスに亡命して戦闘を継続、少なからぬ戦果を挙げました。
思えば列強による分断と屈辱の130年並びにWW2の侵略の間、
ポーランドは自国を守る意志と努力を決して捨てませんでした。
この国民の歴史と意志こそが、ポーランド国家の最高の資産であり、国防の最大の武器です。

Polish AF SU-22s formation flight
KO8A9029.jpg
多分いま世界で一番気軽に見られるSU-22。
そいやポーランド空軍ってMiG-27も持ってたけど、どう使い分けしてたんでしょ。
地上展示を見て11時に会場を離れ、タクシーと待ち合わせて外周撮影ポイントへ。
流石に前の方は全部埋まっていましたが、離陸以外は十二分に撮れました。

Polish AF MiG-29s formation flight
KO8A9052.jpg
Air cover provider for SU-22, MiG-29!
Formation leader is MiG-29UB, and camouflage pattern differ each other.
She is the counterpart of Western 4th generation fighter F-16,
it is interesting that Poland has both planes...

Polish AF F-16s formation flight
KO8A9095.jpg
ポーランド空軍最新戦闘機。
制空戦闘機のMiG-29、攻撃機のSU-22ともに老朽化したのを
マルチロール機でコンパクトに代替する意図でしょうか。
ときにCFTタンク付けても従来と同レベルの機動性を確保してるんでしょうか。
ブロック50はGE、52はP&Wエンジンですが、P&ホイットニー(2)で覚えると良い(・∀・)。
1/72のブロック52はアカデミーだけだからタミヤさん72のバリエはよ。

MiG-29 Polish AF
KO8A0038.jpg
Hyeeehaaa, solo flight demonstration follows mass-formation flight!
Frucrum's dark gray scheme works very well in the dark cloud, shit!
Anyway, MiG-29 is as agile as F-16, F-18 and other 4th gen. fighters!
Polish AF's MiG-29 is modified to NATO standard mission equipment,
and it is a kind of idol in exercises.

MiG-29 Polish AF
KO8A0056.jpg
一同インテークに傾注!全開になっていますが、地上では全閉で肩上の補助インテークから吸気しています。
ソ連の第4世代ジェット戦闘機はこれのお陰でインテークの中まで塗らなくて楽です(・∀・)。

MiG-21 Romanian AF
AS4I9763.jpg
Yeahhhh!! Old lady comes after young girl, MiiiiG-21 Lance-R!!
Just before the collapsion of Soviet union, many Eastern Europe countries had new MiG-29.
However, MiG-29 has advanced avionics system and 2 jet engines.
Its cost is not negligible for small countries, and they gave up Frucrum.
Instead of it, they choosed MiG-21, simple and reliable plane.

MiG-21 Romanian AF
AS4I9764.jpg
NATO規格に改造されたMiG-21“Lance-R”(槍騎兵)。
デルタ翼にとがった機首先端はまさに空気を切り裂く槍の様です。
ホビードラの特売でR.V.AircraftのMiG-21をうっかり2機買っちゃったけど、
いつ完成するかな~テヘペロ(>ω・)!

MiG-21 Romanian AF
KO8A0304.jpg
War scoop shot in Vietnam? No, Poland.
MiG-21 was exported to the Western and the Third countries, production number is more than 10,000!
It must be an unbreakable record for jet fighter.

MiG-21 Romanian AF
AS4I9845.jpg
鬼トリミングしてますが、主翼から白いベイパーを沸き立たせて突進、急降下してくる槍騎兵。
3/4逆光の金属的な光の反射と相まって、なかなかの迫力でした。

2015年の時みたいに1日を1話で完結させようと思いましたが今回ははるかに濃厚コンテンツ、
そこで1日を2回に分けます。年内に終わると良いな(終わるとは言っていない)。
Okay, continue to the 2nd stage of 1st day, wait a bit please(>ω・)b!
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR