1611 Aviation museums tour -まだだ、まだ終わらんよ!-

 皆様こんばんは、書きかけで公開設定にしていたREMCATですテラハズカシス(/∀/)。
もはや月刊誌状態となっているこのブログですが、
続ける気は満々ですので生暖かい目で見守ってやってつかぁさい。
というわけで今回はネリスの後に行ったシアトルの航空博物館巡りの話をば。

Hello, everyone. Today, I'll share you some pictures of aviation museum collections in Seattle.
As you know, there is the headquarter and main factory of Boeing Co. in Seattle
In addition, the city has some aviation museums.
I planned to go sightseeing all of them, let's roll!!

Museum of Flight
_MG_0417.jpg
シアトル市中心部とシアトル=タコマ空港の中間あたりにあるミュージアム オブ フライト。
ボーイングのレントン工場に併設されており、多分ボーイング資本が入ってます。
まぁ各務ヶ原の航空博物館みたいなもんよ。市内・空港どちらからもバスで行けます。

KC-46 in test
_MG_0420.jpg
Yeahhh!! Lucky boy, it's me!
Just when I arrive at the museum, this KC-46 "Pegasus" show me test flight.
JASDF decided to purchase this type in addition to KC-767.

G.9 Frecche Tricoroli
_MG_0433.jpg
「けっ、こんなの本物の戦闘機じゃねぇや、ただのジェット機だ。」
出オチのゲストキャラを回避したと思ったら1話後で死んだマリオが乗ってた機体。
曲技と戦技は同じでも戦争はまた別だったってことか。

L-1049 Super constellation
_MG_0452_20170212213051185.jpg
The most beautiful recipro engine airliner made by Lockeed.
Lockeed airplanes has constellation's name, Orion, Vega, and so on.
I saw flyable one in RIAT 2013.

Space shuttle
_MG_0474.jpg
かつての宇宙往還機。今はアメリカってもうスペースシャトルやってないのね。
コストがかかりすぎるとはいえ、閉鎖環境の地球で資源の取り合いするくらいなら
早いとこ宇宙に出てしまって無限の資源獲得を狙った方が良い気がします。

B-49
_MG_0489.jpg
After the WW2, USA planned to build jet heavy bomber in order to airraid Soviet Union.
This B-47 is made for that purpose, pretty similar to B-52.

B747-100
_MG_0552.jpg
みんな大好きB747の初期型。そういえば同じ塗装のさらし首が成田になかったか。
航空ファンの受売りだけど、今ってB747-8とB773ERのお値段ってほぼ同じなのね。
だったらB773ER買う方がお得な気がしますな。
おそらくB747は初期型からの共通設計部分の減価償却とか
とっくの昔に終わってるに違いない。

F-14
_MG_0568.jpg
F-14 Tomcat! Why shouldn't I start my hobby 3 years earlier?
If I started, I could've take F-14, F-1, DC-10, MD-11 and other precious airplanes!
I wish I could go back to 1990's with my latest cameras.

SR-71
_MG_0685.jpg
アメリカの大きな博物館によく飾ってあるマッハ3の黒い鳥。
背中のブースターみたいなのは何なんだろ。
ほぼ直進飛行しかできなかったそうですが、
マッハ3で格闘戦もできる飛行機をマジメに考えると、おそらくエンジンにブレイクスルーが必要だな。

MiG-21
_MG_0727.jpg
A rival of F-4 on Vietnam.
This small and symple fighter takes low cost for maintenance,
so some countries still use upgraded version.
I watched Romanian AF MiG-21 in Poland airshow, it was attractive.

F-4C
_MG_0763.jpg
空軍型だからCだろ多分。D型は複座のはずだからな(素人発言)。
日本で有名な米海軍機と言えばF-14ですが、
アメリカでは運用期間が長くてベトナムで活躍したF-4の方が人気だそうで。
博物館展示で思い出したけど、小松の航空博物館にも飾ってぇな。ええやんええやん。

F-104
_MG_0753.jpg
Belonging to NASA. This pencil-like airplane is built in 1950's.
10 years ago from 1950, Type zero fighter was built.
How do you think about this speed of technology evolution?

Airshow? I do go!
_MG_0816.jpg
エアショー?!EOS7D2に500㎜つけて行くわ(=゜ω゜=)ノシ!
多分戦間期のエアショー草創期のポスター。
「混雑を避けるためにお早目にお越しください」という記述に注目。
この時代に既にエアショーどころか自動車が大衆に一般化していたという事です。

Albatros D.V
_MG_0972.jpg
Paint on fuserage is not so sophisticated, but very showy!
In the age of WW1, fighter pilots are kinds of knights and hero in the sky.
They painted their own "horse" colourfully.

Strange figure
_MG_1052.jpg
空手で言う所の「前羽の構え」ですね。うむ、腰で半身を切っているし間違いない。
パイロットへのトロフィーみたいな中にあったんですが、何だこりゃ・・・?

P-47D
_MG_0912.jpg
Big and tuff guy Thunderbolt.
This plane was originally designed to fly high sky to escort bombers who attackGermany,
but P-47 didn't have enough range to guard bombers during full operation.
After appearing P-51, she change the job and attack the tanks and other groung targets.

Boeing field
DPP_0028.jpg
シアトル2日目はエベレットまで行って工場見学とミニ博物館巡り。
早く着きたかったのでタクシーに乗りましたが、タコマ空港から80ドルくらいかかったので
低コストの路線バスか現地ツアーもお勧めです。帰りはバスを乗り継いで節約しました。

The biggest building in the world
DPP_0029.jpg
It was Tuesday and my tour was from 09:00, there were 5 persons in my tour.
Tour guide show us B747 line, B777 line, and B787 line.
Each assembly line has 3 or 5 planes and they are all in this building.
I want to build this construction in 1/1000 scale plastic model!

B777-300ER in Testing
DPP_0030.jpg
見学センター屋上から工場を見たいと思って上がると、なんと試験機がちょうど離陸!
それも最新主力製品のB773ER、端切れラッキー凄まじいなw。
エアラインは分かりませんが、グリーンメタルの塗装がカッコイイですね。

Screaming lady
_MG_1286.jpg
Oh, what made this cute girl scream?! You will see the answer below.
After Boeing tour, I visited 2 smal museums which has many flyable plane collections.
If you see such precious heritage planes, you must also be astonished like her, hahaha!

Historic Flight Foundation
_MG_9432_20170212213306f46.jpg
ボーイングの見学センターがエベレット空港の北東側、
ちょうど反対側の南西側がこのヒストリック フライト ファウンデーションです。
数は10機そこらですが、ハンガーの中に傑作機が所狭しと並べられています。
しかも全部飛べます。アメリカのこの航空文化は素晴らしい。

P-51C
_MG_9428.jpg
This type is not the famous "D".
Canopy shape is same with Spitfire to improve 6 O'clock view.
Zebra like stripe on the wing and fuserage is called "Invasion stripw".
When Operation "Overload", United allies painted this pattern to identify friend or enemy.
Once a plane is not this zebra pattern, it means that "Enemy".

F8F Bearcat
_MG_9427.jpg
WW2のアメリカ海軍最強機。烈風とか震電量産する頃には米軍もF8F出してくるよ!
F6Fに比べて引き締まったとか言われますが、横から見る分には同じ様に見える。
ついでに主翼の折畳み方法がF4F、F6Fと続いた後ろにバッサリ曲げる方法じゃないのね。

Spitfire
_MG_9341.jpg
After WW2, many fighters were sold to small countries.
This Spitfire is one of them, belonged to Czeck AF.
In 2017, MAKS is held in July, I can't go there....
I'm now planning to go to SIAF in August or CIAF in September.

F7F Tigercat
_MG_9435.jpg
WW2太平洋戦線の後半の主役F6Fとグラマンレシプロ機の完成形F8Fに挟まれて
微妙に目立たない双発機。何気にすごく良いものを見た気がする。
双発機を艦上機として運用かぁ。複座にして雷撃・爆撃機にすれば良かったんじゃ?
でもA-1が単座でそれやってるしなぁ・・・。

DC-3
_MG_1332.jpg
Beautiful recipro airliner in 1930s.
IJAAF also used this type as Type-3 transporter.
The left fat uncle under the wing guided me and explained about aircrafts.
In addition, he took me to the next museum on his car, thanks!!

Precious flight jacket
_MG_9442.jpg
お土産コーナーの近くに掛けてあった、館内のオジサマ達が着ていたジャケット。
館内には数人のレストアエンジニアのボランティアがおり、解説付きで案内もしてくれます。
平日の雨の日だったのでじっくり解説してもらえましたが、楽しんでる感がありました。
で、このジャケは非売品。レストアのボランティアを200Hだかやると貰えるそうです。
ある意味ものすごく高価な貴重品です。

Flight Heritage Collection
_MG_9443.jpg
今度は空港南東側にあるフライト ヘリテージ コレクション。
日本だとレシプロ機のDVDでよく登場する、あの博物館です。
さっきのHFFに比べると博物館的な置き方をしており、機数も倍以上あります。
当然全部飛べます。何度も言わせないで下さいよ。控えめに言って最高だろJK。

Type-1 fighter "Hayabusa (Oscar)"
_MG_9486.jpg
IJAAF main fighter. The name "Type-1" means that IJAAF equipped the fighter
in Kouki (Imperial Japanese Era) 2601th year.
"Hayabusa" is the pet name of Type-1 fighter, it means Falcon.
Falcon of bird can dive very first, on the contrary,
this machine falcon was very agile but not big at dive attack.

P-51D
_MG_9470.jpg
Please pay attention to see its canopy.
You can find that its shape is different from the farmer P-51C.
This expanded bubble shape canopy provide pilots wide view.

Fw-190D
_MG_9524.jpg
ドイツ空軍戦闘機の雄、長鼻のドーラ。フォッケウルフって強くなるごとに鼻が長くなるね。
1/48でレシプロ戦闘機バンバン作りたいけど、まず日本機の在庫を作らないといけない。

B-25
_MG_9545.jpg
When this middle size bomber appears at the airshow,
you must listen to the announce "Doolittle".
He is the U.S.army pilot and the first person to throw bomb on Japan.

T-34
_MG_9591.jpg
プラウダ学園所属のT-34(違)。大学戦序盤のシーン泣いたよね(関係ない)。
戦車や装甲車も数両置いてありました。多分稼働します。
ソ連の戦車なんてどこから調達してきたんすかw。

P-51D in the hanger
_MG_9840.jpg
Beautifu silver body.
Fighters contribute to its nation 3 times.
First, during its manufacture, advanse the level of technology and industry.
Second, during its use, save the nation.
Third and at last, it is exhibited in the museum and tell the history to the next generation.

MiG-29, what?!!
_MG_9855.jpg
ちょw、ジェット機ww!もはや博物館の域を超えて軽く私設軍隊だろこれwww。
聞くとモルドバだかどっかの不要機を引き取ってフライアブルにしているそうです。
MiG-29を1機飛ばすのに整備やメンテ部品含めてどれだけ必要か知りませんが、
こんな企画なら年1万円は寄付するわ!このほかにF-105もありました。

 というわけで、1週間の飛行機漬け・英語漬け企画でした!
現役の飛行機とそれに至るまでの航空史を詳しく見られてとても楽しかったです。
羽田レベルの空港がザラにあり、日本のを束にしてかかっても勝てない博物館が随所にあり
民間も軍隊も常に航空の最先端、やっぱりアメリカは「空の帝国」なんですねぇ。

As a conclusion, I'd say that U.S.A is the "Empire of the sky".
The country has been breaking the front line of aviation history
from the invention of flying machine to the journey to the moon.
I was inspired by its frontier spirit!

Well, Okay, let's go back to Japan.
In Hyakuri AB, Japanese strongest SQ waits for us!

1611 Nellis day 2-It's American style!-

Hello, everyone.
In the Winter, there's no airshow in Japan.
It means that passenger plane spotting season is now!
I go to NRT and HND fleaquently.
Okay, let me show you off the second day of Nellis.
First day was damned hell cloudy, but second day is perfect sunny!

B-1B
_MG_1841.jpg
Took a photo by wide lense, long nose is exaggrated.
Stream lined shape is very beautiful and make me feel a kind of nobless.

F-22A
_MG_1852.jpg
飛行展示用の機体が端っこに置かれてますが、何気にこっちのほうがクリアに撮れたりする。
アイドリング中とかを撮ったら意外と傑作が生まれそうな気もするが、
海外エアショーでそこまでやる度胸は無いw。
ときに後ろのDC-10のエンジンが生えてて、試験機とかトンデモ新型機みたいね。

Spitfire Mk.8
_MG_1875.jpg
This is the other stream lined airplane.
This Spitfire is the latest model of the series,
powerful griffon engine is fitted and bubble canopy give a pilot clear vision.

24 mass formation flight
_MG_1928.jpg
前座で24機大編隊。あのね、これが前座なんですよ。パイロットは全部民間人なんですよ。
民間人が24機編隊組める国と航空撃滅戦やったら、そら負けるわw。

Biplane action
KO8A8590.jpg
Biplane show an agile performance.
Wing load per 1 square inch of biplane is much lighter than that of jet plane,
it means that biplane can maneuver more quickly and agile.

Kill'em all!
_MG_2128.jpg
日曜朝に奇襲するなんて、なんて卑怯な奴らだ!やっちまえ!
(そういうコメントは立場上如何なものかと)
実際には上州旋回を延々繰り返していたのですが、角度によっては空中戦に見えました。

QF-4
KO8A8991.jpg
Wowww!! Flying antique! I didn't think that USAF still operates this old jet.
F-4 was born midst the Vietnam war and still works in some countries.
JASDF keeps more than 40 F-4EJs in Hyakuri AB.

Fire!!
_MG_2395.jpg
アメリカ人の好きなジェットカーと飛行機の対決、今回はジェットフォーミュラvsF-80。
おそらくアメ公に聞いたらこう答えるだろう。「これがアメリカンスタイルさ」
さらに背後で大爆発までエクスプロージョン、この演出に俺の中の全米がワロタwww。
隣の日本人「なんで爆発してんだ??」
REMCAT「ノリでしょ。ゴレンジャーも変身ポーズで爆発するしw」

F-86F
_MG_9875.jpg
Garish reflectiom light is the trademark of early jet plane.
F-86F is very famous in Korean war.
Its counterpart MiG-15 was superior to it in ascending power and weapon,
but pilot skill of USAF defeat that drawback.

Search & rescue
_MG_2542.jpg
迫力系写真。撃墜されたパイロットの救助にA-10とブラックホークが向かいます。
パイロットを育成するのにかかるコストを考えれば云々という理屈の他に、
撃墜されても助けてくれないならパイロットの士気はダダ下がりです。
「使い捨て」は結果的にその人間一人以上の損失がジワジワ来るというのが
ヒューマンリソースマネージメントの常識です。

F/A-18F
_MG_9843.jpg
Invited NAVY wing plays powerful dance.
Carrer fighter have to move quickly in the low speed situation,
so airshow is the best chance to show its performance.
However, actually I wanted to watch demo flight of F-15 in the USAF airshow.

F-22A Afterburner take off
_MG_9950.jpg
太平洋を越えた遠い異国の砂漠で偶然にもお会いしたK氏と相談、
引き起こしを撮るのはどの辺が良いかねぇ。
ということで二日目は中央付近の雛壇に陣取りましたが、見事に日本人ばっかりでしたw。

Sharp roll
KO8A9550.jpg
F-22 is similar to F-15 from the viewpoint of function.
Wide wing gives the plane quick moneuver and powerful thrust assures its energy.
I think that F-22 is the ultimate evolution model of F-15.

The best shot in this expedition
KO8A9671.jpg
2016年マイベストショットにも選ばれたラプターショット。
好条件もさることながら、撮影の「ための」フライバイを撮り逃さないために
毎回自分の体と感覚のマネージメントを練習してきた成果が見事に出て
画角いっぱいにガッチリ納められました(^^)v!

F-35A
_MG_9904_201701280830481c2.jpg
Starwars shot 2.
F-35's engine F135-PW-100 has twice more power than
other 4th generation common fighters.

Heritage formation flight
_MG_9956.jpg
F-86の黒煙とF-35の翼端ベイパーが気になるポイント。
初期のジェット戦闘機のエンジンって意外と黒煙吐くのね。
F-35の翼案はバッサリ切り落とした形なので、翼端渦のベイパーが出やすいのか。

Heritage formation flight 2
_MG_0014.jpg
3 memorial USAF fighters came from the back!
Front view of F-22 and F-35 is very similar...

F-16D Thunderbirds colour
_MG_0213.jpg
フライトラインに居たときにD型だった4番機。
これはウレシス、珍しいD型のフライトが見られるぞい、と思ってwktk。
したらば着陸時に一機ずつ撮っていて、あれ?D型は?!
いつの間にか入れ替わって離陸してました米軍ぱねぇ。

Diamond take off
KO8A9824.jpg
Thunderbirds make a tight formation and take off!
I have seen their performance in Misawa Japan in 2009,
very glad to see them again in their home base!!

Trail to diamond roll
KO8A9903.jpg
難易度の高い技なので皆さんご注目~!だそうでした。
だまされるな、孔明の罠だ!

The mark of Thunderbird
KO8A0036_2017012808322988f.jpg
Bottom view is the symbol of Thunderbirds and USA, big eagle!
When I built a model of Thunderbirds F-16C,
I didn't use decal but painted this large blue bird.

Caripso pass
KO8A0165.jpg
9月にオシアナでブルーエンジェルズを見てた時、
同じ科目で5番機がえいやっ、と裏返ったところで違和感を感じたのですが。
実はブルーインパルスもサンダーバーズも、
この科目ってショーセンターに見えないところで既にこの態勢になってるんですね。
個人的にはブルーズの方が動きがあって好き。

Head to head
KO8A0263.jpg
Noooaaa!! I couldn't take perfect shot like the professionals!
I'll be back and challenge again!

Sneak pass killer
KO8A0279.jpg
さっきのトレイルトゥダイヤモンドロールからのスニークパス、
「難しいのでよ~く見てください」というアナウンスをリスニングしつつ
左を見張って見事にバックショットを決めた。我ながら大人げないことをした(笑)。

Reflection pass
KO8A0717.jpg
2 F-16Cs fly just like flying on the mirror, so called "Reflection pass".
Can you see the below plane's number?
No.5 sometimes flies inverted, so "5" is written up side down.

Traffic jam!
KO8A0654.jpg
ボムバーストからの多方向交差。B=エンジェルズやF=トリコローリも得意ですね。
おそらく直進高度を厳密に決めて、絶対にその高度を維持する様に飛んでると思われ。

At the end of the airshow
KO8A0922.jpg
That's "your" US Air Force demonstration team, Thunderbirds!!
A word "your" in announce made me impressed.
USA citizens want to save their own country and leaves national guard to the military.
Military person works all around the world to accomplish their duty.
Hence, USAF is the common asset of US citizen!
I wish JSDF also could have such concensus of Japanese citizen.

Super moon
KO8A0964.jpg
ツアーバス待ってる最中に何気なく見ると、月デカっΣ(゜Д゜)!
そういえばこの日はスーパームーンでしたね。
軍用機撮影の先生S氏がネリス行った時はサンダバのフライトに月がかぶってましたが、
今回はなかったのが残念。まぁ月の公転周期は太陽暦とズレるから仕方ないか。
 
 というわけでラスベガスでのビッグギャンブル、ネリスエアショーは大勝利!
カイジばりの積み重ねでエスポワール号は免れました(笑)。
あ、いつ鉄骨渡りさせられてもいいように路側帯ブロックで練習してます(関係ない)。
 
次回はネリスの後に転戦したシアトル博物館巡りのお話をば。
アグレスが来るまでに終わりそうな気がしなくもない(終わるとは言ってない)。
See you next!

1611Nellis day 1-Operation Trump, let's roll!-

 あけましておめでとうございます、REMCATです。
今年も最適の健闘をする所存ですので、よろしくお願い致しますm(__)m。

さて、年明けに昨年の記事を書くと鬼が笑うといいますね(言わない)。
そんなわけで今回はネリスエアショー1日目です!
アグレッサー来る前までに終わるといいな(小並感)。

A happy new year everyone, let's start the aviation photo in 2017!
Today, it's the first day of Nellis airshow!
Presidential election is a kind of big gamble in Las Vegas.
One day victory of "Trump" decides next four years, but nobody can expect the result perfectly.
Airshow is also a gamble. Weather, standing position, and flight decide whether my picture is masterpiece or not.
Okay everyone, Operation "Trump", let's roll!!


C-5M Galaxy
_MG_9904.jpg
サンダース大付属高校航空輸送隊所属のC-5Mギャラクシーであります!(違)
紛失届出してたのに対大学戦に出たのはどう言い訳したんでしょう。
前フリはさておき、ひょっとしたらここにいたのはB747だったかもしれないんだぜ。

A-4
_MG_9992.jpg
Classic jet fighter, Skyhawk!
I think that this is my first time to see it.
Foreign airshow provide me plenty of rare airplanes, it's worth to do!

F-16C Aggressor "Desert"
_MG_0020.jpg
米軍のF-16アグレッサーσ(・∀・)σキタワァ
ネリスエアショーは立地とセキュリティの関係上、車でないと実質入れません。
海外、特にアメリカでレンタカーするのはリスクが大きいので、
今回はネバダ観光ツアーのネリスエアショーに申し込みました。
ラスベガスのホテル街を廻って拾ってくれるのでお手軽です。
コストも安全料やタクシー代と考えればそれほど高くないですしおすし。

F-15E
_MG_0027_20170105185850432.jpg
F-15E seems same plane with F-15D,
but its inner structure is perfectly differ from type-D.
Its flyable time is extended, and carryable weapons increased..

Luggage bag
_MG_0030.jpg
タコすもといイカすデザインのトラベルポッド。
こんなにお絵かきして実戦で使えるのかと思いきや、どのみち輸送用なので関係ないか。

B-1B
_MG_0045.jpg
One of the main power of U.S.strategic bombing.
It has variable wing and internal weapon bay.
Very beautiful shape, but it was smaller than I imagined.

Mig-28 F-5E
_MG_0072.jpg
お、これ知ってるぞ。対艦ミサイルを積めてF-14撃破経験もあるMiG-28だ。
マイナス2.5Gかけられるんしょ?
冗談はさておきネリス空軍基地は各機種の試験部隊がいるので、
米空軍の装備機材がすべてそろいます。岐阜基地みたいなもんか。

F-35 Netherland Air Force
_MG_0087.jpg
Well done, baby! Practise SQ of Netherland staying in Luke AB comes.
I could see the brand new fighter F-35 belonging to USA and Netherland!
I'm looking forward to spotting F-35 for Japan.

C-17
_MG_0131.jpg
丸っこい外見と裏腹に軽快で豪快な軌道を見せるC-17デモ。
ハワイから来たそうですが、それっていつも横田とか三沢にいるヤツやん。
愛称はグローブマスター、中国語だと全球覇王、なにそれカッコイイ。

Mayday! Enemy is coming!!
KO8A7608.jpg
Historical flight began. First, WW2 recipro planes fly!
It is respectable that people keeps such old planes flying!
On the other hand, there is no flyable WW2 plane in Japan.

MiG-15UB
_MG_0416.jpg
今年はハワイ空襲75周年ということで、
WW2からベトナム戦争のヘリテージフライトをしてました。
これは朝鮮戦争のMiG-15ですが、塗装とか複座とかはまぁ気にしないで。
機体色も運用国の政体も赤色だから差し支えなかんべさ(そういう問題か)。

F-86F
_MG_0452.jpg
Wow, F-86 flying! There are many F-86s in Japan, but nobady can fly.
Amazing, my long trip over the pacific ocean is now blessed!
Black smoke under the plane makes the atmosphere of a battle field, don't you think so?

P-80
_MG_0476.jpg
横一線に薙ぎ払う流星のごとき鋭い切込みでフライパスしたP-80。
この機体だけソロでデモフライトしていました。
流線型の機首にピンと張った主翼は中々カッコイイですね。

QF-4
_MG_0534.jpg
Hahaha, F-4? It's not rare!
If you come to Hyakuri AB in Japan, you can see many operational F-4 freely!
However, this QF-4Ehad retired when I'm writing this story.
Many people gathered around the other statistic display.

F-15E
_MG_0728.jpg
ここで戦術デモスタート。F-15EとF-16の戦爆連合をF-15Cが邀撃するシナリオです。
まずはF-15Eが離陸!飛んでるところ見るの7年ぶりや。
ときにスナイパーポッドつけっぱなしなのは何か意味があるんでしょうか。

F-16C Aggressors "SU-35"
_MG_0746.jpg
I don't know the exact name of this scheme, but it is absolutely the imitation of SU-35.
By the way, paint 2 national insignias on one plane, is it legal in USA?

F-16C Aggressors "Arctic"
_MG_0767.jpg
米軍のアグレッサーといえば多分一番有名なカラー。
北極カラーという事ですが、SU-27塗装を最大公約数的にアレンジしてる?
あ、タミヤ48で積んでます。デカールが使えそうならSU-35迷彩にしようと考え中。

F-16C Aggressors "SU-35"
_MG_0802.jpg
Cool panit! I plan to paint this colour on 1/48 Tamiya F-16C.
Flanker series colour schemes are the most avant-garde paint.
Exactly, Soviet union is the avant-garde country, hahaha!

F-15D, scramble!
_MG_0826.jpg
F-15Cが迎撃に上がる!空襲下なので低高度をベタ低上がりです。
この塗装、嘉手納と少し色が違う?
嘉手納はもう少し灰色も青色もドぎつくて鮮やかな気がします。
ちなみにF-15CにもCFT付けられるらしいね。

Smoke wall
_MG_0983.jpg
Nice shot! F-15E flys pass through the fire smoke.
U.S.pilots experienced such danger situation in the Gulf.

Fire extinguisher in the sky
_MG_1326.jpg
炎上させた後はちゃんと火消しに入る、これが上手いデモンストレーションというものです。
マスゴミもちゃんと見習いなさい(関係ない・・・いや、あるかw)。
ときに旅客機ってこんな低速で飛べるのね。

F/A-18F Rolling take off
KO8A7776.jpg
Invited F/A-18E showed powerful maneuver!
Carrier plane Hornet can fly agile in low speed and low altitude situation.
4 years ago, I foretold that I would see F/A-18 demo again and again in the near future.
The dream at that age come true.

F-35A
_MG_1398.jpg
ライトニング2来たったドヤァアアアアd(・∀・)b!
新型機がエアショーにデビューしても、最初の1、2回はスルー。
慌てて行っても飛行中止になったりしやすいです。
地上展示→航過飛行から徐々にデモりだした辺りが旬でっせ。

F-22
_MG_1408.jpg
Heyyyyyhaaaaa!!!
This! This is what I want to take a picture!!
The mighty and the strongest fighter F-22 takes off by maximum power!!
Strange SF-like shape and rock mountain on the background
makes me imagine "STARWARS".

F-22 high rate climb
_MG_1421.jpg
良い位置で引き起こしてくれたので綺麗に背中を撮れました(^^)v!。
それにしても角度変化がすごい。板がバタン!と立ち上がるみたいに引き起こします。
揚力は一気に減るはずですから、推力が有り余っていないとできない技です。

F-22 dedication pass
_MG_1441.jpg
That's the biggest chance to take a good photo!
Nellis airshow centre is face to south, so light condition is not good.
However, it becomes better gradually in the late afternoon.

Heritage flight
_MG_1546.jpg
ジェット機初期の機体から最新鋭機まで並んでのフライパス。
F-86とF-22の間にいろいろ抜けている気もしますが(笑)。

Thank you for coming!
_MG_1590.jpg
After breaking the heritage formation, F-35 show us a roll.
I read that F-35s are build more than 200 now, it's unbelievable!
It must be the representative fighter in the 21st Century.

Thunderbirds evening demo
KO8A8237.jpg
この日は砂漠のど真ん中のネリスエアショーにあるまじろ、もといあるまじき曇天。
バーズの頃には西日になるので、微妙に風景チックに撮れました。

Cross!
KO8A8290.jpg
Wow! Thunderbirds and Blue Angels show us beautiful cross in the show,
but I couldn't take a nice shot! They are very speedy!
The front airplane came from left, this is very important infomation for the next chance...

というわけで初日終了!だがまだだ、まだ終わらんよ!
買い物と地上展示撮影を終えたので、翌日は最初から場所取りをしようと企むのでありました。
それでは次回、快晴のネリスエアショーをお楽しみに!

2016年マイ飛行機写真ベスト10

 本年も飛行機に限らず多くの方にお世話になり、大変ありがとうございました。

 毎年恒例、今年のマイヒコーキ写真ベスト10を選んでみました。
巧拙そのものよりも、それを撮るためにどうアプローチしたかがウェイト高し。
各葉で基準はバラバラなので、同点1位以外は実質同点3位と思っています。
 
2017年もREMCATを宜しくお願い致しますm(_ _)m。
それでは良いお年を(^^)/。

1位「小松の空の勇者達(F-15J JASDF 306SQ 小松航空祭)」
1.jpg
心の先生である小松基地のF-15であること。台風と大雨だったが、
飛行機撮影教則第2条「天気予報と一切交渉しない、悪天候に断じて屈さない」を全うし、
最適の健闘をしたこと。

2位「小松の空の勇者達(F-15J JASDF 303SQ 小松航空祭)」
2.jpg
理由は1位に同じ、画質の差で2位。小松では重度の悪天候になれば基地内の方が良いと反省。

3位「White Skirt(F/A-18C U.S.NAVY Oceana Airshow)」
3.jpg
Special thanks to my friends in Oceana.
アメリカ海軍航空隊の本場オシアナで、主力機ホーネットの背面を綺麗に撮れたこと。
特にベイパーコーンが綺麗に出たこと。

4位「Stealth Fighter(F-22A USAF Nellis Airshow)」
4.jpg
2016年の課題としていたステルス戦闘機の撮影を、見事な練度と最適の条件で達成した事による。

5位「F-4 TAC Departure(F-4EJ Kai 302SQ JASDF 百里航空祭予行)」
5.jpg
:世界的にも珍しいF-4の機動飛行で、防衛省HPみたいな(?)写真が撮れたこと。
百里の大先輩に前日入場その他多数のご厚意を頂戴したことに感謝して。

6位「Let's enjoy!(F/A-18E U.S.NAVY VFA-115 パイロット 厚木航空祭)」
6.jpg
厚木航空祭にて旺盛なチャレンジ精神を持って吶喊を行なった結果、
被写体・撮影者とも楽しんで写真を撮れた事による。

7位「Golden Phantom(RF-4E JASDF 501SQ 百里航空祭予行)」
7.jpg
百里の大先輩の撮った金色に光るF-15の写真を見て、自分も撮りたいと思っていたため。

8位「This is American style! (T-33 Nellis Airshow)」
8.jpg
2016年の目標であったアメリカ遠征の中で、
もっともアメリカらしいノリと勢い、気合と迫力のある写真であるため。

9位「春風( B747-400F NCA 成田桜の山)」
9.jpg
花壇の花を旅客機と絡めるため、匍匐前進や腹筋体勢で構図を創意工夫したことによる。

10位「Combat, now!(AH-64、JGSDF 第一空挺団降下訓練始め)」
10.jpg
戦闘ヘリAH-64が敵機を狙う豪快な旋回を、適正な構図で撮れた事による。

1611ネリス道中記-ネリスの行き方-

 歳末追込みで空軍海軍生産ラインをフル操業中のブラック工廠経営者、
REMCATでございます皆様こんにちは。
16年は2月のWFが良い刺激になって空軍海軍とも10機10隻ずつ完成しましたので、
17年もガンガン生産したいところですね。
 
さてクリスマスイブに、ぼっちでネリスエアショーの序盤を書こうとしている奴がいる。
そういう輩を、どうしたらいい?!(Byデーモン小暮閣下)
とりま旅行記だけ書いて、中身は来年の予定です(ほんとかよ)。

B767-300ER Cockpit
_MG_0440.jpg
As a return of my gift for the pilots, I was invited to the cockpit!
B767 is conventional, in other words, pretty old.
But its cockpit is more modernized than I thought.

American Airlines B738w "One world"
DPP_0032.jpg
In my transit time, I found her.
B737 can't come to Japan, so this is exclusive in USA! USA!
I came to USA 2 months before, so I could save my immigration time.

Mistery circle in the desert
DPP_0033.jpg
Wowaaa! There are many mistery circles in the desert!
It must be an evidence of Alien already coming to the Earth!!
Hahaha, it's a joke. In the vast desert such as Nevada,
put one sprinkler spray is very rational way.
The shape aggregated with points
those which has same distance from one point, it is a circle.

Las Vegas McCarran int'l airport
DPP_0035.jpg
It has 4 runways, MacCarran airport.
I was impressed by the energy by which
USA people built such a mega city in the midst of the desert!
By the way, this is my first time to take B717.
I reserved rearer window seat. This seat is not suitable for photo.
Sweptwing and engine appear in my picture...
You should reserve forward seat if you can.

City's Strip
DPP_0021.jpg
Can you see the most famous hotel today, the "Trump tower"?
I asked some people how do you think about him,
and all men gave me negative answers.
"He is idiot", "He is bad", and at last "He is clazy!".

Evidence of water on the earth
DPP_0022.jpg
In the Jurrasic age, 190 million years ago, Nevada was under the sea.
2 continents were clashed and a big moud line was built.
That mound is today's Rocky mountains.

Mt, Alenia
DPP_0024.jpg
From Las Vegas to Seattle, the weather became gradually bad.
On the Washington State, ground was perfectly covered by thin clouds,
but I found a very high mountain. That's Mt.Alenia, very beautiful!

Seattle city apploach
DPP_0026.jpg
I read that wind direction on Seattle is from North to South,
but today it was from South.
My plane came from south, and once go through the airport, and turn to south.
Seattle Tacoma airport is at the south of Seattle centre-city,
so I could see this beautiful city view.
The Seattle tower is at the centre of this photo.

Alaska B738w "Flower"
DPP_0034.jpg
When I was waiting my plane going back to Japan,
I watched airplanes in Sea-Tac airport.
There are not so much big airplanes, but plenty of small size with special liveries...!

Frontier A320 "Fox"
DPP_0036.jpg
Frontier airlines is the carrer in Alaska,
Its planes has each wild animals on their tail wing.

Brand new airplane on the ground...
DPP_0019.jpg
Hummm...What is this plane? I've never seen this type.
The third engine on the tail wing is relativery smaller than other two,
and main wing is holded. This function save spotting space very economically!

Plane race on the Alaska ice mountain
DPP_0020.jpg
From Seattle to Tokyo, my plane chased the Sunlight,
and went along with the coast of North American continent.
Thus, this trip gave me a plenty of dynamic beautiful scene.
I found a gray line, and identified that it was China southern airline B773ER.

Great snow mountain
DPP_0023.jpg
Magnificent, that's what I could say at that time.
This great ice mountains is not a scene of another planet,
but on the Earth on which I live in.
I could forget trivial annoying things in my life.

Recurved rivers and isolated lakes
DPP_0025.jpg
Can you imagine how this hairline lakes born?
They were a part of the river one time,
but ware occasionally cut from main stream.
I learned this phenomenon and landscape in junior high school geography class,
but had never seen. Impressive!

Special business class seat, Heyyyhaaa!!!
DPP_0027.jpg
Yeahhhh!! I gave my photo to pilots with my message.
As a return of this, they offered me this vacant business class seat!
I can't express my appreciation by my cheap vocablaries!
Delta airline's name is delta(△), but its quality is absolutely best of bests!

 あ、うっかり全部英語でコメントしても~た。まあいいや。
というわけで1週間の飛行機漬け荒行を美事成し遂げたREMCATでしたっ!
乗るわ撮るわ博物館ありスポッティングありエアショーありの何でもござれ、
帰国してしばらくは燃え尽きたよ真っ白に・・・でした(笑)。

 って、その中身をまだ全然話していませんね(^^;)。それはこれからチビチビと。
しかし次回、エアショー記事の前に2016年のベスト10です。
エアショー―11回、空港11回出撃の中から選ばれるのは果たしてどの迷作か、お楽しみに!
プロフィール

REMCAT

Author:REMCAT
飛行機を撮る、飛行機を造る、飛行機に乗る、飛行機を飛ばす…
飛行機が大好きで夢にまで見るREMCATのブログです!
REMは夢を見る睡眠状態、M+CATが有名艦上戦闘機に近いので。
飛行機に限らず趣味のある人 大歓迎です!

F-
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR